FC2ブログ
昨日 関西地区のニュースで宇治の平等院の「散華」って行事を知りました。
奈良の東大寺二月堂のお水取りは知っていましたが 
「散華」 さんげって?
寺を創建した藤原頼道を偲ぶ法要で「関白忌」と言って毎年3月2日に行われていて
「鳳凰堂」に集まった僧侶がハスの花びらをかたどった紙をまいて
春を告げて祈る行事だそうです。
コロナの収束と 東日本大震災の復興の祈願が
1000年続く平等院で唱えられたお経でした。

そして今日はももの節句、下のお雛様は。。。。。。
幼稚園の「園の思い出」と言う記念アルバムが残っていて
60年以上も前の私の作品です。
もちろん記憶にはなく、きっと先生の言われるまま手伝ってもらいながら
折り紙を折って貼り付けて作ったと思われます。
シミや汚れがありますが色あせてはいなくて スキャンしてみました。
目がしっかり書けていますが~顔は 昔風、笑

    ひな祭り

       l_42.png

目が疲れるのですっかり活字離れなんですが 夫が「文藝春秋」を買って来るので
パラパラとめくって今月号は 芥川賞受賞作が掲載されていたので
ちょっと借りて読んでみました。

宇佐美りんさん 22歳が書かれた作品でした。
「推し 燃ゆ」ってタイトル。
高校生の女の子がアイドル歌手にのめり込んで それを今のSMS等で 
気持ちを発信したり、同じ気持ちを共感しあったり 健康にも影響を受けながら
常にそのことに関わりながらの日常を綴った内容でした。

今「推し」って言葉流行っているのかしら・・・・、
どういう事か知りませんでしたから、私は。
この小説の書き始めが「推しが 燃えた」って、それにちょっと興味があって
結局最後までザザッと読んでみたのです。。。。。。
小説の内容も 書き言葉もどんどん時代と共に変化しているのですね!

    文芸春秋

私も 「宝塚」=「推し」と言う非日常 常に日常のサプリメントがあります (笑) 

さて 今日はお節句なので夕飯は これからお寿司でも作ります。

03/03|日常コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
お雛様の作品、よくできてますね。
こういうの大好きです。これからも大事にしてください。
推し、燃ゆ、私も読みました。
自分の昔の、推し歌手?@@時代を思い出しました。^^
From: ぽっちゃり婆 * 2021/03/03 22:52 * URL * [Edit] *  top↑
ぽっちゃり婆様

 コメント ありがとうございます。
 幼い子供の頃の作品に反応していただいて
 ありがとうございます。
 もう そろそろ処分のものなんですが。

 「推し、燃ゆ」題名が今!ですね、
 心情は 分かる部分もありますね、
 誰もがそんな青春のいっときは ありそう。
 ぽっちゃりさんの感想はいかがでしたかしら?
 
From: yokko * 2021/03/04 05:38 * URL * [Edit] *  top↑
自分の作品が残っているなんて!保管してくれていたお母様に感謝ですね。
しかも保存状態がとてもいい!
昔風のお顔に何だか親しみを感じホッとします。
我が家はお雛様は出したものの、昨日は普通のご飯で終わってしまいました(^^;

そうそう今どきは「推し」って言うんですよね。
ファン・・・と言う事でいいんですよね?
From: apricot・a * 2021/03/04 09:45 * URL * [Edit] *  top↑
Re: タイトルなし
apricot様、こんにちは~

 コメント ありがとうございます。
 母がきちんとして残しておいてくれたので嬉しかったのですが、
 私自身はもうこの先は捨てていくことが身の回りの整理かと、勇気を出します。^^;
 備忘録ブログのおかげでスキャン出来 残せました。
 今の子供たちは こんなお稚児さんのような眉とか書かないでしょうね 笑
 
 そうそう今どきは「推し」熱心なファンの事みたいですよ。
 燃ゆ はSMS等で炎上する?・・・の意味と解釈しました。
From: yokko * 2021/03/04 15:54 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

yokko

Author:yokko
季節を巡る日々の出来事を
「覚え書き風」に 
気ままに更新しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク