FC2ブログ
  
  東宝初日に行って来ました。

  関東ファンは待ちに待った柚希礼音率いる星組の「ロミオとジュリエット」です。
  私もすご~い勢いで待っていました。

  パラパラっと見たら 中にセピアの素敵な画像があり、めったに買わないプログラムを
  買ってしまいました。
  表紙は 大劇場と違うみたいで表紙写真を勝手に「セピア」に変えてみました。
  バラだけ切り抜いて「赤」にしようかとかイメージばかり膨らみましたがフォトショップの
  学習はなくパスです。時間がありません~

       セピアR&J 

  初日 客席は言うまでもなく満席、立ち見もあってさすがの人気。

  古典劇の原作がフランスで斬新なミュージカルとして生まれ変わりました。

  そしてそのミュージカルがナレーションで「愛」と「死」の登場ではじまる幕開きからは
  小池修一郎演出の 宝塚版のミュージカルになりました。

  初演星組は選抜チームの40名程の舞台でしたが 今回はお芝居とはガラッと変化した
  星組らしいショー的なフィナーレも付いてあっと言う間の3時間です。

  3年前の初演から初演の高いハードルを乗り越えパワーアップをめざし
  再演の難しさに取り組み 役替わりに挑み 星組全員で努力した舞台になっていたと思います。
   
  ヴェローナと言う街の2家の代々からの対立が若い二人の純愛に悲劇をもたらす超有名な
  ストーリー、
  集められた珠玉の楽曲の一曲一曲がその物語をメロディに乗せ歌詞には
  シェークスピアからの 引用もあり 歌に ダンスに 見事にまとめています。
 
    さて 主演のちえちゃん(柚希礼音)は 初演に劣らない若々しさ そして一途にジュリエットに
  向ける愛、それらを繊細に豊かな表情でどの場面もどの場面も素敵なロミオ様でした。
  アンシンメトリーなヘアスタイルもモンタギュウの青の衣装も似合っています。

  ジュリエット役のねねちゃんも(夢咲ねね)歌も進歩 最後の死までひたすらロミオに
  向って可憐で いじらしさのある雰囲気がよく出ていた様に思います。

  全体的に 初日のせいかみんな気合の入りまくり~、??
  今回オケの指揮の塩田先生も 前へ前への感じがして「これが初日」 みたいなちょっと
  うわずった様に感じたのは 見る私のテンションもかなりアップしていたのかも知れないです
  
  カーテンコールも3回はあった・・・(記憶喪失)
  2Fからの歓声とかこれからの一か月の 公演 暑い中の熱い舞台すごく盛り上がりそうです!

  個々の感想はまたの機会に。

  追;  ブロ友様のリクエスト?にお応え、セピア画像のバラをモンタギュウ仕様?に
     してみました~
     実際の舞台の小道具の「バラ」は かなりピンクです・・・・。
     ちえちゃんの目のカラコン ブルーにと試みましたが さすがに変!なので
     止めました。    
       
           バラ切り抜き_edited-1
  
  
 
  
  
  
  
              
07/27|音楽・観劇コメント(12)TOP↑
プロフィール

yokko

Author:yokko
季節を巡る日々の出来事を
「覚え書き風」に 気ままに更新しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク