FC2ブログ
  懐かしい歌声や 楽しいおしゃべりで満たされた次は ニューグランドのタワー20th
  に合わせた特別コースのディナーを いただいて来ました。

  タワー3Fの「ペリー来航の間」(宴会場でしょうか・・・)です。
  このお部屋も壁画があったり、なかなかな趣向を凝らしていました。

   pageフレンチ1
   1つづつのネーミングに こだわりを感じるようで、
   吟味された内容、とても美味しいコースでした。

   1、夏野菜のテリーヌとパルマ産生ハムのデュエット 
   2、冷製ポタージュ「パリの夕暮れ」
   3、真鯛とサーモンのミルフィーユ、パセリのバターソース
   4、お口直しの氷菓子グレープフルーツソルベ

  お料理の途中で山高の帽子をかぶった料理人さん(もしかしてコック長さん?)
  が登場、ニューグランドのお料理にまつわるエピソード、ホテルの事
  色々話してくれました。
  スパゲティナポリタンや プリンアラモードは ここのホテルから生まれたそうです。
      pageフレンチ2

   5、国産牛フィレ肉のステーキ「南フランス風」
   6、ピーチメルバ「2011寿美礼バージョン」

  飲み物はフリードリンク、ピカピカのグラスに最初はシャンパンが注がれ、
  そのあとは私は お料理に合わせあっさりした白ワインを何杯かいただきました。


  お食事だけでなく、ディナーショーとはまた違い、こんな企画に
  大満足、そして 最後の方で再びおさちゃん登場のサプライズ!がありました。
  このディナーは寿美礼様自身 試食に試食を重ねられたそうです
  なるほど~ 
    
08/07|コメント(0)TOP↑
プロフィール

yokko

Author:yokko
季節を巡る日々の出来事を
「覚え書き風」に 気ままに更新しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク