FC2ブログ
今日は 大阪 夏日!~でした。

10月も半分過ぎましたのに・・・・ 
なんとも私のブログは9月半ばでストップしていますが

急ぎたいのですが・・・・
ちからこぶでーす
  
ロマンチック街道の終点の方の街 フュッセンに一泊したのち 翌日はまたバスに乗り
200キロ以上走り ヘッキンゲン(鉄道駅がある)と言うところに行きました。
かなり方向はロマンチック街道を 戻る感じなのですが。
シュトウットガルトから南へ60キロです。

ツアーバスは 大きくて乗り心地も良く長時間でも全然大丈夫です。
途中 お手洗い休憩があって 日本でいうドライブインの様な所に寄ります。

ドイツ、こう言う場所でのお手洗いは 有料です。
自動になっていて1ユーロを入れると 50セントが(場所によって30セント?)
お金でなく券の様なもので戻って来ます。
お金と同じなのでそこのドラインブインのショップで 使える仕組みになっています。

そして ドイツはエコが徹底していました。素晴らしい!
ビン入りのジュースを買って 飲み終わってビンを返すとお金で戻してくれたり、
考え方が日本人と余り変わらないと思うことが多々ありました 

初めて行ったドライブインで帽子を持ってこなかった妹がこんなのを
買っていました・・・・笑    キラッキラ   お値段も高くもなく・・・・1000円位?

    セント

ドライブインには日本のコンビニの様に一応 色々あって軽食のいただけるイートインも
備えています。

私は キャンディや有名なドイツのグミ等を買って小銭を使っていました

     ドライブイン  


  この画像はお城への入場券ですが このお城もドイツでは大変有名で、やはり美しく
  ヨーロッパの「天空の城」と 言われています。
  霧が発生するとまるで浮いている様な 幻想的な光景になるようです。
  写真だけでは 知っていたのですが・・・・

     ホーエンツォレルン入場券

 ・・・・・この日は霧はたちこめず850Mの小高い円錐形の山の頂に見えました。↓
 この大きなお城は11世紀に立てられた プロイセン国王のフリードリッヒ大王を
 輩出した名門です。

     ホーエンツォレルン全景

 緑豊かなシュバーベン丘陵がどこまでも続き
 南ドイツを一望出来る眺望の素晴らしいお城でした。

 針葉樹(ドイツトウヒの木)が固まって見える「黒い森」と言われている丘、森も見えました。
 「ツュヴァルツヴァルト」と 言いますがヘンデルとグレーテルが彷徨った森です。

   
 やはりここも観光客が多く お城内の天井画、壁画、調度品も素晴らしく
 日本語のトランスレイション・ディバイスが貸与されるので城内見学は
 ゆっくり説明を聞きながら鑑賞できました。
 中世の立派なしっかりとしたお城でした。
 
 昼食はお城のレストランでいただきました。
 このレストランには パーティのような集まりも開くことが出来る様で
 すてきなダイニングルームも 解放されていました。
 結婚式も挙げられるようです。  

 城内をあちこち見学すると 大変広くて風格もあり 外側も広くて
 ぐるっとまわると結構時間がかかりました。


 要所要所に見どころがありますが 中々写真は思うように
 撮れませんでしたが フラッシュ画像で残します。(15枚)

         




10/18|外出・旅コメント(8)TOP↑
プロフィール

yokko

Author:yokko
季節を巡る日々の出来事を
「覚え書き風」に 気ままに更新しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク