FC2ブログ
連日の猛暑、大阪ではこの夏も元気に「クマゼミ」が 鳴いている。
鳴くのは午前中だけ、でも 窓を開けると本当に!うるさくて暑さ倍増。


北欧の旅は続きます。。。。

この日は 大自然の中にどっぷり!の行程で過ごしました。
 
まず フロムまでバスで行きフロム山岳鉄道に乗車、乗車券売り場では
ノルウエーの変身能力のある事で知られるトロール人形がお出迎えでした。

このフロム鉄道は
山を走り 世界有数の勾配もあり トンネルも20、ミュルダールまでの
20キロを1時間かけて走ります。

         鉄道

車窓から山や崖や滝が ずっと眺められ、
海抜約650メートルからの落差 93メートルを流れ落ちるこの鉄道でしか
見られないと言うショースの滝は 迫力満点でした。
そしてこの滝のそばの岩場でのちょっとしたアトラクション・・・
この地方の歌で男性を誘惑する赤い服を着たフルドラと言う
妖精が踊り出ます!

少し遠目でかなり怪しげでしたが 地元の演劇学校の学生の夏のアルバイトだそうです!

         車窓
ベルゲン鉄道に 乗り換えてヴォスへ
 
レストランで昼食の後 全長205キロのソグネフィヨルドのクルーズに向け
乗船しました。

         クルーズ船2


デッキは風も少しあり デッキにばかりいると 寒いのですが クルーズ船の揺れは全くなく、
氷河が 浸食によって作られた自然の織り成す光景は圧巻でした。

この季節ですが ライトダウンのジャケットで寒がり屋の私は丁度よかった。

        フィヨルド観光
      
        フィヨルド2

切り立った崖は海面から1000メートル以上のところもあります。
そして 水深は深い所で1300メートルにもなるそうです。
         クルーズ船5

フィヨルドは 峡湾とも言います。  渓谷のようなイメージですが海・・・です!
想像よりずっと広大でまさに高緯度のノルウエーの大自然の魅力ある
2時間余りのクルーズでした。

         フィヨルド3

         クルーズ船1

クルーズ船がグドヴァンゲンに到着後はバスに乗り
宿泊地のヤイロに向いました。

ヤイロはホテルから眺める山々にはロッジやリフトある様な所で
冬場にも賑わいそうなスキーリゾートです。 

山々には まだ雪も残っています。

      ロッジ
         
      ホテルから


相変わらず夜は遅く 近くを散歩したりスーパーに行ってみたりしました。 

帽子をかぶり手は指も分り 初老の紳士でしょうか~?ちょっと日本にない様な
道路標識に思わず・・・・・笑

小さいので不鮮明ですが 見たことがないお花が咲いていました。

スーパーでは 前日のベルゲンの「BERGENSK」と言うインスタントの
水と牛乳だけ加えるフィッシュスープがあったので買ってみました。

         ヤイロ

翌日は首都オスロへ行き次の国 デンマークへ向かいます。

07/31|外出・旅コメント(4)TOP↑
プロフィール

yokko

Author:yokko
季節を巡る日々の出来事を
「覚え書き風」に 気ままに更新しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク