FC2ブログ
 昨日は宝塚星組公演「眠らない男・ナポレオン」の千秋楽でした、
 雪の降る様な寒い2月から(まさに冬将軍!ナポレオンはモスクワの冬将軍とも戦いました)
 はじまっていつもより長く6週間続きました。
 昨日は日比谷もシャンテ前の1本の桜の木に花が咲いて季節は春に移り変わりました・・・
  2014千秋楽0329

 長~い公演でした・・・・、みんながお疲れ様だったと思います。

 史実を織り込みそれを物語として音楽に乗せ いい作品に仕上げようとした努力が
 実を結びました!


 青年ナポレオンが皇帝まで上り詰め 凋落して挫折していく一生を
 ジョセフィーヌとの愛も複線に描いてまとめている事 やはりこれって
 すごい、いつの間にか大好きな作品になりました
 何だか 今となっては終わってしまって寂しい・・・です!
  
 それにしても最後まで「ナポレオン」と言う役を戦い抜いた?トップちえちゃん(柚希礼音)
 のエネルギッシュでその実力と貫禄に大拍手でした。

 最後のご挨拶で「ほっとしました~」との言葉は100年の幕開けも背負い色々
 大変だった分も含め心から安堵した様子、とても伝わって来て言えることなら
 「頑張ったわね~」って・・・親心みた~い(笑)
 
  
印象に残った毎回のお楽しみ場面千秋楽編
  羽ペン・・・・机にポンと投げる羽ペンが殆ど斜めになってささり
  ちょっとがっがりしたナポ礼音サマでした  

  ミュラダンス教室・・・・ミュラ(真風)の振付は可笑しくて複雑!?頭も後ろに反ったりして・・・
  ナポレオンはもう一度リクエストして真似するも出来ない度合いが酷く?
  ミュラは思わず素の状態で爆笑しそうになった様子??間があいてしまい、
  その後ミュラは 身だしなみの事も指導するがセリフが言えなくなり 
  下手のマルモン(英真)さんがきっかけの助け舟・・・
  でも襟元リボンを直すだけで「イケてます!」のセルフが飛んでいました。
  正確には疑問ですが・・・すごく楽しかったです。
  
印象に残った楽曲
  すっかり私は今回 プレスギュルヴィック氏のメロディに嵌りました
  インパクトが少ないのは余りリズミックではないからと言う気がします。
  でもメロディーラインは繰り返され綺麗で 細かく転調があってそれが 
  セリフとうまく合っていたりハモっていたりで聞き心地がどんどんよくなりました。
    
  合唱のアンサンブルも劇中の場面で活かされどの場面も迫力に繋がりました。
  専科の歌上手さんの影響、星組の歌がレベルアップしたように思いました。

  ちえさんは今回半端ない量を歌い切ってどれもこれも素敵・・・、
  昨日も やはり凋落し「全ては夢の記憶だろうか 青春の血を
  たぎらせた日々 革命の炎に わが身を焦がし・・・・」
  で思わず感情移入せずにはいられない・・・・
  しっかりナポレオンの切なさと絡んでジョセフィーヌとの愛も伝わりました。

  コンダクター西野淳氏、初日の「つぶやき」を友人から教えてもらい最近すっかり
  お気に入り、
  「色んな意味でかなりしんどい演目でしたが 何とか最後まで終える事が出来ました
   。。。。」とつぶやいていらっしゃいました~
  (次は月を振られるそうですね)
  CDが 今 とても欲しい・・・
 
  何だかくどくど書いてしまいました! 頭が気持ちとハチャメチャで
  言いたい事も多いのにまとまらなくなって来ました。
  まあ、興味ない人は読まないでしょうし・・・・とか 開き直って終わりにします
  
  ジョセフィーヌは バラ好きだったのですね!
  バラの花を 繊細な植物を書く「ルドゥーテ」に描かせたそうです。
  私も 「ルドゥーテ」 好きで よくファイルに使っていました~。

   ルドゥーテのバラ



 
 
 
 
 

 
 
 

   
  


03/30|音楽・観劇コメント(8)TOP↑
プロフィール

yokko

Author:yokko
季節を巡る日々の出来事を
週一程のペースで綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク