今日から10月ですがすっきりした秋ではなく、ずっとお天気もイマイチで昼間は
蒸し暑い日々が続いています。

先月半ばに出かけたドイツの旅の事を 少しづつUPしたいとやっと腰を上げました
          001_20161001142923da1.gif
                          
関空から乗った飛行機は ドイツ時間の午後3時頃 到着、そこから
チャーターバスで180km、時間にして約3時間程アウトバーンを走り 最初の訪問地
ドイツ南部バイエルン州ローテンブルグへ行きました。

アウトバーンはドイツ、オーストリア、スイスの自動車高速道路をさすそうです。

ローテンブルグは正式にはROTHENBURG OB DER TAUBUR と言うそうです。
「ローテンブルグ・オプ・デア・タウバー」 タウバーとは 川の名前でその上に
ローテンブルグの街があると 言う事です。
人口1万1千強の観光古都、街は城壁に囲まれ、石畳の道路、赤い三角屋根の
連なった木組の住宅は 「中世の宝石」と言われいます。
ロマンチック街道中の人気の高い観光の街です。 

        R 街1
まず宿泊先のこじんまりしたホテルに入りその日のツアースケジュールは
夕食でおしまい・・笑 でした。

延々と 遠~い!・・・・久しぶりの外国でテンションがあがって疲れなど
感じなく急に若返ったみたいでした~笑

街が中世なら夕飯のホテル脇のレストランも飾り付けなどが可愛らしい・・・・
さっそくドイツビールで乾杯です。
3種類位あって 癖もなく美味しい・・・・・
お食事は一応スープ、メイン、サラダ、デザート、と 普通。
今回はツアーなので全行程でお食事は決められている事 とても楽でした。
ビール好きの夫、ドイツビールをしっかり味わうとのこと。
ビー〇腹になって 帰るかも・・・
       ローテンブルグ レストラン

夕食後はスケジュール外でしたが希望者だけ添乗員さんの案内で
徒歩15分程で行ける街の中心広場までお散歩しました。 
ぼけている写真ですが城壁の一部です、ここをくぐり抜けました。
       城壁1
白い塔 そこも通って街の中心へ・・・・この街 城壁が囲んでいるので 門や塔がいくつかありました。
    プレーンライン
中心は市庁舎のあるマルクト広場です、市庁舎は外側の電気がついて観光客?街の人?が
のんびり座ったりして、それと言うのも広場には市参事会酒宴場がありその塔に
名物の「からくり時計」があるからなんです。
みんなそれを待っているかどうかまではさだかではないですが・・・ 
曇っていましたが満月ののどかな夜でした。
    市庁舎
私たちはせっかくなので見たい と、その日の最後10時に開くと言う「からくり」
に間に合わせ やって来ました。

30年戦争(宗教戦争)の時、ワイン3.25Lを一気に飲み干し将軍から街を救ったという老市長の
「マイスタートゥルンク」の逸話があり それにちなんで
丁度 10時ジャストに塔の両サイドの小窓が開き 左側に将軍
右側に片手にジョッキを持ち一気飲みする動作の市長さんの人形が見えました。
ビールでは ないのに ジョッキ?  突っ込んではいけませんね~笑 
この地方のフランケン・ワインとか。 白ワインですが おいしい~!
      からくり時計2

ドイツ最初の夜、湿度のない爽やかな涼しさ 日本の初秋でした。
雲っていても満月でした、昨日が 9月15日。

それにしても 写真が(。-_-。)・・・・夜、建物、 難しいです!
こういう旅行に出て写すと如実にわかります。

                  ローテンブルグⅡに続きます。



 

10/02|外出・旅コメント(4)TOP↑
この記事にコメント
こんにちは
わああ〜♪この可愛い建物の街並みを見ただけで、テンションが上がっちゃいますね!
湿度のない爽やかな陽気で、本場ドイツビール、美味しかったことでしょうね!
夜になるとまた一段と風情があって、いつの間にか中世の時代に迷い込んでしまったよう・・・。
私も若かりし頃のヨーロッパ旅行で、夜の街並みを見て、タイムスリップした気分になったのを思い出しました。
フリーの旅行だと食事場所を探すのに苦労して時間食っちゃうことも多いから、全部決まっているのも安心、その分ゆったり楽しめますね〜。
From: 里花 * 2016/10/02 18:34 * URL * [Edit] *  top↑
楽しみにしていました~♪
yokkoさま

本当に綺麗な街並みですね♪
どのお写真も絵葉書のようですe-266
とても可愛い~

ヨーロッパの石畳と街並みは
自分の目で見てこそ感じられるものがありますね。

移動の疲れを忘れてしまうテンション!
いいですね~

yokkoさんの優しいツッコミに
くすっe-68
From: コスモス * 2016/10/03 11:56 * URL * [Edit] *  top↑
コンニチハ
里花さま

 コメント ありがとうございます。

 今回のドイツは「おとぎの国」に行ったようで
 この田舎街は産業もあまりなく観光地として成り立っているので
 それなりに旅行者を楽しませ、中世へいざなってくれるところでした。

 里花さんもお若い頃の経験を思い出されますが 
 ヨーロッパは建造物でも残されているものが
 いっぱいその時代を感じさせてくれる所ですね!

 時間で区切られたツアーでしたが とても気楽・・・でした。
 
 
 
From: yokko * 2016/10/03 14:39 * URL * [Edit] *  top↑
こんにちは
コスモス様

 お疲れのところ コメントありがとうございます。
 
 「絵葉書」にしたいような街の風景ばかりでした!

 夕飯のビールが美味しかったせい?i-179
 腕の悪さもあって写真の出来は・・・・ 
 削除した方が多かったくらいなんですよ、i-230

 石畳、ヨーロッパへ来た!と 言う実感ありますよね~確かに。i-87
From: yokko * 2016/10/03 14:54 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

yokko

Author:yokko
季節を巡る日々の出来事を
週一程のペースで綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク