八月も後半になりましたが 未だ衰える気配のない強烈な暑さが続いています。。。。。。
台風が3つも一緒になったり 雨が降ればものすごい豪雨、 
亜熱帯化や温暖化だけでなく 日本の気候 おかしくなっている気がします。
  
      iruk06_20160821143702606.gif
      
お盆の週も含めこの二週間ほどは この暑さの中 あちこち出かける事も
多く 家の中ではリオも観戦で過ごしていました。 
。。。。。いつもお馴染みの「忘れた頃」のブログです  

行って来ました~、  「エリザベート」
宝塚大劇場での「宙」組公演でした。
1996年の初演から20年、9回目の再演、  もう見飽きた、お腹いっぱい、感・・・・普通なら。
でも、
演じる人が違えば同じものでも全く違うんです!
また 個人的にこの作品の楽曲が大好き、凄くよく出来た作品と思っています。

たった一か月の公演で 「エリザベー」トと言うだけでチケットは 厳しくて。
最初は 主演のお衣裳が 何となく「甲冑」みたいで!(ゴメンナサイ)好みでなく
「見れなかったらいい・・・」と、しら~(笑)としていたのですが 友人がチケットを2枚GET、
また 初日を観た友人が「よかったよ~」と また一枚 譲って下さって
ラッキーなことに 2回 堪能することが出来ました。
単純な私 またもや すっかり「エリザベート」のセカイに嵌まり込み 未だに
繰り返し (これ ロンド形式~♪)楽曲が、 特徴的なセリフが、
日常生活 折に触れ甦っています 笑
エリザベートの副題は「愛と死のロンド」です!から。

一回目の客席からの画像、ハプスブルグ家の「双頭の鷲」の幕です。
幸運の前方席は 圧巻度が半端なく、どの場面も どのセリフもすでによく分っているので
個々の演者さんにのめり込め、アンサンブルに酔い、魅せられました。
フナーレのパレードで 見上げた銀橋の出演者勢揃いは 鳥肌ものでした。
この感覚は 久しぶり・・・・笑 
    エリザ宙2
2度目は S席ですが2階から・・・・・これがまたいい!
音は上に響き、 劇場全体に鳴り響くのでその効果を 感じられます。
また 広い舞台の全体が見渡せるので フォメーション的な演出や、
ダンスナンバーや群舞等も丸分り、 
個々に観たいときは 「オペラグラス」と言う優れものがありますから表情などは
しっかり見れます。

      楽しみました  

    エリザ宙1

    je_line_sin07_2016082115435856d.gif

2回目の観劇の時は 3時開演だったので 友人と宝塚南口の飲茶のお店でごはん
しました。
8月の点心ランチコース です。
リーズナブルで 生ビールで ちょこちょこつまみながらに丁度よかったです。
分ります?! 「右下」
おしゃべりと食べる事に夢中 すっかり写真を忘れ、麺の残ったスープの上に
麺を描きいれています  
ここのお店は友人からの情報をいただきました。
    シーホワン
 続き記事は・・・・・


  エリザベート 感想

☆トート 朝夏まなと   
  お衣裳が好みでない!とか ぽろっと言ってしまいましたが、アクセサリーも
  殆どなくてシンプル、長いストレートヘアは パープル系、肌の色が白過ぎず陶器の様に
  綺麗でした。

  「死」と言う神秘性より 存在感がしっかりあり、でも人間っぽくもなく好きなトートでした。
  歌にも感情が入り 滑舌がよくて・・・・あの上品な口元が私には最高に魅力的でした。
  「死ねばいい・・・・」って 言われたら困るけど黄泉の世界へ 導かれそう~笑

☆エリザベート 実咲凛音
  安定した歌声は安心して聞いていられます、もっと強いエリザベートの役作りかとの
  予想と違いましたが。  それでも 好きな娘役トップさんです。

☆フランツ   真風凉帆
  皇帝の衣裳がよく似合って舞台映えもして、若い頃のマザコンみたいなヘタレな感じ、
  年を重ねて行く過程での政治や家庭への苦悩等にも説得力があって・・・・、

  「夜のボート」の前の袖からの出て来た時の老け方が・・・・
  お見事でビックリ?・・笑  ちょっと足を引きずってました???

  フィナーレで 銀橋からのセリ上がり キラキラで
  ステキな笑顔 堂々宙組2番手さん!(拍手)

☆ルキーニ  愛月ひかる
   狂気じみた感じより兎に角 カッコよかった、スタイルいいし似合ってました。
   少し声が割れていたような箇所もあったけど こ・の・み ウフフ・・

☆ルドルフ  澄輝さやと 蒼羽りく
   役替わりで この2人で見ました。
   アッキーの真の弱さのある様な役作りがよくて感情移入すると
   うるっと来ました。
   
後 印象に残ったのは ヴィンディッシュ嬢の星吹彩翔、上手!!!!
リヒテンシュタイン役の彩花まり、これから期待したい娘役さんです。

また ゾフィーの純矢ちとせ 歌は余裕、でも もう少し個性的なメイクでも
もっと怖いお姑さんになったかも。

まだまだ 関心のある出演者もいっぱいで きりがなくて・・・・・、
いずれにしても 迫力あってアンサンブルもよく 宙組の力量を見ました。



  
08/21|音楽・観劇コメント(4)TOP↑
この記事にコメント
お写真の幕、カッコイイ~ステキです。
同じ作品でもキャストや観る場所が違うと
新鮮な気持ちで楽しめますよね。

点心ランチ、美味しそう・・・と言うより
麺を描き足すって凄いです!

From: apricot・a * 2016/08/22 08:18 * URL * [Edit] *  top↑
エリザベート!
yokkoさま

こんにちは!
そろそろ暴風域に入ってきたv-474関東です。

い!い!なぁ~~~~~~~~~♪
エリザベート2回もご覧になったのですね!
東京のチケットは本当にありません!!
宝塚にとって
エリザベートという作品の大きさに
あらためて驚いています。

いいお席からの「双頭の鷲」と
キャスト別の感想
勝手に脳内再生しながら
興味深く拝見しました!
あぁ~~e-263
みなさんのレポで我慢しています。

飲茶ランチ 美味しそう!!
宝塚南口にあるのですね。
チェックしま~す!
書き加えられた「麺」 e-287です!
From: コスモス * 2016/08/22 11:04 * URL * [Edit] *  top↑
今晩は
apricot・aさま

 コメント ありがとうございます。

 「双頭の鷲」 紋章としてとても有名、
 ハプスブルグ家のエリザベートの史実にも
 基づいたストーリーなのでいつみても
 誰が演じても面白い作品です(ファン~)

 麺の書き足し・・・・
 一緒にいた友人に「あ、写してない~」って
 言ったら「作れば~」みたいなことを提案、
 そのお言葉に従って 面白い!!と
 やってしまいました  笑
 
From: yokko * 2016/08/22 20:41 * URL * [Edit] *  top↑
今晩は
コスモスさま

 コメント ありがとうございました。

 台風 関東に直撃、大丈夫でしたか!?
 地域によっては 雨がすごかったり交通機関も乱れたとのニュース、大変でしたね。。。。。

 エリザはやはり・・・・チケット難ですか、東京ではなおさらでしょうね!
 私は幸運にも見れて、その割にはレポらしくな
 い感想ですが 少しだけでも宙の雰囲気を想像していただけてよかったです♪

 大好きな作品です!
 
 
 
 
 
From: yokko * 2016/08/22 20:55 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

yokko

Author:yokko
季節を巡る日々の出来事を
週一程のペースで綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク