FC2ブログ
今年は暖冬で降るべきところの雪も少ないようですが、
一月半ば、今が一年でいちば~ん!寒いときですね。

やはり毎日の献立は 温かいものを作ります。
先日 長~い^^;長芋をいただいたので 長芋のグラタンを作ってみました。

玉ねぎとベーコンを炒めてSPと牛乳でホワイトソース状に、そしてその中に
すりおろした長芋を入れ、チーズを振りかけて焼きました。
山芋ほどフワフワ スフレ感はないものの さっぱりしてそれなりな「グラタン」
が 出来ました。
長芋でかなりヘルシーにもなったと、レシピは自己流です。

       グラタン

けんちん汁も 真冬の定番です。
冷蔵庫の野菜庫の整理にもなって、残念ながら里芋はなかったので省略!
野菜をごま油で炒めてから作るようですが 私のは炒めないので
具だくさんの味噌汁かしら。。。。 (笑)

      けんちん汁CIMG0327



01/17|コメント(0)TOP↑
先週の一週間は 夫は腰痛、私は風邪、 二人して何だかグダグダ過ごす日々でした。
電話したら 妹も変な声!  流行ってしまった?? (笑)

今年は 暖冬と言われているのに、私はこの冬2度もウイルスにやられた!

温かくして何もしないでいたら回復したけど まだ 夜 せき込むことがあって
うっとうしい。
風邪をひいたら母の施設には絶対に行ってはいけない、
やっと1週間ぶりに昨日は 行って来ましたが。
母の方が元気かも知れない・・・・、少なくても私よりしっかり「管理」されていて。

夫の腰痛は 元々椎間板ヘルニアを患ったことがあるので ともすると
すぐ腰に来る人、心配なのですぐ整形に行っていましたが骨に異常なく 
単なる筋肉痛?の範囲らしく痛み止め、湿布薬に塗り薬ともらって一安心。
今年も ジム通いで鍛えてもらわないと・・・・・。
夫のように大柄な人が 動けなくなったらえらいことです、
とても私の力では! 頼っても無理無理。  

年をとる事ってヒタヒタと無言で寄ってきて 日常の些細なことから実感させられるのよね~。
「終活」に入る前に 老々介護も他人事でなくなるって夕飯時の話題に!

A09-e022.gif

何年ぶりかで「おぜんざい」を 作ってみました、お餅も あったので。
私は こしあんより粒派なので、 ^^; もちろん小豆の缶詰を使っています!
「お正月太り」から 多少体重が減ったけど(たったの2キロ弱位)
この糖分、元の木阿弥かしら~

      ぜんざい



01/13|日常コメント(6)TOP↑
いつもは録画撮りしたものを見ることが多いTV、今年はリアルタイムで
よく見ていた。。。。
お正月って特別番組が多いしね。

その中で地上波初の映画ノーカット版 「マスカレードホテル」が 
キムタク 長澤まさみのコンビの主演で結構面白かった。

東野圭吾の本は好きで文庫本が書店に並んだ時に買って既読。
サスペンスって筋を追うから すぐ読めちゃって気楽なところが読みやすい。

ホテルに来る客はそれぞれの見えない仮面を付けて現れるという設定が
「マスカレード」を意味し その仮面の下には 人それぞれの
人生だったりしていて その複雑さの中に どんな事情? 誰が犯人?って
犯罪を織り込んだミステリーは面白かった。

そしてそれがこの度 宝塚版で上演、 チケットが当たっていたので早々の6日
の公演を友人と初観劇、新年会気分で梅田ドラマシティへ行って来た。
花組生28名での舞台。
大きな劇場での豪華で華麗なキラキラな舞台もいいけど 小さめの舞台で
一人ひとりの活躍ぶりがよくわかる舞台も見逃せない!

マスカレードホテルキャプチャ


不可解な連続殺人事件が起きて次の的は 都内のホテルが犯行現場との推測、
警視庁の刑事が そのホテルにホテルマンとして侵入して解決して行くという
芝居内容は原作に忠実、
複雑なんだけど無駄なくまとめてあって良く出来た作品だった。
瀬戸かずやかキムタクか・・・・ 主演はかっこよかった!

瀬戸さん、アキラさんはピッタリな役に 出ずっぱりで半端ないセリフ量、
さすが もう学年的に上級生、安心してみていられる。

そして ホテルウーマンでフロント係として
活躍する山岸尚美役の先ごろ雪組から花に戻ってきた
朝月希和ちゃん 冷静なホテルウーマンの立ち姿が きれいであきらさんとの
コンビネーションが バッチリ。

脇でホテルの総支配人役の専科の汝鳥伶、過去にアキラさん役新田刑事に
プライドを傷つけられそれがトラウマになって人生を失敗している役の
高翔みずきのベテランさんの見せ場もあり 芝居の中の別話も分かりやすかった。

犯人の盲目を装った婦人 片桐瑤子と劇団員長倉真貴(片桐瑤子)2役の 
音 くり寿ちゃん、とてもインパクトあって好演!
歌も上手な100期生、これから楽しみ。

宝塚の舞台は 芝居の中に ダンスも歌もあって
最後お決まりのにフィナーレもあってあっという間の2時間半。

そんなこんな 今年もチケットが入手出来たら 舞台から元気をもらいに
106周年めの宝塚歌劇にゆる~いファンで行けたらいいなって思っている。

  



01/08|音楽・観劇コメント(2)TOP↑
今日は 午前中は母のところへ行ってきました、3日ぶりですが。
お正月ということも分かり 私たちが行くと喜んでくれます、と、言っても
最近の母は よく眠っています。。。。
食事もミキサーにかけとろみを付けたものを4種類+特殊な栄養化の高いものを
1カップ、  一日に2食になりました。

言葉は 促さないと中々声に出ない、いろんなことの意思表示もはっきりしない、
そんな状況ですが 職員さんが日々様子を観察しながら係わって下さって母は
毎日 穏やかに過ごしています。

やはり高齢のお母様を看ている友人の今年の年賀状に
「103才の母とは アイコンタクトです」って書いてありました。 
すごくよくわかり 私もそのうちにそんな感じになりそうです。

   linesyogatu1.gif

3日は妹のお誕生日でした。
私とは5学年違いでやはり妹を見ていると 若い?なぁって思います。
姉は 羨ましい!!
私たち姉妹、 妹はお正月、私はお盆 なんです。(笑)
これって 冬休みと夏休みでお誕生会に友達が来てくれない
とか 子供の頃は子供なりに変な時に生まれた・・・っと。(笑)
 
ピザに サーモンのパイ (これは ピカール製^^ お勧めです)
野菜のフォンジュ、シャンペン、冷蔵庫のものあれこれ とちゃっちゃっと
簡単の用意してバースディ-の夕飯でした。 

   誕生日
 
完璧なお正月太り  です!
昨年 最後に行った内科で処方してもらっていたコレステロールの
薬をとりあえず飲んだりして。。。。汗



   
01/06|日常コメント(4)TOP↑
毎年 変わりばえもしない画像記事を 載せます、^^;

元旦は お雑煮を作り 大晦日にシンプルに詰め合わせたおせちも出して
新年の朝食でした。

      雑煮

      おせち
      
午後から ちょっと日が陰りそうだったので お日様の温かさのあるうちに
こちらも例年恒例一応 初詣に行って来ました。

「伏見稲荷」? 「住吉大社」? とか言いながら行った先は近くのローカルな神社。
この神社は 梅林もあって菅原道真「東風吹かば・・・」って思い出し
「令和」にも相応しい。 
そう、菅原道真も 祀ってあって今更 お勉強!でもないけど (笑)
手を合わせて来ました。

参拝の列より おみくじの列の方が多い・・・・
やはりみんな「今年は どうなのかしら?」って自分のこと、気になりますね。
よくも悪くもないような 「吉」  でした。

こんな歌が詠んであるのが 前向きになれるような気がします。

 玉ちはう かみのめぐみの風うけて もえ出でにけり のべの若草

     初詣

神社までは 歩いて往復8500歩強で早々いい運動になったな、って!
健康志向の出足?好調の心境です。   


    
01/03|日常コメント(4)TOP↑


       
     新年

 昨夜は 妹、久しぶりの友人Nちゃんも一緒に 飲んで食べて、
 食べて飲んで、ヽ(´∀`)ノ楽しく年越しをしました。

 キルト作品で新年子年のご挨拶です。

 和の柄の布は 使ったことがなくヘクサゴンのピースワークが
 面白く2枚 色違いで作ってしまいました。
 ペーパーライナー法と言って六角の紙型を布でくるみかがって
 繋げ 後で型紙を抜く作り方でした。

 手仕事をはじめ 今まで同様 趣味も楽しみながら
 元気で一年 過ごしていきたいです。

 今年も つたない私語りのBlogですが どうぞよろしくお願い致します。
 
 目標・・・・もう少しまめに更新していく決心!です~(出来るかなぁ~汗)
 
 日本一のビル 大阪アベノハルカスでは きれいな初日の出が
 見えたようです。
 
 
01/01|日常コメント(4)TOP↑
平成から令和になったその元年も今日で終わりますね。

お正月の準備、いかがでしょう~。

私は、
この1週間は 、いつもの日常に加え 気になるお掃除、
どうしても仕上げてしまいたい干支キルト、
年賀状もやっとこさ仕上げギリギリ投函、
友人ともランチをして、母のところにも行って、買い物もあったり、
その上 風邪薬を2日間飲む様な体調もあってちょっとあたふたして
しまいました。
年末らしい・・・・、?? 

    6wharurin2.gif



うちにも一応床の間のある和室があります。
ところが 物置状態?になっていて・・・(汗)
この時期はお正月のお花でも活けてといつも思うのですが
今年もパス。
来年こそは絶対片付けることを 目標に!^^; 
 そんなわけでもないのですが リビングにシクラメンを置きました。
           
         シクラメン

今年も ブログに来ていただいて 拍手やコメントも、
ありがとうございました!

       どうぞ皆さま 良いお年をお迎えください。



12/31|日常コメント(6)TOP↑
この間から 楽しんでいた自己流カルトナージュ、クリスマスの端布を探して
今度はクリスマスバージョンの箱を作りました。
何かで使った細いブレードもあったので箱のサイドにぐるり一周、

この中には 何を入れているのでしょう~?
 
ティーバックを入れています、大きさがぴったり!  10個位入ります。
以前 100均で下から一個づつ取り出すティバック入れがヒットしたらしく
買いに行ったときはすでにソールドアウトだったので、丁度これが役立ちます。

      Xmas2019.jpg

今日のクリスマスイブは 朝 母のところへ行った後は。。。。

その昔、マリーのビスケットをコーヒーに浸して生クリームで繋げて
よく作ったのを思い出し暇に任せてロールケーキを焼いてみました。
スポンジと同じ分量で鉄板に流して。。。
初めて作り 要領も分からずアプリコットのジャムを塗って巻いて
クリスマス、ブッシュ・ド・ノエルに挑戦でした。

    ロールケーキ

思いのほか長く出来たので2つにしました。
が、! 生クリームにココアを入れた方はデコレーションの出来上がりが~
ココアをふりかけたらキュウイがきたないじゃん、って。(笑)
木のように線も入れたかったけど・・・・。
これじゃぁ 普通のホールのショートケーキの方がよかった 

     ブッシュドノエル

妹は月末のお仕事でイブの夜は 夫と二人、
デパ地下の美味しい焼き鳥屋さんのチキンで乾杯。
照り焼き風で「らしく」ないのですが。
残念な事にケンタッキーが 近くにないんです
ピカールの「ミーズリーパン」 (左のお皿)が すごーく美味しかった。
出来合いのものばかりの手抜きです。

最後は出来損ないのブッシュ・ド・ノエルも 一切れデザートで食べました。
うん! 味はまあまあ美味の自己満足 でした。

     イブの夕飯
    
今夜は 冷え込みそうです、暮れも押し迫って来ました。

   
12/25|コメント(4)TOP↑

     キラキラツリーoie_floaties

 
      oie_floaties.gif

12/24|日常コメント(0)TOP↑
年末恒例の宝塚のイベント「ビューティフル・ハーモニー」の昨日、
夜の部を観てきました。

     タカスぺ2019


梅田芸術劇場そばのアプローズタワーのツリーが スマホ画像でボケて
造花っぽく写っていますが~^^;
真っ赤と白いバラが大輪で素敵でした。  造花 なんですが~(笑)
       梅芸ツリー
       梅芸ツリー1


このスペシャルのチケットはエントリーしても まず当たらない・・・
いつも誘って下さる東京の友人もハズレ 
「今年は ライブヴューイングにしてね」との事ですっかり諦めていたところ、
当たる方もいてお誘い下さるという幸運に恵まれました。

余談なんですが それがなんとお誘い下さった方がチケットを紛失、 
本来は チケットがなければ絶対入場出来ないことになっているのですが 
開演ギリギリに紛失届の書類を書いて 
紛失印字のチケットで入れるというハプニングがありました!  汗

昔 私はチケットを家に忘れ「お忘れ券」とかで簡単に入れていただいた経験が
ありましたが、
今 チケットってすごく厳しい、
たまたま今朝 羽生選手が出るアイススケートのチケット、
チケットの名前が購入されたお父さんだったので実際見るお嬢さんは入場できなかった記事を
読んだばかりです。
高値で取引する転売業者がいることが一番の原因ですが 本当に見たい人が
見れない・・・なんだか 殺伐とした嫌な悲しい出来事だと思いました。

話題をスペシャルに戻します。

今年は105周年で 平成から令和にかけての特集、
イベント副題 Beatiful Harmonyは 「令和」も 意味するそうで 
オリジナルな楽曲になっていました。
今回 星組、花組は95期生のフレッシュなトップスターが生まれ、
各組3番手くらいまでの勢ぞろいは何といっても相変わらず煌びやかで
華やかでいつ見てもスペシャルの舞台は 思いっきり気持ちが高揚します。

次々と歌い継がれる公演の主題歌ナンバーは 今年はその公演を
思い出せるようなお衣装での登場で歌われ ちょっとしたパロディ風にも
なっていて見どころ満載、たのしい構成になっていました~♪

2部では 今年亡くなられた演出家 柴田先生の特集もあり
宝塚の名作の主題歌も 今、そしてこれから活躍するスターさんたちが歌うと
お楽しみ感と共に旋律の懐かしさがクロスオーバー、見ごたえ聞きごたえ ありました。

私的に 一幕のスペシャルソングの琴ちゃん(礼 真琴)のスカーレットピンパーネル
から「君はどこに」、だいもん(望海風斗)の「TAKARAZUKA舞夢」から
「世界の終りの夜に」 (これは X-japanのYOSIKI作曲だった記憶)、が聞けた
事が 嬉しかった~。
何より声がよく歌唱力のスキルが高く安心して聞いていられます。

スタイルの良さ、かっこいい雰囲気、上品さも 色々気になるポテンシャルの
あるジェンヌさんがいっぱいなんだけど。

今年の〆の観劇が 終わりました。
 

明日は まだ気になっているところの片づけでもして それなり
年末らしく過ごしたいのですが 先日 台所の流し、調理台やIHの下を
全部きれいにお掃除したら 腰が疲れてこれは危ないと(ぎっくりは 怖くて)
大事にしています、 何といっても加齢からも!



 






 
12/22|音楽・観劇コメント(2)TOP↑
   だいぶ このWIN.10のパソコンも見慣れてきて、たまに前のWin7を 開けると
   あ、やはりかなり古いと 少し感じるようになった。

   photoshop だけはまだ入れてなくて、 ソフトが見つからない!
   たぶん神奈川に置いて来ちゃったみたいで~
   ちょっとググってみると 今 AdobeってCreativeCloudとか
   月間で使えるようにもなっている??。。。。そこまでしないけど^^;
   
   うちの近く 駅を挟んで南と北にバスターミナルがあって 賑やかではない方の
   ターミナルの近くに郵便局があり、年賀状のはがきを買いに行ったのですが
   イチョウの木がまだきれいでまっ黄色、空を見上げながら思わずパチリ、
   インスタグラムはしていませんが インスタ映え! (笑)
   イチョウは並木道になってたりすると 一層豪華でしょうけど 
   ここはこの2,3本だけ。
   周囲に邪魔するものがなくその空間に光に照らされて黄色が見事、
   秋の名残の、ちょっとした黄葉見物でした。 
   
     イチョウ


    beagleline1.gif




  うちの朝食はパンなので たまには「どこそこの・・・」とか
  噂の美味しい食パンを食べてみたくなります。
  この食パンも 連日長蛇の列が出来るような噂店、

  つい先日心斎橋店で購入しましたが平日のお昼頃 並ぶこともなく買えました。
  最も あの辺りは外国の方が多く、食パンより って場所でしょ、きっと。

  この「乃が美」って店名のきれいな文字、 なんと言うフォントかしら。
  パンも 文字通り(しゃれたつもりなく~笑)やさしいお味で美味しかった。

    乃が美

       
12/14|日常コメント(6)TOP↑
それなりに12月はスケジュールがあって 一昨日も出かけました。

夫関係からのお誘いでピアノリサイタルに行ってきました。
演奏活動をライフワークに35年、今回が28回目のコンサートとのこと。

 リサイタル

プログラム選曲に拘りがあり その解説を詳細に書いていらっしゃるけれど
なかなかユニークで面白いものでした。

例えば 後半のプログラム(バッハ=ケンプ)から 2曲のアンコール曲までの、選曲
楽曲すべてがG(ソの音)から 始まっている、
最初に弾かれた平均律の一番はバッハの曲ですが BACHと言う綴りをアルファベットの順番に
数字に置き換えると 2+1+3+8=14になり 
第1番フーガの主題は14の音符から成り立っている・・・・、 等でした。

また リサイタルの副題が「アベ・マリア」に なっています。
それは バッハの平均律1番は グノーの「アベマリア」の伴奏曲です、
アンコール曲最後の曲は カッチーニのアベマリアでした。
アベマリアで始まってアベマリアで終わる・・・・・ なんとも素敵なアイデア?です。
それに加えてご本人は あべまりこさん~(^^♪

ご自分の考えや拘りを こうやってピアノの演奏で披露されるなんてとても素晴らしい
と思いました。
私も ピアノが大好きです、「アベマリア」も!!

        プログラム

帰りに寄った西宮ガーデンズ内のクリスマスツリーです。

         ガーデンツリー西宮



12/10|日常コメント(4)TOP↑
バウホール公演を観劇した後 久しぶりの友人とランチをしてきました。

いつもの帰る方向とは反対に行くと歌劇団や音楽学校があります。
枯れ木の枝と劇団のちょっとクラシックな建物がいい雰囲気です。
歩きスマホ・・・・の写真ですですが。

劇団入口

ランチはそこを通り信号を渡ったところにあるパンケーキのお店
「カフェ・ド・ヴォアラ」。http://voila-cafe.com/
私はこれで3回目位、以前は駅近のビルあり その頃もたまに行っていたお馴染み店です。
ちょっとおしゃれな、メニューも女の子好みのカフェです。

カフェドヴォアラ

店内のテーブルにはクリスマス~♪のディスプレイが可愛らしい。
Xmasディスプレイ

私は海老とアボカド、友人はスモークサーモンとチーズ、のサラダプレートを。
海老とアボカドサラダ

パンケーキは一枚にして、ミルクティと。
このお店 ティーがいまいちです、お茶の食器も厚くて口当たりが・・・^^;
なぁんてこれ全部で1500円程のサービスなのに!
ほんとにここのパンケーキはふんわり柔らかくやさしい美味しさです。
これで充分おなかは満たされました、
しばらくぶりのおしゃべりも楽しかったしね。
お誘い下さってありがとう~♪
パンケーキ

  

  144a.png

    12月は キラキラがきれいな季節です。
街を歩くだけでもウキウキして・・・・、
我が家のマンション近くのツリーも
夜のイルミネーションの灯りも付いてそれらしくなってきました。


12/08|コメント(4)TOP↑
一昨日は宝塚バウホールの公演を観てきました。
こんな作品 観たかった~♪

今回星組は二手に別れ かたや時期トップの礼真琴がロックオペラ
「モーツァルト」
(こちらもすご~く見たかったのですがチケットがありませんでした)
そして今回単独主演の瀬央ゆりあのバウ公演  両方好演~笑

最近の私 チケット運がなく観たい公演のチケットをいろいろエントリーしても
ことごとくハズレています!  ひど~い。
今度もすっかり諦めていたところバウの公演の方を友人にいらっしらない方の
チケットをお譲りいただいてありがたく 観ることが出来ました。

   「龍の宮物語」です。
画像はHPから拝借、時代が明治の半ばに設定され、伝説「夜叉が池」に
おとぎ話の「浦島太郎」を混ぜていたお芝居でした。

「夜叉が池」泉鏡花の戯曲にもなっている 雨乞いの為娘を龍の神に差し出す
実際の伝説に 書生役の主人公が池に肝試しに行った夜 
山賊に襲われた娘を助けその娘が助けてくれたお礼に
池の底の「竜宮」へ連れて行く展開、その竜宮が「浦島太郎」の竜宮・・・と解釈。

ややこしいようですが舞台はとても分り易い、
龍の王の娘の「玉姫」の魅力にだんだん惹きつけられていく書生清彦、
悲恋の(玉姫は 清彦の腕の中で死んでしまう)最後だけど・・・・、
すでに要領得ない説明ですが(汗)
怪しさのあるミステリアスな演出家の作る世界観に
浸りることが出来るワタクシ好みの舞台でした。

主演した瀬央ゆりあ、書生姿もよく似合いお芝居上手、
目が大きくそれがキラキラではなく 笑 「目力」、目でものを言う?
そんな魅力があってこれからますます注目されていくスターさん、
そして
相手役で玉姫を演じた有紗瞳 くらっち(愛称)は素晴らしかった、
歌よし、踊りよし・・・etc.
元々安定の実力あって今回の妖艶な龍の化身・・・見事な存在感。
龍の化身を演じる時に黒子のように数人がいていつもついていかにも
龍が体をくねらしていて 姫 なんだけど龍の姿を連想させる演出が
素晴らしいかった!

作・演出は指田珠子先生のバウデビュー作でした。

規模も小さいバウホール(17列までの500席程)は 客席とも近く
生徒さんの気迫や 息使いまで伝わり、
上演される作品は 注目される新人や下級生が とても活躍して
個性も実力も発揮できるような仕組み?になっていて
私は 本拠地にしかないこのバウでの実際の観劇は
大阪へ来てから初めて 数える程しか観劇経験がないのですが
いつも興味をそそられ好きな公演ばかり、これからも
機会があったら観たいと思っています。
(公演期間も短く 何といってもチケットが 難しい!!ですが・・・)


星組生30名の今回 メイクの工夫や思い思いの個性が発揮できるような
役柄も観客を楽しませる大きな要因になっていた様に思いました。

そして そして 次回全員が揃う☆組公演がとても楽しみになりました。

  龍の宮物語

たまに宝塚の記事upです。^^;
まとまらない文章で
あれもこれも気持ちと書く頭が不一致・・・・??これも老化!アハハ
取りあえずの「備忘録」と言う事で。


  




12/08|音楽・観劇コメント(0)TOP↑
12月 あっという間にまた一年の最後が来ました。
あれもこれも慌ただしいのは 気持ちだけです~^^;

インフルエンザの予防接種を受けました、
と いうのも今年は 市の特定健康診査を受けたのが
きっかけで病院に行くことがあるようになったからです。

何年か前の人間ドックの胃の検査で「ピロリ菌」があることが分かっていたので
胃カメラを飲んで、ピロリ菌駆除を余儀なくされ それは簡単に解決したのですが
特定検診の方で 脂質異常症(こんな 病名ある??!)で
引っかかってしまいました。
要するにコレステロール値が 高かったのです。  
何分にも食いしん坊ですから~(笑)

年齢的に?って言うのも変だけどコレステロールを下げる薬を飲みました、
血管が固くなるってマズいです~!!
薬が怖いくらい、一か月位ですぐに下がりました。
その後は3か月に一度血液検査で数値を観察。
お薬も 時々飲むくらいに適当に調節して160台になったので
血中脂質を上げない食事や運動の日常生活に注意することで
血液検査も薬の処方も受けないことにしました。

なかなか健康維持は難しく先日も神奈川の少し年上の友人と
「フレイル」についておしゃべり。。。老化は避けられませんね!

そんな事情で先日最後の受診だったのでインフルエンザ予防接種を
ついでに受けて、この冬は元気に乗り切ろうと思います。

今朝の朝食です。
これだけならわりとヘルシーなんですが~(卵は週に2回ほど) 

朝サラダが好きですが サラダってドレッシングをかけるので
オリーブオイルでもなるべく使わないよう野菜はピクルスみたいに
酢漬けのものにしています。

^^これに 食パン6枚切のトースト1枚にコーヒーです。
割と早起きなので(今朝5時半) 夫が起きてくる7時頃には
おなかがすくので朝はしっかり食べます。

     ごはん朝

作り置きが出来るので便利です。

       ピクルス

ラディッシュのような三浦の野菜「大根 レディサラダ」です。
今頃の時期 デパ地下に入るので毎回楽しみにしている野菜です。
       湘南レディ

12/04|日常コメント(4)TOP↑
昨日の淀屋橋です、黄昏時。
今にも降りそうな曇り空で写真も暗~くなりました。

私は中の島 大阪のこの辺りがとても好きです。
オフィス街のビルがたくさんあり川が流れていて、その川沿いに
広めの歩道が続いています。

     淀屋橋1


淀屋橋から川沿いに歩いて5,6分、 こちらは大阪フェスティバルホールです。
シンプルなクリスマスツリーが 輝いていましたが
この写真も暗くなりました・・・・、  

昨夜は 大阪フィルハーモニーの演奏会があり チケットをいただいていたので
夫と聞きに来ました。

       フェスティバルホール

プログラムがドビュッシー、武満徹、シューマンと ポピュラーでもなかったけれど
久しぶりのコンサートだったのでやはりクラッシックいいな~と
豊かな気持ちになって来ました。 

ドビュッシーのピアノ曲「子供の情景」「牧神の午後への前奏曲」の2曲が
カプレ編と言ってオーケストラ用にアレンジされたものでした。
ドビュッシーの音楽の繊細な感じは このメロディがフルートに。。。
ここで弦が美しい。。。等
ピアノソロしか知らないのでとても新鮮でした。

日本人の作曲家 武満徹の「夢の引用」は オケとピアノ2台で演奏され
「う~ん~??」  よく分からない^^;現代音楽でした。
「Say sea,take me !」ですって。


シューマンの交響曲「ライン」は こちらはまるでドイツのライン河畔の景色が
思い浮かべられる様な趣のあるロマン派の旋律がきれいでした。

楽器のアンサンブルの醍醐味は やはりオーケストラでしょうね。

     大阪フィル


帰りの夜道 イルミネーションもきれいなので歩くつもりだったのですが
小雨が 降って来たので傘も持っていましたが まっすぐ帰宅、
こんなところも もうすっかりおじいさんとおばあさんの私たち・・・・でした!



11/28|音楽・観劇コメント(2)TOP↑

 少し前にデパートのカルチャー教室の単発講座に申し込んでおいた
 「カルトナージュ」、先日 参加してきました。

 カルトナージュ、フランスの手芸だそうです、 実際の作品は 
 あまり見たことがなかったのですが 以前から友人や友人のお嬢ちゃんが
 手がけていてステキだなって思っていました。

 こんなのを作ってきました、↓ 折り畳みのコンパクトミラーです。(9.5x8.5)
 
 布はリバティプリントのタナローンを使っています。
  こげ茶のモアレもリバティと組み合わせベージュのリボンを、
 ボンドで布を張り付けて組み立てていきました。
 
 すんなり楽しめました。^^;
 

         ハンドミラー


 こちらは 日頃愛用しているものです。
 ローラーアシュレのメモ入り箱は 既製品ですが 
 他の二つは 手作りのいただきものです。
 右の楕円はキルトの糸入れに、手前は綺麗なタッセルが付いたハンドミラーです。

     愛用品

そして、そして・・・・、空き箱利用術!

手持ちのリバティプリントの布で 見よう見まね?!の我流カルトナージュ。
100均に行ったら 小さなタッセルも見つけたので蓋の開け口に飾り付け
小さい空き箱が好みに変身~ しました。

写真が不鮮明ですが 箱の中も白地の花柄の布を貼っています。
上の写真の右側の小箱のリバティは 私の昔のブラウスなんです
下の右の写真は これからまた作ります。
捨てよう、捨てようと思いながら取り置いた小さな箱ですが・・・。

          空き箱変身


また 断捨離から遠ざかりそう・・・とか 言いながら空き箱を
探しました  (笑)




         





11/26|手仕事コメント(8)TOP↑
晴れた秋の日、 こんな道を通って母の施設に行きます。
車だと10分もかからないんだけど なるべく歩くようにしています。
往復約5000歩強です、今 歩道の紅葉がきれいで歩いていても気持ちがいい。

       紅葉の道

冬に向ってミニシクラメンが植えられました。
季節に合わせた花が咲いているこの施設の花壇 母に会いに来る時の
楽しみです。
パンジーから ペチニアになってひまわりの夏を過ぎ
母も入所して約一年になろうとしています。

   ミニシクラメン

 母を見ていると90を過ぎた頃から着実に半年毎位に老いて行っています。

 だんだん車椅子立位保持が困難になって来てベットで寝ている時間の方が
 長くなって来ました。
 そして この前から食事は すべてミキサーでつぶしてとろみをつけた
 ものに変化しました。

 たまにむせたりして咀嚼や 嚥下の力が弱くなっているようで、 
 誤嚥性肺炎のリスクを避けて 職員さんも
 一人一人につきっきりにはなれないから
 お箸使いもきれいだった母が 今はスプーンになってしまいました!
 時間もかかりその時の状態、母の気分では手助けも必要のようです。

 ある日のランチ↓  お味噌汁、トンカツにキャベツの付け合せ、ほうれん草のおひたし、
 ふりかけのごはん、お茶、
 これを見た時はさすがにちょっとショックでした。
 物の形がない!・・・・「ええ~? お茶まで~」。。。。。。。。

 どんな味?・・・ちょっとなめてみるとトンカツも そのお味です。
 
 食事時の同じテーブルのお隣の103歳の方は まだ形のあるお食事内容、
 やはりこれって個人差が 凄くあるようです。

 母本人は どう思っているのか・・・、最近は言葉数も少なくなって
 ますます分らない状態ですが、まだ70~80%位は 色々感じたり理解?
 している様です。
 行けば名前も呼んで喜んでくれ 画用紙にもみじ、いちょう、」とか
 絵を描けばよくわかっています。

 施設入所・・・・プロの介護士さんには身の回りの事の全部をしていただけて
 本当にありがたい事です、とても在宅では出来ない事ばかりなので。
 でも、
 心まで寄り添った介護はやはり家族、最近の母を見てそんなことが
 頭をよぎり ちょっと切ないこの頃です。
 

      介護食

 

11/22|コメント(4)TOP↑
種類も豊富な最近のノンアルコールビール、スーパーでいろいろ買ってみました。

妹 肝臓のr-GTPが高めになったらしく「ノンアルコールの美味しいのは?」って先日
ボソッと言ってたので では「 調査してみよう~休肝日ばかりではね」
と お節介な姉。

ノンアルコールビールは 昔 お仲間とランチとかに行くとなんとなくいつの間にか
ドライバーになる事が多かった私、
いつだったか女子会ランチでフレンチを食べに行ったとき、 
グラスに注いで泡、色合い、甘いジュースよりお料理に合い 
お水のそっけなさはなく 「乾杯」にふさわしく~等 見かけはビール、
その時にちょうど出始めたのを飲んだのが初めてでした。
「キリン」の女性社員が飲み会で飲めない理由から開発されたと聞いていました。

それが 今ではまるで健康志向キャッチフレーズが 缶に書いてあって
手に取ってみて「 史上初!お腹まわりの脂肪を減らす、
カロリー0糖質0 」とか、思わず 「ええやん!」って?? ・・・・笑

言うなれば「炭酸飲料」にしか過ぎないのに各社企業努力。。。ですネ!
お酒ではないので8%の消費税ですしね。
ビールのまがい物なぁんて言ってはいけません  笑
後日 妹はカートンで購入したと言ってました。

      ノンアルビール

↓ マイビアグラスで、「う~ん・・??」 こちらはちょっとクセがあって
ローズヒップ使用ですって。
5缶試してすんなりしたのは私にはアサヒドライゼロでした。(一番左)
一番さっぱり、スッキリして、
寒くなって来たけど 乾燥する時期 喉が潤いで
お風呂上りなどは美味しいです。
そうそう、ノンアルコールの日本酒もある様ですよ!
我が家で晩酌するなら やはり少しはアルコールの力で
リラックスした「ほろ酔い」がいいなぁ~

       ノンアルビール1

これから一年の締めくくりで色々飲む機会が待っている季節
 体を労って楽しみましょう♪♪


11/17|コメント(6)TOP↑
ようやく冬,朝夕はだいぶ寒くなって来ました。
昼間はお天気のいい日はまだ暖かく家の中ではTシャツ1枚で過ごせています。

余り寒くならないうちに今日は晴天に任せ寝室と書斎のカーテンを洗濯、
ついでに窓のガラスもきれいにして・・・これで12月は少し磨くだけで済みます。↓

大昔に作った刺繍のテーブルクロスを小さな引き出しの上に敷いてみました。
こんなの作っていた、縁をレース編みしてすごく昭和! 笑
思い出せば、
「戸塚刺繍」と言ってデパートとかでやっている単発の講習会に参加して
習ってきたものでした。

  カーテンと刺繍
確か布の織りを数えたりして、雰囲気的に和風の感じする?技法でした。
若い頃だから目もよくてきっと出来たのだと思います。

   戸塚刺繍

        Bs-line1_20191108163556eba.gif

気温が下がって来るとオーブンが 活躍します。
この前の ピカールから届いていたクロワッサンを 焼いてみました。
1袋にこんな形になって10個入っています。(冷凍保存)

   クロワッサン

失敗なくそれらしく焼けました、
想像以上に膨らんで ひょっとして中が空洞?なあんて心配もなく全然OK、
サクサクして朝食に焼きたてはとても美味しかったです。
バター風味には 欠ける気もしますが税込843円はリーズナブル。
オンラインショップからしか買えないので残念ですが。
早く関西にも出店してくれないかしら~、まだまだ気になるお惣菜があります!  

    クロワッサン1

ついでに完熟したバナナがあったのでバナナケーキも焼きました。
今日のおやつと明日 母に持って行きます。

       バナナケーキ

       
11/08|日常コメント(4)TOP↑
パソコンの画面 見易いような大きさに設定にしてみたんだけど100%って
すごく小さい!
今 150%にしました、 これって?? どうなんでしょうね~
見やすいのが一番って分かっていても
どのような基準になっているのかしら・・・・?・・・・  
こう言う時の疑問が積み重さなればストレスになりそう  (笑)

先月のパッチワークの作品です。

     ☆収納ケース☆ 
       50センチ程のファスナー2本を付けるのが大変でした 
       旅行等の「下着入れ」に使います。
       
       下着入れ1
       単行本、スカーフ、、ストッキング等 ちょっと入れてみましたが 
       あれこれたくさん入って重宝しそうです。
       下着入れ2



      ☆巾着☆ 
         化粧ポーチになるようなサイズで
         ヨーヨーキルトのお花が付いています。

       巾着1
       巾着2

      今月は 2回にわたってバックを 作るそうです。
      秋も深まってお針仕事のチクチクが はかどりそうですが
      目の為に、また運動不足にならないよう、体を動かすこと
      実行しなければ。。。。。。^^;
  

11/05|手仕事コメント(2)TOP↑
先週 新しいPCが届きました。

まず、すご~~く画面が鮮明できれい・・・・びっくり。

このwindows10は 7の良さと8を兼ね合わせているとか??と聞いても分かりません! 笑
設定(メールとネットとプリンター)は 運んできてくれた家電店の技術の人にお願いしました。
最近は ちょっとしたことでも当然ながら有料です、サービスなぁんてありませんネ。

前の7から 数日間せっせせっせとファイルや 画像等 外付けのものに移行させました。
整理整頓は家の中だけでなく パソコンでもいい加減なんだわ、ワタシ。
   疲れたあ

Windows7のサポート終了が 来年1月、それまではと呑気に構えていたのが
ここへ来てキーボードの「N」が傾いて 内部でビーッって音がするようになり ・・・・
突然 画面が真っ黒になったらショック、そこそこ 慌てました。

新しくしたものは すごく様変わりしていて、はぁ? ほぉ~? 成程ーー!、
見慣れなくて「どのアプリで^^;開きます?」
と 聞いてきますが~「う~ん。。。。たぶんん・・・・
ちょっとしたことでも分からなくてウロウロして 混乱中です。

データーを すこしづつインポートしました。
アプリケーションソフトのフォトスケープ等は こっちでDLして、
間違えると困るので時間もかかり いちいち疲れてます

     7から10へ

↓この画面は 好みでないし余計なものがいっぱいあるような?
それでなくても パソコンって何重にも複雑になっているので どうせなら自分仕立てで
シンプルにしたいと思うのでこの際 サポートをお願いすることにしました。

たまたま キルトの講習で「どなたかパソコンのことを教えて下さるような方はいないかしら?」
って言ってみたら他のことで ある地域プロジェクトのリーダーの方が PCを
教えていらっしゃるとの情報をいただけました。

仕事で使っているわけでなく スマホで間に合うことも多い今ですが
まだまだ パソコンが断然好きです。

ゆっくりペース この先も老化防止も兼ね( ´艸`) 愛用していきたいと思っています。

    NewPC.jpg
            F01-e007.gif

冬に向かって大根がおいしくなって来ました。
昨日 やっと友人伝達割合レシピの砂糖 塩 酢で 漬けました、
冷蔵庫の野菜庫保存です。
ごはん進み  ○○肥える秋!!!

         大根漬け



11/04|日常コメント(2)TOP↑
この前 神奈川に戻った時 ご近所の友人が夕飯に呼んでくれました。

「冷凍のものばかりなんだけど~ 便利なのよ」って友人。
私たち夫婦も 台風が去って大阪に帰る前日で もう台所も片づけ帰り支度だったので
心遣いが嬉してくお言葉に甘えてお招きを受けて来ました。

ピザや ニョッキ、ラザニア、「サラダは作ったわ」って。
写真は途中のひどいものだけどイタリアンのおもてなしでした。

このイロイロの冷凍食品は フランスの「ピカール」の物です。
そう言えば 一昨年同期で神楽坂で集まった時、そのお店がオープン間近だった
事を思い出した私 思いがけずお相伴にあづかれました!
気になっていたの・・・笑

    2019 お招き

大阪に戻ってから調べてもまだ関西には出店していなく・・・・、
イオンが輸入しているようですが。
オンラインショップの25%OFFのセットが あったので夫も「試してみたら?」って
言うのでさっそくお取り寄せしてみました。

一つ一つの値段はリーズナブル、冷凍送料が高いので考えますが。
マイナス18度で届きました~、
5品 ピザ(マルガリータ)、ジャガイモのガレット、ほうれん草と
チーズのカネロニ、 クロワッサン、ミニエクレア+トートバックが ワンセットです。
クロワッサンの人気がNO1のようです。

       ピカール1
今週末は このセットでちょっとしたおうち飲みお集まりが出来そう。

昨日は 晴れたので衣料や寝具や季節変えでめいっぱい働いたので 一足お先に
ミニエクレアでお茶しました^^;  
熱い紅茶が美味しい時期です。

       ピカール2

            F02-e002_201910291402002ab.gif

 やはりこのところ パソコンの調子が良くありません。
 Win7から10への移行、調べてみたりしましたが私には自由になりません、
 「もういっか」っと 諦めて先日 とうとう清水の舞台から飛び降りた!  (イタい~ですぅ)

 それにしても10年以上も よく動いてもってくれました、
 私なりに よく使った、思い返すとても寂しい感じです。

 個人データは すでに他に保存したし、このパソコンでの記事更新は今日で
 最後です。
 
 では そのうちウインドウズ10から 発進します。 


10/29|コメント(8)TOP↑
断舎利と決心しても 中々思い切れないものです!
先日 神奈川へ帰った際に使ってもいないのに持ち帰って来ました・・・・・、
あっという間の出来心??笑

どなたかからのいただきものでした。
一回位しか使った記憶がなく~^^; 
「ホットサンドメーカー」と言う調理道具です。
ありあわせの材料 ハムとレタス、とろけるチーズを挟んでみたら
それが、熱々で 外側がバリッとして 思いがけずおいしい!

        ホットサンド
何故に今まで何十年も仕舞いっぱなしに・・・・? 
やはり難点!がありました、パンのみみが残ってしまいます。↓
でも ちょろっとジャムを付けてそのみみは抵抗なく食べました・・・・・。
ググってみたら 今でも調理器具として扱っています。
たまに利用することにしました。 (捨てないでヨカッタ~)

          ホットサンド器

もう一つ こちらも持って来ました、今はもうない製品の様です。
薄くて7センチ角程の これでもスピーカーです。
          ピロースピーカー2

「ピロー・スピーカー」ってネーミングでラジオのイヤホーン部分に差し込んで
文字通り枕の下でもOK、サイドから音が出てきます。
まさに眠れない夜のために・・・みたいで数十年ぶりかの再認識でした。

割とラジオが好きで大阪では FM ココロ等 たまに手仕事をしながら楽しんでいます。


        ピロースピーカー1

戸だなや引出し奥深く眠っている様なものを「今さら・・・」と思うのですよ、
特別価値があったり 重宝するものでは無いかも知れないし、
でも 時を経ると 見方と言うか 取り入れ方が 今の自分の環境や気持ちの
中で以前とは違って来たりするものかも。。。。。と ちょっと考えた次第。
シンプルな生活が 望ましくてエネルギーのいる整理整頓もいい加減終わりに
したいんですけどね~。




10/23|日常コメント(4)TOP↑
今月8日(日)から 神奈川へ帰り今週台風が去った14日に大阪に戻って来ました。
一週間ぶりに見たTV、台風被害の大きさの情報に改めて驚いています!
大きな河川が崩壊、人が亡くなって、家屋が浸水、インフラ問題、
一日も早い被災地の復興を願うばかりです。
無事に過ごせる日々に 申し訳ないような気持ちです・・・・・。 
被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

     F01-e007.gif

今回は 母の物を思いっきり 整理、かなり処分してきました。
母も 本当に物持ちのいい人、物を捨てられない時代の人です、
もうね、私の気持ちは「エイヤ~ッ!!」 と気合をいれないと出来ませんでした。
夫が市のリサイクル処理センターに運んでくれましたが 免許書提示で住所が
大阪だったので住んでいる証明がないと原則的には引き受けてもらえ無かったとか、 
粘り粘ってしつこく、お堅い市の方に立ち向かってくれました・・・笑  結果 許可。

まだ 残っている重い家財道具等は処理業者に見積もりを依頼して来ました。
気持ち的に「断舎利」が 進み気持ちが少しスッキリしました。
   ゴミ

10日は近くの湘南海岸を 葉山方面にドライブに。
少し曇り空 江の島辺りですが この日 台風の前にいい波が立っていたのか
材木座当たりから見慣れた光景ですが サーファーが たくさんでした。
  江の島
葉山マリーナ―です、夫はよくクルージングに出ていたので懐かしい所です。
    HAYAMA.jpg
 
七里ヶ浜に美味しいお寿司屋さんがあるので 目的は「お寿司でも食べに行く?」って
出かけたのですが・・・・(泣) 定休日でした、(言わずと知れた私は 「定休日の人」なんです!)
有名な「珊瑚礁」は 相変わらず混みあっていたのでそばの鎌倉プリンスで
しらすピザ、しらす丼で ランチして来ました。
スィーツも美味しそうでしたが ガマン・・・^^;

     ランチ鎌倉P
台風前の穏やかな時間を過ごせました。


      F01-e008.gif
 庭に柿がなっていましたが 今年は気候?手入れ?の関係か 良くなくて!
 でも 母が 喜ぶのでまだ早めの出来でしたが持って帰って来ました。

    柿 2019 Oct

日本の美しい秋が 台風でなくなってしまったような昨今ですが 今から10日程前の
手入れの無いようなところでしたが たくさんのコスモスが 咲いていました。
コスモス・・・・何とも優しさを感じる可憐な花ですね。

    コスモス畑

しばらく パソコンを使っていなかったら モーターが回るような変な音がします。
鳴りっぱなしではないのですが  いよいよ壊れる日も近そう??
   
10/18|日常コメント(2)TOP↑

昨日 から 神奈川に帰っています。🎵

暑い夏の間 主のいない空き家は やはり多少かび臭くて💦💦入った途端、ゾッとしましたが 窓と言う窓、扉を 解放、夕方の涼風のお陰で夜 休む頃には 人間らしく居れる 😀居心地になり、ほっとしました。

今日は、 まだたくさんきれいに咲いているコスモス畑があったり する道中、秋を感じながらドライブがてら 横浜の緑山に義父母のお墓参りに行って来ました。

せっかくのコスモスはカメラ📷️、スマホではないので 記事にup出来ないのが残念❗️ 😅

その代わり、帰りに珍しく 夫とお茶してきましたので

そのスマホ画像を加工してupしてみます!

なにしろ  スマホでの投稿は 初❗️💪💪

うまくいけばいいけれど~

明日からは 数日間  断捨離一筋に  空き家と格闘!?頑張ります。

  どうしたのか・・・・数日前より 画像がなくなってしまいました!   せっかくラインカメラ使って加工もしたのに・・・・・、   やはり スマホからは 苦手~、  もう一度PCに入れ直してUPしました。(11/1)         スマホ加工
10/07|日常コメント(4)TOP↑
今日は キルトの講習会で同じ駅からご一緒する友人と 展示会に行って来ました。

駅で二人でキルトの会話をしながら 作品の宿題を見せ合っていたら
見ず知らずの方から 「展示会があるのでよろしかったらぜひご覧ください」と
インフォメーションカード(↓左)を いただいて・・・・、 
たまたまの出来事です

カルチュアセンター等で講師をされているキルターさんプロお二人の
還暦記念展示会でした。
色んな布でくるんだブローチ(↓右)も いただいて たくさんの作品を鑑賞しました。

   展示会2

室内照明で写真が 暗いですが キルトの賞をいただかれた作品もあり
色使いや形が 作られた方の個性にあふれ、大作がたくさんありました。

和と洋の組み合せ、ミシンキルト、 長年の積み重ねからの創造、
私自身の好みは別としてそれぞれの思い入れを 感じて来ました。

       展示会1

       展示会3

まだ暑い10月ですが 秋です、 私もまたチクチク頑張ろう~

           F22-e070.gif


展示会は 御堂筋を入ったこじんまりしたギャラリーで 開催、
帰りは ぶらぶらと心斎橋を歩きましたが 暑かった!

ランチは がっつりと天ぷらを食べて来ました^^;

天ぷらの乗っているお皿、すご~いレトロ
天ぷらは ほとんど家ではしないので五穀米で定食にしましたが 
揚げたてで 久しぶりに美味しかったです。

画像がヘタですが、 エビ、イカ、野菜、ボリューム満点の上に
期間限定で「博多めんたいこ」食べ放題にもなっていました。
さすが 食いだおれ!?
「えびのや」と言うチェーン店です、 レシートはしっかり確認? 笑
増税後はじめての外食・・・・・、税込968は お安い!
あれッ、関東にもお店 あるようです・・・。
   
 天ぷらランチ


10/05|外出・旅コメント(4)TOP↑
今日から増税で朝からTVの番組で いろいろ言っていますね。

消費税のない時代ももちろん知っていて 
3%→5%→8%、と 取りあえずスムーズだったのに・・・・・  
食品等の軽減税率の導入、 キャッシュレス、ポイント、等、
こんな仕組みにしなくてはならなかったなんて、
分りずらい上に 複雑です。

定着するまでは、消費者も色んなお店側もたいへん、
せめて今日から節約して細かく!マメに!しっかり者!になってみたいけど~~^^;

     kikyo-line02_2019100116495282c.gif

タイトル「10月になって・・・」なんですが、 

昨日は久しぶりの友人と梅田の映画館で宝塚の花組公演の千秋楽ライブビューイングを
見て来ました。
1時開演 ライブなので幕間休憩がありましたが 「サヨナラショー」も含め終わったのは
5時半頃でした。 
長かった・・・・・、 見応えのある舞台、5年間 全身全霊で頑張ったトップさんを
しっかり見納めました。

この大劇場での公演は あらゆる方法でチケットのフルエントリーを試みたのですが
見事に一枚も 「かすりもしない!」って気分になる程 見捨てられました。
確かに 今大人気のトップさんの退団公演なのでチケットは 重要な所?、ファンクラブ(私設)?
大きな団体?、と、厳しいとは予想していましたが。

立ち見チケットにあの広い大劇場のはるか入り口まで 毎日 長蛇の列だったようです。

私は ラッキーにも友人に手を差し伸べていただいて初日を開けて間もなくと 
先日楽近い26日の公演を観劇することが出来ました。

そして昨日はその最後の公演の千秋楽ライブでした。
こちらのチケットは 私も友人も相当力が入ったせいか 笑 大当たり。
手数料、簡易書留料抜きでご観になりたい方に2枚ずつ 4枚をお譲りしました。

 美しいトップさんのフェアリーイメージのお芝居でしたが 話の内容は今ひとつ(スミマセン!)、
 それに勝る花組生のビジュアルを堪能しました。

          ↓大劇場に飾ってあったオブジェ
       花公演9月
          ↓HPよりお借りしました
     2花公演9月

   ショーの「シャルム」は 仏語で魅力と言う事ですが こちらは凄く好きでした。
   シンプルな黒エンビの男役群舞は「愛 遥か」、
   昔 よく見ていた花組さんの雰囲気が受け継がれている様な場面もあって
   さよなら公演に相応しく、選曲された楽曲もダンスもとてもきれいでした。

   花公演9月1

    青い薔薇の精に感化されたわけでもないのですが
    今月のテンプレート、ばらになってしまいました。
    まだ 余韻が残っているようです。。。


   


10/01|日常コメント(4)TOP↑
 暑いくらいの日曜、29日です。

 さっき いろいろ用事があったので近くのデパートへ行ったら10月からの増税のせいか
 いつもの日曜日より混んでいました!
 普段 人が少なめの化粧品売り場も賑わっていて、
 確かに化粧品って高いですものね。どうせ使うものだからって気持ち、分る。

 ネットでも探していましたが この際、
 私もご多分に漏れず^^; 常々欲しくて考えていたので10%になる前に
 ポイントもあったので定価より安く買って来ました。

 これです、大概 どこの家庭にもすでにあるようなものです。
 12センチの小さなホーローのミルクパン鍋。
 大阪に来てからは IHなので今までのものが使えなかったりしていたので。
 これからの季節 ミルクティ等 重宝しそうです。
 
    ミルクパン

     A09-e001_20190929161954a82.gif


 もうそろそろ夏のTーシャツは 終わりかしらっと洗濯でしたが このかなり
 若向きデザインの胸元、あれ、いつの間にか飾りのデコレーションボールが
 2ツも取れていました!?  気がつかなかった~ 
 右下のピンクと 白、 気に入って着心地がいいのでさっそく修理。
 大きさが同じ、風合いは全く違うけど100円ショップで見つけました。
 便利です、100均!   
 で、来年も愛用、 すごい普段着なのに、 
 こんなふうな事をしていたら 断舎利がまた遠のく結果になりますが。。。
 
      bonbonTシャツ
   
   A09-e001_20190929161954a82.gif

 バジルがたくさんあったので 冷製のパスタサラダを 作りました。
 生ハムの方がよかったのですが 塩分が多いので薄切りのハムにして、
 ワインにも合い、このレモンソースを絡めるだけでまあまあのイタリアンの
 一品になりました。
 
      サラダパスタ


相変わらず 私のPCが良くないのか 他の方のブログへ伺うと
 記事は拝見出来るが コメント欄など 開けられなくて
「fc2.comは応答していません」 と 表示される、ネット環境がおかしい!?

「なんでやねん!」と ・・・・ 言ってみてもね、解決しませ~ん! 
  
09/29|日常コメント(4)TOP↑
 この空は 一昨日の朝6時頃でした。
 秋  空が高いです。

 習慣か 早起きの方です、・・・・あんまり”得”したことはないような~
 でも カーテンを開けベランダへ出てみると こんなふわふわした雲の
 大空が広がっていてとっても清々しかったのでちょっと得した気分!?になりました。

  秋雲

 ここんところコンスタントに記事更新でしたが 12日以来、再び久しぶりになっちゃった^^;

 PCの調子も今一つ、キーボードの N が斜めになってます、コワレタ!かも。
 セブンのまま10年以上、マイクロソフト終了も近づいているので バックアップ取りながら
 考えています。
 こりゃぁ、もう 使えないわ、って故障になれば 決心するんだけど 愛着もあり過ぎなんです。

     A09-e005.gif
 
  10日程 チクチクの「キルター」になっていました。
  100均(近頃 お得意の。。。)のファイルケースに お好みのカバーをつけました。
  A4の大きさで講座で習ったもののアレンジで私のお好みオリジナルです。

    book型グリーン
 
  ところが サイズがうまくいかなく一つめは失敗、
  失敗は失敗でポーチに変身させて、
  それがまたいい大きさで化粧ポーチ等に使いやすいものになりました。(↓ 写真左)

    ポーチ2作

  100円のこのファイルケース、色んなサイズがあって中袋にファスナー付いて
  「これで100円!!」って よく出来たものなんだけど 色が スゴ過ぎて。
   どぴんくや アマガエル連想のミドリ、次 作りかけのオレンジしかり~
  と言いながら ちょっと嵌まってしまいました。

     book型オレンジ
 
       A09-e002.gif


  母のところへは 週に少なくても2回は行っています。
  こんな物を ちょくちょく持って行きます、水分の摂取量が少ないので
  母の好むようなジュース、 おやつに出していただけるように食べやすいゼリー
  白いごはんに かけるふりかけ 等など。
  
  10月からの消費税UPに伴って 介護施設料金も上がります、
  少子高齢化、ジワジワと現実に実感する日々が来そうです。
  
   母へ

     
09/21|日常コメント(4)TOP↑
今朝はほんのちょっとだけ気温が下がったようです。
台風で停電や断水がまだ続いて通信も途絶えいる所は本当に大変です。
傍でニュース情報だけであれこれ言うのは躊躇われますが
やはり対応が遅いと思います、生命にかかわって来るような非常事態なのに。

想定外の大きな自然災害にたくさんの対策がこれからの課題ですね!

神奈川の空家の我が家も 台風の翌日 外回りの事をお願いしている所に
連絡して朝いちで見に行ってもらいました。
近所の友人からの電話では 強風で家が揺れて眠れなかったと言っていました。

さいわいうちは 小さい木の枝や落ち葉が凄かった以外は 何事もなかったので安堵しましたが
こんな時は離れている事であれこれの心配に振り回されます。

あぁ、本当に早く何とかしなくっちゃ!  

    A07-e005_20190713154820d6b.gif

   昨日は買い物のついでに百均にも寄って来ました、
   大きめのこんなシャンプーとトリートメント入れを購入して来たので
   さっそく買い置きの詰め替え用を入れて貼り付けたラベルは 大きく見易くして
   最近の日常品には年寄り向け実用を我が家では重視です。
   温泉の洗い場みたい!?  笑 

     ションプー&リンス

     A07-e005_20190713154820d6b.gif

   お昼は 冷たいラーメンにしました、 この夏は暑かったのでおそうめん等
   冷たい系ののど越しがツルツルをよく食べました。

   生協のものですが 爽やかレモンでさっぱりしておいしかったのですが
   トッピングがザツ!特にスゴイ茹で卵、
   これね、昔から使っているレンジで作るソニプラのもので1分以内で
   出来るものですが いつも悲惨な姿形で出来上がります   

     冷やしラーメン1
     冷やしラーメン
 
09/12|日常コメント(2)TOP↑
大きな台風15号が暴風域を巻き込みながら進んでいます。
関東地方の皆様 避けられない事ですが被害などありません様に!

こちら大阪も残暑が戻って来てこの週末 猛暑日です、湿度が高くあつ~いです!
一度 涼しい思いをしているので応えますね。

    A10-e003.gif

ブログもこのところコンスタントに更新・・・・、これ、私にしたらよい傾向~^^;
さて 今日は先月 今月とお誘いを受けて行ったランチの備忘録です。

8月は嬉しい「記念日の和ランチ」でした。
南海高野線 河内長野の駅から数分の「喜一」、
友人馴染みで予約を入れて下さってました。

格子戸を開けて・・・・ゆったりした涼しい店内に、
    喜一1
季節のおもてなしです、三段重ねのお弁当が楽しく夏の食材もふんだん、
ゆっくり出来ました、 生ビールも飲みましたが確か2000円でした。

「カフェ」の写真は 別のお店で「お茶」した時のものです、女性のおしゃべりは
つきませんね。。。。
でも この日も突然の雷雨がありそうの予報でサッサと帰宅したのですが。    

    喜一2
    喜一3
 

     A10-e003.gif

9月に入りこちらは神戸に行って来ました。
この日は キルトの講習も有り材料を受け取ってレクチャーを少し聞いて
早引けしました。

午後2時から神戸国際会館ホールでの松竹特別公演「蘭~浪華の事件簿~」と言う
お芝居にお招きを受けていてその前に国際会館9Fで中華のランチをして来ました。

久しぶりの中華でした。
お昼時で待っている人も多く混んでいましたが友人がお席をリザーブでした。
このお店 パンフレットを見ると懐かしい二子玉にもあるお店でした。

お勧めセット  1800円。  
ホントにいいお勧め、ボリュームあり種類も多くて。
ご飯は ごはんまたはおかゆ、 つゆ麺またはやきそば
メインもエビのチリソース、黒酢の酢豚、本日のお料理(魚)、から選びます。

デザートは タピオカミルク、ココナッツ香りの甘いミルク、底の方に小さなタピオカ。

    維新號1
    維新號2

     A10-e003.gif

猛暑で食欲が落ちる所か、夏太りしそうです。

言い訳みたいにこんなヨーグルト 試しています。(苦笑い)
コレステロールが高めですが 血糖値も血圧も問題ありません! 

    ヨーグルト


    
09/09|コメント(2)TOP↑
今日は一時的に2回どしゃ降りがありました・・・・・雷も鳴って!

昨日は 横浜で大雨、横須賀道路のトンネルの土砂災害、よく車で通っていたので
「え~、あそこで!」ってニュースに思わず見入っていまいました。
土砂はすぐ撤去され危機一髪の軽自動車も無事で幸いでしたが。
各地 異常な大雨も ホントに困ったことですね!

     table5クリックサークル table5クリックサークル 
 
明日は 一日お出かけなので常備菜を作りました。

かねてから気になっていた「人参のシリシリー」、 
しりしり? しりしりー? って、   何? 何?  何語? 笑
ちょっと探ってみたら どうも沖縄の家庭料理らしい。

子供の頃 人参が食べれませんでした、大嫌いでした、
「にんじん嫌いのやせぽっち」って お正月のかるたにあってみんなが冷やかしで
私の取るのを楽しんでいると言う鮮明な思い出があります。
にんじんだけでなく好き嫌い激しくて
それも信じられない少食で
信じられない程やせっぽっちでした・・・・^^ 面影ゼロです。

今ではゲテモノ以外は 何でも大丈夫!
人間大きくなれるものです   

人参は加熱した方が良い野菜とか、 レシピはクックパット参考にテキトウです。
ごぼう無いきんぴらのような・・・、作るの簡単で美味しいです。

  人参のしりしり

こちらはありあわせで筑前煮、薄い色で淡白そうですが
忙しかったので「白だし」をメインに使って煮ました。

   煎り鶏
  

お料理をきれいな写真でUPされているブロガーさんは たくさんいらして、
お献立に困った時は参考になったり盛り付けやセッティングに感心したり。
気になったレシピはメモさせていただいて・・・・、SNSのお陰で、
主婦にとってエンドレスの毎日の台所仕事も 励みになります!




 
      




09/05|コメント(2)TOP↑
備忘録 「旅の記録」も丁度8月で終わり まるで夏休みの宿題でも
終えたかの様なすっきり気分の私!^^;

しかし 今年の夏は暑かった
寝室で冷房、 朝起きてリビングに行ってすぐ冷房、点けたり消したりしながら一日中、
こんな事は初めて。

このところ少し凌ぎよくなって9月、初秋の訪れにホッとしています。

  line_11_20190902155314884.gif

やりかけの手仕事 はかどりました。

まず、細長いポーチ、
はさみとか 定規とか 小物の多いパッチの道具を入れるのに
ちょうどいい大きさでした。
外にレース状のファスナーが 着いているのが可愛いデザイン。

      ポーチ 

手芸材料も進化?、今 こんなおしゃれなファスナーがあります。
7月に行ったデパートのキルト展会場で買って来ました。。。。 
何に使うか決めてないのに~  
  
      ファスナー

こちらはティシュボックスカバー、  吊るして使うデザインだけど 何処に吊るす!!??

          ティッシュカバー

これは 扇子入れ・・・・夏も終わりですが。
提供された色合いが紺系で使わなくなった母の扇子があったので丁度ばっちり合いました。
確か この扇子は私が母にプレゼントしたもの、
あらためて見るとちょっと小ぶりで使い易そうなので母に代わって使う事にしました。

       扇子入れ

月に2回の講習会があって小物は一回で終わるので結構 作品が溜まります。

やはり 大きな物は講習会の内容上出来ないのでどうしても小物が多くなって。
時々 使ってくれる友人の元へお嫁入りしますが~。

以前は お仲間内で好き好きに大きな物ばかりをそれこそ何か月も、何年もかかって
やっていました。  ベット・カバーとかね。 

でも 今の講座では レクシャーして下さる先生がいて材料も提供、
常に活躍してくれる様なものが作品の主流になっています。

追われるようだけどすぐ出来上がり? それもまた楽しい・・・・・。

夢中になると 肩は凝りそうになり、目が疲れ、体が固まるみたいに
なることもたまに、
それでも出来ちゃうのですよね、好きな事って!

   line_11_20190902155314884.gif


09/02|手仕事コメント(4)TOP↑
南ドイツからオーストリア スイスの旅行の記録がやっと終わりです。

写真を山の様に撮りました、まだ たくさん残っています。。。。。!

今日は利用した飛行機の事などを記録しておくことにします。

ドイツへは 関空からルフトハンザドイツ航空でした。

シートは「電動ベット」さながら・・・・笑  
新しい機体なのか以前より良くなった気がします。
クッションの他 ベットパット?まで用意してありました。
収納もありアメニティグッズの他にペット・ボトルもありました。
12時間もの長時間でも快適に過ごせました。

モニターも便利で映画、音楽 楽しめました。

但し2席づつなので中側だと移動する時に またいで通らなくては
なりません、夫なのでいいのですが他人なら通路側の方が気が楽でしょうね。

    飛行機シート

     機内1

    3hart_line4.gif 機上の食卓3hart_line4.gif

離陸後からすぐシャンペンが出たりサービスがはじまります。

食事 私は和食を選びました。 
量的には多めなのでご飯とかは 残してしまいますが 工夫されていてお味もまあまあ。
12時間で2回出ます、 その他にも 小さなサンドイッチとかおにぎりもありました。

いつも思いますが「ワイン」は とても美味しいです!
気圧が高いので(酔い易い。。。)一杯を 丁寧にいただきました。 

     機上のレストラン離陸後

     機上のレストラン 帰国時
 
            line_s1_10_2019083115415840e.gif

帰路はローザンヌから バスでジュネーブへ行き 国内線でドイツのミュンヘンへ
初めてのスイスインターナショナルエアラインズに搭乗しました。(1時間強)
私の席に CAが来て「英語は 大丈夫か?」って、?「少しだけなら~」って
答えるとそばの「非常口」の確認でした。
緊急事態 ??の為、   

写真の下は ホテルの朝食BOX(2人分)

        スイス航空
      
     


ポピュラーな観光地から ほんの少しローカルな知らない街、アルプス・チロル地方の
自然を巡り しばし日頃の主婦業からも誰もが持ち合わせる 生きている上での色んなもろもろ
からも解放された9日余りを過ごせ、気持ちが思いっきりリラックスしてとても贅沢な事だけど
心が豊かになった気がした旅行になりました。












08/31|外出・旅コメント(2)TOP↑
風光明媚なワインのぶどう畑等の世界遺産のラヴォー地区で過ごした後は
いよいよ今回の旅行の最終宿泊地 ローザンヌに向った。
バスで20分程。

ローザンスは人口13万人ほどのレマン湖の北側に位置する所、
フランス語圏なのかなぁ~、確か。(説明の記憶が曖昧 汗)

オードリーヘップバーンは 晩年をこの地で過ごし亡くなった。
ユニセフ親善大使だったり 人間性も素晴らしくて好きな女優さんの一人 ♡、
この辺りジュネーブ湖(レマン湖)ラヴォー州の別荘の価格は2億円程とか・・・・・!
冬はよく分らないけど丁度この季節は ホントに居心地の良い気候、
夢のまた夢~みたいだけど 一か月程 ロングステイしてみたい程。

またローザンヌと言えば 国際バレエコンクールで有名。
今年も3人の日本人が入賞を果たしている。
熊川哲也 吉田都、上野水香 等 日本屈指のダンサーがこの
若手登竜門を通過して活躍している・・・・すご~い!
  
そして オリンピック博物館があり国際オリンピック委員会(IOC)が 置かれている。

湖沿いにはお城の様な ル・シャトー・ドゥーシや ローザンヌ・パレスなど
高級なホテルの外観もステキだった。

       ローザンヌ1

ホテルにチェックインした後は 周辺を散歩・・・・・、
ホテル前の大通りを隔てると 静かな住宅街で緑も豊か、
       ローザンヌ散歩道

この「犬のために・・・」は スイスでよく見かけた犬の散歩での排泄物を処理出来る
自由に取り出せる黄色のビニール袋と それを捨てていけるスタンド、
こんなところ、公衆道徳が日本と違うな、って!
       ローザンヌ2
       
宿泊のホテルは レマン湖から 5分程、ロイヤル・サヴォイ ホテル&スパ
クラシックな外観 開放的な中庭もあり瀟洒なところだった。 

     ロイヤル サヴォイ

お部屋は設備もよく広くて洗面所のアメニティ・グッズはブルガリ おしゃれ~だった。

      ロイヤル サヴォイ1

せっかくなのでスパこそ利用しなかったが(時間無い・・・涙) 中庭でお茶する。
小一時間程 のんびり・・・・・、

レンタル出来る自転車やカッコイイバイクもあった。

      ロイヤル サヴォイ2

      
08/28|外出・旅コメント(2)TOP↑
レマン湖畔での散策、ランチの後は 15キロほどバスに乗り(30分位)
ラヴォーへ行った。

モントルーからワイン列車を利用すれば こんなピンクの可愛らしい駅に着く。

      ラヴォー駅


世界遺産ラヴォー地区は 道路標識や建物の窓飾りに ぶどうのモチーフが
あるようにスイスワインの産地。

ワイナリーがたくさんあったが どこもこじんまりしていて
普通の住宅の感じ、  なだらかな坂が多い静かな町。

       ラヴォー

レマン湖と雄大なアルプスの山々の眺望の素晴らしい斜面にぶどう畑が広がっている。

    ラヴォー1
 スイスワインは 輸出量1パーセントと少ないが 太陽と湖面の反射 あたためられる土壌の
3つの条件が揃って生産されている。

    ラヴォー2

    ラヴォー3

急な勾配に育てられた木は低め。
    ラヴォー4

ワイナリーに入る。

冷暗な場所に たくさんの大きな樽、 樽には 絵が描かれていてここのオーナーの
おじいさん自らの作品でどれもこれも見事な絵だった。      
ワイナリーの元々のオーナーは まさに芸術家。
 
        ラヴォーワイン1

美しいロケーションの庭で試飲。
家族揃ってのワイナリー、オーナーのお嬢ちゃんもパパとお手伝い。

チーズパイのおつまみも美味しくて 白、ロゼ、赤と一通り飲んで 白をお買い上げ。

         ラヴォーワイン試飲

お買い上げお土産ワインは 一昨日の夕食で飲む。
フルーティと言うよりあっさり、口当たりよく 
食べておしゃべりしている間にあけてしまった、アッと言う間  笑

       ラヴォーワイン2


08/27|外出・旅コメント(0)TOP↑
離れがたかった街ツェルマットから 来た時と同じシャトル列車で
近くのティーシュへ戻りその後バスで2時間半程 レマン湖畔のモントルーへ向う。

スイスのリビエラと称される様な美しい街、イギリス人にも人気があり
英語では「ジュネーブ湖」、レマン湖はフランス語。

とても大きな湖、琵琶湖よりは小さいそうだけど 水深は深い。
そう言えばスイスでは 湖でダイビングをするそう。

バスの中からシヨン城も見えたりして。 写真は失敗^^;

   レマン湖2

   レマン湖1

お昼頃まで湖畔を散策、 お花もたくさん咲いて湖畔沿いには たくさんの出店が
あった、
固形石鹸が売っていてそのカラフルさとシンプルさにちょっと欲しくなったけど。 

      湖畔出店
   
このモントルーは 世界的に有名なジャズ・フェスティバルがある。
1968年から開催されている大きなイベント、今年は6/28~7/13まであった。

クインシー・ジョーンズとかそうそうたるメンバーが参加。 
エルトン・ジョンは今回 引退ツアーだったそう、

湖畔沿いを歩くと湖を望んだこんな銅像が。
クィーンのボーカリストのフレディ・マーキュリー。
彼は晩年 ここでレコーディングしていた。

見ましたよ♪ 
日本でも大ヒットした映画「ボヘミアン・ラブソディー」!
映画はそのクィーンのボーカリストのフレデリーマーキュリーを
主人公にしたストーリー、
孤独、バイセクシャル、バンドへの情熱、。。。。。
最後の1985年のライヴエイドシーンの盛り上がりが感動的だったことが甦る。

     フレディ マーキュリー

湖畔に平行した大通りには 保養地らしいホテルも多く、多くはないけど
ブランド・ショップなどもあった。

レマン湖と言えば また登場の 笑 「ヅカオタク」のワタクシ、エリザベート妃は この地に
何回も訪れ常宿に レマン湖が見渡せモンブランも見える高級ホテルの角部屋に宿泊、
結果 テリテと言う船付き乗り場近くで 暗殺されたと言う事件を思い出さずには
いられない・・・・^^;
勿論 そこには行けなかったが犯行現場の手すりにはここで殺されたと言う
小さな銅版がとりつけてあり ばら苑のある公園にはエリザベートの石像もある。
後で調べてみたらその石の像は今回の旅行で行ったルガーノ出身のスイス人
彫刻家が作った作品だった。


レマン湖畔のレストランでのランチ 

  サラダは 冷やしたお皿に新鮮な野菜、ドレシングの
  オリーブオイルの香りがよい。

  メインは レマン湖の名物料理 フィレ・ド・ペルシュ
  スズキに似ていてすごく美味しい! 
  ジャガイモ添え、  メインに付け合せにポテトの多い事。
  
  デザートは ティラミス、お皿も冷たくて程々の甘さが最高。
 
        レマン湖ランチ   
       
      

   


08/26|外出・旅コメント(0)TOP↑
ハルインチロルは オーストリア西部に位置する。

その昔は 岩塩が豊富で(ハルとはケルト語で塩の事)インスブルックに移る前までは
チロルの中心になって栄えていた町で古~い石畳の街並みが残っている。

    ハルインチロル2


       細い路地の佇まいも中世のなごりがあって静かで落ち着いている。 
     ハルインチロル3


この辺りは市庁舎があり、聖ニコラウス教会の塔が見える。  
市庁舎は「ラートハウス」と呼ばれている。

    ハルインチロル4


こちらは ハーゼック城
私はコミックに詳しくないけれど このお城は「エロイカより愛をこめて」の
小銭王ジェームス1世の里として 聖地巡礼の地とか・・・・。

  小銭王 と言われても??
  でもこのハルインチロルは 16世紀以降に使われていたターラー銀貨の鋳造でも有名、
  ドルの語源らしい・・・・。

    ハルインチロル ハーゼック城

現地の日本人ガイドさんに 色々説明を受けたけど中々覚えきれなかった。
と、言うよりこの中世の雰囲気がステキなので見上げたり 近づいてみたり
忙しくてついつい聞き逃していて記憶に残ってない事が多くて残念!
 
     ハルインチロル1

噴水上のマリア像や レース状の鉄作や 教区教会辺りは 何処をみても
古くから残されている趣に中世にタイムスリップ出来るような所だった。


           ハルインチロル6
      
08/23|外出・旅コメント(2)TOP↑
イェンバッハと言うところは インスブルックからバスで約1時間。

 蒸気機関車に乗る、
 勾配もある高原の登りレールをガッタンゴットン とスローな走り方、
 単純単線なので途中で上からくる列車を待ったり、切り離しもあり、 
 車掌は列車の外側から移動したり、とてもノスタルジックで楽しかった。

 のどかなチロルの風景を見ながら、途中でハイキングなのか可愛い子供たちが
 乗って来たり約50分程で「アッヘン湖」近くゼースピッツに到着。 


     蒸気機関車

 のどかなイェンバッハの出発駅。 チケット売り場は日本語表示もあった。

     蒸気機関車の駅
 
        蒸気機関車1


 アッヘン湖は 海抜929m、
  ここで遊覧船に乗る、アルプスの山々に囲まれフィヨードルの雰囲気。
 湖畔は リゾート風で可愛いホテルや公園もあった。

        アッヘン湖

  湖水は明るいエメラルドグリーンでとてもきれい。

         アッヘン湖1


  

  途中でのランチ、森の中のようなレストランで 後ろの山にはオーナーの
  お城も小さく見えた。 見学も出来そうだったけど~ 

  フレッシュサラダもメインの牛の煮込みニョッキ添えも フルーツケーキもどれも美味しかった
  気持ちの良い青空で乾燥しているのでビールも最高!

        森の中のランチ


  ここから ハルインチロルに向った。  続 


08/21|外出・旅コメント(2)TOP↑
旅の写真はまだあって整理が追い付かず 
今日は友人とランチの約束があり日常更新します。

  昨日は 夕方の数時間でしたが激しい雷雨でした。
  ちょっと 気温が下がった様な気がしますが・・・・・、蒸し暑さは変わりません!

  この夏、流行のハンディタイプの扇風機を買いました。
  若い人が歩きながら使っているアレ です。
  観察すると 若い人はメイク崩れ防止の様に顔に風を当てて
  使っている人が 多いような・・・・・、?!

  この災害級の猛暑、汗は噴き出る、便利グッズですね。
  今どき 扇風器がない家も珍しいかもしれないけど我が家 ないんです。
  なので家の中の 台所、洗面所、トイレ あちこちで使っております。^^;
  充電して三時間位持ちます、バッテリィ仕様なのでとても軽い!
  ブルーライトも付きます、駅前の出店で1500円でした、
  言うなればうちわ代り~ 
  出かける時はさすがに扇子にしていますが。

     ハワイアン

        iruk06_20190820061123943.gif
   
  先日 また一つ年をとりました。
  代謝が悪くなったり 免疫力も低下とか衰えてくる事が多く 元気の現状維持
  を心がけてまた一年 心身の健康を大切に過ごしたいと。
  
  冷蔵庫にあったものと 近場のデパ地下 魚コーナーのお寿司、RF1のお惣菜で。
  この日位はしっかり手を抜きます!!当然のようにね~。
  週末で午前中は母のところへ行って、
  妹は用事があったので夜は 夫と二人の飲み会。 

            ワイン

  
        記念日

   赤ワインをひさしぶりで飲んで楽しみながらと言うより ぐびぐび飲んでしまったら
   体の中があつくなって酔っぱらうと言うより後からしばらくして
   すっかり気持ち悪くなって・・・・・!!

   年なんだから「何事も程ほどに」 って言う天から戒めの声が来ちゃいました 


        iruk06_20190820061123943.gif

  夏休みだったキルト講習会も9月からまた始まるので針を持つ、
  色合いが初秋?、好みの色合い、
  3週間程のしばらくぶりなので新鮮気分、 来月早々までに仕上げなければ ♪

          ピーシング途中



         
08/20|日常コメント(6)TOP↑
インスブルックのホテルには2泊した。

中世の雰囲気も残し自然の山も見えるこの街がすっかり「お気に入り」。

  大聖堂(聖ヤコブ大聖堂) 何処へ行っても教会がある。
  外観はスッキリ、ここはカトリックの教会。

    インスブルック大聖堂1

   中に入り装飾的な様式を見渡し その空間立った居心地は神に導かれる気持ちになる。

    インスブルック大聖堂2

   写真がうまく撮れていないけど 天井のフレスコ画がやはり素晴らしい。
   バロックの巨匠の作品、

     インスブルック大聖堂4


     インスブルック大聖堂3

 この「ヘプリングハウス」は 先に見た旧市街地そばの黄金の屋根の前にあり
 今はマンションらしい。
 ロココの様式がまるで中世の貴婦人のドレスの飾りの様で!?ひときわ目立つ、
 左の建物は何か分らないが外壁の下の方にフレスコ絵画が描かれていた。

      インスブルックロココハウス

   

  旧市街はサマーバケーション中で思ったより人が多かったが また
  それも異国の観光地の良さでテンションが上がる~♪

    インスブルック旧市街2

  ずっと先に塔が見え裏町っぽく細い路地
  壊れたような壁も そう古くはなさそうだけど情緒がある。

     インスブルック旧市街1

   インスブルックには日本でもお馴染みのオーストリアジュエリーのスワロフスキー、
   郊外には その工場があり ここの旧市街にも大きなお店を構えている。

   眩いばかりのウインドウ、品数も半端なくたくさんあって・・・・置物からアクセサリー。
   お値段は 日本で購入するよりかなりお安い。
   ダイヤモンドみたいにキラキラして綺麗~ デザインによってはおしゃれで
   身に付けて楽しめるので私も 大好き! 目の保養とお財布と相談 。。。笑

     スワロフスキー

08/17|外出・旅コメント(0)TOP↑
オーストリアは西に位置するチロル地方最大の都市インスブルックへ行った。
ウインタースポーツが盛んで これまで冬季オリンピックが2度開催されている。

14世紀のハプスブルグの支配下神聖ローマ皇帝マキシミリアン1世と
マリア テレジアに愛された街、そんな名残りがある、
アルプスが見え 中世の面影も残り イタリアの影響を受けたルネッサンス様式や
ゴシック様式の名所もあり ロマンチックな所だった。

  インスブルックの名に由来するイン川 (イン川に架かる橋 ブルック)
  オーストリア、スイス ドイツを流れ国際貿易の航路になってここから栄えた。

    イン川

   王宮は外見だけを見ただけに終わったが 当時のマリアテレジアによって華やかに改装、
   チロル最大の天井画がある大広間、テレジアやエリザベートの肖像画もある。
   そう言えば どことなく規模は小さいがウィーンのシェーンブルグと似ていた。

    インスブルック王宮

   こちらインスブルックのメインストリート、 マリア・テレジア通りで広~い。

   道路の中央から アルプス(ノルトケット連峰)が見え チロル観光スポット!
    インスブルックメイン通り1

   凱旋門はテレジアの息子レオポルト2世と スペインの王女ルドヴィカの結婚を記念して
   1765年に建築された。
   建設中にテレジアの夫が 王宮で急逝したため上には南側に「生と幸福」
   北側には「死と悲しみ」をそれぞれ表現したレリーフ、門柱にはテレジアのレリーフが
   飾られている。 
  
    インスブルック凱旋門

   この聖アンナの記念碑も テレジア通りの中央にありよく目立つ。

   近くに行くと白い大理石が美しく 上には聖女マリア 中段に天使 下に聖人が
   飾られている。
   聖アリナはマリア様のお母様、 スペイン戦争の時バイエルン軍を 撃退した日が
   丁度聖アンナの日だったことで記念にしたモニュメント。

    インスブルックメイン通り

         聖アンナの記念柱1



  こちらも観光スポットの一つで 旧市街にある「黄金の小部屋」
  チロル公国を継承したマクシミリアン1世が 中央広場で行われる祭や
  何かのトーナメントを観戦するために5階建ての建物を改装、
  バルコニーの屋根は 2657枚の金箔で貼りつめてある。
  要するに特別仕様の 「ロイヤルボックス」と言ったところ。 
  当時 どんな催しがあったのか まだ調べていないけど興味深い。
  確か ワルツの発祥はこの辺りのチロルの農民の踊りから始まったと
  聞いたことがあった。

    インスブルック黄金の小屋根

  ランチは  テレジア通りにある カフェとビアホールが一緒になった様なレストラン、
  「TheresienBraseu」 (全然  読めない) テレージエン・ブロイ
     スープ  パンケーキ入り  
     パンケーキと言うより 薄い卵焼きみたいなものが 入っていた。
     メインはチロル名物のジャガイモ料理でグロエステルと言う。
     上に目玉焼きが乗っていてジャガイモとお肉が ゴロゴロと、
     味は濃くなくいいけど お肉がちょっと硬め、
     デザートのチョコレートムース チョコレートはホントに美味しい。
  
        インスブルック ランチ
  

       

08/16|外出・旅コメント(0)TOP↑
南スイスのチェレージオ湖畔ルカーノで1泊した翌日 
またまた ローカルなリゾート地 待望のマジョレ湖畔のロカルノへ、 
 
途中 アルプスの山々に囲まれた自然、ヴェルザカス渓谷へ寄る。
バスでなだらかな緑の山道を1時間半ほど登り、立ち寄った先はヴェルザスカダム。

深い山あいにあるせいか 傾斜がすごい、
その傾斜を利用してバンジージャンプが出来るそう、 
ヒエ~ ここを「飛ぶ」 なぁんて下を覗いただけでその勾配に身が竦む! 
険しい岩の谷、高さ280m スリリングなバンジージャンプが 楽しめる!?

007でお馴染みのジェームス・ボンドの「ゴールデン・アイ」の ロケ地として有名。
スタントマンが 実際にバンジージャンプして撮影された。
007のシリーズは 見ていたと思うけどすっかり忘れている^^;
 


   ヴェルザスカダム

ダムの先の方に進んで行くとヴェルザスカ渓谷が 見えて来る。

    ヴェルザスカ渓谷


アルプスの氷河の雪解け水の色が エメラルドグリーンできれい。

かなり上からでもその透明度は驚異的で水底まで見える。
水質が 高酸性で生物の繁殖がないせいもあって、よけい澄んで見えるとか。


    ラヴェルテッツォ 眼鏡橋

特にここで有名なのは高さ12メートルある橋、
ラヴェルテッツオのなだらかな形の眼鏡橋

    ラヴェルテッツォ眼鏡橋
眼鏡橋を渡って降りて行くと浸食されて滑らかな岩場では休日を
楽しむ人たちがあちこちに、 日光浴や泳いだり 飛び込んだり、色々。

    ラヴェルテッツォ 

あ、かなり高い所からの飛び込み、勇気が入りそう、とか思うのは 見物人だけ?!
見守って見物、 思わず動画を撮る、 ここにUPしたかったけど「出来ません」

    ラヴェルテッツォ飛び込み

    607.gif

お昼頃 ロカルノに到着、 
スイス イタリアにまたがる険しいアルプスの峰々の麓に広がるエレガントな湖水地方。
       マジョレー湖畔!
友人に絵葉書を送りたくて通りがかりの本屋さんみたいなところで急いで買う。
自称「ヅカオタ」のワタクシ、 「琥珀色の雨に濡れて」と言う何回も再演されている名作が
あって その芝居の中にフランスのニース行青列車に乗った恋人同士が
マジョレ湖へ行く約束をする場面があって・・・、
「そこは 琥珀色の雨が降るらしい・・・・」と タイトルロールのセリフ。

偶然な事に 帰国して知ることになったがその芝居を作った演出家(もうかなりなお年)が 
丁度マジョレ湖にいた次の日、亡くなっていた。。。。。
「あかねさす紫の花」「うたかたの恋」等 私はその先生の作品がそれなりに
とても好きだった。。。。

この画像は 絵葉書をスキャン、 
   
      マジョレ湖
今は サマーシーズン、 スイス側なので明るい雰囲気のマジョレ湖だったが
ちょっとした思い入れもあって 来ることが出来て満足した。

      マジョレー湖


08/13|外出・旅コメント(4)TOP↑
今日は旅の記録はお休みして日常の事に。

お盆がはじまりましたが 今週半ばの大きな台風が気になりますね。
みんなが移動する時期、どうか被害無く行ってしまいます様に。

この猛暑もずっと続いています、大阪は2週間近くも35度位の毎日、
屋外で過ごすこともない気楽な専業主婦ですが何事もはかどりません、
掃除も台所仕事も もうかなりいい加減。

    asagao_line04.gif
 
 私の友人 知人のほとんどは 私がブログを立ち上げている事を知りません、言っていないし~。
またそんなにマメでないのでリンクも貼っていない薄~いタイプの
管理人です。

関西に来てからはお仲間もいないし 家にいてPCの前にいる時は
何気に興味のある記事を書いていらっしゃる方のブログに伺うことが
楽しみになりました。
それは 共通項だったり、参考になる介護の事、情報の旅のお話 等
いろいろです。

そして・・・・・、
丁度 旅の記録をUPしようと思っていた頃・・・
ブログを通してあるブロガーさんが一年程前に亡くなっていたことをを知りました。

きっとお元気になって復帰される事を 信じていただけにショックでした、
さすがにその日は 気持ちが沈みました。。。。悲しかったです。

その亡くなられたブロガーさんは 私の2014年のエレメンツ画像加工した
記事に初めてコメントを下さりそれ以来亡くなる半年くらい前の一昨年の終わりごろまで
4年間程ネット上だけの細々とですが 繋がりがありました。

のちにご家族が 彼女は「作家になりたかった」と その後のブログを引き継いで
いらっしゃるのを読んで成程と うなずけました。
たまたまちょっとした共通点もあり、目的をきちんと持って何事にも研究熱心、
真面目なお人柄が分る様で 私もたくさん共感したり知らない事を 
学ばせていただきました。

まだまだお若かったと想像、ご家族を思うと胸が痛みます。

お盆の時期なので真摯に人生を全うされた天国の〇〇さんへ
心からのご冥福を祈り、また その方を通じての他の方とのご縁にも感謝して
気持ちを更新しました。


          ブルーの花束
     











 
08/11|日常コメント(3)TOP↑
 ミュンヘンはドイツ3番目の都市、アルプスの北側に位置したバイエルン州にある。

3年前も南ドイツには行っていますが その時はフランクフルトからでしたが
今回の旅は ここミュンヘンからスタートでした。

午前中関空から乗って約12時間、現地時間では2時半頃 着きました。
昼間ずぅ~と飛行機、時差がマイナス7時間なので おかしな?感覚です!  

高度を下げて着陸体制前のドイツ上空、曇っていてお天気でないのが分ります。

      ドイツ上空

到着後 スケジュール通りだとホテル直行、
順調に夜に移行?自然な体内時計?で休めるのですが せっかくのミュンヘン、
日本からの添乗員さんの計らいで 市内観光になる、気が利いています!

市内までバス移動、その途中ドイツの自動車メーカー「BMW」本社が。
博物館も併設されているそうで、さすがに 道路はBMW車が多く走っていました。
ここは ドイツ・・・・笑
私も大阪に来るまで10年以上愛用していました、独特のBMWブルーが好きで、
どっしりと乗り心地最高でしたが めちゃめちゃ、走らない(ガソリン~)不経済車で
維持にも色々かかるのでさすがに引っ越しを機会に処分しました。

      BMW_20190809055705560.jpg

30分もかからず市街地へ、
地図をもらって待ち合わせ場所の確認後は フリー散策。

バイエルン王宮 
   このレジデンツは 14世紀から500年も使われて、中はかなり 贅を
   尽くした作りで豪華だそう、  見るからに広い!
      市庁舎

ミュンヘンバイエルン国立劇場    王宮のそばにあります。
丁度 オペラ・フェスティバル月間で6月下旬から7月にかけ 毎日集中して
有名なオペラが上演されています。集まるオペラ歌手やオケも一流、
日本ほど敷居高くなく見れそう。
オペラ 詳しくないですが新作もあってポスターを覗いただけでオペラファンは
たまらいのではないかな~って。
やはりヨーロッパ、オペラは身近なんでしょう~

      国立劇場

 旧市街の中心 人形の踊る大仕掛けな時計のある新市庁舎、マリエン広場まで行く。
そこまで歩く通りには ブランドブティックなども軒を連ねているが
生憎の日曜日で土産物店なども どこもクローズで開いているのは カフェとか食べ物屋さんだけ。

    ブレツェル!にサンドイッチ! 美味しそうなちょっと硬めのドイツパン。
       ドイツ パン

    このヨーロッパの古い街を歩くのが すごく好き。

            ミュンヘン1
     土産物屋、閉まっていて幸い、指ぬきがたくさんありました~
     エリザベートの肖像とか、ここはバイエルン。
         ミュンヘン2

  広場は 日曜日のイベントが あった。

なんと!オカマ ゲイのお集まりに 音響の高いバンドや歌手のステージ、
ゲイのカップル、じろじろ見れないけど 顔の彫りも深く スタイルもいい、
中にはおしゃれなカップルを何組も見かけ 女装もがそれなりにキレイなのでビックリ。
チャンスがなければ中々見れない光景に遭遇。

所せましと飲み物や食べ物の屋台があり 設置されたイスに
座って飲みながら 食べながら ワイワイガヤガヤものすごい賑やかさ、お祭だった!

      ミュンヘン広場

新市庁舎は こんな古い趣を残したままの建物、高い塔の中間部には からくり時計がある。
毎日 11時、12時、17時(夏の間) に 10分間 32体の等身大の人形が踊る仕掛けになっている。

       マリエン広場

観光客の見物人も多く その時間は広場のステージの大音響も 静かになり
皆 上を見上げる。

17時ジャストより少し遅れて人形たちは 踊りだし楽隊の動きなど見る事が出来た。
ミュンヘン王の ヴェルヘルム5世の結婚の様子を 再現しているらしい。


     仕掛け時計


ミュンヘンでは 少し郊外のコンベンションセンターを兼ねた木々に囲まれた
静かなホテルに宿泊した。







08/10|外出・旅コメント(0)TOP↑
リヒテンシュタイン公国から バスで155キロ、チロル周辺の景色を楽しみながらの約2時間
スイス南のティチーノ州へ、イタリアに近いベリンツォーナと言う世界遺産の街へ行った。

名前を聞くのも初めて・・・・いったいどんなところ?
旅に出る時って 一応 行ってみたいとか、見てみたいとかいろいろ調べて少し位は
知識も得るものなんだけどどっぷりツアーにお任せして連れて行ってもらう。 
楽をして 好奇心だけはいっぱい 笑

 旧市街地は石畳 広場があって13世紀~16世紀の教会 史跡 建物があり
 地方の古都のイメージでどちらかと言えばイタリアぽい、
 お天気が良すぎて容赦ない陽射しだったけど 知らない街を散策。

         ベリンツォーナ旧市街

 中世アルプスの要塞都市モデルとして世界遺産になっている。
     カステル・グランデ
     モンテベッロ
     サッソ・コルバロ の3つの城が残っている。

 街の中心から行けるカステル・グランデに、
 こんな坂を・・・・・、なだらかにみえるが 結構登る~ (エレベーターも設置)  
     ベリンツォーナ要塞5

   要塞を登る途中、山の中腹にモンテベッロ城、サッソ・コルバロ城が見える。
      ベンリツォーナ要塞6


  要塞壁の石で囲んだ隙間から旧市街地も 眼下一面に見渡せる、
      ベリンツォーナ要塞1

 おおー、広~い、 要塞を登りつめた先、  
 イタリアからのアルプス越えがあったと言われた通り 
アルプスの山々の連なりの眺めがすごい。

 その昔 ヨーロッパも各国何処ででもあった国取り合戦、守る、責める、
 この高台の要塞も戦略的な位置にあった、

     ベリンツォーナ要塞3

  城の建物は残っていないが 塔と城壁がありぐるりと巡れる。
     ベリンツォーナ要塞4

          ベリンツォーナ要塞2
    
  A07-e009.gif

 この日の宿泊地 ルガーノへ、 ルガーノはスイスで唯一のイタリア語圏で
 湖畔のリゾート。 
 
 道路の渋滞に合う、40分程のところが1時間半程かかった。
 日本では 「え?どこかで事故?」とか 「携帯に連絡来ないの?」
 とかキョロキョロしてしまうが 運転手さんものんき、 同乗の添乗員さんも同じく。
 2車線、3車線あって 車窓から見るが他の乗用車なども のんびり、
 外に出て後ろや前の車の人と にこやかに話していたり・・・、 
 スマホ、読書 等 イライラしない見本!デシタ  笑
 夏休みの時期で 自然渋滞との事を 後で聞いた。 

 ルガーノ湖、 別名「チェレージオ湖」 イタリアとの国境にあって細長く
 入り組んだ複雑な形なんだそう。
      ルガーノ湖

  夕飯はイタリアンレストラン、 湖が見えておしゃれなレストランだった

       前菜 生ハムのピザ・・・・・・・かまどがあって焼きたての美味しさ
       メインは サーモン・・・・・・・・・肉厚で美味しい味付け、添えているポテトが
                          濃いめの黄色でホクホク
       デザート・・・・・・アイスクリームケーキ
         ルガーノ 夕食
         ルガーノ 夕食1

  ホテルもリゾート感いっぱいで夏休みにしばし 遊びに来たような気持ちになる。

         ルガーノ ホテル

08/07|外出・旅コメント(2)TOP↑
ドイツのバイエルン州には 小さなきれいな村が点在している。
戦争を逃れたドイツの地方の村 それぞれの特徴が 現在まで受け継がれている。

ルードヴィッヒが創設したエッタール修道院、
ゲーテも愛し、日本人が去年ゴールドメダルを獲得したヴァイオリン製造のミッテンヴァルト、
等 調べてみると立ち寄ってみたいところばかり。
いかんせん、一回のツアーでは 無理~!!!

今回は その一つオーバーアマガウへ行った事。

すでに バスの車窓からこんな絵画的な風景が見える。
まるで童話の絵本の中に 入って行くような気分に。
 
   オーバーアマガウの家

オーバーアマガウは10年に一度 夏のシーズン(2020は5/16~10/4)に 
行われるキリストの受難劇で有名。

1932年に猛威を振るったペストの流行の被害が 比較的少なくて済んだ村は
神に感謝を込めて村の住人で信仰厚く受難劇を上演するようになり
それが1934年以来 370年も続いているというもの。

丁度次回は2020年、来年に開催される、劇にはオーケストラやコーラス全て
村の住人で出演、敬虔な教徒たちの手によって 夕刻から 途中ディナーを
はさみ前後半6時間程で上演される。
世界中から集まった数十万の観客でイベントは期間中100回以上催される。
2020年は 42回目のパッションプレイになるそう、

以前PCのサークルでご一緒していた先輩 I 様が鑑賞参加されていて少しお話を
伺っていたことがありその時 「次回 行かれたら?」と・・・、
このツアーを調べていた時に「来年!?」っと、チラッと気持ちが動いたが。
あれから10年余り、今度神奈川へ戻り 機会があったらお会いしてお話したい、
お元気なのかなぁ?!。

   教会

町の中心通りと 道沿いのキリスト教の銅像?が祀ってある。

この町は 木彫り職人が多く土産物屋には木彫りのものが所狭しといっぱい、
精巧で素晴らしいけどお値段もスバラシイ、(笑) と、言うのも硬い木を使っているので
たぶんその技術のグレードが高いんだと思う。
私の母 木彫が趣味でおみあげに気持ちが動いたけど もう 彫れなくなっている母のことを
考えると止めた。    (地名入り自分のシンブルはゲット~

       オーバマガウ1

村の建物には さまざまなフレスコ画が 描かれてどれも馴染み易い絵で
眺めていてあきない、

     オーバーアマガウの建物

車の通るちょっと広い道路(エタール通り)を 歩く。
たぶんここは小学校、メルヘンチック!

      学校
この通りは 赤ずきんちゃん、ブレーメンの音楽隊、ヘンデルとグレーテル、
七匹の子ヤギ 等 まるで童話の絵本の世界、

それが みんな一般の住宅なのでおどろく。

      赤ずきんの家

             フレスコ画1

中には入れなかったが 聖ペーター&ポール カトリック教会

     CIMG9224.jpg

 フト見ると歴史感じるこんな金属製の噴水が、
 細工が凝っている!
     
          CIMG9219.jpg



      
08/04|外出・旅コメント(4)TOP↑
4日目には  オーストリアから国境越えしてリヒテンシュタインへ、首都はファドゥーツ。

オーストリアとスイスとに囲まれた国、 世界で6番目に小さい、その規模小豆島くらい。
立憲君主制で山の中腹にあるファドゥーツ城には 今も王ではなく侯爵(公かも?)が
家族と住んでいる。       

このファドゥーツ城 余談だけどアニメ映画「ルパン三世 カルオストロの城」のモデルに
なった一つとか・・・・、

     リヒテンシュタイン1



町の隅?の方に教会があって行ってみた。
そんなに大きくないんだけど 聖フローリン 大聖堂、
ネオゴシックの建物は 規模や内容 いろいろあるけど
ヨーロッパのよくある教会のたたずまい。

     リヒテンシュタイン2

それなりの美しいステンドグラス、 祭壇のあしらいにあるお花が 季節の「ひまわり」
     フローリン大聖堂2
反対側には 天井のデザインもステキなパイプオルガン
     フローリン大聖堂1

ローターリーそばには観光センターがあり 地図をもらう。
観光センター内には 売店もあっておそらく来ることない所なので 
FURSTENTUM LIECHTENSTEINの文字入りシンブルは記念に購入。
(もう 集めないと決めていたのに・・・・あ~あ お値段が気楽ってのが 、笑。。。。)      

メイン道路に切手博物館 国立博物館があり 道路センターに国旗のポール、
公国の主張があるような気がして国旗を広げて写しておく。

     リヒテンシュタイン3

     ファドゥーツロータリー


 この国の収入は 今ははっきりしないが一割が「切手」、 
 色々なデザインで描かれた切手のタイルがたくさん路面に貼ってあって面白い。
 
     切手




08/02|外出・旅コメント(4)TOP↑
事前に ツェルマットのイラスト地図をもらっていて朝のマッターホルンの見える
ビューーポイントへホテルから7分程の 日の出の6時頃 行ってみた。

日の出の太陽で山のてっぺんからピンク色に染まっていくので
ピラミット型の山の上の方が ホントに朝焼けに色を変えている、
気象条件によっては すごく鮮明なオレンジ色にもなるそうだけど。、
たぶん 06時10分頃から徐々に照射されてね、
只の尖がり岩山が おしゃれな雰囲気にも感じられるなんて・・・

朝ごはんも 出かける支度もあるので心残りだったけど30分位で引き上げる、
「早起きは3文の得・・・・」の満足感^^; 

     19日朝焼け

午前中は 9時頃にはツェルマット駅から 登山電車で3、40分程の3089mにある
ゴルナーグラード展望台を目指す。

     山マップ

展望台からのマッターホルン、ピラミット型ですごくダイナミック、
来れてよかった!! 全景見れてよかった!!

少し雲があったが 形が鋭角なので他より抜きん出て尖がって見える岩山は孤高な感じがして感動もの!
その孤高な姿に連なっての4000m級の他の山々にも本当に圧倒される。

今回ほど旅行で天候に恵まれた事を感謝!した事はないかもしれない・・・
山は季節にもよるけど気候に左右され リピしてやっと見えたと言う人もいたと添乗員さん、
きっと 私はリピートするだけの時間も余裕もないので 神様が願いを叶えてくれたのかも知れない!
ラッキー  でした。。。。

     展望台から1

少し望遠も使い周りも撮ってみる、 イタリアとスイスの国境にそびえ立って
いてそのアルプスの景色は 壮大~!

スイスは 他にモンブラン、ユングフラウと言う名峰があるんだけど 一生に一度は
見てみたいと思っていたのが このマッターホルンだった。
 
     展望台より2

     展望台より3
氷河もたくさん、 丁度 夏山登山の時期、
たくさんのコースがあり ハイキングもトレッキング、スキー 等 山岳レジャーが楽しめる。
     展望台より4

 展望台には ホテルがあり ホテルには売店や山を眺めながらのカフェも併設、

 取りあえず ここでツアーの日程は終わり

 明日までフリーなので
 お茶でもして 水を入れたグラスの反射角度を利用して逆さのマッターホルン?!
 を 写してみたいと考えたりもしていたのに、
 スネガパラダイスの方も行きたかったのでさっさと断念してしまった!
 (この光景の中で山を眺め、身をゆだねる様なゆとりを大切にしなかった事 
 今さらだけど 後悔! 泣 )
 

     展望台カフェ

 午後近く一度ツェルマットまで登山鉄道で下山、添乗員さんお勧めのパン屋さんで 
 ランチのパンとお茶を仕入今度は
 地下ケーブルでスネガパラダイス(2288m)へ行く。 

 ここは アルプスの少女「ハイジ」にでも なった気分にさせてくれるような草原。
 マッターホルンが ここからは末広がりに見える。
 
  1スネガパラダイス

   池があったり子供たちもたくさん来ていて 夏休みをエンジョイしている光景が
   見えて、
   木のテーブルやいすも有り  私たちもほうれん草のキッシュ、チーズのパイの様なパンで
   気持ちの良い自然の中で手軽なランチをしてピクニック気分に。
   シロツメグサや 可憐な花もいっぱい咲いていて アルプスの少女でなく!
   アルプスのおじいさんとおばあさんに成りきった。笑
  
      スネガパラダイス

 夕方前には再び ツェルマットに戻り 明日は移動なので街なかを 散策。
 歩行者天国になるメインストリート、お土産物屋さんやレストラン、カフェ等
 軒を連ねている。
 
  ツェルマットメインストリート

 メイン通りでこの時期(6月~8月初め)の名物 やぎの行進に出合えた。
 女の子は夏休みのアルバイト、 やぎが何頭いたかしら、結構多くて
 やぎの行進した後の道には コロコロとビー玉大のやぎのウンチが いっぱい
 すぐ清掃されたようだった!

 ブランドチョコのリンツ、レダラッハ、
 スキーのお店、 ロレックスやヴィクトリノックス、(ローレックスは値段表示なし)のショップも
 充実、
 予定していた欲しいものなどもほぼ調達したけど 物価は安くはない・・・
 チョコレートは美味しい!  溶けるので多くは買えなかった。
 
      ツェルマット街
 
 夕飯は 通りに面したカフェの様なお店で
 旅の後半になるのでお腹休めの簡単なイタリアンにして、(簡単過ぎ~笑)
 夫は 昨夜のリベンジ でスイスビールを飲んで満足していた。
 お天気よく乾燥しているので ホントに美味しい!

     19日 夕飯
 
    
07/31|日常コメント(4)TOP↑
プロフィール

yokko

Author:yokko
季節を巡る日々の出来事を
週一程のペースで綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク