FC2ブログ
   朝の冷え込みが氷点下以下になったそうです~。
   怠けていた分 家事も雑用も山積みですが 寒さで身がキリッとして
   返ってやらなければと奮起!
   めいっぱい頑張ったらあれもこれも片付き
   自己満足のテキトーですが 人並みに年末になりつつ28日です
   それでもあれこれ思うようには出来なくなり ガラス磨きやカーテンのお洗濯等
   やり残しもいっぱいです。
     
             A08-e019_20101220075246.jpg

   
   
   今年最後の観劇は大好きな宝塚でした。
   今月 日比谷の宝塚劇場では 26日まで和物のレビューとアメリカ映画のミュージカル化
   「愛と青春の旅立ち」の公演でした。 
   この写真は↓パンフレットからです。
        秋の踊り

   真っ暗な客席に「花の踊りは~」とソプラノの歌声が響き次に全員が
   「よいやさぁ~」と 掛け声、拍子木が「チョン!」と鳴るとぱっとライトが付き
   眩い絢爛豪華な総勢70人余りの幕開きになります。
   この始まり幕開きの事を「チョンパ」と言います。
   客席からは思わず「わぁ~」と 歓声が上がりました。
    
   宝塚は 生のオーケストラで日舞を踊ります。
   今回は紅葉のもみじから始まり雪の冬 そしてさくらの春までのいくつかの場面が
   日本の四季のそれぞれの美しさを歌舞伎調、 立ち回りありのストーリー仕立てや、
   民謡を歌いながらの総踊りだったり、見飽きることのない綺麗なショーでした。
   
   30年の時を経て「花の舞拍子」と言う(杜けあきさん歌)名曲が甦っています。

      春ははかなき一夜の夢なれど 燃ゆる想いを洛陽に
      遥かなる夢 今開く 花の都の春霞 夢の間惜しき春なれば 
      人はその春に その春に想う 人はその春に その春に想う
   「CD出てる?」って別の日に見た年上の友人は メールして来た位懐かしかったようです。

   哀愁?を帯びた「佐渡おけさ」ソロが 太鼓の音とともに荒波と天の川の
   その間を総踊りになって行く幻想的でダイナミックな場面が 気持ちも高揚 大好きでした。
   
   今の八頭身の様な手足の長い腰高のジェンヌさん達が 腰を落とし、着物を綺麗に
   着付け 器用にお扇子を使い 刀を使う激しい立ち回りや難しい音程の民謡を歌い、
   綺麗に見えれば見えるほど 迫力があればあるほど舞台までの努力が大変だったと想像。。。
   感動しました。 
    (それが プロ!と言ってしまえば それまでですが・・・)

        愛旅2

   お芝居は アメリカ映画の宝塚ミュージカルバージョン。
   分かりやすい青春ストーリーでヒットした主題歌はアカデミー歌曲賞を取っていた
   [Up Where We Belong]、そのままなかにし礼の日本語歌詞で歌われていました。
   
   恵まれない家庭、フィリピンの繁華街で多感な少年時代を過ごし屈折した青年が
   ジェット機を操縦する夢を持ちアメリカの海軍士官学校に入学、
   同期との友情や製糸工場で働く娘と恋を通して厳しいしごきのような訓練や指導に 
   立ち向かい人間的に成長して行くと言う青春物語でした。
   辛い時、なにかにぶつかって落ち込んだ時 
     立ちどまるなその壁を乗り越えれば 眠っている自分の力が見えるはず
     立ちどまるなその壁をのりこえれば 自分の優しさが見えるはず
   そんなオリジナルの挿入歌も 前向きになれる元気をもらえるような歌でした。
   
   星組 主演トップの素敵な事
   待望の東京公演でした。9ヶ月ぶり?!
   物語の主人公のザッカリーメイヨー、主演柚希礼音ちゃん、はたまた愛称ちえちゃん、
   何だか。。。。映画主演リチャードギアさんがすっかり かすみました~。

   結構 演出もセリフもリアルですみれコードギリギリみたいだったけれど
   そのリアルさが 非現実的でなく共感出来たりハラハラドキドキ、
   「愛された事がないから 愛し方がわからない」と彼女に。
   集団行動や思いやりにも欠けるそんな青年が 
   実は彼を理解しているけれど鬼の様な軍曹のしごきの様な訓練にも耐え 
   自分を変え 困難に立ち向かい夢に向かって行く姿、
   刺激的 でした。
   なんて白い軍服姿の凛々しくて男前な事
    「星条旗よ永遠に」やアメリカ国家も楽曲として 使われていました。
   オケボックスには この間「エリザベート」を指揮した塩田氏、なんか締まる気も
   しました~。

   主演のReonちゃん、身長172センチ、1999年初舞台。
   下級生の頃からの定評のダンス、大きくてカッコイイです。
   バレエとか 踊りはよくわからないないけれど この方のダンスは長い手足が
   美しくてダイナミック、バランスの良さ、めちゃめちゃ何処まで
   上がっちゃうの?の足、まれにみる肢体の完璧さ、
   スポーツのアスリートの様な運動神経、
   今回では お芝居の中で スクリーンに映し出されたジェットが
   大空に飛んで行く前での ビートルズのナンバーでの士官候補生何人かでの
   ダンス場面、すごくヨカッタです。
   もちろん 歌もすごい上達、オールマイティです。
   素晴らしいトップスターさんです。
   
   もう公演が終わり何となく寂しくなり思い切り書いてみました。
   そうそう 今年度文化庁芸術賞演劇部門新人賞の 関西で
   この柚希礼音ちゃんが取りました。
   関東は「エリザベート」のトート役の城田 優君でした。

     おわりぃ~ この忙しいのに・・・はい、これからまた働きます。

   

  
    

  

   
       
   



   
     

                   
12/28|音楽・観劇コメント(4)TOP↑
この記事にコメント
初めまして♪
今晩は☆
柚希礼音ファンのhappyと申します。

花の踊り絵巻/愛と青春の旅だちの記事を
拝見して 思わずコメントしたくなりました!

日本物のショーは宝塚ならではの華やかさで
本当に素敵でしたね^^
私もおけさ幻想が大好きです!!
もちろん お芝居にも引き込まれました
パワフルな星組の魅力全開でした。

ダンスはもちろん 歌って良し お芝居して良し
もちろんルックスも◎(←本当は花丸です)のちえちゃん! 
芸術祭賞新人賞は華やかな舞台の裏の
地道な努力の賜物ですね^^
今の宝塚を牽引していく力のあるトップさんですね♪

同じご意見なので 嬉しかったです^^
From: happy * 2010/12/29 21:55 * URL * [Edit] *  top↑
宝塚♪♪
レオンちゃんは作品毎に魅力を増していく素敵なトップさん!(*^_^*)
来年の公演もとても期待しています。

今年もご一緒に観劇出来ました事、楽しい思い出になりました。
どうぞ来年も宜しくお願いします。m(_ _)m
良いお年をお迎え下さいね♪♪
From: mary * 2010/12/31 11:38 * URL * [Edit] *  top↑
はじめまして♪
happy様
 ようこそ~i-179
 
 嬉しいコメント ありがとうございました^^
 一番勢いのある☆組さん、そのまさに今
 「旬」の素晴らしいトップさんですよねっ。
 次回公演を大いに期待してi-87
 来年も楽しみましょうねi-199

 そうそう 「愛旅」ラストのお姫様だっこ、
 私 映画のラストシーンよりはるかに
 「ザック、ポーラ、よかったわね!」って
 うるうる、そして宝塚ならではのフイナーレ、
 二人のあの躍動的なデュエットダンス
 2010年の忘れられない公演シーンの
 一つになりました・・・・。i-185
 

 

 
 
From: yokko * 2010/12/31 22:41 * URL * [Edit] *  top↑
こちらこそ、
mary様
 ご一緒して楽しかったですi-205
 
 来年も可能な限り 好きな観劇も楽しんで
 体も心も活性化させ元気に過ごしましょうね。
 
 NHK紅白歌合戦「いきものがかり」の
 i-185ありがとうを 聞きながら・・・
  アリガトウ~i-179

 よいお年をお迎え下さい。
  
From: yokko * 2010/12/31 22:59 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

yokko

Author:yokko
季節を巡る日々の出来事を
「覚え書き風」に 
気ままに更新しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク