FC2ブログ
午後 お天気よく昨日より暖かいので近くを歩いて来た。
駅からのバス通りをテクテク、 
センターラインの高い街路樹がともすれば ここは南国?風に見える、
いえいえ ここは大阪府。
ヤシの木?   シュロ?  不明です、 長年住んでいるのに~(汗)
今度 市役所にでも行ったときに聞いてこよう~
あ、もしご存じの方がいたら 教えて下さい!
小さく写っているバスの進行方向をもうしばらく行って右折すると
再びこの道と全く同じように背の高い木の並木がずっと続いている。

     散歩1

左側の歩道を歩いていましたが 商業施設沿いにエドヒガン桜が 
今 丁度たくさん咲き始めて薄い桜色が きれい。
もう お彼岸、寒さはおしまいでしょうね♪

    エドヒガン桜1

近づいて少し拡大して写してみましたが ちょっと縮んでいる感じ、
昨日 寒かったからかしら、  また 見に来よう と思います。

     エドヒガン桜2

駅前広場には クリスマスローズがたくさん植えられていました。
花が下向いて咲いているので写真は撮りずらい、
クリスマスローズって クリスマスの頃バラのように咲くから って聞いていますが
ヨーロッパなどでは キリスト教の4旬節の気温が高くなったころに花を咲かせるそうです。
日本でも今頃良く咲いていますものね。
     クリスマスローズ

お花屋さんの店先には スイトピーや ラナンキュラス、ストック、春らしい色合いの
花がいろいろ並べられています。

春が巡って来ました。
03/18|外出・旅コメント(4)TOP↑
お天気の良い日曜日、友人と清荒神(キヨシコウジン)へ行って来ました。
二度目の初詣・・・・?、正式名 真言宗三宝宗 清荒神清澄寺。
平安時代初期 宇多天皇の命で創建され お寺でありながら荒神信仰との神仏混同だそうです。


友人は お母様の代からこちらの神社のおふだを貰っているとのことで
毎年来ています、そういえば数年前も連れだって来たことがありました。

阪急電車沿線、よく行く宝塚の一つ大阪よりの駅で降りて行きます。
鳥居を通ってカーブのある細めの坂道を北に約1.5キロ上って行きます。
参道の両側には 露天商や老舗店など 約200位ありあちこち立ち寄りながら
の散歩気分のお参りです。

 清荒神1

いいお天気の日曜のせいか人出も多く賑わっていました。
 清荒神2
まだまだ 新しい年のおまいり人がたくさん、とりあえず私も手を合わせて来ました。
  清荒神4

火の神、台所の神、それらしく火箸を納めています。本来は厄除けの箸を厄明けに返すそうです。
お箸で厄をつまみ出すとか、
     三宝荒神と一願地蔵尊

周囲は山に囲まれローカル、関西の方は「荒神さん」と 親しみを込めて
いらっしゃるようです。

沿道の露店の干し柿や 美味しそうなつくだ煮屋さんのフキ、葉唐辛子の佃煮を
買ったりしながらパワースポットを 楽しんで来ました。

ここまで来て宝塚に行かないのも?? (笑)
残念ながら今月の舞台観劇は無し。。。。。でした!

と、言いながらその日は 梅田に戻りTOHOシネマズで花組のライブビューイングを
見てきました。
花組の新しいトップコンビのプレお披露目「DANCE OLYMPIA」、
東京国際フォーラムからの中継でした。

新しいトップ柚香 光ちゃん、ワタクシ個人的にとても好みです💛

花組 選抜メンバーによるダンスショーは 華やかでこれでもかこれでもかとくり広げ
られるパフォーマンス(ラテン、アフリカン、フラメンコ、和太鼓まで エトセトラ)に
若さとエネルギーが爆発、迫力!と魅力!!満載でした。
花男の並びのきれいなこと、目も💛になりました。

荒神さんと花組ビューから パワーをたっぷりもらってエネルギーチャージの
出来た日曜日でした。









01/23|外出・旅コメント(4)TOP↑
今日は キルトの講習会で同じ駅からご一緒する友人と 展示会に行って来ました。

駅で二人でキルトの会話をしながら 作品の宿題を見せ合っていたら
見ず知らずの方から 「展示会があるのでよろしかったらぜひご覧ください」と
インフォメーションカード(↓左)を いただいて・・・・、 
たまたまの出来事です

カルチュアセンター等で講師をされているキルターさんプロお二人の
還暦記念展示会でした。
色んな布でくるんだブローチ(↓右)も いただいて たくさんの作品を鑑賞しました。

   展示会2

室内照明で写真が 暗いですが キルトの賞をいただかれた作品もあり
色使いや形が 作られた方の個性にあふれ、大作がたくさんありました。

和と洋の組み合せ、ミシンキルト、 長年の積み重ねからの創造、
私自身の好みは別としてそれぞれの思い入れを 感じて来ました。

       展示会1

       展示会3

まだ暑い10月ですが 秋です、 私もまたチクチク頑張ろう~

           F22-e070.gif


展示会は 御堂筋を入ったこじんまりしたギャラリーで 開催、
帰りは ぶらぶらと心斎橋を歩きましたが 暑かった!

ランチは がっつりと天ぷらを食べて来ました^^;

天ぷらの乗っているお皿、すご~いレトロ
天ぷらは ほとんど家ではしないので五穀米で定食にしましたが 
揚げたてで 久しぶりに美味しかったです。

画像がヘタですが、 エビ、イカ、野菜、ボリューム満点の上に
期間限定で「博多めんたいこ」食べ放題にもなっていました。
さすが 食いだおれ!?
「えびのや」と言うチェーン店です、 レシートはしっかり確認? 笑
増税後はじめての外食・・・・・、税込968は お安い!
あれッ、関東にもお店 あるようです・・・。
   
 天ぷらランチ


10/05|外出・旅コメント(4)TOP↑
南ドイツからオーストリア スイスの旅行の記録がやっと終わりです。

写真を山の様に撮りました、まだ たくさん残っています。。。。。!

今日は利用した飛行機の事などを記録しておくことにします。

ドイツへは 関空からルフトハンザドイツ航空でした。

シートは「電動ベット」さながら・・・・笑  
新しい機体なのか以前より良くなった気がします。
クッションの他 ベットパット?まで用意してありました。
収納もありアメニティグッズの他にペット・ボトルもありました。
12時間もの長時間でも快適に過ごせました。

モニターも便利で映画、音楽 楽しめました。

但し2席づつなので中側だと移動する時に またいで通らなくては
なりません、夫なのでいいのですが他人なら通路側の方が気が楽でしょうね。

    飛行機シート

     機内1

    3hart_line4.gif 機上の食卓3hart_line4.gif

離陸後からすぐシャンペンが出たりサービスがはじまります。

食事 私は和食を選びました。 
量的には多めなのでご飯とかは 残してしまいますが 工夫されていてお味もまあまあ。
12時間で2回出ます、 その他にも 小さなサンドイッチとかおにぎりもありました。

いつも思いますが「ワイン」は とても美味しいです!
気圧が高いので(酔い易い。。。)一杯を 丁寧にいただきました。 

     機上のレストラン離陸後

     機上のレストラン 帰国時
 
            line_s1_10_2019083115415840e.gif

帰路はローザンヌから バスでジュネーブへ行き 国内線でドイツのミュンヘンへ
初めてのスイスインターナショナルエアラインズに搭乗しました。(1時間強)
私の席に CAが来て「英語は 大丈夫か?」って、?「少しだけなら~」って
答えるとそばの「非常口」の確認でした。
緊急事態 ??の為、   

写真の下は ホテルの朝食BOX(2人分)

        スイス航空
      
     


ポピュラーな観光地から ほんの少しローカルな知らない街、アルプス・チロル地方の
自然を巡り しばし日頃の主婦業からも誰もが持ち合わせる 生きている上での色んなもろもろ
からも解放された9日余りを過ごせ、気持ちが思いっきりリラックスしてとても贅沢な事だけど
心が豊かになった気がした旅行になりました。












08/31|外出・旅コメント(2)TOP↑
風光明媚なワインのぶどう畑等の世界遺産のラヴォー地区で過ごした後は
いよいよ今回の旅行の最終宿泊地 ローザンヌに向った。
バスで20分程。

ローザンスは人口13万人ほどのレマン湖の北側に位置する所、
フランス語圏なのかなぁ~、確か。(説明の記憶が曖昧 汗)

オードリーヘップバーンは 晩年をこの地で過ごし亡くなった。
ユニセフ親善大使だったり 人間性も素晴らしくて好きな女優さんの一人 ♡、
この辺りジュネーブ湖(レマン湖)ラヴォー州の別荘の価格は2億円程とか・・・・・!
冬はよく分らないけど丁度この季節は ホントに居心地の良い気候、
夢のまた夢~みたいだけど 一か月程 ロングステイしてみたい程。

またローザンヌと言えば 国際バレエコンクールで有名。
今年も3人の日本人が入賞を果たしている。
熊川哲也 吉田都、上野水香 等 日本屈指のダンサーがこの
若手登竜門を通過して活躍している・・・・すご~い!
  
そして オリンピック博物館があり国際オリンピック委員会(IOC)が 置かれている。

湖沿いにはお城の様な ル・シャトー・ドゥーシや ローザンヌ・パレスなど
高級なホテルの外観もステキだった。

       ローザンヌ1

ホテルにチェックインした後は 周辺を散歩・・・・・、
ホテル前の大通りを隔てると 静かな住宅街で緑も豊か、
       ローザンヌ散歩道

この「犬のために・・・」は スイスでよく見かけた犬の散歩での排泄物を処理出来る
自由に取り出せる黄色のビニール袋と それを捨てていけるスタンド、
こんなところ、公衆道徳が日本と違うな、って!
       ローザンヌ2
       
宿泊のホテルは レマン湖から 5分程、ロイヤル・サヴォイ ホテル&スパ
クラシックな外観 開放的な中庭もあり瀟洒なところだった。 

     ロイヤル サヴォイ

お部屋は設備もよく広くて洗面所のアメニティ・グッズはブルガリ おしゃれ~だった。

      ロイヤル サヴォイ1

せっかくなのでスパこそ利用しなかったが(時間無い・・・涙) 中庭でお茶する。
小一時間程 のんびり・・・・・、

レンタル出来る自転車やカッコイイバイクもあった。

      ロイヤル サヴォイ2

      
08/28|外出・旅コメント(2)TOP↑
プロフィール

yokko

Author:yokko
季節を巡る日々の出来事を
「覚え書き風」に 気ままに更新しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク