FC2ブログ
  
 先日 震災後初めての東北へ行って来ました。

 朝早めの新幹線で仙台一泊自由な丸々2日間の「お気軽旅行」でしたが 
 まず奥松島を訪れ  あれから1年7ヶ月余りがたちましたが 
 復興どころか復旧もままならない現実を 目の当たりにして大震災の津波がいかに
 大きな自然災害であり、TVの報道に震撼させられた昨年3月11日の状況を
 改めて実感させられて来ました。

 日本三景の一つ松島は たくさんに散らばる島々が津波の衝撃や高さを吸収して
 幸いにして今では 遊覧船も多く 観光を盛り返しているようでした。

 いくつかの観光名所にもそこそこ観光客がいて活性した印象でした 。
                                                    「松島にて」
     松島港
                                                        
 それでも松島から 少し行った奥松島や仙石線の東名(とうな)や 野蒜(のびる)海岸方面の
 災害の爪あとは 悲惨な状況でした。。。。。 

   家の形はあるものの人もまばら、夜ともなればきっと真っ暗 どうやら自宅はありながら
 余儀なく 仮設住宅で暮らし昼間は自宅の後片付けや修理に来る生活と聞きました。
 
 舗装されていない道路(手前)は 震災後自衛隊が作ったそうです。
 と言うことは 一面の水浸しで道も無くなった状態がしばらく続き 
 交通が遮断されていたようです。

 奥松島は漁業が主で 別荘地もあり海の観光リゾートだったそうですが 
 30軒の民宿は26軒が破損、見た限り地域経済が全く機能していない様子でした。
 
 
                                              「野蒜海岸方面にて」
               奥松島1JPG 

  仙台と石巻を結ぶ仙石線の野蒜駅です。 ↓
  2015年には開通予定とか、今は固くシャッターも降り時計も当時の時刻を指したままで
  閑散としていました。
  JR?誰が掲げたのか「走れ 仙石線」の幕がひと気のない駅舎に
  妙に目立ってポジティブでしたが 地元の方たちの思いを感じました。

  地震当日上り列車と下り列車の避難が 生と死の運命を分けた仙石線です。  
                                         「走れ!仙石線」
                 野蒜駅1
   旅行中に見た一部の被災地の事でBlog更新は ちょっとためらいましたが 
   物見遊山ではなく 決して人ごととは思えず
   いつまたどこでこの様な大規模な地震が起きるか分かりません、
   どうかそんな日が絶対に来ないで欲しいことを改めて強く祈る気持ちになりました。

   

   
         A09-e020.gif
 
  翌日は電車に乗り山形県は「山寺」へ 行って来ました。 
  
    芭蕉も句を読み修行僧も行脚した「やまでら」です。 
  紅葉には早かったですが 空気が清々しく登りきった岩山からの下界の山あいは
  のどかな景色が広がった気持ちの良い景観でした。  
         
   
           

  

  再び仙台に戻り 駅前から運転手さんが軽快な語り口調で観光スポットもガイド役もしてくれる
  乗り放題、乗り降り自由の循環バスで 仙台の街を一巡して来ました。
  ちょっレトロ感あるデザインのバスでした。
                                              「循環バス」
         ルーブル仙台  


  仙台の街、「杜の都」 私は過去に3度程しか訪れていませんが 好きなところです。
   
  
  ターミナル付近は大きくとても都会 それでいながら人口が少ないせいかすっきり、 
  お寿司、牛タン、笹かまぼこ、もなか、美味しいものもいっぱいありました。
  
  山寺の近くで買い求めたさくらんぼのドライ、Yさんは「蒸しパン」に入れると、  
  ヒントをいただいた私も さっそく作ってみました。
  手抜き専門家は 「ホットケーキミックス」使用 デシタ・・・・・・。
              
                                     蒸しパン
        

     お天気もよく 同行友人にも恵まれた充実の2日間でした。 
 
   
   
  
             
     
 
 

 
    
  
10/20|外出・旅コメント(8)TOP↑
この記事にコメント
旅行
充実した旅の様子が伝わってきます。写真も
たくさん撮られ、このBlogを見るだけで、パソコン
を習っている価値があるなぁと思いました。
デジブックやPseもフルに活用されて、すごい!
です。仙石線はまだ開通されてなかったのです
ね。間違っていました。
私の今までの旅行といえば
ただ漠然と、ぼーとして、人について見て歩き、
特別なことがないと何でもうろおぼえで、頼りな
いものでしたが、
これからは、目的をもって行けそう
パソコンって苦しい?けれど楽しい?
ゆれています でも気楽にやります。
恥をかくことを恐れず、ずーずーしくです

From: やぎ座 * 2012/10/21 12:05 * URL * [Edit] *  top↑
旅は気楽に~♪
やぎ座様
 ダラダラ長~い更新にお付き合いいただき
 早速のコメントありがとうございました。
 
 旅は日常から解放され知らない土地を歩き
 気分転換に最高です、
 今回は震災の破壊された景色は衝撃的でしたが 
 それなりに色々感じ、行ってよかったと思っています。
 どんどん復興されるといいですね!

 「写真」 斜めになる事が多くってi-229
 「なんでやねん!」とがっかりしますが
  最近は手直?も少し、こだわりなく恥ずかしいです。

 PCと言うよりBlogは楽しみましょi-199 
From: yokko * 2012/10/21 20:54 * URL * [Edit] *  top↑
素敵なデジブック
今晩は☆

仙台に行ってこられたんですね♪

私は、東北地方に行ったことがないので
一度行ってみたくなりました。

いつもながら yokkoさんのデジブック素敵です♪
いつか私も・・・と思いつつ出来てません ^^;
From: happy * 2012/10/21 23:11 * URL * [Edit] *  top↑
秋ですね~
happy様

 こんにちは、i-1
 コメント デジブック褒めていただき
 ありがとうございます。

 happyさんは 東北にはまだでしたか?
 この前チャンスだったのでは?i-236

 ぜひぜひ機会があったら行ってみて下さいネ
 きっと「月日は百代の過客にて・・・・」って
 お読みになったのでは と思っていますi-179i-87
 

  
From: yokko * 2012/10/22 12:19 * URL * [Edit] *  top↑
秋の東北
Yokko様、
震災後の東北地方の旅行記
細かな記述に感心しました。
震災と津波の生々しい爪痕が
カメラのレンズを通して伝わってきます。

先日、盛岡の友人から誘いがかかりましたが
今しばらく、自重しなくてはならない身なので、
断ったところです。
お陰で、楽しませていただきました。
From: ham * 2012/10/22 21:35 * URL * [Edit] *  top↑
被災地
ham様
 コメント ありがとうございます。

 ポケットデジカメのレンズです、i-68
 この頃 近くも遠くも見えない目i-84
 になり どんだけ「レンズ越し」って苦笑。
 「写真」って 難しいです。

 盛岡にご友人?いいですね~
 その内ぜひぜひ行ってらして下さい。

 今日は「かぼちゃ」のエレメンツ、o(^o^)o
 よろしくお願いします。


 


 

 

 
From: yokko * 2012/10/23 11:31 * URL * [Edit] *  top↑
東北旅行
震災後の東北旅行に行かれたのですね。
爪跡をご自分の目でしっかりと見て感じられ、その思いをブログに載せられるって素晴らしい事だと思いました。
復興のスロ-ペ-スには歯がゆい思いがしていますが、旅行も私達に出来る応援のひとつでしょうか~ブログを読んで私も行きたくなりました!

デジブックお上手ですね~どんどんプロ化されているような気がします!(^^)!

ホットケ-キミックスで美味しそうな蒸しパンが~蒸気と香りが漂ってきます♪
From: mary * 2012/10/27 22:48 * URL * [Edit] *  top↑
いい経験でした。
mary様
 コメント ありがとうございましたi-178

 もしチャンスがありましたらぜひぜひ、
 ほんと そうなんです!
 何のチカラもないけれど 「行くだけでも」
 応援かもしれません~この度私もつくづく
 そう思いましたi-199
 
 「山寺」はmaryさん きっとお好き、すでに
 いらしたことが あるかもしれませんね。
 
 ホットケーキミックスは便利な粉で 主婦は
 (スーパーの安売り)を狙って買い置き!
 しています^^)
 
 
 

  
 
From: yokko * 2012/10/28 15:38 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

yokko

Author:yokko
季節を巡る日々の出来事を
「覚え書き風」に 気ままに更新しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク