FC2ブログ
吉野へ行った日は神奈川からの友人と駅隣接のホテルで一泊しました。

  朝はすごくゆっくりの久しぶりのホテルの朝食バイキングです。

  サラダ(玉ねぎ、水菜、トマト)たっぷり、温泉卵、ヨーグルト、焼きナスのそれぞれの小鉢、
  メイン?のお皿には ベーコン、ポテト、柿の葉ずし、焼き魚、小松菜、エビフライ、
  切干大根、筍とバイキングならではの和様折衷にして 
  果物(パイナップルとオレンジ) フレンチトースト、 飲み物がトマトジュースとコーヒーと
  朝からたっぷりいただいて今日の活力に~

      朝食1

 
  観光案内所でもらった地図で お寺 2か所へ 行ってきました。
  この日は昨日の曇り空ではなく朝から晴天でいい行楽日和になりました。

  法華寺、光明皇后(聖武天皇の皇后)発願で建てられた尼寺です。
  ひっそりとした落ち着く雰囲気があるお寺でした。
  本堂には光明皇后モデルの十一面観音があります。 

       法華寺門
   
  庭園がきれいで かきつばたが有名らしいのですがまだでした・・・・。

       法華寺


  この建物はからふろ「浴室」で 光明皇后が薬草を煎じその蒸気で
  多くの難病者を救済されたそうです。
  右の方に石で囲んだ浴槽?の様なものがありました。 

      からぶろ

   たくさんの花の楽しめる庭もあってこの時期の草花も
   もうたくさん咲いていてとても楽しめました。
   藤棚もあり白い花が大きく、 藤ってこんなにいい匂い?って、
   今まであまり意識したことがなかったので・・・・ちょっと感動。
   
   HPを見ると丁度今週は紫色の藤も咲き出したとのご案内があります。

      白い藤
      白い藤1

  そこから歩いて20分程の「海龍王寺」です、正門横から塀は土壁、飛鳥時代に創建
  された古いお寺です。
  1300年位の歴史をひも解くと仏教文化を伝える寺院等色々分るようです、
  歴女では ないので見物しては 「そうなんだ~、」とか感心するだけです!

       海龍王寺門

   本堂は深い軒と勾配の緩やかさがいかにも仏教寺院らしい感じです。 
 
       海龍王寺本堂
   

   奈良市内まで戻る道には平城京跡地があります、海龍寺からローカルな街を
   歩きました、広々としています。

   710年から784年までの75年間が奈良時代で
   唐の長安をモデルに設計された平城宮が造られ政治の中心となっていました。
   (ガイド案内から得た説明です^^;)
   
   奈良駅までの道のりはまだ徒歩2、30分かかるので平城宮跡からは バスに乗ることに。
   時間が少しあったので資料館も覗いて ボランティアの方から
   簡単な説明も聞けました。
   
   入り口の前のベンチで お年寄りのお昼?、のんびりした光景です。
    
     平城宮城蹟


 屋根の先の切れた写真ですが 遠くから見た平城宮です。 

   
     平城宮跡

 近鉄奈良駅に戻り 少し遅めのランチをいただいて 観光客で賑やかな
 興福寺のそばや レトロ感たっぷりな「ならまち」を ぶらぶらして私は 母が施設から戻る
 時間の都合があり3時過ぎには友人とは別れました、彼女は 奈良にもう一泊して・・・・
 翌日 談山神社辺りからの画像をラインに送って来てくれました。

 次回はどこへ行こうかしら~っと 思わせる奈良の散策になりました。

  最後に吉野にあった「八重桜」です。

  いにしえの奈良の都の八重桜 けふ九重に にほいぬるかな  
                                 。。。。。百人一首より。。。。。

     八重さくら

      
04/20|外出・旅コメント(6)TOP↑
プロフィール

yokko

Author:yokko
季節を巡る日々の出来事を
「覚え書き風」に 気ままに更新しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク