FC2ブログ
昨日の淀屋橋です、黄昏時。
今にも降りそうな曇り空で写真も暗~くなりました。

私は中の島 大阪のこの辺りがとても好きです。
オフィス街のビルがたくさんあり川が流れていて、その川沿いに
広めの歩道が続いています。

     淀屋橋1


淀屋橋から川沿いに歩いて5,6分、 こちらは大阪フェスティバルホールです。
シンプルなクリスマスツリーが 輝いていましたが
この写真も暗くなりました・・・・、  

昨夜は 大阪フィルハーモニーの演奏会があり チケットをいただいていたので
夫と聞きに来ました。

       フェスティバルホール

プログラムがドビュッシー、武満徹、シューマンと ポピュラーでもなかったけれど
久しぶりのコンサートだったのでやはりクラッシックいいな~と
豊かな気持ちになって来ました。 

ドビュッシーのピアノ曲「子供の情景」「牧神の午後への前奏曲」の2曲が
カプレ編と言ってオーケストラ用にアレンジされたものでした。
ドビュッシーの音楽の繊細な感じは このメロディがフルートに。。。
ここで弦が美しい。。。等
ピアノソロしか知らないのでとても新鮮でした。

日本人の作曲家 武満徹の「夢の引用」は オケとピアノ2台で演奏され
「う~ん~??」  よく分からない^^;現代音楽でした。
「Say sea,take me !」ですって。


シューマンの交響曲「ライン」は こちらはまるでドイツのライン河畔の景色が
思い浮かべられる様な趣のあるロマン派の旋律がきれいでした。

楽器のアンサンブルの醍醐味は やはりオーケストラでしょうね。

     大阪フィル


帰りの夜道 イルミネーションもきれいなので歩くつもりだったのですが
小雨が 降って来たので傘も持っていましたが まっすぐ帰宅、
こんなところも もうすっかりおじいさんとおばあさんの私たち・・・・でした!



11/28|音楽・観劇コメント(2)TOP↑
プロフィール

yokko

Author:yokko
季節を巡る日々の出来事を
「覚え書き風」に 気ままに更新しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク