FC2ブログ
晴れた秋の日、 こんな道を通って母の施設に行きます。
車だと10分もかからないんだけど なるべく歩くようにしています。
往復約5000歩強です、今 歩道の紅葉がきれいで歩いていても気持ちがいい。

       紅葉の道

冬に向ってミニシクラメンが植えられました。
季節に合わせた花が咲いているこの施設の花壇 母に会いに来る時の
楽しみです。
パンジーから ペチニアになってひまわりの夏を過ぎ
母も入所して約一年になろうとしています。

   ミニシクラメン

 母を見ていると90を過ぎた頃から着実に半年毎位に老いて行っています。

 だんだん車椅子立位保持が困難になって来てベットで寝ている時間の方が
 長くなって来ました。
 そして この前から食事は すべてミキサーでつぶしてとろみをつけた
 ものに変化しました。

 たまにむせたりして咀嚼や 嚥下の力が弱くなっているようで、 
 誤嚥性肺炎のリスクを避けて 職員さんも
 一人一人につきっきりにはなれないから
 お箸使いもきれいだった母が 今はスプーンになってしまいました!
 時間もかかりその時の状態、母の気分では手助けも必要のようです。

 ある日のランチ↓  お味噌汁、トンカツにキャベツの付け合せ、ほうれん草のおひたし、
 ふりかけのごはん、お茶、
 これを見た時はさすがにちょっとショックでした。
 物の形がない!・・・・「ええ~? お茶まで~」。。。。。。。。

 どんな味?・・・ちょっとなめてみるとトンカツも そのお味です。
 
 食事時の同じテーブルのお隣の103歳の方は まだ形のあるお食事内容、
 やはりこれって個人差が 凄くあるようです。

 母本人は どう思っているのか・・・、最近は言葉数も少なくなって
 ますます分らない状態ですが、まだ70~80%位は 色々感じたり理解?
 している様です。
 行けば名前も呼んで喜んでくれ 画用紙にもみじ、いちょう、」とか
 絵を描けばよくわかっています。

 施設入所・・・・プロの介護士さんには身の回りの事の全部をしていただけて
 本当にありがたい事です、とても在宅では出来ない事ばかりなので。
 でも、
 心まで寄り添った介護はやはり家族、最近の母を見てそんなことが
 頭をよぎり ちょっと切ないこの頃です。
 

      介護食

 

11/22|コメント(4)TOP↑
この記事にコメント
お写真には私もショックでした。
リスクを避けての安全策と受け取ればいいのでしょう・・・か。
今は両親共何とかやっていますが、歳と共に病気の事など私の関わりが必要になる場面が増えています。
判断に迷う事も多々あり、この記事は身につまされました。
本当に切ないですね。
From: apricot・a * 2019/11/22 16:03 * URL * [Edit] *  top↑
こんにちは
apricot・a様

 コメント ありがとうございました。
 
 リアルな写真でびっくりされたでしょう。
 高齢にストップをかけることも出来ず、
 。。。
 分かっていてもなかなか気持ちが
 割り切れない現実です。

 apricotさんのご両親様はまだお若いです、お体の健康だけは寄り添って見守ってあげてくださいね!
 
From: yokko * 2019/11/23 10:00 * URL * [Edit] *  top↑
晴れた日は 紅葉の並木道🍁歩くのも気持ちがいいですね

そうですか介護食
周りを見てみると 80過ぎくらいには 特に状態の個人差が大きくなってきているように思います
実家の両親 お姑さん 皆 80を過ぎました
今のところは皆 元気ですがー
介護 本当に むずかしい問題です
From: ハワイアイランド * 2019/11/27 11:53 * URL * [Edit] *  top↑
こんにちは
ハワイアイランド様

 コメント ありがとうございました。

 ハワイアイランドさんのご家族様が
 皆さん お元気で何よりです。
 病気がなければ80代はまだ若い??です。
 母を見ながら自分の行く道も垣間見れるような気分になります (笑)
 
 深まった秋景色 どこもきれいですね!

 
From: yokko * 2019/11/28 09:46 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

yokko

Author:yokko
季節を巡る日々の出来事を
「覚え書き風」に 気ままに更新しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク