FC2ブログ
いい加減日にちが経っていますが 観光地以外のことの備忘録です。

ホテルは、ほとんど寝るだけ・・・・でした!
それでも、拘って、
台北ではクラシックな趣のホテル「圓山大飯店」(マルヤマ)に泊まりました。
別名「グランド・ホテル」   中国様式でさながら宮殿・・・全体に「赤」ぽく!
ここは 小高い所にあってゲートを通って行き着きます。

1952年に建てられ蒋介石の奥様の持ち物だった時期もあったそうだ。
ロビーが広く中央に生けられた生花も立派でした。 

ここのカフェで「マンゴーかき氷」、食べたかったのですが夕食に
時間がかかり、その後 マッサージに行ったりしたので断念しました(今でも 残念!笑)

その代りベーカリーの「バナナケーキ」が 美味しい!とのお勧めを受け夫のおみあげに
お買い上げしてきました。  
しっとりしていてくるみが上にたくさん、本当に美味しかったです、(台湾バナナ?!)
右はやはりホテルの「パイナップルケーキ」です。

    バナナとパイナップル

    ホテル1
お部屋はかなり幅広いテラス付きで(スーパーデラックス)高台にあるので台北の景観が眺められ
その昔は台湾のランドマークと言われ ホテルとしても世界ベスト10に入っていたようです。
お部屋の設備はきれいで近代的、ワインまで置いてありました。
    ホテル2

    lin_105a_20180529154356ae1.gif
        

台湾 食べる物は全部一口に言うと「中華」、それも辛い系は無く
普通に食べやすいものばかりでした。
炒めてある、油を通している、蒸してある、ほとんどそんなメニューで
サラダの様な生野菜は極少しでした。
 台中で食べたムール貝やエビの海鮮中華、 また 中華ちまきの様な材料で蒸してあるおこわ、
 いつも7品位を少しづつ食べていました!  食べまくっていた!の方が適切~笑

朝は ホテルなのでバイキング、洋、中、なメニューで
せいろ蒸しの物や ナッツや干しエビ等のトッピングが珍しいおかゆ、
小さい小鉢の麺類(ラーメン、肉ソバ等)・・・・と豊富でした。

小龍包の有名なお店の本店 行って来ました。
「ディン泰豊」(ディンタイフォン)です、  ディンの漢字 変換出来ませんでした!
(IMEパット使いましたが~
今や東京にも大阪にもある有名店です。

ランチ時は混みあって待たされます、「20」分待ちのランプが点いていました。
観光客だけでなく地元の人もたくさんでした。

7種類のショウロンポウウと 空芯菜、チャーハン、肉ソバ 、
小龍包の最後2つはデザート、あんこと チョコレートです。
一口食べると ジュワ~っとスープが出て来る美味しさです。

こちらのオーナーらしきおじいさんをお見かけしました。 
毎日 やって来て味見をされるそうです、その「味見」の物はチャーハンで
その味が 変化していないか確かめると聞きました。  すご~い!
私 個人的にチャーハンがとても 美味しかったです!

     点心1

     点心2

圓山ホテルのディナーは コースなのでやはりゆっくりいただけてそれが
とても寛げました。
浙江(セッコウ)料理です、珍しいユリ根使いのエビ 美味しかったです。

    ディナー1
    ディナー2

 マンゴーかき氷は残念でしたが 食べる事も旅行の楽しみの一つです。
 今回は すぐお隣の様に近い同じアジアの国、たくさんの美味しいものにも出会えました。

 
 
    
05/29|外出・旅コメント(6)TOP↑
プロフィール

yokko

Author:yokko
季節を巡る日々の出来事を
「覚え書き風」に 気ままに更新しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク