FC2ブログ
 珍しく初めての2度目の更新です!

 今月の日比谷の東京宝塚劇場は私のとりわけ大好きな☆組が「3本立て」で公演しています。
 今年も まだまだ「乙女!」をやめられない私は せっせとヅカ通いになりそうです

 観る側は いいけれどこれやってる生徒は忙しくて大変ですね、きっと。
 和物に コメディお芝居、ショーです。 早速 見てきました。

     zukalineplus_20121123210039.gif

 マイ初日は4日でしたが客席は お正月らしく和装の方もお見かけ 新春にふさわしい
 華やかさも感じられ帰り際には出口で絵葉書までもらいました。

 宝塚は 今年度は99周年 プレ100周年です。
 そのために 様々な企画もあり お芝居は変わりますが 今回の演目で
 4月には台湾での海外公演も決まっています。
 
   1月4日  

 さて 今回の豪華??本立て。
  
    プログラム
 「宝塚ジャポニズム」~序破急~
  和のショーで 15分づつそれぞれの場面で区切られた形です。
 (序)
  宝塚の出し物で みんなが「わあ~綺麗!」と 感嘆する演出に
  暗い客席が拍子木の「ちょん!」の合図で幕が上がり絢爛豪華な和の舞台に
  目を奪われると言うのがあるのですが 今回はせっかく!外国の方にご披露するのに 
  幕開きが暗くてインパクトがなくいささかがっかりでした。
 
  「さくら」のアレンジの楽曲が どんどん盛り上がっておなじみのボレロ風
  になり ピンクの桜の花びらも スルスルと手の平から流れる様におちる様が
  美しい・・・・けれど
  扇子をかざしながら人数が増えたり減ったりみんながフォーメーションで踊る
  振り付けが割と単調です。

  トップちえさんは 最初が黒い地にオレンジのさくら花びらの着物 引き抜きで
  藤色にさくらの花びらの着物、最後は肩抜きしてブルー紫の着物と舞台上で3回 お衣装に
  変化、とても重たいそうですが 15分間 踊り続けていました。 
  舞台装置のバックが黒の幕でせっかくの満開のさくらも 描き物でかなり地味では
  ないかしら・・・・・。
 (破)
  宝塚に男性(薬師寺の副住職の声明の構成)のお経が響きました!
  普通でもお経って何を言っているのかよくわからないのでこれには 
  賛否両論かな?、抵抗あるファンも多いのは 当然のように感じる。
  せめて「合唱曲」にならなかったのか「歌劇団」!

  お経とともに専科のいつも変わらない舞踊家の松本悠里さんの弥勒菩薩の
  踊りですが かぶりものに衣装も着物風で時々ブーツも見える様な・・・
  変わってます。

  日本の仏教のイメージより 踊りもエスニック、 テーマは「祈り」だそうで 
  途中からの楽曲は大らかなイメージのオーケストラにホッとしたけれど 
  余りにも意外性があり過ぎると感じました。     
  後にちえさん きんきらきんの「大日如来」で登場・・・皆んな幸せにって。
  メッセージは 余り伝わらないような気がしました。
   
 (急)
  「荒城の月」のアレンジで滝廉太郎のメロディは日本的 ♪
  テーマは「抒」と 言うことです。

  栄枯盛衰の15分のお芝居風 豊臣秀頼と千姫や淀君の美しい舞、
  それもつかの間 (たったのワンコーラス!)千姫は連れ去られ
  秀頼は 討たれる。
  大阪城の落城・・・・大阪城が荒城~?

  しかし 最後の総踊りはさすがにきらびやかで「荒城の月」の土井晩翠の
  歌詞を4番までは初めて聞きました。

      4番 天上影は変わらねど 栄枯は移る世の姿
          映さんとてか今もなお ああ荒城の夜半の月
  
  「ジャポニズム」って 四季的な美しさや 奥ゆかしい日本のわびさび、
  人の魅せる艶やかさの風情が 日本を紹介するのにそう言う方が 外人観客に
  もってこいと感じるのですが。
  前の「花の踊り絵巻」の方が よほど海外向けに思えるのです。

  演出家の植田紳爾さんは 「是非ともこんな形の日本物レビューについてご意見を
  戴きたい」と プログラムで書いているので 拙いけどお伝えしたい気分です(笑)

 
「めぐり会いは再び セカンド」
 45分のお芝居で 以前に公演した物の続編で短い時間の中 よくまとめられて
 コメディ部分もおかしくて楽しめました。
 シルビア役 娘役トップのねねちゃんもピンクピンクキャラ?ぴったり。
 でも全体に ちょっと「お子ちゃま」?
 「あなたが 年なのよ!」って 言われそう~

 新しいキャラのシルビアの弟役 礼真琴ちゃんが可愛らしくて言葉遣いが
 好みでした。
   
 マンガを読んだようなマカロンみたいな甘いおやつを摘んだ気分です。  

「エトワール・ド・タカラズカ」
 この幕開きの星の散らばる夜空  宇宙的な序曲とともにピンスポで
 浮かび上がる大階段中段での黒燕尾のちえさん とってもステキでした!
 一気にテンション アップします。
 このショーは どちらかと言えばオーソドックスかも。
 
 星組らしく「星座」のテーマ、12星座を歌やダンスで表現。
 今まで演じられたショーのナンバーが次々出て来て ほとんど耳慣れていますが 
 振りをつけながら短いフレーズを 歌うから音程だって大変だけど若手の面々
 ちょっと歌の力が 弱いかも知れないと感じました。

 「♪見上げてごらん、夜のほしを」 I wonder why we're here~(ちょっと不明)って
 後半の英真なおきさんの英語でのゴスペルからは 見応えあります。
 特に なんと言っても「さそり」の ちえちゃんのダンス、素晴らしい
 あの広い空間を一人踊るさそりは 圧巻です。

 。。。。。 燃えるように輝くさそり(スコルピオ) 夜空を世界を輝かせようとただひたすら
 踊る しかし 命燃やして踊り続けたさそりは やがて息絶えてしまう・・。。。。
 (プログラムより)
 
 今回 フィナーレは 真っ白でとてもレビューらしく綺麗。。。。
 この頃 白のお衣装を見ると(スペシャルのロミオの歌の時も白)もうトップさんと
 してのちえさんも「長くて・・・・」って ちょっとそんな気になってしまいました!!

 結構 書き始めると あれもこれも言いたい放題になりました。
 これ 実はすでに11月の終わりに 大劇場で観劇していたのですが
 気分も新たにポジティブ「あでやか、ほっこり、ゴージャス」(ちえさん曰く)
 に見ようと楽しみにしていました
 
 
 
 

 


 

   
01/07|音楽・観劇コメント(10)TOP↑
この記事にコメント
宝塚!
yokkoさん、ご心配をかけました。
寝薬とは良く言ったもので
寝てばかりいましたが大分良くなりました!

yokkoさんは宝塚フリークなのですね~
私は一年前に宝塚好きの姉に
連れて行ってもらい初めて観ました。
夢の世界・・に引きずり込まれますね~
それとレビューというのですか、
2部のダンスは圧巻ですねi-184

うふふ、乙女なyokkoさん
素敵な時間を過ごされましたねi-178
From: アクアマリンちゃん * 2013/01/07 20:25 * URL * [Edit] *  top↑
観劇記
珍しく星組公演に辛口のコメントでちょっとびっくり!でもこんなに詳しく観劇記を書いてもらえて
ちえちゃんも幸せ者です。さすがです、

お正月公演の和物はやはりまんねりといわれて
も、ちょん。ぱ。で始まって欲しいですね華やかさが違います、
和物は別に変ったことしなくても今まで通りで充分美しいのですから・・・台湾公演を
意識しすぎ?芝居の続編って珍しいですね、時間の関係でそうなったと思うのですが、生徒も忙しく
大変だし見る側もどれも少しずつ満足感が得られないような(まだ見ていないので何とも言えないのですが)

でも柚希さんのダンスはなかなか他では見れないと思いますよ
一つでもいいところがあれば許してしまう宝塚ファンなのですが、作り手もあまりファンに甘えて
ばかりだとちょっと腹がたちますねyokkoさんの酷評を聞いてしまいましたが、
やぎ座は観劇がたのしみー

From: やぎ座 * 2013/01/07 21:02 * URL * [Edit] *  top↑
yokkoさま

東京公演観て来られたんですね♪
レポ、お待ちしてました!

私も記事に書きましたが、幕開けがチョンパじゃないのが残念な上に、
暗くてしょぼいひな壇にがっかりですよね。

クライマックスじゃなく、幕開けから花びらし散らすなんて…と
文句を言い出したらきりのない序破急です。e-442

yokkoさんの記事を読んで、胸のすく思いです。
あっぱれです!

お芝居が「マンガを読んだようなマカロンみたいな甘いおやつを摘んだ気分」とは、
言い得て妙ですね♪ 座布団3枚!!

藤井大介先生は、オーソドックスなショーで、宝塚を紹介したかったというだけあって、狙い通りでしたね! ちえちゃんのダンスと、じゅんこさんの「見上げてごらん夜の星を」が最高ですね。

yokkoさんがおっしゃるように、星組は歌が弱いと思います。 
星ファンとしては、そこが一番の残念ポイント。

先日、「ミス・サイゴン」を観てきました。映画「レ・ミゼラブル」も観ました。
歌の力の重要性を改めて思い知らされました。

星組の皆さんには、頑張って欲しいです。

yokkoさん、ありがとうございました!
From: happy * 2013/01/07 22:22 * URL * [Edit] *  top↑
今晩は☆
アクアマリン様
 コメント ありがとうございます。
 体調回復 よかったです!
 でも まだまだ寒さの本番は続くようですので
 お大事にして下さいね。

 そうなんですよ、「永遠の乙女」が心に~i-179
 キラキラの宝塚の舞台 大好きです。
 一般からみれば「ちょっとねぇ」とか思われがちですが
アクアマリンちゃんの理解度?! 嬉しいです。。。。  
From: yokko * 2013/01/08 19:36 * URL * [Edit] *  top↑
今晩は☆
やぎ座様
 コメント ありがとうございます。

 一日に2回も更新してどっさりの星観劇感想・・・
 暇に任せ書き過ぎたかしら~i-229
 でも「思い」も一杯、真面目に真剣に見ているのです。
 ショーの主題歌などは 宝塚のスタンダードな
 ナンバーになりそうです。

 トップさんの頑張りが半端でないので
 やはり公演は 好評の方がいいし、
 頑張る星組生にはいい作品で息づいてほしいです。
 お楽しみにi-184

 やぎ座さんのご感想 お待ちします。



 
 
From: yokko * 2013/01/08 19:56 * URL * [Edit] *  top↑
今晩は☆
happy様
 コメント ありがとうございます。

 happyさんのところへはいつもお邪魔して
 情報提供いただいたり予習になったりしていたので
 「なるほど・・・、こう言うことなのね!」って納得でした。

 和のちえちゃんはあでやかで お芝居は
 ほっこりゴージャスなショー やっぱり
 豪華3本立てですi-184i-184

 「レ・ミゼラブル」ご覧になったのですね!
 いいですねぇ、 近場で上映中なので私も
 機会を狙っていますが。。。
 忙しくて・・i-201i-201
 外を観ると歌などは差を感じますね、確かに。

 今回、星生徒は有名なショーのナンバーを 
 たくさん歌っているので余計不安定さも目立つような・・・

 きゃぁ、また辛口になりそうなのでこのへんで!!i-236
 

 
 
 
 
 
 
From: yokko * 2013/01/08 20:27 * URL * [Edit] *  top↑
好きな宝塚に・・・良いですね~☆
華やかで夢を頂ける。素敵☆

友人にもファンがいます。
遅いデビューでしたが、もう~大変です♪
乙女心がよみがえったと楽しそうですよ^^

From: ☆姉さん☆ * 2013/01/09 22:28 * URL * [Edit] *  top↑
Rちゃんの星組♪
年明けから楽しい劇場通いで羨ましいです♪
ちょっと辛口?(*^_^*)感想を読みながら、11月の観劇を思い出していました。

リピ-トするに従って仕方のない事だと思いますが、段々と目が肥え新鮮味も薄れてきて、冷静な目で批評したくなってきますよね。
私は2回観ただけなので、和物ショ-ではRちゃんの艶やかな着物姿、日本舞踊の指先の美しさにウットリし~(@_@)
お芝居では少女漫画の続きを観るように、シルビア(ねねちゃん)に振り回されるRちゃんのラブ度がリアルに感じ~(*^_^*)
お得意のショ-では舞踊家のようなRちゃんのカッコイイ踊りに魅了されて、豪華3本立てを得した気分で観る事が出来ました!(^^)!
一つだけ、お経のようなBGMは宝塚にはそぐわない気がしましたが~(笑)

次回は是非Rちゃんの視線をゲットして壊れて下さいませね♪♪
From: mary * 2013/01/10 22:46 * URL * [Edit] *  top↑
こんばんは、
☆姉さん☆様

  コメント ありがとうございます。
  
  ハイ、「愛と夢」を いただいてきます。
  ふと見渡すと私の周りも 案外
  ファンは多いのですが・・・・。
 
  私は観劇すると若い女の子たちの一生懸命の
  姿に「元気」になります!
  
  
From: yokko * 2013/01/11 21:44 * URL * [Edit] *  top↑
すっかり!
mary様

 コメント ありがとうございます。
 11月の公演 思い出されましたか~i-185
 
 すでに すっかり壊れています(笑)
 ほんとに宝塚はリピーターが多いですね!

 宝塚の舞台に限りませんが確かに「生」の舞台の醍醐味は 
 同じ演目でも毎日 違うのですものね。。。
 
 友人は 定期購入、毎日「入り出待ち」
 の様です。
 「愛」に支えられていますね~彼女達。

 そうそう 「ナルシスノワール」の陰ソロは
 礼 真琴ちゃんです、「気になる」って
 おっしゃていた記憶です! 
  
 

 
 
From: yokko * 2013/01/11 22:13 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

yokko

Author:yokko
季節を巡る日々の出来事を
「覚え書き風」に 
気ままに更新しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク