FC2ブログ
南スイスのチェレージオ湖畔ルカーノで1泊した翌日 
またまた ローカルなリゾート地 待望のマジョレ湖畔のロカルノへ、 
 
途中 アルプスの山々に囲まれた自然、ヴェルザカス渓谷へ寄る。
バスでなだらかな緑の山道を1時間半ほど登り、立ち寄った先はヴェルザスカダム。

深い山あいにあるせいか 傾斜がすごい、
その傾斜を利用してバンジージャンプが出来るそう、 
ヒエ~ ここを「飛ぶ」 なぁんて下を覗いただけでその勾配に身が竦む! 
険しい岩の谷、高さ280m スリリングなバンジージャンプが 楽しめる!?

007でお馴染みのジェームス・ボンドの「ゴールデン・アイ」の ロケ地として有名。
スタントマンが 実際にバンジージャンプして撮影された。
007のシリーズは 見ていたと思うけどすっかり忘れている^^;
 


   ヴェルザスカダム

ダムの先の方に進んで行くとヴェルザスカ渓谷が 見えて来る。

    ヴェルザスカ渓谷


アルプスの氷河の雪解け水の色が エメラルドグリーンできれい。

かなり上からでもその透明度は驚異的で水底まで見える。
水質が 高酸性で生物の繁殖がないせいもあって、よけい澄んで見えるとか。


    ラヴェルテッツォ 眼鏡橋

特にここで有名なのは高さ12メートルある橋、
ラヴェルテッツオのなだらかな形の眼鏡橋

    ラヴェルテッツォ眼鏡橋
眼鏡橋を渡って降りて行くと浸食されて滑らかな岩場では休日を
楽しむ人たちがあちこちに、 日光浴や泳いだり 飛び込んだり、色々。

    ラヴェルテッツォ 

あ、かなり高い所からの飛び込み、勇気が入りそう、とか思うのは 見物人だけ?!
見守って見物、 思わず動画を撮る、 ここにUPしたかったけど「出来ません」

    ラヴェルテッツォ飛び込み

    607.gif

お昼頃 ロカルノに到着、 
スイス イタリアにまたがる険しいアルプスの峰々の麓に広がるエレガントな湖水地方。
       マジョレー湖畔!
友人に絵葉書を送りたくて通りがかりの本屋さんみたいなところで急いで買う。
自称「ヅカオタ」のワタクシ、 「琥珀色の雨に濡れて」と言う何回も再演されている名作が
あって その芝居の中にフランスのニース行青列車に乗った恋人同士が
マジョレ湖へ行く約束をする場面があって・・・、
「そこは 琥珀色の雨が降るらしい・・・・」と タイトルロールのセリフ。

偶然な事に 帰国して知ることになったがその芝居を作った演出家(もうかなりなお年)が 
丁度マジョレ湖にいた次の日、亡くなっていた。。。。。
「あかねさす紫の花」「うたかたの恋」等 私はその先生の作品がそれなりに
とても好きだった。。。。

この画像は 絵葉書をスキャン、 
   
      マジョレ湖
今は サマーシーズン、 スイス側なので明るい雰囲気のマジョレ湖だったが
ちょっとした思い入れもあって 来ることが出来て満足した。

      マジョレー湖


08/13|外出・旅コメント(4)TOP↑
プロフィール

yokko

Author:yokko
季節を巡る日々の出来事を
「覚え書き風」に 気ままに更新しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク