FC2ブログ
スケジュール通りに綴るのが一番だったけど 9日間の日程がどこまで甦るか
疑問になり「気まぐれ」UPにすることに
今日は 7/18、7/19 と過ごしたスイス、ツェルマット、マッターホルンの事。

旅の5日目、スイスとイタリアの国境からツェルマットへは鉄道(約2時間)とシャトル(12分程)で
行く。
湖に映るマッターホルンが印刷してある乗車券は 記念にお持ち帰りです。
 
16時過ぎ夕方に到着してもスイスは夏時間  夜9時過ぎ頃まで明るく疲れてなければ
得した気分でたっぷり 楽しめる。

駅前には白馬の馬車が・・・・お客さんを出迎えるホテル所有、
残念ながら宿泊ホテルは町のメイン道路にも駅にも近い所だったので
乗る機会はなかったけど ちょっと乗ってみたかった。

     ツェルマットへ

あちこち、山小屋風の可愛らしいホテルが あってどこもお花できれい・・・・。
4000m級の高い山々の麓のツェルマットは 標高1604mの空気が澄んだ山岳リゾートです。

      ホテル

夕刻に山間から見えるマッターホルン、明日全景が望める展望台まで登るので
もっと鮮明に見えます様に願って休みました・・・・。

      18日夕方

そして 夕食後  9時ごろです、仄明るくて雲がとれていました。

      夜のマッターホルン

ツェルマットでのツアーの夕食はスイスフォンデュと エビのショート・パスタ、野菜サラダ、
デザートは パンナコッタでした。
何と言っても固めの小さく切ったパンに ワイン入りトロトロチーズを絡めていただくフォンデュの
美味しかったこと、
野菜やお肉等も有りだけど このシンプルなパンだけでも最高!
今度 家でもやりたくなりました。

ビール好きの夫、この日もまずはビールをオーダーしたいらしかったが
フォンデュのチーズが胃で固まると、地元では言われていると聞き、。。。。

ホントかしら~、 確かにワインの方がお料理には合ったけど。
夫が しばし不機嫌になりました  笑 (´∀`*) 

この話 日本に帰ってググってみたらやはり冷たい炭酸系飲み物と
フォンデュは日本で言うところの「食べ合わせ」 の様でした!

確かに旅行先では 消化不良は辛いですもの・・・。

       マッターホルン 夕食

 
シャトルの乗車券風に加工、 逆さマッターホルンです。




    マッターホルン縮
07/30|外出・旅コメント(2)TOP↑
この記事にコメント
yokkoさん、先日はコメントありがとうございました。
マッターホルンへ行かれたのですね。
この先っちょがツンと尖ったマッターホルンは
いつ見ても魅力的ですね〜。
私はだいぶ昔ですがユングフラウヨッホを訪れたことがありますよ。
その時、スイスは初めてでしたが、
おかしな表現になりますが、まるで写真のように美しく、
そして写真では表せないくらい素晴らしいと思いました。
スイス、なめていました(笑)とても素敵でした。
山の空気を吸ってクララが元気になるのもわかります。
また機会があったらハイジの気分になってトレッキングしたいなぁ。
いいな〜 yokkoさん、羨ましいです。
From: さとちん * 2019/07/30 19:35 * URL * [Edit] *  top↑
こんにちは
さとちんさま

 コメント ありがとうございました!

 Reコメが大変遅くなってゴメンナサイ。
 えぇ~っ?!って びっくりのミス、
 Reコメ 送信を間違えたのか消えていました~(謎) 

 わあ~、さとちんさんは ユングフラウヨッホに
 いらしたんですね!
 
 写真の様に美しいのに写真では表せない
 素晴らしさ・・・・さとちんさんのこの表現スゴーイ!!
 まさに マッターホルン そうでした。
 
 いつか機会があったらトレッキング 楽しんで下さい、
 たくさん色んなコースが ありましたから、
 その時は ハイジになった気分で美味しい空気吸いながらね!
 
 
 
 
 
From: yokko * 2019/07/31 17:23 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

yokko

Author:yokko
季節を巡る日々の出来事を
「覚え書き風」に 気ままに更新しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク