FC2ブログ
先月21日に発生した台風5号 どこに来るか予想もつかず・・・、
各地に大雨を降らし 災害も起こり長い間 翻弄され大変でした。

おかげで私は 7日に友人と行く予定の宝塚を 止めました!(泣)
気持ちは 「大丈夫!」だったけど 豪雨をもたらす雨雲の予想も
つかめず ニュースは 警戒を終始促して
やはり出かける事にためらいが~ 
  
すると 決定的なダメ情報??
7時半過ぎに母の施設から「今日のデイケアは中止です」の連絡。
この時点で諦めました・・・・・。  悔しい~ワ

  C20-e011.png
 
                      旅の記録もやっと後半にはいる。

デンマークはコペンハーゲンでオスロからの大型船を下船、バスで市内観光に向った。
この日も快晴、どこも人がいっぱいで現地ガイドさんからスリの注意なども
受けるのでなかなか カメラが思うように使えなかったが ポイントは外すまいと。。。。

 まずはデンマークと言えばアンゼルセンの「人魚姫」の像
 なんでも世界三大がっかり 「因みに マーライオン(シンガポール)
 小便小僧(ブリュッセル)」の像の一つだそうだが・・・・・

人間の王子様を愛してしまって死を選んだと言う1836年に発表された
ハンス・クリスチャン・アンゼルセンの有名な童話

 像と一緒に記念写真を撮りたい人が多過ぎてなかなかシャッターチャンスなく・・・
 一応 来たからにはって、すごい人気!者(笑)  リトル・マーメイド

 ランゲリニエ埠頭沿いにあり 周りの景観が今一つなのが 余り人気のない理由かも
 知れない。

 それより 私が思い込んでいた像と違ったのは 人魚姫に足がついていて
 先端だけが ひれみたいになっていた事
 不思議なので 調べてみたらどうもモデルになった女性の足が 
 きれいだったらしくそのままにしたらしい~ 

        「えっ!?」 下半身が魚でないの??  
        この画像では分りづらいかもしれないが・・・・
    DSC_0484.jpg

 人魚姫像のあるの運河沿いと反対に歩くと公園になっている。

 星型カステレット要塞で 今は緑豊かな公園。
 公園の中までは行かなかったが手前の美しい聖アルバニ教会を背景にした
 17世紀に作られた シェラン島の伝統を物語るゲフィオンの泉まで行った。
   
    DSC_0500.jpg

 スエーデン王が出した難題に 女神ゲフィオンが息子を4頭の牛に変えて必死に対応
 シェラン島を獲得したとの伝説の勢いのあるモチーフに 出会えた。
    ゲフィオン


 市街地に行く。
 アマリエンボー宮殿 
   王室のお城で今も女王が住んでいて 女王がいらっしゃる時は屋根に旗が
   掲げられる、 八角形の広場に配された4つのロココの建築。
    王宮
   王宮前広場    フデレリック5世の騎馬像がある。
    王宮広場
   衛兵の交代式も有名らしい。  
    守衛


 ガラリと場所を変え・・・運河沿いのニューハウン地区
 「新しい港」と言う意味のニューハウン、 
 1961年から現在に至るまで賑わい続けている活気あふれた所。

 右側はメルヘンチックでカラフルな家並みがきれい、 
 アンデルセンも長年住んでいてここニューハウンで居を移しながらも
 童話を書いたとか 今も赤い家が残っている。
 
     IMG_0449.jpg

  運河クルーズにも人がたくさんで 水上から「人魚姫」の像等も 観光出来る。
     DSC_0520.jpg

  川沿いには カフェやレストランが立ち並んでいて昼下がりの憩いの場所としては
  良さそう~ 
     河沿いカフェ




08/10|外出・旅コメント(6)TOP↑
プロフィール

yokko

Author:yokko
季節を巡る日々の出来事を
「覚え書き風」に 気ままに更新しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク