FC2ブログ
   今年から時間帯が変更 たびたび見忘れることもありますが
   好きなTV番組に「猫のしっぽ カエルの手」があります(BS NHK)
  
   京都の大原で100年からの古民家に ガーデニングや自給自足をする
   イギリス人の女性の暮らしぶりがテーマの興味深い番組です。

   先日の番組内では そのベニシアさんが贔屓にされている
   京都のガラス工芸職人さんの 紹介がありました。
   
   その職人さんは 梶村 秀夫さんと言う方でたまたま友人のご親戚で
   そんなご縁もあり 、
   もう 何年も前ですが 藤沢のデパートで梶村さんの展示会があった時には
   粋な風情ある行燈や 鏡等をたくさん鑑賞していました。

   その時に椿が彫られた小さなグラスを買い求めて今も普段に「楊枝入れ」
   として大切に使っているのが 下記の写真です。

   今回の番組では 京都の工房で収録されたと言うニュースメールを
       友人からいただき  楽しみに拝見しました。
   ご自身の描かれた絵を 砂で吹き付けてガラスに彫る繊細な工芸です。
  
   ベニシアさんは蝶々と鳥の素敵なランプシェードを オーダーされていました。 
   CIMG0551つじ村さん  


              A03-e014.jpg
  
    これはうちの洗面所の仕切りのエッジングガラスです。

    残念ながら梶村さんの作品ではありませんが、
    40代の前半にアメリカのカーメルに行った時に泊まったB&B民宿の壁紙が
    気に入って探し求めその壁紙の図柄を ガラスに彫ってもらったものです。 

    今となっては信じられない拘りでした。。。。。。
     しっかりはめ込んでありますが大地震時は粉々?!
    割れても飛び散らないような透明フィルムを最近探しています
    
    CIMG0554エッジングガラス
     
      
10/31|日常コメント(2)TOP↑
プロフィール

yokko

Author:yokko
季節を巡る日々の出来事を
「覚え書き風」に 気ままに更新しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク