FC2ブログ
  3月の末にBSで映画「Sissi」が放送された事を友人のメールで
  知りました。
  慌てて調べたら残念な事に去年の再放送とか・・・・
  そんなに再々放送はなさそうでひどくがっかりしていたら 
  メールをくれた友人が3部作ともDVDにCOPY、
  ある日突然遠くから郵送してくれました。

  3月は震災で何となく引きこもりがち、中々気持ちの切り替えが出来ない事が
  辛いかも・・・と、メールにしてしまったことなどもあり「これでも見て・・・」と
  優しいお心遣いでした。

  ハプスブルグ家のエリザベートの実話をテーマにした
  1955年からの日本未公開のオーストリアの映画です。
    1部  ・プリンセス シシィ
   2部  ・エリザベート2 若き皇后
   3部  ・エリザベート3 運命の歳月

  主演のロミー・シュナイダーは オーストリアで有名な女優さんだけれど
  どこか「アメリカ娘」みたいな雰囲気もあり(私的印象!)
  乗馬の名手でもあった溌剌としたお転婆なイメージが とても可愛くて
  そして段々美しい皇后になって行く姿が好演でした。
  ヨーロッパの風景、建物、絵画、装飾品やドレスも興味深くて
  全編5時間半程を一気に楽しみました・・・   
  
  そしてDVDには プリンターでラベルを作ってみました。
  気分転換もバッチリ、保存版にしました。
  T様 ありがとうございました。
  
    catssissi.jpg

   そんなつい先日の事、
   ヨーロッパに旅行して来た友人ご夫婦が テニスのお茶時間のお菓子に
   チョコレートを持ってきてくれました。
   球形のモーツアルトのは 私も買った記憶がありましたがエリザベートのが
   あったなんて~
   ハンガリーのヘレンドのお皿に入れておすそ分け分で優雅な気分???で
   いただきました。   
  DVDを見ての独り言。

    ☆ フランツヨーゼフに 本当は姉のヘレネがお妃候補だったのに
     一目ぼれのように見初められてしまったシシィは1854年4月24日に
     アウグスティーナ教会で結婚式をあげました。
     映画では ミヒャエル教会が ロケ地でした。

    ☆イタリアの有名な監督 ヴィスコンティの映画「ルードヴィッヒ」にも
     ロミー・シュナイダーは シシィ役で出演しています。

    ☆ シシィの結婚生活は 夫は皇帝の仕事に超多忙、 
     何かとお姑さんのゾフィに支配され子供も取り上げられると言う
     窮屈な自分の存在のないさんざんな宮廷生活を余儀なくされます。
     そんな実話の中のシシィの前に「死神トート」を登場させ
     孤独な妃の心の葛藤や 拠り所、常に自殺願望の様な心理、を表すような
     トートとの不思議な係り。。。。。
     思わずミュージカル、宝塚ファンの私
     映画を見ながら 「ここでトートだわ~」等々と 変わった視線でも
     楽しみました~。
           
    ☆ シシィの夫 なんて優しい人だったのでしょう。
     エリザベートは かなりな変人であったかもしれない・・・・
     フランツ・ヨーゼフの深い愛情があったからある意味 自由奔放な
     生き方も出来たのだと・・・・
     女性は夫次第な事もあるかしら・・・

     先日のイギリスのロイヤルウエディングのニュースを見ながら
     そんな事も今ふと、思いました。
     
           
05/04|音楽・観劇コメント(2)TOP↑
この記事にコメント
ハプスブルグ家の複雑さは、なかなか理解できません。
sissi見てみたいですね。
震災報道で3月は何も楽しみがなかったように思います。
「ぜひとも、コピーを」とお願いしては厚かましいでしょうか。
From: ham * 2011/05/10 07:46 * URL * [Edit] *  top↑
Ham様
 うちのハードデスクでは ダビングは無理みたいです!
  しばらくお待ちになって下さい、今 チョコレートを
  下さった所へ行っています。 


   
From: yokko(D) * 2011/05/11 10:53 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

yokko

Author:yokko
季節を巡る日々の出来事を
「覚え書き風」に 
気ままに更新しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク