FC2ブログ
先週は奈良へ行って来ました。
奈良好きの友人が 神奈川からやって来ました。

近鉄大和西大寺駅で一年ぶりのYさんとの再会。
「山の辺の道を 予定しています」とのリクエスト、春本番の日差しの中、
歩いて来ました。

まず、天理に出て石上神宮(いそのかみじんぐう)へ。

日本最古の神社だそうです。

うっそうとした木々の茂りが見える中を 境内に進んで行くと
何羽も放し飼いにされている、な、なんと! 立派なきれいなニワトリがあちこちに、
私は「キャア~!」 「ぎやぁ~!」なんです。  
超苦手でぞぞっとしてダメでした。
30羽ほどの神鶏だそうで自由に歩きまわって・・・(私が自由に歩けない
立派な楼門も拝殿も そそくさと見て終わりました。
 
画像も目まぐるしく~3枚のGIFにしています^^;

石上神社3gif

     F30-e009.gif


JR万葉まほろば線 柳本駅から山の辺の道を まず 長岳寺を目指して歩きました。

黒塚古墳です。  柳本一帯にはたくさんの古墳があります。
古墳って上から見ないと形がはっきりしませんが、130mの前方後円墳でした。
黒塚古墳には 卑弥呼の鏡とも言われる33面もの三角縁神獣鏡が出土され 
実物大堅穴式石質、レプリカ のある展示館もあります。

そばは公園になっていて絶頂期を少し過ぎていましたが桜がまだまだきれいでした。
  黒塚古墳

次は 長岳寺に向う道です。
  長岳寺
天長元年 弘法大師が開いたとされる名刹、高野山真言宗のお寺です。
12000坪の境内は四季折々の花が咲きます。
枝垂れ桜も 花桃も 今の時期の華やかさでした。
  長岳寺5

  長岳寺3

  長岳寺1

  長岳寺4


いよいよ 午後は行き交う人もまばらで のどか、春うらら、の万葉の道 散策です。

万葉歌碑もたくさんあり、ただの田舎道(奈良盆地)、起伏はなく平坦な道で、
なるほど、これが古代ロマンなのね、と 日本書紀に残る山辺の道が そこにありました。

北から(天理)南(桜井)へ まほろば線に沿いながら古社寺、古墳、万葉歌碑、
等古代を偲びながらの ハイキングコースになっています。

一部だけ選びましたが 約2万歩強の散策になりました。
途中 櫛山古墳、行燈山古墳、渋谷向山古墳の そばも通りながら
癒しのゆっくりテクrテク・・・です。
古代の歴史、発掘などもありやはりずっとずっとこのままの風景は継がれていくのでしょう。

ウォーキング、歴史の探訪、旅人には いにしえに浸れるいいところです。

黒塚古墳のところで地の人と話をしましたが バスも入らず駅前店舗もどんどん無くなり
過疎化とのこと。

      山の辺の道

大和三山・・・・・・・ 天香久山、 畝傍山、 耳成山 
  大和三山 (2)

 香具山は 畝傍(うねび)愛しと 耳成と 相争いき神代より かくありし 古今も
 然にあれこそうつせみも 嬬(つま)を 争うらしき 

壬申の乱にそそることに原因となるという説のあるこの万葉歌に 中大皇子と大海人皇子が
 額田王との三角関係を大和三山に例えています。
 
  
   大和三山
       あかねさす紫野行き 標野行き 野守りは見ずや君が袖振る

額田王は天智天皇(中大兄)の妻であるけれど 天武天皇(大海人)との
昔の関係を詠んだ。
 
       紫野にほえる妹を憎くあらば人妻ゆえにわが恋ひめやも
と、大海人の返歌。

古代万葉ロマンに思いを馳せながらの眺望や自然いっぱいの 
いにしえの趣ある山の辺を楽しんできました。

奈良 歴史ある観光地、人の混雑も問題ですが もっともっとPRして
活性するといいのにって思いました、来月から万葉集からの「令和」にも
なることですし・・・・・



04/20|外出・旅コメント(2)TOP↑
この記事にコメント
石上神宮には 神鶏がいるんですね
30羽 鳩ならいいですが 鶏はーー私も苦手です
でも 大切な神鶏なんですね
万葉の道
お天気も良く いにしえに浸りながらウオーキング最高でしたね
From: ハワイアイランド * 2019/04/24 20:16 * URL * [Edit] *  top↑
こんにちは
ハワイアイランドさま

 コメント ありがとうございます。

 そうなんです、神様の鶏、酉年は凄く賑わうそうです。
 烏骨鶏?とか 結構美しいニワトリでしたよ。

 私は 鳥類が苦手で「鳩」もダメなんです、
 だから寺院や公園も鳥がいれば素通りに・・・^^;
 
 
From: yokko * 2019/04/26 14:31 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

yokko

Author:yokko
季節を巡る日々の出来事を
「覚え書き風」に 
気ままに更新しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク