FC2ブログ
  2月は「逃げる」と言われていたような。
  ほんとに2月は逃げるように早く過ぎ去ってしまい3月に入り
  もう1週間も過ぎました。

  それにしても 寒いです。
  春は低気圧で今日のように雨やみぞれや雪になることが 時々ありますね。

         day-li1.gif


  2台一緒にご機嫌斜めになってしまっていたパソコンが
  やっと、やっとなおりました。

  新しいWin7は 保障期間中で助かりました。
  XPの方は古くてもう経年劣化??
  インターネットの立ち上がりが遅くて遅くて・・・・それだけの不具合。
  半ばあきらめながら近くの家電屋に持って行ったら店員さんが親切で
  違う方法を教えてくれてすっかりスイスイ行くようになりました。。
    
       li_onpu2.gif

   先週末 都内の友人と宝塚の公演「ロミオとジュリエット」を 観てきました。
   世紀のロマンス 宝塚バージョン2?です。

   去年梅田で(2010・7・31記事)観た時とは 出演者も違い感想は
   いろいろありますが 本公演のコーラスや群踊、華やかなフィナーレ付き、
   生オケと言い やっぱり「宝塚大好き」と 楽しんできました。
   どれもこれもテンションの上がるようないい曲ばかりでした。

   スペシャルシートは 主演の音月桂ちゃんから にこっ!なんてされたら 
   突然 ジュリエットのハートみたいに。。。。 キュン!て~、 
   (これって 別に知り合いでもないわけで 実は偶然か 願望 なんでしょうよ)
   いい年して単純で恥ずかしいです、ハイ。 

   宝塚の世界は 現実の男以上に男らしい男役と 現実の女以上に女らしい娘役が
   創り出す舞台で 虚構の美しさが現実の写実以上に人間の「真実」を 照らしだす事
   もある、またシェークスピアがそうであったように宝塚にも 
   ヒーリングパワーもある、と シェークスピアの全戯曲翻訳、東大名誉教授
   小田島雄志氏は 語っています。(急に真面目!
     
   この作品はベルばら、エリザベートに続く宝塚の財産的な作品になりそうですネ。 
 
    CIMG0548R&J
          
    友人と会うのも去年の「モーツアルト」以来。。。
    観劇の後は 銀座で遅~いランチをゆっくりいただいて来ました。
   
    本日のランチは 続きを読むです。

  
  
03/08|音楽・観劇コメント(2)TOP↑
プロフィール

yokko

Author:yokko
季節を巡る日々の出来事を
「覚え書き風」に 気ままに更新しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク