FC2ブログ
先週末の土曜日、

 12時開演のミュージカル「ビリー・エリオット」の大千秋楽に行って来ました。

 一回目の時はただただ 圧倒されっぱなしの感動を味わったが、
 今日は中味のドラマ・・・人間模様もよくみえて珍しくリピートしたかいがあったと。

 炭鉱町に住む一人の少年がふとしたきっかけでバレエを志して行く様子が 
 少年を取り巻く家族や 町の人、バレエの先生、大切な友達と一緒に
 リアルに ちょっと面白おかしく そしてとても真剣に描かれている、
 そのストーリー中には クラシックなバレエだけではなく タップもあれば
 ヒップポップもあり 高度なバク転やアクロバット、宙吊りになって回転、と
 これでもかこれでもかと圧巻なダンス場面が山盛りで完全に魅了された。
 
 千秋楽のビリー役は成長痛のため休演になった未来和樹君の代り、
 前田晴翔君。
 最後の挨拶で「未来君の分も頑張った! 」と言ったけど 本当にそう、
 素晴らしかった!
 
 大概ミュージカルを見るとテーマの音楽が耳に残るが 今回は身軽な少年たちの
 踊る姿が一番印象に残った。
 変声期前のきれいな歌声ももちろん心地よかったけれど。
  
      ビリーエリオット千秋楽1

       ビリーエリオット千秋楽2

    line_chain04_201711062147447a4.gif

 この日の夜は 夫と夫の知り合いのピアノリサイタルがあり西宮まで行って来ました。
 今年は ラヴェル没80年とか、「水の戯れ」と「亡き王女のためのパヴァーヌ」は
 よく知っていますが 迫力の2台のピアノのための「ダフニスとクロエ<第2組曲>は
 初めて聞きました。
 
 フランスの印象派的音色が心にしみるピアノでした。
 久しぶりのピアノの音、またピアノに触れる時が あるかな~
        阿部真理子さん

明日から母は ショート・ステイです。
その間をぬって神奈川の空家へ数日帰ってきます・・・・・
(ピアノ、さわれます


  


11/06|音楽・観劇コメント(8)TOP↑
プロフィール

yokko

Author:yokko
季節を巡る日々の出来事を
「覚え書き風」に 気ままに更新しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク