FC2ブログ
 奈良県立美術館の「藤城清治」展へ行って来ました。

 藤城清冶の影絵は その昔 新婚時代に結婚のお祝いで「暮らしの手帖」の本を
 贈って下さった方がいて 毎号掲載されていたのを 覚えていて懐かしく鑑賞してきました。

 この日ご一緒した友人は ご自分のお子さんに
 この方の物語を読んだりアニメーションで見たりされたそうです。
 
 モノクロの初期から 最新作、油彩画、水彩画等 たくさんの作品がありました。
 92歳の今も創作活動をされているようです。

 動物や風景、物語もメルヘンだったり聖書に結び付いていたり、こどもから大人まで
 その幻想的な世界に魅せられます。

       藤城清治
 
       キャプチャ 

                             傘

 近鉄に乗ってやって来た奈良、今どきの梅雨空でしたが 殆ど降られず ランチは少し歩いて
 友人ご推薦の古民家風の「杉幸園」(サンコウエン)へ1時半の予約で行きました。

    杉幸園

 ベジタブルばかり!!のお料理を時間をかけてたっぷりいただきました。
 デザートは 通りを隔て 場所をかえてのところ、寛げる日本風カフェでした。


   A07-e006_201606191720061cd.gif  

  おなかも満たされそろそろ時間も3時を過ぎて・・・になりましたが
  せっかく来た奈良、世界遺産を見て来ました。
  たぶん修学旅行で見に来ているはずですが・・・・・
  かねてより来てみたかった「興福寺」です。


  平成22年にリニューアルされた国宝館へ、   

  有名な阿修羅象、見入ってきました、阿修羅と言うとどちらかと言うと「怒り」など
  怖いイメージですが この天平彫刻の傑作は 3つの顔を持ち 6本の腕があり
  美少年の様に美しく 肢体も8等身級 、美術や歴史の本でしか見たことがなかったので
  感銘しました。

  正面の顔は「喜び」 左面が「後悔」 右面が「懺悔」の表情です。
  写真はもちろん ×なので よれっとなってますが 拝館券の画像です。
   

  阿修羅
  
  
     奈良古都の象徴 興福寺五重塔です、 貫禄があります。
     人に慣れた鹿もいて  帰り道は猿沢の池のところへ出て帰路につきました。

     8枚ほどのフラッシュ画像です。

 

      
06/19|外出・旅コメント(6)TOP↑
プロフィール

yokko

Author:yokko
季節を巡る日々の出来事を
「覚え書き風」に 気ままに更新しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク