FC2ブログ


  先日行った箱根の遠足の続きです。

 仙石原の「枯れすすき!」の中を歩いた後は 宿泊先の温泉街「宮ノ下」に戻り
 チェックインの後 今度は直ぐそばの深い渓谷に下りて行きました。

 急勾配のデジャブ坂(こんな名前が付いていました)を下がり 早川沿いを
 木賀温泉に続く遊歩道「チェンバレンの散歩道」です。

 バジル・ホーン・チェンバレンは 明治17年から44年まで「冨士屋ホテル」に滞在して
 旅行案内を編集 日本のガイドブックを作った草分けの人だそうです。

   チェンバレンさん、散歩道~ ! とんでもありません。
   登り下がりの激しいハードな!!山道・・・・・でした。

 うっそうとして(夏がよさそう~)川のせせらぎ、見渡す秋色の山景色 こもれびの中
 ♪♪「箱根の山は 天下の剣~」の気分、 行きかう人のいない貸し切りの贅沢でした。

 約一時間ほどの道のりでしたが 再びセピア通り(冨士屋ホテルの前の道です)に
 戻ってきた時は うっすら汗もかき 健脚な4人でホッとしました。
 ちなみに他の3人様は私と9つ違う元気印先輩達・・・・でした!


   後の温泉と再会の祝杯宴会は 言うまでもありません。(Happy)

 
  

       
         
  

 
  
11/20|外出・旅コメント(2)TOP↑
この記事にコメント
チェンバレンの散歩道
険しい渓谷の中を、BGMの「もみじ♪♪」を歌いながら下りて行かれたの?
暢気に口ずさめないほど(@_@)足元の岩に足をとられそうな所でしたね!
(一番年下だと、音を上げられないかも~(^_-))
でも紅葉に染まった景色が迫力があって、楽しませて貰いました♪
From: mary * 2010/11/23 07:49 * URL * [Edit] *  top↑
思いがけない険しさでした!
mary様
 コメント ありがとうございます。
 ビックリ!の険しさでした~i-191
 が とてもいい渓谷で 吊り橋も揺れたりして
 楽しかったデス。i-266
 夏にまた来てみたいと 思います。
From: yokko * 2010/11/24 20:52 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

yokko

Author:yokko
季節を巡る日々の出来事を
「覚え書き風」に 
気ままに更新しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク