FC2ブログ
年末恒例の宝塚のイベント「ビューティフル・ハーモニー」の昨日、
夜の部を観てきました。

     タカスぺ2019


梅田芸術劇場そばのアプローズタワーのツリーが スマホ画像でボケて
造花っぽく写っていますが~^^;
真っ赤と白いバラが大輪で素敵でした。  造花 なんですが~(笑)
       梅芸ツリー
       梅芸ツリー1


このスペシャルのチケットはエントリーしても まず当たらない・・・
いつも誘って下さる東京の友人もハズレ 
「今年は ライブヴューイングにしてね」との事ですっかり諦めていたところ、
当たる方もいてお誘い下さるという幸運に恵まれました。

余談なんですが それがなんとお誘い下さった方がチケットを紛失、 
本来は チケットがなければ絶対入場出来ないことになっているのですが 
開演ギリギリに紛失届の書類を書いて 
紛失印字のチケットで入れるというハプニングがありました!  汗

昔 私はチケットを家に忘れ「お忘れ券」とかで簡単に入れていただいた経験が
ありましたが、
今 チケットってすごく厳しい、
たまたま今朝 羽生選手が出るアイススケートのチケット、
チケットの名前が購入されたお父さんだったので実際見るお嬢さんは入場できなかった記事を
読んだばかりです。
高値で取引する転売業者がいることが一番の原因ですが 本当に見たい人が
見れない・・・なんだか 殺伐とした嫌な悲しい出来事だと思いました。

話題をスペシャルに戻します。

今年は105周年で 平成から令和にかけての特集、
イベント副題 Beatiful Harmonyは 「令和」も 意味するそうで 
オリジナルな楽曲になっていました。
今回 星組、花組は95期生のフレッシュなトップスターが生まれ、
各組3番手くらいまでの勢ぞろいは何といっても相変わらず煌びやかで
華やかでいつ見てもスペシャルの舞台は 思いっきり気持ちが高揚します。

次々と歌い継がれる公演の主題歌ナンバーは 今年はその公演を
思い出せるようなお衣装での登場で歌われ ちょっとしたパロディ風にも
なっていて見どころ満載、たのしい構成になっていました~♪

2部では 今年亡くなられた演出家 柴田先生の特集もあり
宝塚の名作の主題歌も 今、そしてこれから活躍するスターさんたちが歌うと
お楽しみ感と共に旋律の懐かしさがクロスオーバー、見ごたえ聞きごたえ ありました。

私的に 一幕のスペシャルソングの琴ちゃん(礼 真琴)のスカーレットピンパーネル
から「君はどこに」、だいもん(望海風斗)の「TAKARAZUKA舞夢」から
「世界の終りの夜に」 (これは X-japanのYOSIKI作曲だった記憶)、が聞けた
事が 嬉しかった~。
何より声がよく歌唱力のスキルが高く安心して聞いていられます。

スタイルの良さ、かっこいい雰囲気、上品さも 色々気になるポテンシャルの
あるジェンヌさんがいっぱいなんだけど。

今年の〆の観劇が 終わりました。
 

明日は まだ気になっているところの片づけでもして それなり
年末らしく過ごしたいのですが 先日 台所の流し、調理台やIHの下を
全部きれいにお掃除したら 腰が疲れてこれは危ないと(ぎっくりは 怖くて)
大事にしています、 何といっても加齢からも!



 






 
12/22|音楽・観劇コメント(2)TOP↑
この記事にコメント
こんにちは。

実際を観て来られたのですね。
素晴らしい!!
羨ましい限りです。
私は、近くのシネマでどアップ生徒さんを観劇しました。
いつもの公演と比べると、ちょっと短いですが、内容は良かったですね。
とっても楽しめました。

また、来年も宜しくお願い申し上げます。
From: ヒツジのとっとちゃん * 2019/12/23 10:30 * URL * [Edit] *  top↑
こんにちは
とっとさま

 コメント ありがとうございました。
 そうなんです、ラッキーなことにここ数年、リアルなスペシャルへ行っています。
 私自身も 友の会で長い年月3回ほど
 当たっています。今年は 外れましたが。
 観劇した回は 優先公演でした。
 今回は お席も前方で至福の時間でした。

 とっとさんはLVだったのですね!
 映画館も臨場感には欠けますが ド・アップありでそこそこ
 楽しめますよね。

 こちらこそ また 宜しくお願いいたします、良いお年を~♪
From: yokko * 2019/12/23 13:28 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

yokko

Author:yokko
季節を巡る日々の出来事を
「覚え書き風」に 気ままに更新しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク