FC2ブログ
先月28日、法事を済ませフリーに、 再び新青森まで行って帰路はせっかくの東北、
中々機会もないので思い切って仙台に寄って来ました。
夫と選んだ所は 鳴子、飯坂の奥州三名湯の一つ 秋保温泉。

すでに日が暮れかかり電光が点きはじめた仙台市街地から迎えのマイクロバスで約30分程。
山も辺りも暗くて何も見えない、夜移動って旅に出てワクワクしないものです 笑

サイトで決めた所は温泉が良さそうだった伝承千年の宿「佐勘」、
それが季節がらか混んでいて選択プランも限られていてやっとのリザーブでした。
      https://www.sakan-net.co.jp/

そこここに由緒ありそうな大きな旅館、建物も3ヶ所あり 飛天館の11階のツインのベットルームも
備わった純和風の部屋に泊る。

     佐勘3
夕刻過ぎに到着したのですぐお部屋での夕飯になり、お湯には休む前と翌朝の朝ぶろに。

食事が部屋で、このお殿様みたいに座って食べるのってきつ~い!!
足を投げ出し何とかリラックスするしかない、私は姫にはなれないヮ 笑

    佐勘2
温泉は大浴場、名取の御湯、河原の湯、と3か所あり、1500年まで遠く遡る歴史が
あるそうで伊達正宗公の湯浴み湯を再現していた。
ご興味ある方は URL貼り付けましたので見て下さい。

翌日の午前中は 近くの秋保・里センターへ行って 奇岩壁が作り出す「らいらい峡」の
遊歩道を歩いて来ました。

   らいらい峡2


   らいらい峡1

   らいらい峡
   らいらい峡3
 柿が実り、コムラサキが咲いて 深まりゆく秋の気配もあり気持ち良い散歩になりました。
 
      秋保の秋




11/03|外出・旅コメント(4)TOP↑
10月最終週の週末、本州は最北端辺りまで行って来ました。

義姉の七回忌の法事がありました、場所は青森に近い夫の故郷秋田県ですが
兎に角 大阪からとぉ~~い、本当に遠いと思いました・・・・・。

飛行機は羽田へ行って乗り換えになり変に不便なので JR東海、東北新幹線、在来特急、と
列車を使って、朝09:30の新大阪発、到着は午後5時11分で、ほとんど一日中
列車に乗っていたことになります。

二人分の切符の枚数、乗車券特急券合わせ14枚!(14枚、水色のお札デス! 笑) 

    法事

姪達のおもてなし 比内鶏でスープを取った新米の「きりたんぽ煮」です。
セリ、ごぼうの香りもよく、夫も私も好きな郷土料理で
帰省の都度義姉も必ず作ってくれた事も懐かしく思い出されとても美味しかったです。
     
 きりたんぽ

翌日の法事で日頃ご無沙汰の叔父叔母など 疎遠にもなっている親戚にも会えました。
晴れたり 時々小雨だったせいか 行きも帰りも新青森経由の特急「つがる」の車窓からは
虹が 見えました。  

一泊二日の慌ただしい滞在を終え 帰りは仙台の秋保温泉に行って来ました。

珍しく長い移動で結構 疲れました!  








10/31|外出・旅コメント(4)TOP↑
パッチワークの手仕事が はかどりました。

月2回の講習会に参加していてその都度作品を仕上げていくのですが
10月は 神奈川へ行って欠席した分 手つかずのレシピ付材料があって
先週はチクチク、チクチク 目が疲れる~と言いながら楽しんでいました。

先染め布を利用したコサージュ付きのバックです。
袋物、仕立てが厄介ですが ファスナー付きでちょっと使い勝手が良さそう、
共布と綿レースで持ち手の所にコサージュを作って仕上げるのですが
それはパスしました・・・・・^^;
作る事が楽しくて 私の場合実際には「余り使わない!」のですが~(汗)

   コサージュ付バック
   
こちらは おまけのレシピをいただいて伝統的パターンにある「ボンネットスー」 の
ハロウインのアップリケのものです。
ハロウイン仕様の布が たまたま少し手持ちにあり作ってみました。
一つは額に入れ もう一つはキルト芯を入れて壁掛けスタイルにしました。

   Halloween2.jpg

   Halloween1.jpg

        F25-e008.jpg

      夫の手仕事? 

先日 流しの上の吊り戸棚の底に3センチ程の間隔を取ってこんな棒を(青の矢印)
ホームセンターで購入して付けました。
基本、物を出しておくのは好きではないのですが ちょっとの間
水が切れるまでザルや 小さいお鍋など吊るしておくのにすごく便利、
マンションのキッチンはコンパクトなので 空間を使うしかありません。

  吊り棒

こちらは神奈川の家から今回持ち帰って来た金色のタオル掛です、
バスルームをリフォームした時に 散々探して購入したお気に入りなので
すごく古いものですが(平成2年!)、上にライトがあって場所的にしっくりでは
ないのですが使う事にしました、断舎利とかいいながら~ (笑)

   タオル掛け

 位置を確認してネジを 止めるだけのことですが 夫のDIY??デシタ!!


10/25|日常コメント(1)TOP↑
急に秋が深まって 朝夕の気温も下がってきましたね。

先週は 神奈川の家に帰って来ました。
湘南に帰ると空き家になっている家の事はともかく その環境の雰囲気にすごくホッとします。
余談ですが 昨日?TV番組 ブラタモリで「湘南」を やっていました、湘南は大磯が発祥とか 
プレートの影響で地形が分けられて盛り上がったり知らないことがたくさんで
とても興味深くて面白かったです。

  帰宅Oct
   
今年は 台風があり気になったいた空き家ですが 何事もなく無事で
毎年の様に柿もみかんも色づき、放置していた割には たくさん生っていました。
剪定しない事が逆にたくましく生り放題に!

空き家の生活は キャンプみたいなんです、洗って磨いてまで使う気になれない
鍋釜やちょっとした食品は 車に積んで行きまました。

TVはつかないので タブレットで見て、画面が小さいのでニュース位ですが。

今となってのすることと言えば全て「断舎利」です、自分たちの物まで手が回らず、
ひたすら母の物の整理に明け暮れ、「なんて物持ちのいい」と言うか やはり昔の人は
ちょっとしたものでも捨てられなかった・・・・ 物のなかった時代だから どんなものでも
いつか 役に立つ、大切にする気持ちだったと 解釈していますが!
錆びついた画びょうとか…出てきて  笑  
       35_2018101513345355c.gif

お墓参りに行ったり ちょっとした所用も済ませ  
同期の仲良し4人で横浜でランチしたり、帰り道は山中湖に寄り
深まる秋の景色と雲り空の富士山を見ながら一泊したりお楽しみの息抜きもして来ました。

<10月11日>  
  山中湖は曇り空になって紅葉はまだですが 一帯が秋の気配でした。

   湖山中

 富士山はすでに初冠雪(9月26日)、雲の流れを追いながら ホテルから写しました。
 今日は 雪化粧をしたきれいな姿をニュースでやっていましたが この写真は12日なので
 3日経って山頂も積雪、これから冬の姿がみれますね。 
    MtFuji 1
 どの部屋からも富士山が真正面に見えるホテルです、空き家のキャンプ生活から、
 夕飯には中華をいただいたり 一気にホスピタリティのある宿で気分転換してきました。
    山中湖1



本当は10日位の滞在予定の気持ちでしたが 何だか疲れるばかりなので(年のせいにします)
早々に 金曜日には大阪に戻って来ました。
車なので 2日は 行き来にかかるので 今回は短い帰省でした。
母の施設入所がどこかに決まったら 「ゆっくり帰ろう」と夫とも話していますが、
こんどこそ家もろとも「断舎利」するかも~・・・・・・
もうね、いづれにしてエネルギー入ります

10/15|外出・旅コメント(4)TOP↑
        
一昨日、10月3日の夕焼けです。  (18:40)
西の空を 秋の雲間をオレンジ色がいっぱいに広がってとてもきれいでした。

こんなきれいな日没の空も 今日は沖縄の方では台風25号が 来ています。
すでに暴風雨・・・・本州への影響はどうなのでしょうか?
次から次へと台風が来る今年、いい加減にしてほいいですね、
神奈川へ帰る予定も台風次第になりました。
25号は日本海方向への早い進路予想なので 予定通り
明日から 行くことにやっと!!決めました。

    夕焼け

童謡「ゆうやけこやけ」は 関東大震災の1か月前に作られ奇跡的に楽譜が何部か
残ったそうです。
夕暮れ時に家へ帰るような情景、誰でも口ずさむメロディと歌詞ですよね、
二番は夕焼けが終わって夜になってからが 書かれているようで、
夜のとばりの暗さはなく月も星も出て小鳥たちは夢を見る・・・・

自然災害の無い平和な夕暮れが 続けばいいのですが!


    F22-e021.gif


            icon_onepoint03-c09.gif  たまに家でもパスタが食べたい、 icon_onepoint03-c09.gif

最近 お昼に簡単スパゲティを作っています。

以前は 昔ながらのナポリタンや まとめてミートソース等手作りが主でしたが
最近は すっかり手抜き、 あれこれ種類も豊富な
パスタソースがあって重宝しています。

大抵ひと箱が一人分、またインスタントの食品は やはり味が濃いので
野菜や冷蔵庫にあるものを加えて二人分にして使っています。

この「青の洞窟」の カルボナーラは なかなかいけます~
牛乳やチーズも少し足してね、

     カルボナーラ


アサリのボンゴレもまあまあでした!

     ボンゴレ

10/05|日常コメント(2)TOP↑
10月3日(水)

   美術館
   東山魁夷

昨日 夫と京都国立近代美術館に行って来ました。
キャッチコピー「青に出合う」の通り 東山ブルー  たくさん鑑賞してきました。

実は、一昨日も友人とここに来ました、と、二日続けて・・・・
(母がいないから出来ました!)
と、言うのもこの展覧会の招待券を2枚、かなり前に共通の東京の友人からいただいていて
一昨日ご一緒した友人と都合を合わせたのが10月1日だったのです。

ところが 二人とも全く気付かず(とても細かい字でチケットに記載!)
ビックリの休館日でした。  ひえ~ショック
普通 確かめる事なのかも知れませんが・・・・・しばし、落ち込む
私たち以外にも いらしてましたけどね。^^;

暑いくらいの台風の過ぎ去ったいいお天気、大して遠くない大阪からですが、
せっかくなので平安神宮へ行って来ました。美術館のすぐそばです。
観光客も多くなくて丁度名勝平安神宮神苑が 解放されていたので池のある苑を
強い日差しを避けながら季節の萩も咲いている秋の庭園を散歩してきました。

      平安神宮1
やはりその日はちょっとついていなかったかしら・・・・、友人が調べてくれたレストランも 今日の
ランチは貸切が入っていてダメでした。
二人は京都駅に戻り駅デパート内の窓から京都の山並 街が展望出来るレストランで
ランチして来ました。
このビール「フローズン」で 泡が凍っています、よく歩いて暑かったので美味しかったです。
おばんざい風ステーキランチ・・・  お寿司(五穀米のにぎり)も付いて
ボリュームいっぱいでした!
そのあとは デパート(懐かしい私の好きな伊勢丹!)でお腹ごなし、女友達は
その点いろいろ行く場所には困らないです~
最後は 京都へ来たらここでしょ のお抹茶のスィーツで〆ました。
「辻利」と 「都路里」 同じ会社なんですよね!  

      平安神宮ランチ

帰宅して「今日、休館だったのよ」って報告。^^;
夜 TVでそれもまた偶然 東山魁夷展のCMをやっていて 急に残念で未練がましくなり、
夫を誘ってみたら「見たいね、行ってもいいよ」って返事、時間が経つと億劫になりそうなので、
即 翌日に決行~♪
そんなわけで二日にわたり京都岡崎行になった次第なんです。

すごい人出で 夫の分のチケットに15位 並びました、中もイマイチ導線が不親切で
ごちゃごちゃしていましたが やはり本物は素晴らしかったです。
たくさんの作品の数々、
今回は 唐招提寺の構想から完成まで10年かかった襖絵(正式名あります!)
も広く連なる配置で全部見れました。

絵画に使われる青の色はほのぼのとした何とも言えない、コバルトブルーの様な、
でも温かみのあるグリーンがかったブルーです。
輪郭がはっきりしないような作風?だけど奥深くて 見ていると「自然」の木々や
山の優しさを感じました。
雪や 白馬も すごくすごくステキでした!

90歳で亡くなられましたが ドイツ留学から帰国され川端康成さんの
アドバイスで京都の景色も展示されていたし 留学中ドイツ、北欧などの
絵もたくさん残されていました。


昨日  夫とは美術館そばでランチでした。
東山ブルー鑑賞後 スマホで検索 疎水が流れているすぐそばのお店。
コスパが良くて美味しくお勧めします。 
     オ・タン・ベルジュ
 
    近代美術館ランチ


私が いただいたのは スープ(冷製)、プレートがキッシュ サーモン、カニのムーストマトジュレ
フランスパン(バター・パテ月)
飲み物はセレクトから スパークリングの白  これで税込1800円でした。
夫は お肉(牛)、美味しかったそうです、 ケーキもあれこれありお昼は満席でした。

二連チャンは少々疲れましたが 芸術の秋、食欲の秋、・・・・でした。
10/03|外出・旅コメント(0)TOP↑
昨日は 中秋の名月だったが雲に隠れていた、そして今朝は予報通りの雨。
ちょっと 湿度は高いけど涼しい・・・・秋ですね。


母が老健に入所、日常の介護から解放されすっかり楽チンになって
それをいいことにゆるゆる、ダラダラ、。。。。の毎日!です。
限られた期間でも この 夫と二人だけって すごく気楽です^^; 
うちの場合はやはり全面的に介助を必要とする母の生活が中心に
なっていますから。
何をするにも全てまず「段取り」を整えてからでないと無理なんです。

日常生活を 何事も自分のペースで出来るって これはストレスフリー、とても!


  C20-e008.png
 先日作った卵焼き、  
 たまご豆腐を入れて作るとふわふわで美味しいと TVで見かけて、
 適当に真似してみましたが。
 軟らかくて焦げそうにはなるし、奮闘したので
 記念写真撮りましたそれにしてもヘタです 笑   
 青ネギをいろどりにしておろしを添えて・・・見栄えはパッとしませんが
 とろとろした感じは美味しくて想像通りになりました。
 
     卵焼き

  C20-e008.png

一昨日の23日、サンケイホールブリーゼへ「座・ALISA リーディングコンサートⅡ」へ
行って来ました。
観月ありさが発起人 朗読と 歌、のドラマ仕立ての構成。
今回は アラフォーの女性にエールを!。。。。。。 とか、  
アラフォーは 私の場合すっかり過去です!  が、
宝塚OGの歌ウマのおささん(春野寿美礼)の久しぶりの生歌も聞け 、
スタイル抜群の湖月わたる、香取慎吾君と共演した「オーシャンズ11」
を拝見した以来の観月ありさ、大阪から参加の松下優也、の4人が共演。
それぞれ 生バンドの伴奏でユーミンだけの歌の数々がたっぷり披露された舞台でした。

観月ありささんも女性らしい雰囲気がいっぱいの方だけど
おささんとわたるさん ヅカオタの贔屓目線になりますが 何か輝いてステキでした。
バランスが普通とちがう・・・・、自然体なのに背筋がシャンと美しく伸びて (キラキラ)

   ひこうき雲、ルージュの伝言、ツバメのように、今年いちばん風の強い午後
   ダンデライオン、ずっとそばに、DESTINY、あの日にかえりたい、
   ValentinesRADIO、ANNIVERSARY、シンデレラエクスプレス
   君が好きだから、卒業写真、SAVEOURSHIP、Carry On

     キセキの歌

ユーミン・松任谷由美

  荒井由美さんの時代から それこそ40代頃も なんとなく聞いていたポップスです。
  倍音のある様な声の持ち主、ご本人はプロコルハルム(青い影オルガン)に影響されて
  シンガーソングライターの道に進まれたって偶然ついこの前FM大阪を聞いていた時に
  知ったばかりでした!
  ボサノバみたいなリズムが心地よい「あの日にかえりたい」などは 古いけど好き、

  昔 エレクトーンを指導と演奏のライセンスを取るのに演っていたことがあって(取得しました)
  アレンジにつられて曲集(G5~3)を購入、
  「リフレインが叫んでる」 「ダイヤモンドダストが消えぬ間に」とか
  どなたのアレンジだったか譜割りの私には苦手意識のある16カウントに
  とても苦労したことを思い出しました!
  
  そんなわけで一昨日は時代を超えて違う歌手のエンターティメントな舞台で
  ユーミンがたくさん聞けてアラフォー、甦りました? 笑
  本当に出来るならもう一度「あの日にかえりたい」!!ものです。
  





09/25|日常コメント(4)TOP↑
やはり9月。。。。。、この数日とても凌ぎやすくなりました。
余りにも長い酷暑の日々だった今年の夏、
今、季節が移って行く感じにやっとホッとしますね。

北海道で大きな地震が起こり災害のニュースに心が痛む毎日です。
電力の需給が少ないとか、これから一層寒さもますなか、一日も早く
少しづつでも元の生活が戻ります様に!

     F30-e008.gif

かねてよりちょっと行きたい宿があって鳥羽まで行って来ました。

日曜日 雨マークがあったのですが雨どころかいいお天気の中
行きは西名阪方向から車でゆっくり3時間半程、伊勢神宮等 観光地は
すでに何度か来ていたので温泉お泊りだけの計画でした、まさにシニア!です。

せっかくのお天気で写真は撮ったつもりが???・・・・
翌日 朝からの雨の中の写真になりました。

2年半前に出来た「鳥羽別邸」です。
入るなり純和風、これ玄関ですが・・・・

  別邸玄関
進んで行くと日本庭園が作られています。
  別邸庭園

家屋が天井からの間接照明で木の造りのやさしさを 増しています。
部屋からは下方向に庭続きの入り江が見えます。

日本旅館風畳の和室ですが ソファもあり寝室はツインベットの洋室になっています。 
こじゃれた草履の履物が用意されていて これを履いて館内が歩けました。
     別邸 部屋

館内の温泉「天海の湯」です、
庭続きの海が目の前に広がっているテラス、
寝そべれるイスがあってリラクゼーションに バッチリ!
朝は雨で 出来ませんでしたが~ 
露天風呂からもこんな鳥羽の風情ある海が望めました。

ここのお湯が ほんとに気持ちよかった、温泉好きにはたまりません。
着いてすぐと 翌朝の2回しか 入れませんでしたが。 
アルカリ性でヌルヌル、 炭酸水素塩、塩化物温泉との表示。
気分だけでもお肌が すべすべになったようです^^;

     別邸 天海の湯


   夕食は 季節の鉄板焼きにして、目の前で焼いてもらって、
   ジュ―ッって 焼ける匂いも格別、贅沢でした。
   
     鉄板焼き



     鉄板焼き1

ここが出来た当時、 しばらくして伊勢志摩サミットがあったりして・・・・・、
やっと機会に恵まれ 実現でした。

   
09/12|外出・旅コメント(4)TOP↑
昨日は 大きな台風21号が近畿地方を直撃しました。

あちこちで 街路樹が倒れ、屋根が飛び、冠水、橋も壊れ、タンカーがぶつかり
コンテナも流され、壁も剥がれ落ち、
物は落下、車も横倒し、停電、死者もけが人も出て・・・・・災害規模が尋常でなく、
海に近い地域、 とりわけ日本の西の玄関 関西空港は
膨大な被害を被りました。

我が家の辺りは 午前中 TV報道の台風進路予想や警戒情報を盛んに言っていても
青空も見えるこんな感じで・・・・ 
お洗濯出来ました

20号の時と同じくベランダにある飛ばされそうなものを中に入れたり
災害グッズのちょっとした準備はしましたが。

      台風21号

ところが お昼少し前辺りから 雨も降り出し風も強くなってきてどんどん悪天候、
3時半過ぎ頃まで今までにないような雨風で 2時頃が暴風雨のピークでした!
外を見ると木は揺れて葉っぱが舞って、電柱も揺れて~

マンションは 建物は頑丈ですが 窓にはシャッターがついていないので
風の強さにリビングの大きな窓ガラスは風圧で割れるかも知れないと 
一瞬 頭をよぎりました、それくらい強かったんです。
夫に言わせると瞬間的に風速30メートルは有に超えたかもって
比較的早い速度で通過して行きましたが とても怖かったです! 

我が家は 幸い直接は 何の被害もなく無事でしたが 昨日から続き
今日も一日 被害状況のニュース報道に本当に勢力の強い台風だったことを
思い知らされました。

海外のメディアにも取り上げられました。
復旧に、普通の状態に戻るまでまた時間がかかり、
関西の経済にも色々影響が出そうです。

自然の猛威に逆らう事が出来ませんが 想定外な事に成らないよう
人間の知恵、能力で少しづつでも未然に防げるよう
これからも立ち向かって行くより仕方無いでしょうね!



09/05|日常コメント(6)TOP↑
今朝は視界が真っ白になるほどの激しい雨が降りました。
来週は また台風が来そう~、
まともに来ればかなり大きい台風なのでまた災害が出そうです!
警戒して早めの対策でしょうか。。。。。


10時過ぎ雨が止んだので 夫と母の所へ行って来ました。
元気ですが やはりちょっと退屈?そうでした、でも 周りが同じような
お年寄りなので病気ではありませんが同病相哀れむの感じ?で過ごして
いるようです。

       35_201809011715141f6.gif

私は月が変わるごとにブログのテンプレートを作っていますが 最近はさっぱり
「ひらめき」もなくて・・・・
それでも 忘れないようにPhotoshopElementsを毎回一応使っています。
今月の加工した背景はストライブの 「パターン」を作ってみました。
何となく出来たけれど・・・・、イラストを入れて星を散らして かなり幼稚なものに!(汗)

      9月のテンプレート1

       35_201809011715141f6.gif
      
先月はこんなヘキサゴンの柄のポーチを講座で教えていただいたので 
好みの布で作りました。
上と下が 開く様になって3か所に入れる所があります。
2か所にファーナー付けがあって ちょっと変わっています。

    3wayポーチ

友人のNちゃん、固定電話の執拗な変な電話に悩まされとうとう電話線を
外しました・・・・、だいぶ年上で未だにガラケー、広範囲にお付き合いの多い人
なので肌身離さずの大事な大事なガラケーなので ガラケー袋をプレゼントしました。

   へNちゃんの携帯



09/01|日常コメント(4)TOP↑
応援しているジェンヌさんがいて友人が東京から遠征、ご都合でお声掛けして
いただいて一昨日 ミュージカル「エリザベート」-愛と死のロンドーを 観て来ました。

何度も再演されている人気の演目、また この公演で月組の主演娘役が退団、
初日から4日目でしたが やはり立ち見も出て大盛況だった。

宝塚の駅を降りて猛暑の昼下がり、劇場に入って冷房ですっとしたものの
一昨日はバウの初日もあり すごい人で混雑、そっか まだ夏休みでもあるし・・・・、
平日の真昼間と言うのに なんと活気に溢れているのかしらって こちらまで
外の暑さに負けない?熱い高揚感でテンション 上がりました。   笑 
                              画像はHPよりお借りしました。
     月 エリザ
楽曲が素晴らしいし、史実に基づいたフィクションの題材もいいし
とてもよく出来た作品・・・・。

1996年の初演から22年間の間 再演に次ぐ再演で私も2002年の花組から
ずっと観て来て、演ずる役者が違えば、組のカラーで、多様に趣も変わり、
そのたびにこの名作に魅せられている。

やっぱりちゃぴもタイトルロールのこのエリザベート役で退団か、
トップ娘役なら一度は演じてみたい役なんでしょうね~って 発表時に思ったりして。
凄くスキルの高い娘役さんであるし確かに有終の美を飾るのに相応しい。
    
   ちゃぴエリザ

「エリザベート」の内容は 再演毎に内容の変更など殆ど無いので
役者の変わる新鮮さは あっても
もう何回も!!!観劇している分 ストーリー、音楽、ダンス、芝居 
すべて分っていて余裕で楽しむことが出来た。

元々 1992年にミヒャエル・クエンツ(作家)とシルヴェスター・リーヴァイ(作曲家)によって
生まれたウイーンのミュージカルを演出家小池修一郎氏が 宝塚版にして
今までの長い年月ヒットさせて来た名作。

        line_chain06.gif


ではでは 私の好みや言いたい放題で・・・・・・^^;

 ☆トート(死)  月トップ 珠城りょう   体格がいいので、それだけで存在感があって、
   包容力を前面には出そうとせず?エリザベートに「死」として愛してることに苦悩しながら
   寄り添うタイプにみえた。

   プロローグの後 出て来る時にドクロを抱いてる演出は新しくなったよう~
   「ハロイン」時期だったら・・・・爆 (小池先生ゴメンナサイ)

   シシィの寝室で フランツヨーゼフ(シシイの夫)に 姑か自分かどちらかを
   選ぶよう最後通告をして絶望的なシシィに トートが死を選ばそうと誘惑、
   物陰から出す手、その手が大きくて「忍び寄る」感、ばっちり~笑   
 
 ☆エリザベート「シシィ」 愛希れいか なにより声の質もいいし、
   なめらかでまろやかで絶賛です。
   
   子供時代からレマン湖で刺され「死」に誘われて昇天するまでの長い皇妃の
   一生を歌は勿論のこと演技もダンスも娘役の集大成としての実力発揮の
   舞台でした。
   
   最初は男役さんだった彼女二年で娘役に転向、娘役トップとして7年、
   退団が惜しまれますが。

 ☆ルキーニ  月城かなた  小汚いイケメン 笑 テロリスト。
   ストーリーテラーの役であり最後には 皇妃殺害、史実は殺害するのは
   ほとんど誰でもよかったような狂気じみた犯罪者、へらへらした感じも
   いいけど もっとぐいぐいと「精神不安な恐さ」な要素を押し出してほしいlかな・・・・・

 ☆フランツ・ヨーゼフ 美弥るりか 、お見合いでシシイを選んで一緒に人生を
   歩んで行くけれど 一向にシシィを理解できない、心が最後まで寄り添えない、
   皇帝の立場、マザコンぽい所や 娼婦に身をゆだねる策略にはまる・・・・・。
   そんなお芝居を無難に演じ上手、歌も聞きやすい、長丁場の公演 声に気を
   つけて頑張ってもらいたい。
   もう少し 学年が下なら この人の個性的なルキーニ 観たかった~^^;
   
 ☆ルドルフ、 子ども時代のルドルフは蘭世恵翔(読めない~笑)、君島十和子さんのお子さん、
   昔 よくご家族で観劇されているのに遭遇、その時のお嬢さんが入団され
   大きくなられました 笑~、澄んだ声が 中々きれいで似合っていた。
   
   大きくなっって革命家と独立運動に参加していく皇太子には 暁 千星(役替わりA)
   ハッキリしたセリフ声、巧みなダンス実力派で、これから楽しみな存在。

   対立する皇帝と王位継承が叶えられなく 「死」トートと向き合い命を絶ってしまう。
   トートと組んで歌う「闇が広がる」 も 聞きごたえのあるナンバー。
  
その他 王家をある部分で牛耳ってエリザベートにとって かなりきついお姑役 ゾフィーの
憧花ゆりのさん、 もうちょっと怖いメイクでもいいかも・・・・、
娼婦の取り仕切り屋のマダム・ヴォルフ役の白雪さち花さん、個性的なベテランも面白い。


ヴィンディッシュ嬢「旅に出たシシイが慰問する病院の患者役」 海乃美月、「シシイの侍従役」
晴音アキ、マデレーネ「皇帝を誘惑する娼婦」、 エルマ―「革命家」蓮 つかさ、 
シュテファン「革命家」に風間柚乃、 等々  伸び代のある月組っ子たちの
それぞれをしっかり観て来ました。

そして 今回 黒天使 とてもカッコよかった、 見事に揃ったダンス・・・・、
ステキでした 何だか♡!


また それぞれの効果的な演出 例えばエリザベート皇后が長い髪に星飾りを付け
真っ白のドレスで登場する「鏡の間」 、思わずきれいで「ほぉ~!」となる見せ場
トップ娘役冥利に尽きるかも。
舞台盆が動いて、エリザベートとトートが離れた位置で盆が回り、
すれ違いながら登場する美しい雰囲気。
庶民がミルクを求め銀橋にずらーと並んでの迫力ある合唱・・・・・、
トートがエリザベートを呼んで、滝の様に流れるスモークの中 
二人とも真っ白い衣装で昇天しながら舞台上のセリが上がるロマンチックなエピローグ、 
場面場面、何回観てもその世界観に入りこんでいける事が相変わらず素晴らしいかなって思う。

音楽の良さ、歌う側のうまい下手もあるけど 膨大な楽曲で劇を綴っている
ことも スゴイです。

ハプスブルグ家 400年の歴史の中を きれいな舞台で数々のメロディーで
垣間見れる宝塚歌劇の傑作、とても満喫してきました。 
         
幸いなことにチケットが当たり またVISAカードもお誘いがあり  
来月半ばと末に間隔を開けて観劇予定です。




08/29|音楽・観劇コメント(6)TOP↑
お盆も過ぎると やはりねぇ~と 涼しい日が来てホッと一息したのもたった2日程、
再び酷暑です、台風も19号20号と続いて来ています。
今夜辺り関西は影響受けそうです、台風の被害が出ません様に!

先週は 運転免許の更新に行って来ました。
大阪での更新は初めてで 神奈川では近くの警察署に行っていましたが
こちらでは 写真から受け取りまですべて一回で済む自動車試験場に行きました。

お盆時期は きっとみんな出かけたりして更新所である自動車試験場は
空いているに違いないと思い込み、朝 ゆとり気分で出かけましたが、
なんの、なんの 着いてみるとすご~い人 人 人 ・・・
ヨコ3列の長蛇の列に気おくれしそうになりながら取りあえずなら並んだんですが
混雑の人混みの割には結構スイスイと進むじゃないですか 、
後で知りましたが実際は お盆時期が混むようです

暗証番号を作り(これは初めて経験しました)
収入印紙を購入して 簡単な目の検査があって 写真を撮って
言われるままの順番にあちこち行きましたが 各窓口も多くて
結局2時間程でスムーズに済みました。
これでこれから5年間 平成35年8月のお誕生日まで新しい免許書です。
因みに平成は35年までない~笑  
つくづく思います、西暦にすればいいのにって!

   お茶します・・・・cup-s01bm_20180812165256017.gif

昨日 夫と出かけ余りに暑くてスタバのフラッペチーノを
飲んで来た時の容器をお持ち帰りしてアイスカフェオレを入れました。
何かしながらとかには ストロー・蓋があるので便利です~
今は パソコン横に置きながら~  これってケチっッぽい??笑

     スタバ容器

母のことです、やっと老人保健施設入所の順番が回って来て3か月間ですが
デイ・ケアやショート・ステイで日頃慣れている施設の入居が出来ました。
在宅介護も介護経験のある方は お分りと思いますが
それぞれの状況で色々ですが現実は 厳しいものがいっぱいあります。

私の場合、一人で抱え込んではいなくて夫も妹も常に協力してくれて介護保険も
めいっぱい使ってそれなりに恵まれている方かも知れませんが。
それでも常に腰痛も怖く 時折頭と気持ちのバランスを崩してしまいそうになります。
地道でいいので自分の人生だって大切にしたいです。

今 やはりやっと少し解放された気持ちです。
安心して施設にお任せ出来るんですもの。
何よりのバースディプレゼントを母がくれたような気がしました!
期限付き・・・・ですが

3か月先ののちの事も考慮、この機会に施設の見学にも4か所程 
行ってみました。
介護度3になると特別養護老人ホームにも入れる資格が出来ます。
うちの母は介護度4で全てに於いて介助が必要です。
わけのわからなくなった母ならきっと簡単に割り切って施設に
入れる事が出来ると思うのですが しっかりはしていなくても
まだ色々と分るのでどんなところでもいいと言うわけにいかないのが
返って大変です。
有り余る資産があれば 至れり尽くせりのリゾートホテルの様な有料老人ホーム
に即刻 決めれますが、我が家は無理!です。
母の寿命も分らないし、簡単には決められない・・・・・・・、
焦らず探しますが ゆっくりもしていられず、そうこうしているうちに自分の今にも
心配が迫りそう~(汗)

ジムから帰宅した夫 今 ベランダにある風で飛ばされそうになるものだけを
入れてくれました。

台風20号 接近中の関西から発信しました。

      ベランダのもの




08/23|日常コメント(6)TOP↑
今年の夏は早くから暑くなり 残暑の今もうだるような暑さが続いています。
暦の上の秋の入り口  立秋もすぎたので切実に秋風が待ちどおしいです。

すっかりブログも「な・つ・や・す・み」に なってしまいました!

実は 元気な私が39度も熱を出すと言うアクシデントがありました。

その日ちょっと朝から「かったるい~」と 思ってはいたのですが 出かけ先の「冷房」を
「寒い!」と感じてそれが原因と思うのですが 帰宅しておかしいので熱を測ったら
40度近く・・
こんなのは数年前のインフルエンザにかかって以来でした。
暑いのに熱い???何だか体温調節が すっかりおかしくなった状態で、
即、解熱剤服用翌日には37度まで下がりましたが・・・・・
熱中症に匹敵するような症状ですが 後になって咳も出たので
風邪のウイルスかも知れません。
丁度 幸いなことに母は ショートステイ中で助かり家事は夫に
お任せ、3日程グダグダ、ごろごろしていました。 
お任せの家事と言っても 何か夕飯に買って来てくれるとかご自分の
食べる事の調達位です!!

もうすっかり良くなって元気ですが 
今月は嬉しくもない お誕生月で「年相応の行動をせよ!」との
戒めかしら~~ってベットで 真剣?に考えました。

       0025.gif


暑いので今年も^^;好きなアイスクリームも結構食べています。
ケーキや和菓子より 夏は冷たい甘さにジュレやアイス、ついつい手が出てしまいがちです。

定番のマカデミアナッツが一番好みですが この夏は限定の「マンゴープリンココナッツミルク」
や 甘夏、香る珈琲バニラ・・・・・等、 濃厚なハーゲンダッツが一番美味しいと。
カロリー高くて甘すぎるって分っているのですがね! (汗)

     ハーゲンダッツ マンゴ









08/12|日常コメント(8)TOP↑
 昨夜 午前3時頃 目が覚めたので外の様子を見たら 台風の雨が
 窓ガラスに南からの強風でたたきつける勢いで打ちつけていました
 TVで台風情報を確認・・・・・
 変な進路方向で 今日はこの前の大雨の被害地の方や九州にも向って行きそうです。
 あちこちで災害が続いて起こりません様に!!

 こちらは幸いなことに台風は通過して、外気も今までになく涼しい朝になりました。

    002_20180729142637df0.gif

 アベノハルカス(高層ビル)内のデパートで開催されたキルト展のことです。
 参加している「キルトタイム」の講座の先生からチケットをいただいて
 ハルカスが遠くない友人と行って来ました。

 ビックな会場と違い程々ゆっくり見学出来、キルトマーケットも覗いてキルト誌の表紙に
 なった作品の方のお店で勧められて お試しにドイツ製のキルト用指抜き買ってみました。
 
 花をテーマの数々の作品、色彩も図柄もそれぞれ、 著名なキルターさんの作品もありました。
 写真の「アーモンドの枝」と名付けられた左の作品は NHKでもお馴染みの
 鷲沢玲子さんが ゴッホのこの名の絵をキルトで表されたものです。

 私は どこまでもトラディショナルなパターンが 好きなのでオーソドックスなものばかりに
 目が行きます。

         キルト展(近鉄)

  こちらは7月にあった講習会の私の作った小物です、
  作品の材料は先生が選んでキット風に用意して下さいます、①と②。
  これって毎回毎回 大変なお仕事と思います。
  中には自分では使わないかも~とか思う布の色であったり柄のこともありますが
  作っているうちに不思議と愛着が出て来ます。。。。。

  ③のピンクッションは手持ちの好みの布と 中に入れる羊毛があったので
  もう一つ作ってみました。
  お気に入りですぐ実用です。
  小物は 母の相手をしたりしながらでも、家事の合間にもちょこちょこ楽しめます。 
  
        7月の針仕事


       
07/29|日常コメント(4)TOP↑
今日の気温は少しましみたいですが・・・・・、と 言っても
予想最高気温は33度です!  週末は台風、上陸予定ですね。
これ以上 被害が無い事を願うばかりです!

        lin_44_20180727160551863.gif

7月の観劇の事です。 
母のショート・ステイに合わせ 前半は結構あちこち観劇でした。

 過ぎ去ってしまうとなかなかその時の気分は 伝えられなく・・・・
       自分記録に徹して~(#^.^#)

5日にドラマシティで「ラスト・パーティ」を 観ました。
主演は月組の95期月城かなと、とてもきれいなれいこさん、
この「フィッツ・ジェラルド 最後の一日」と 副題になっている様に
「華麗なるギャツビー」を書いた有名なアメリカの作家のお芝居でした。

以前 CSで大空ゆうひ主演を見たことがあって興味をそそられていたので 
友人の早くからのお誘いで「ラッキー観劇」してきました。
「ラッキー観劇」とは 自力チケットGETに奔走しないで済む事!です(笑)   

美しい妻「セルダ」に翻弄されながらも 時代背景の1920年代の
「ジャズエイジ」に輝き、ヘミングウエイとも出会い、夢を求め 挫折もし
最後まで一流をめざしながら書くことに苦悩しながらアルコール依存症、
心臓疾患で亡くなった作家 フィッツジェラルドの自らを語る重い芝居でした。
内容は 栄光もあったのに どんどん転落していく姿が 痛ましく暗い。 

れいこちゃんは ほとんど出ずっぱりで孤独感とか優しさを垣間見せるような
ジェラルド役を よく演じていたと思います。

彼女は もっとストレートな正統派っぽいお役の方が似合っていそう~

次回作 「エリザベート」のルキーニ役は また 個性的な!
殻を破ってほしいです。

ゼルダ役の海乃美月は好みの娘役さん、ヘミングウエイ役の暁千星もしっかり活躍
重たいストーリーでも 周囲の出演者もそれぞれが役に向きあったそれなりに
いい舞台になっていたと・・・・
再演でもあり 比べてはいなくても正直ちょっと何か物足りないような気がしました。

    ラストパーティ 月
 ドラマシティは梅田の茶屋町にあります。
 その日は 友人と観劇後 すぐそばのパブの様な所へ行きました^^;
 やはり 観劇後は あーだ、こーだ、と色々感想やおばさん評論家に
 なるのが楽しい。
 お昼間からビールを飲みながら プログラム(友人が購入)の表紙の れい子さんも交えて
 (写真)初めてのお店で すっかり寛いで来ました。
 
    ラストパーティ パブ
 
7日はTOHOシネマズの映画館でライブビューイングでした。
バウホール公演は 席数も500位で公演回数も少なくチケットが取れません。 
ましてや今度の公演は退団を発表した月組の娘役トップ主演 観れなくて残念と
がっかりしていたところ 映画館での実況上映があり観る事が出来ました。
バウのライヴューは ひょっとして初めて? 劇団、ファンニーズに応えてくれてます
関東圏や地方の方も きっとよかったと思います。

画像は HPから拝借です。
「愛聖女」 サントダムールと言う公演名です。
ジャンヌダルクが 21世紀に科学の力で迷い込んで来るというお話!
ワタクシ、自称コアなヅカファンを続けていますが この数年来公演前は
予備知識の情報は最小限に留めるような観方に徹しています。
なので今回もチャピ(主演の愛希れいか)ラスト仕様!思い込み、
期待にわくわくでした。

      サントダムール

が、残念な事に特に前半は ドタバタしたコメディで 
こういうのだったの~って・・・・、気持ちが上がったり下がったり
肝心のちゃぴちゃんは健闘、もちろん他の月組生も 頑張っていたし。
普通の公演ならこれもありと思いましたが。

真ん中に立つ娘役さんとして歌えて踊れてお芝居も出来て すごく実力のあるちゃぴ、
日頃は トップ男役さんを支える立場でもあるので 最後にはもっともっとそのスキルの
高い技量を押し出して締めくくってほしかったかも・・・・、
どちらかと言えば ショースターでもあるチャピ、
盛りだくさんに歌って踊って、キラッキラな舞台姿で 見納めたかった。。。です。


そして 9日と15日は 地球ゴージャスプロジュース公演「ZEROTOPIA」を
見て来ました。

      ゼロトピア


大阪フェスティバルホールでの公演で4月から 全国を回って大阪が最終地とか。
地球ゴージャスって知る人ぞ知るみたいで その世界ではとても人気。

岸谷五郎、寺脇康文以外は 毎回メンバーが違い今回は その15回目にあたり
私は 柚希礼音がゲスト出演なの 観て来ました。

ミュージカル仕立てのような 芝居も含んで そしてその日のライブ感が
非常に印象に残る舞台でした。

タイトルの「ゼロトピア」は 数人が無人島に上陸させられ それぞれが自分の持つ
過去のシリアスな経験を甦らせながら 実は そんな事ではなかった、事実はこうだった、
深い意味合を観客に伝わせながらの 踊りやアクロバットや アクション、歌、で綴った
エンターティメントでした。

これでもか これでもかの盛りだくさん過ぎる構成と 役者のアドリブ的な笑いもたくさん
その上 深刻なメセージ性「ユートピアに向って行こう」も あって観終わって
疲労感が ・・・・・・笑 ものすごく真剣に観劇したせい・・・???
初めての経験の地球ゴージャス 本当にゴージャス!でございました!!
この「ZEROTOPIA」 早くもWOWWOWで放送が あるようですね。

千秋楽の日 ロビーでは 「地球ゴージャス」のファンクラブがある様でたくさんの
人が入会?に並んでいました。 支持する人の多い事~
前のが見たいな、って思います、 本田美奈子さんや 城田優君、ゲストがいいです。

記念にグッズの「ゼロトピア」の入浴剤、「帰ったらゆっくりお風呂 入りたい」
とか思いながら 買ってみました。

  
そして 19日はこれも「ラッキー観劇」で公演を開幕したばかりの花組
「メサイア]「ビューティフル・ガーデン」を 観て来ました。
最近になくテンションの上がった公演、すご~くヨカッタ!!
お芝居も ショーも 満喫!  この公演のチケットは全て外れ 8月に友人が
当てて下さったのを楽しみにしていましたが その前に観劇出来るなんて。

一気に備忘録、長くなりました。
今週は 再び木曜日から母がショート・ステイでいないので少しまたゆっくりしています。

07/28|音楽・観劇コメント(0)TOP↑
  命に係わる様な猛烈な暑さです。
  この先 いったいいつまで続くのでしょうか・・・・・。  
  

        暑中見舞い2018

           A10-e010.gif


  スマホがおかしくなって(熱を持つ、バッテリーの消費が早過ぎ、
  PCとケーブルがつながらなくなった・・・・)
  とうとう修理でした。  
  壊れた部品を取り替えましたが・・・・器械の当たり外れの感じ~!!です。
  ポイントで支払え たいした修理費では なかったのですが、 
  何と初期設定になりIDに パスワードやアカウント 等々メモを探し
  以前と仕様も違うようになって 面倒な事ばかり・・・・でした。
  
  暑さが倍増でどっと疲れました。

        初期設定


  夫が スマホはポケットに入れると 出したり入れたりの時に滑りそうで
  落としそうになるっていうのでカバーを 作ってあげました。

  これも面倒でしたが^^; 日頃の手仕事が生かせて「ヨカッタワ!」
  
        スマホカバー

観劇やキルト展のことや ブログ更新材料たくさんなんですが 
介護の母もいてバタバタ暮らす日常です  

 
07/21|日常コメント(4)TOP↑
それにしても この毎日の暑さ、すごです。
大阪でも見れるTV「KBS京都」が今日の祇園祭の前祭を中継していました。

家事をしながら 見ていましたが四条烏丸から 8歳のお稚児さんが乗った
長刀鉾が 音頭取り、お囃子、曳き手が息を合わせ 先頭のスタートを切り 
23基の山鉾が四条通→河原町通り→御池通りと巡行します。
とても煌びやか・・・・・さすが祇園祭のハイライトです。

コンチキチンの音が TVを通して涼しげには聞こえますが 
京都も 朝からものすごく暑そうです
平成最後の宵、宵、宵(笑) に立ち会え 居ながらにして鉾巡行も
TV中継で見ることが出来た今年の「祇園祭」でした。

       009_2018060514165139a.gif

さて 昨日の続きです。

翌日は ゆっくり朝食をとってからホテル近くの「六角堂」と 「錦市場」に
行って来ました。

宿泊したホテルの前の通りはこんないかにも「ここは京都」の様な通りでした。
三井両替店旧跡は もともと呉服販売業と並ぶ三井の事業の基となり
財閥へとつながる発展になった様な事が駒札に書かれていました。

      ホテル前

六角堂です、聖徳太子が建てました。如来観音像がありました。
華道家元池坊が住職を務めています、生け花発祥の地だそうです。
    六角堂
正式には「頂法寺」です。
        六角堂1

どんどん気温が上がるのを感じながら 暑い中、 京都の台所「錦市場」に行って来ました。
アーケードなので日差しこそありませんが やはり観光客も多くお店屋さんのクーラーの
冷気に助けられ歩いて来ました。

色々なものが売っていました。

        錦市場

暑い時期でしたが夏の京都、色々魅力的でした。




   
07/17|外出・旅コメント(0)TOP↑
先週の13日、14日京都で過ごしました。

7月の京都は一か月間 様々な神事、祭事の行事のある「祇園祭」中、
本番の16日の宵山や ハイライトの17日の山鉾が通りを練り歩く前祭巡行は
暑い中すごーい観光客でごった返すのであえて事前の日を選びました。

お昼少し前に着き 京都駅中デパートのレストランで京の街が一望できるような所で
まず お腹ごしらえのランチをいただき、
暑いけどせっかくなので一か所位 「~らしい」所へと言う事になり
京都駅から清水寺へ行きました。

少し小高いところなので涼しげな気もしましたが 
若い方のレンタルゆかた姿の外国からの観光客がびっくりするくらい多くて
賑わっていて屋外は、暑かったです 

なんと、清水寺は 今 まだ改修、修繕工事が終わっていなくて(長い~)
「清水の舞台」には 行けませんでした。。。。。。
清水の舞台から飛び降りるような事も このところ無縁でして・・・^^;
いつも違う 舞台(鑑賞ですが)しているので「ま、いっか」 なぁんてネ  笑
でも 残念でした~。  工事が終わったらまた訪ねたい所です!
      清水寺1


ーーーーー毎年の様に母に連れられて人出で混みあう「祇園祭」に行って
 鉾上から投げられるちまきを 母に取ってもらって「コンチキチン」の鐘と太鼓の
 お囃子と共に暑い暑い京都の真夏と 、学校も公立より少し早い終業式とともに
       私の子供の頃の夏休みが「祇園祭」共にスタートした記憶です。ーーーーー

そして数十年の年月が流れた2018年、宵々々山に夫と妹と一緒に来ました。

祇園祭は八坂神社の祭礼です、869年に全国的に疫病が流行 退散を祈願して
矛を(6メートル程)当時の国の数にちなんで66本立てて 牛頭(ごず)天王を
祀ったのがはじまりと言われているそうです。(鉾連合会資料より)

下のマップは山鉾建ての位置図です。
祇園祭のそれぞれの意味を持った鉾がこんなにたくさんあるって初めて知りました。
鉾のそばまで行って見物してみました。(黄色の星印のヶ所)
中でも月鉾が 一番重量(12トン)と高さ(26M)があって雅やかだそうです。 
      鉾map
たまたま お泊りしたホテルが新町通りにあったので 夕方一番近くで作業中の「放下鉾」を
見学しました。
通りの町屋の二階からはしごを渡して作業しています、
「放下鉾」は 街角で芸をしながら仏法を説く「放下僧」を祭っているそうです。

祇園祭の鉾はみんな飾りが絢爛豪華、縁起ものの彫り物があったり、
刺繍やペルシャじゅうたんのような幕が使ってあったりして 
本番に京の町を巡行する様子は 動く美術館と言われているそうです。
特に月鉾が 美しいようです。
      放下鉾
鉾の車輪部分が丁度格子で囲われました。
    鉾組立

夜の街にも出てみました。
鉾の先端が夜空に高くて夜景にひときわ映える画像は さっぱり無理!でした。
四条通りも どこもそこそこ人が多くみんなお祭りを楽しんでいます。
祇園祭は東京の「神田祭」 大阪の「天神祭」 の日本3大祭りの一つです。
     長刀鉾
昼間と違い組立作業も終わり 提灯には灯りがともり夜のお祭の風情が漂い
舞子さんも 鉾の元締め(?)さんの様な所にいらしていました、
     鉾

祇園祭のちまきです。ちまきは厄病災難よけのお守りです。
17日の前祭で 唯一生稚児さんが乗る鉾(他の鉾は人形です)で
四条通りを9時に一番にスータートする長刀鉾のちまきです。
玄関に飾るそうですので帰宅して さっそく飾っています。
       ちまき
京都の名物八つ橋も祇園祭仕様になっていました。
鉾等の絵柄も楽しく ニッキの(シナモン)香りもよく 久ぶりのお味です。
     八ツ橋
     
07/17|外出・旅コメント(4)TOP↑
 7月初めの西日本の豪雨、河川が氾濫してゆるくなった土壌では
 あちこちで土砂崩れが起き今までにない大きな災害になりました。

 自然災害、本当に怖いです、 被災された地域の皆様の生活が早く元に戻ります様に・・・・!

 大阪も6日の金曜日は大雨の予報であちこち交通機関もマヒ、
 母の定期通院にちょっと躊躇しましたが 道路がいつもより混んで時間が
 かかる以外は予定通りすませることが出来ました。
 
 私も なんと、一日おきに予定がありました、
 ちょっと疲れ気味のところに TVでは痛ましい豪雨のニュースばかりで何となく
 気分的にもイマイチ・・・でした。

         lin_52a_20180713100153485.gif
 
夏野菜が 美味しい毎日です。
「ドレッシング」ですが 最近すっかり定着しましたが オリーブオイル 塩 レモン これを
その時の気分で適当にかけて食べています。

市販の美味しいドレッシング ノンオイルとか 脂肪Oとか 種類豊富であれこれ
使っていましたが いつだったかの健康志向番組で オイルが入っていないものは
以外に美味しくさせるために糖質が多い、とか言っていました。
うのみにしていませんが ちょっとそれあるかも~と 思い、
では 何がいいか との事になり適量のオリーブオイルとお塩が 一番いいと
どこかのドクターが答えていました。

それで ちょうどドレッシングが切れた機会に 最近は オリーブオイル(生協のエキストラバージン)と
お塩、それにやはり酸味が欲しいので「レモン」を 使い始めました。
おおざっぱな感じですがさっぱり感もあって 夏野菜をとても美味しく食べられます!


      サラダ 

一応 まだまだ書きたいのですが本日は これにて~~~♪
07/13|コメント(0)TOP↑
3日程で空家の用事を済ませ、せっかくだからリフレッシュしよう、と懐かしい伊豆へ、
そして その翌日はまだ あじさいがきれいな箱根を回って大阪に帰って来ました。

湘南の海・・・・国道134号線です。神奈川県横須賀から大磯までの海沿いの
道、藤沢、江の島辺りなどが湘南海岸として有名ですが 伊豆に向う途中なので
茅ケ崎の端、平塚・大磯寄りの海です。

いいお天気で夏の日差しの眩い海は とても穏やかでした。

大磯から小田原までは「西湘バイパス」で その後 熱海 伊東までの
一本道を走り 伊豆高原へ、 行き慣れた海沿いのドライブです。
 
       湘南の海1

       湘南の海2

夫が昼はそばがいいと言うので伊豆多賀のお蕎麦屋さんに寄りました。
ここ 古民家で趣のあるお庭もあり 美味しいお蕎麦屋さんなんです。
難を言えば量が少なめ、男の人では 2枚注文しないともの足りないかも知れません。
天ざるを オーダーしましたが そば寿司とかさくらえびの天ぷらも美味、
伊豆多賀駅から徒歩で行けますが 海街道沿いなのでやはり車が便利です。
     多賀のお蕎麦

伊豆高原のお宿は テニス、ゴルフ、麻雀、パッチ と色んなお仲間と
よく来ていたところです、勿論 母を連れたり家族とも・・・。

シーズン前で静かでした。

伊豆の温泉に浸かり・・・・ゆ~たりーー
夕食はいつも夫と来る時は 和食中心 お魚系アラカルトをオーダーしていましたが
数年前とすっかり様変わりして、夕飯の内容が鉄板ビュフェになっていました。
新鮮な相模湾で採れた魚介もあり 品数が豊富でそれなりに美味しかったのですが
食べ過ぎる傾向になりました

朝食は海の眺められるテラス席もあるラウンジのお気に入りの
コンチネンタルブレックファースト、
「わぁ~、なつかしいね~」と。


       伊豆の宿

翌日は 伊豆半島の中伊豆、天城越え?をしながら 御殿場から箱根に行きました。
お天気が崩れて途中 雨になり箱根近くの山道(乙女街道)は 深い霧に
なりましたが 道路脇はずぅーッとあじさいが咲いて霧の中 とても幻想的でした。

箱根のお泊りも宮ノ下にあるいつものホテルです。
今回 夏生まれの私の誕生日(また 一つ!嬉しくなぁい~)
のお祝いディナー^^;前倒し!でした。

そのことは しばらく日にちをあけてから
いづれまたにしょう~


07/02|外出・旅コメント(6)TOP↑
6月も今日で終わりますが 暑いですね!
梅雨時の空家閉め切りも気になり 用事もあったので1週間程神奈川に帰っていました。

今回デジカメを持つのをすっかり忘れて
スマホで写真を撮っていたのですが。 
家に帰ってパソコンとスマホをUSB接続ケーブルで接続したところどうして?どうして? 
繋がらないんです!
以前 繋げてPCからスマホに移したことがあるのに・・・・・。
グーグルクラウドに 保存すればいい事なんでしょうけどスマホ画像は余り使わないかなって 


スマホの設定とか一応見てもこういうの、「ほんとに分んない!!!」~です。



ハードがお手上げでアプリで遊んだりして 笑  ↓
数枚 原始的な方法でPCに移しました^^;

母が植えたアガパンサスが 雨に濡れながらきれいに咲いていました。

     アガパンサス2018

みかんは この前たくさん白い花が咲いていて 今度はたくさん小さい実がなっていました。
画像のバックが4月末、ハートが今回、 豊作です。
       みかん4月6月

柿も実を付けていました、留守の為 管理を人にお願いしていますが気候によっては
道路側に葉っぱや実が落ちたりして・・・・・
そんなこんな 遠くにいるとやはり色んなことが気がかりです。

   柿2018

今回も夫と二人で代わる代わる運転しながら車で帰りました。
曇り空の中 暑くもなく週末の土曜日でしたが下が高速は
スイスイ・・・比較的 空いていました。
新東名はSAが少ないような気がします。
初めて「浜松SA」に 寄ってみました。

さすが 楽器屋さんで有名、かなりびっくり!こんなコーナーが ありました。

いつだったかの海外ニュースで 確か地下鉄の乗り場付近の一角に
ピアノが設けられていて自由に弾くことが出来 そこから何人もの
アーティストが生まれたそうなんです。
フト その事を思い出しましたがこのサービスエリアは 楽器の宣伝が趣旨の様でした。

   浜松SA

     lin_105a_20180529154356ae1.gif

 スマホの画像 まだまだあるので追々更新です。
 明日から7月 はやくも一年の後半スタートですネ~ 

06/30|日常コメント(0)TOP↑
今日は 朝 地震が起きました

母のデイケアに行く準備をしていたのですが TVも携帯も地震の緊急音が鳴り
「アッ!地震~?」と 緊張しました。

ガタガタ とかそんなのではなくゆら~り??、
物が落下する事もなく割と大型の不安定?なTVがぐらっ、
そんな程度が30秒くらいでした。
この辺りは震度4位だったような、

大阪へ来てはじめて地震を経験しました。
大阪の北部を震源とする内陸型の震度6弱の地震でした。

地震だけは 前触れなく突然なので 本当に怖いです!
最近は 千葉や長野や九州 あちこちで揺れていますね。
即、南海トラフのことが頭をよぎりました。。。。。

8時03分に「大丈夫?」と関東の友人から電話、 その後はしばらくして
携帯も電話も混線したのか 通じなくなりました。

震源地は大阪の北の方で次々入ってくる被害状況の、
ライフラインがストップしたり 火災の発生もあり 無くなった方や負傷された方
の報道にびっくりです。
余震などなく早く終息しますように。
そして 被害を受けられた方たちの生活も早く元に戻りますように!

メールやLINEでも たくさんご心配をいただいて心強い
感謝の一日でもありました。

現在 17時過ぎ、何事も無かったような白い梅雨空が広がっています。

   6月18日


 


06/18|日常コメント(6)TOP↑
来週は梅雨空に戻りお日様マークはない様子、昨日ショートステイの施設から帰って来た
母の洗濯物をどっさりしました。
洗濯 好きなんです!  
タオルの乾いた洗濯後のふんわり感や匂い、気持ちがいいです~♪

さて 先週は大阪はフェスティバルホール、 宝塚は雪組公演に行って来ました。

 この「ミュージカルミーツシンフォニー」は 毎年東京で開かれていて大阪開催は今年が
 初めてでそれもこの日一回限りのコンサートでした。 

 読売日本交響楽団のフルオーケストラ(たぶんですが70名以上のオケです)で ミュージカル
 スターが 数々のミュージカルの挿入歌を歌う贅沢な催し、 すご~くよかったです。  
       ミュージカルミーツシンフォニー
 聞くところによると 今年8回目で毎年 出場者は違うらしくて・・・・

 今回は
 「レ・ミゼラブル」でジャンバルジャンを演じたイギリス出身のジョン・オーエン・ジョーンズ、 
 アメリカ出身の黒人シンガーノーム・ルイス
 (この方も「レミゼ」や オペラ座の怪人(ブロードウエイで初の黒人ファントム)等で好評を博しています。)
 の 二人が来日しています。
 何しろ外人の方の声量のダイナミックさ、さすが でした。
 体も大きいし・・・・。
 
 日本のスターさんは 柿沢勇人、春野寿美礼、宮澤エマ、の三人が出演。
 私は 春野さんが出るので友人からのご案内で行けました。

 曲目は
 「ジキルとハイド」「ファニーガール」「シティオブエンジェルス」「天使にラブソングを」
 「デスノート」「オペラ座の怪人」「ラブネバーダイ」「スターライトエクスプレス」
 「マルグリット」「紳士の為の愛と殺人の手引き」「エリザベート」「レミゼラブル」
 等から ソロとデュエットで 中には初めての曲もありましたが 一曲一曲を
 歌われる毎に そのミュージカルの場面が浮かんで来ました・・・・・!
 
 オケがバックと言う事がとにかく圧巻!でした。
 
 柿沢さんは初めてでしたが ちょっとユニークな知らないミュージカルの曲を歌われたので
 新鮮な感じがしました。

 宮澤エマちゃんは 薄いグリーンやブルーのドレスが 可愛らしくてディズニーの
 お姫様みたい、この方 お父様が外人さん? お綺麗で英語がさすがです。
 しっかりしてとても清潔感を感じる歌声、もちろん 初めて聞きました。
 
 春野、おささんは登場されたとたん 「ほそ~い!」^^;
 薄いピンクも赤もとても素敵なドレス姿、相変わらずの美声です。 
 ファン二―ガール、マルグリット、エリザベート、ファントム を聞きました。
 発声が前よりずぅーと声楽っぽくなったような、高音ものびやかで透明感も
 あってマイクを通されていましたが 前方席だったので 生近いような声も
 聞こえたような・・・・・・ 私の場合ファンモードもあって 目も幸せ デシタ。
 特に「エリザベート」からの「私だけに」は おささんの背後には
 おささんのトートが見えた(笑)  両方出来るのよね~
 そして このコンサートで一番 感動したのは「オペラ座の怪人」からの
   All I ask of the night のジョンオーエンさんとおささんのデュエット、圧巻!でした。
 やはり こういうのを聞くと心に響いて音楽の持つ、また 歌の力、素晴らしいと
 思うのです。
 
 オケの指揮は円光寺雅彦氏、私は大阪へ来て2度目でした。
 重厚なオーケストラの演奏も久しぶりで 聞きごたえたっぷりの2時間余りの
 コンサートでした。

    line_chain04_20180618051201e55.gif


宝塚 花のみちの季節のあじさいも咲いています。
     紫陽花1花の道2018

     紫陽花2花の道2018


 雪組は「凱旋門」と 「Gato Bonito!!」でした。

    
      凱旋門 雪


 どうして 今 轟さん主演で「凱旋門なの?」と 方々から聞こえて来そうですね~^^;
 私も正直そう思い、どうせなら新しい雪組の新しいトップさんが
 主演を演じてもいいのに、、、、!!!って
 これには賛否両論、劇団の事情もあるかもしれないですね。


 ワタクシ 2000年の9月の初演をリアルタイム観劇していました。
 
 エリッヒ・マリア・レマルクって言うドイツ人が書いた作品が原作になっていて
 宝塚にしては 暗いお話・・・・でも その当時 割と面白く観劇した記憶なんです!
 (たぶん家にはVHSが あるはずで)
 わざわざ カルバドスって青リンゴの香りのお酒を 試したような~
 プロバンスのガレットと一緒に。  すぐ影響されてます

 どの組もまんべんなく見てるので この公演もチケットが当たったので行って来ました。

 お芝居は 今の雪組トップ望海風斗を物語の語り手役として 主演の親友役をも
 演じ思ったよりしっかりした存在感があった。
 何よりの安定感ある歌声が 魅力的。

 主演の轟さんはセリフがかすれて聞き取りづらい所や歌の高音も無理がありそうだったけど
 繊細さや男役の仕草、個性的なんだけど(クセがある!)
 私は円熟度も増してとても お芝居上手だと思いました。
 ともすればライトのせいか茶髪が白っぽく見え老けた印象にも~。
 いずれにしても 文化庁の賞をもらわれた作品です、轟さんにとっては
 貴重な役柄の一つでしょうね。
 

 舞台の盆もよく使われ 第二次大戦下の1938年頃のパリの 重苦しい雰囲気や
 切ない人々の焦燥感など 謝珠栄さんの演出効果は 
 大人な古い名作の映画を見たような感じが残りました。


 ショーは深刻なお芝居とうって変わって 楽しかったこと!
 Bonitoって猫のこと?
 可愛い着ぐるみのネコが出て来たり・・・・「黒猫のタンゴ」 があったり 雪組生が
 とっかえひっかえ登場、みんな汗だくで 頑張っていました。
 下級生 キラキラしてみんなステキでした。
 舞台の上、思いっきり熱い~、そして暑いでしょうね~。
 やはり いつみても宝塚の舞台からはエネルギーもらっています。
       雪ショー
 
 大劇場を出ると「パララ、パララ・・・」って 凱旋門で歌われた主題歌の様に
 夕方の小雨が 少し降っていました。

 この主題歌は 寺田瀧夫さんと言って宝塚の主題歌をたくさん手掛けられた
 作曲家のお亡くなりになる最後の曲でした。
 
  雨が目にしみる 愛が胸にしみる カルバドスのりんごの香り
  パリの街で恋をした  パララパララパララ
  生きる事が辛い時にこの人に出会った 
  振り捨てても 振り切れぬ 君への想いに
  愛の渇きに濡れて行く きらめき漂う 私の人生
  
 
 
 
 

 
06/17|音楽・観劇コメント(4)TOP↑
梅雨入り宣言した確か次の日
某TVで「梅雨の中休みです」ですって、

家の近く、バスターミナルそばの広場にアナベルがたくさん咲きました
真っ白で大ぶりの満開、きれいです、さながら「ジューンブライト」のイメージね~

      アナベル
  
マンションの敷地には 枇杷があってとても小ぶり(4C程)ですがいつの間にか実がたくさんなっていました。
一つ、つまみ食い・・・・^^; お、甘くておいしいヮ(ビワ泥棒!)

          枇杷

            A27-e002_20180609135635e96.gif

 こんなクッションが出来ました。
 化繊綿を詰めて36個パフを作りつなげます、
 講習会では お座布団?でしたが 私は周囲にレースを付けて
 リバーシブルのクッションに仕立てました。
 32C程の大きさ、ポコポコした感じが背中に当たると中々気持ちいいです。
       パフクッション1
       パフクッション2







06/09|手仕事コメント(8)TOP↑
また しばらく前のことです。。。。。。

先月30日、リビングのカーテンを閉めようかなってまだ明るい外を何気に見渡したら
「虹」が 出ていました、雨上がりの後の夕空に縦に、余り長くなくてね、
18時51分の写真です。

       虹

          009_2018060514165139a.gif

 31日は神戸でフレンチのランチに行って来ました。
 神戸 近~い、大阪から新快速に乗ると尼崎 芦屋 三宮・・・20分程!
 なんと三宮に着いたら雨が・・・・・、傘さして足元見て歩くこと7分ぐらい、
 いつもコスパのいいお店の情報ORグルメ通の友人のご案内、
 やっと二人のスケジュールが合っての久しぶりのゆっくり再会でした。

 レストランは神戸トアロードのちょっと上の方?にあるマンションの1Fにありました。

 お店を出てから雨上がりにやっと!写しています。(止みました~)
 お店の方とソムリエの方がしっかりお見送りして下さって写真が 中々 撮れない・・・・笑
 ちょっと離れた所からですが、いい雰囲気に撮れました。
            ESPICE.jpg

オープンキッチン、カウンター席もあって窓が大きくても落ち着いた室内です。

             ESPICE店内

ソムリエさんがいて こちらの好みを聞いて、出して下さったワインはシャルドネです。(MACON)
樽の香りがして辛口、 ボトルごと写しましたが いただいたのは一杯だけで
お料理とおしゃべりで もう2、3杯はいけちゃったかも~ !!!

カジュアルコースをいただきましたが 前菜、メイン、デザートと趣向を凝らしていて
見た目も楽しんでいただけるお料理でした。

前菜はまるで鳥の巣?みたいな・・・卵の殻の中にはうにのフラン、
もう一つも石や枝の上に トーストをごく薄く焼いたものにポークのペースト風の物と
石に間違えそうな黒ゴマの真っ黒いプチシューで可愛いアイディアにほっこりです。 

        ワインと前菜

↓メインはお魚を選んで、「白鷺サーモンって!?」って思わず反応してしまいましたが
姫路の養殖サーモンだそうです、なるほど~
サーモンの下はお米でウドが入っていました。
↓フランスパンと メインです。
パンにはバターとヨーグルト、オリーブオイルとタピオカの二種類、美味しいので
パンはおかわりしました^^;

        メインとパン

写真ははや、 デザートみたいですが 左上は次のメニューで明石鯛が筒状に揚げ物として、
マッシュポテト、バジル、フランポワーズ、メレンゲ、が付け合わせでお皿が楽しい一品でした。

デザートは デリケートなカットの蝶々が目に入ります、
アスパラガスや蕗のとうの野菜が使われていてムース、アイスクリームが下に。
~ノスタルジー~と名の付いている箱には 小さなマドレーヌ?スコッフで探し出します。

全てのメニューに工夫があっての人気のお店なのでしょうね、
創作料理風フレンチ 女性好みかしら・・・、 
またしばらくしてリピートしたいです。  

        デザート

ご一緒していただいたhappy様 楽しく 美味しいお時間を ありがとうございました。



06/05|コメント(4)TOP↑
いい加減日にちが経っていますが 観光地以外のことの備忘録です。

ホテルは、ほとんど寝るだけ・・・・でした!
それでも、拘って、
台北ではクラシックな趣のホテル「圓山大飯店」(マルヤマ)に泊まりました。
別名「グランド・ホテル」   中国様式でさながら宮殿・・・全体に「赤」ぽく!
ここは 小高い所にあってゲートを通って行き着きます。

1952年に建てられ蒋介石の奥様の持ち物だった時期もあったそうだ。
ロビーが広く中央に生けられた生花も立派でした。 

ここのカフェで「マンゴーかき氷」、食べたかったのですが夕食に
時間がかかり、その後 マッサージに行ったりしたので断念しました(今でも 残念!笑)

その代りベーカリーの「バナナケーキ」が 美味しい!とのお勧めを受け夫のおみあげに
お買い上げしてきました。  
しっとりしていてくるみが上にたくさん、本当に美味しかったです、(台湾バナナ?!)
右はやはりホテルの「パイナップルケーキ」です。

    バナナとパイナップル

    ホテル1
お部屋はかなり幅広いテラス付きで(スーパーデラックス)高台にあるので台北の景観が眺められ
その昔は台湾のランドマークと言われ ホテルとしても世界ベスト10に入っていたようです。
お部屋の設備はきれいで近代的、ワインまで置いてありました。
    ホテル2

    lin_105a_20180529154356ae1.gif
        

台湾 食べる物は全部一口に言うと「中華」、それも辛い系は無く
普通に食べやすいものばかりでした。
炒めてある、油を通している、蒸してある、ほとんどそんなメニューで
サラダの様な生野菜は極少しでした。
 台中で食べたムール貝やエビの海鮮中華、 また 中華ちまきの様な材料で蒸してあるおこわ、
 いつも7品位を少しづつ食べていました!  食べまくっていた!の方が適切~笑

朝は ホテルなのでバイキング、洋、中、なメニューで
せいろ蒸しの物や ナッツや干しエビ等のトッピングが珍しいおかゆ、
小さい小鉢の麺類(ラーメン、肉ソバ等)・・・・と豊富でした。

小龍包の有名なお店の本店 行って来ました。
「ディン泰豊」(ディンタイフォン)です、  ディンの漢字 変換出来ませんでした!
(IMEパット使いましたが~
今や東京にも大阪にもある有名店です。

ランチ時は混みあって待たされます、「20」分待ちのランプが点いていました。
観光客だけでなく地元の人もたくさんでした。

7種類のショウロンポウウと 空芯菜、チャーハン、肉ソバ 、
小龍包の最後2つはデザート、あんこと チョコレートです。
一口食べると ジュワ~っとスープが出て来る美味しさです。

こちらのオーナーらしきおじいさんをお見かけしました。 
毎日 やって来て味見をされるそうです、その「味見」の物はチャーハンで
その味が 変化していないか確かめると聞きました。  すご~い!
私 個人的にチャーハンがとても 美味しかったです!

     点心1

     点心2

圓山ホテルのディナーは コースなのでやはりゆっくりいただけてそれが
とても寛げました。
浙江(セッコウ)料理です、珍しいユリ根使いのエビ 美味しかったです。

    ディナー1
    ディナー2

 マンゴーかき氷は残念でしたが 食べる事も旅行の楽しみの一つです。
 今回は すぐお隣の様に近い同じアジアの国、たくさんの美味しいものにも出会えました。

 
 
    
05/29|外出・旅コメント(6)TOP↑
暑い日はもう真夏日の気温ですね!
梅雨の前にもう夏~最高気温が京都辺り32度とか言っています
我が家 やっと冬寝具の片づけを終えました。
カバーをクリーニングして風通して。。。。夏用の物を取り出してシーツなども取り替え、
このところ よく働きました~(疲れた


日にちが相変わらずの早い速度で経って中々更新出来ないでいますが
写真だけたまって行くのでためらわずわず残して行きます

連休にかけて(もうずっと前の事だけど)パッチワークで通っている文化会館の
作品展がありました。
小規模ですが 書道、写真、フランス刺繍、陶芸 等の各お教室が参加、
私もパッチワークの講習会のコーナーにダブルウエディングリングのタペストリー
やバックなど数点出品しました。

        作品展2018

             016_2018050520422215b.gif


一年中 特別何もしない鉢植えですがどんどんつぼみが膨らんで台湾から
帰って来たらたくさん花が開いてきれいでした、今もまだ楽しめていて
鉢が小さいので花が終わったら植え替えようかなって考えています。

      らん2018

5月はバラの季節、このバラは もう終わっていた鉢植えだったけど(以前UP)
たった一残っていた小さいつぼみから咲きました。
色も好みのオレンジピンク、捨てなくてよかった!

      最後のバラ

          016_2018050520422215b.gif


たくさんいただいたのでって妹がグリンピースを豆ごはんにして届けてくれました。
小さい頃は 豆ごはんでなくこの豆は煮て食卓に出されていた記憶なんです。
母が好きで 今は卵とじにしたり「グリンピース」の用途は広い?ですね。
私は 茹でたものをそのまま サラダに入れたりしています。

    豆ごはん1
     豆ごはん


05/28|日常コメント(2)TOP↑
台北市内は ランドマーク的な高いタワービルもそびえる大都会です。

なるべく早い方が混まないと言う事で まず世界4大博物館の一つ
故宮博物院に行きました。
ここも 来てみたい所の一つでした!

立派な建物で中も近代的、セキュリティーも厳しくA4サイズ以上の大きさのカバン、
リュックの持ち込みも不可です、もちろん水、食べ物も・・・テロ対策徹底していました。

  故宮博物院1

中国の歴代皇帝たちの数多くのコレクションが見れます。

一階から三階に 時代別カテゴリーに分けて見学出来るそうですが
私は中国、台湾の歴史も余り知らないので、
器類、書画、文献 等 限られた時間での制覇は難しく 興味ある器ものだけに
しました。 
常時2万点程展示されているそうです。

ワイヤレスマイクで主だったところの説明をガイドさんから案内してもらえ約一時間半で
回りりました。

写真OKも嬉しくガラス越しですが 印象的なものは写して来ました。(自分好み^^)
唐の時代の埴輪から はじまって白磁や青磁のものもたくさんあって
みんなすごく美しいしやはり全て「上の人へ捧げる」形や色合いなんですね。

     故宮博物院2
     故宮博物院4
     故宮博物院3
 
数々の展示品の中でもベスト2(二大シンボル)と言われているのが下の2つです。

二色に分離したヒスイです、ほんとに白菜! 
鮮明に撮れなかったのですが右上辺りにキリギキスとイナゴも配置されています。

     故宮博物院5

そしてこちらは 天然石に巧みな技法で加工した豚の角煮そっくりの傑作です。

        故宮博物院6

中国文化や芸術に感心した時間でした。


ガラリと気分を変え「忠烈祠(チュウレツシ)」に行きました。
ここも台北の観光スポットです。
国の為に活躍した英霊が 祀られています。

ここでの見どころは「衛兵の交代 」です。

   忠烈祠1

陸、海、空から選抜された兵士が6キロの銃を持って表情一つ変えないで
呼吸を合わせ ものすごく規則正しく行進します。

身長175~195、体重65キロ(±1)の 訓練に耐えたイケメン5人達 でした!

   忠烈祠2

ここで今回の要所要所の観光は 全て終わりました。
経験した観光地だけを 手短にUPしました。

日本には 11日の午後9時過ぎ着の飛行機で戻って来ました。   

泊まったホテルや食べたものの事、お買い上げ物、マッサージなどにも行ったりして
そんなことも出来たら あらためて記録しておきたいと思っています、が・・・

台湾 日本から近く身近に感じられる国でしたが 新しい発見もあり 色々物珍しく
充実して過ごすことが出来たかなって思います。


05/16|外出・旅コメント(8)TOP↑
 この日は まずまずのいいお天気になりました。  
 台中市内のお寺へ  

 宝覚寺です、まるで日本に存在するような名前ですが・・・、実際に日本が統治していた
 時代に立てられ、中には日本人の墓地もあり日本と関係がありました。
 入り口の両サイドの白い像は お釈迦様の化身とか、像が?・・・面白いです。

     宝覚寺
     宝覚寺2

 この金色の大仏様 太陽に輝いてピカピカすごくにこやか  いや~、インパクトありました!笑

      宝覚寺1

 台中市内から 台三線と言われる道路を通って(この台三線って台湾のロマンチック街道だそうです)
 北埔(ホッポ)と言うローカルな観光地に行きました。

 とってもレトロ感の漂う街、週末ともなれば賑わうそうですが、
 人もまばらで 観光客もぐっと少なめでした。
     ペイプー1
 昔の家屋が レンガ作りの塀などに囲まれいて客家文化が残されていて観光化
 されています。 
      ベイプー2
 北補(ベイプー)の街にも中国様式のお寺がありました。
      ベイプーのお寺

  伝統的なおもてなしのお茶・・・・レイチャを体験してきました。(擂茶)
  お店は所々にあって 今風に言うなら「カフェ」なんでしょうね。

       レイチャ1
  擂茶(レイチャ)は ピーナツ、黒豆、胡麻、かぼちゃの種、等を すりこ木ですりつぶして
  (これが結構大変!)茶葉と混ぜて飲みます。
  擂の字 ライ とか する って読みます。
  どろっとした感じで香りはごま風味の様な、最後にいれるお湯も余り熱くなく
  健康に良さそうな気がしました。 
  軽い揚げ菓子が 付きます。 
       レイチャ


午後からは九份(キュウフン)に 向いました。
ここは 来てみたい処の一つでした、 台湾の観光と言えばここが有名ですよね!
「千と千尋の神かくし」に登場する湯場の雰囲気がよく似ているとの話題になったところです。

すごい観光客、階段を登って行くのですが それが石の狭い階段で片道150段ほど
あり すれ違うのがやっと、混みあっていました。
      九フン2
上を見上げれば赤提灯が たくさんぶら下がっていて軒並みカフェ風のお店があります。
最高のロケーションは提灯に火が灯る頃らしいです・・・・。   
      九フン1

 ここでは遠くに海を眺めながら 茶屋の一つのテラスでお茶して来ました。
      九フン5
 ガイドさんお勧めの「金柑茶」です。
 紅茶と金柑のミックス、 金柑の甘酸っぱさが程よくあってとても美味しかったです。

 何故か、いつも「台湾ビール」があります、妹と半分づつ、暑いし階段、喉が
 渇きました   おつまみのグリーンの豆は わさび味です。
      九フン3


九份から台北まで約1時間、 南から上って台北に来ました。

明日は 台北観光です、続く。
05/15|外出・旅コメント(2)TOP↑
朝 起きたら雨でした。
実は 今回日本でネットでお天気を調べたらずぅ~と雨  。。。。。

すごい晴れ女のはずが~ 近頃の天候異常には逆らえないのですが
旅行で雨に降られるとがっかり!!

雨降りの中、気持ちだけは 好奇心と道連れでこの日も観光地を巡って来ましたが。
カメラレンズも雨に当たって さんざんな写真です

台南よりさらに南の高雄(カオション)へ 行きました。

高雄のパワースポット 蓮池潭(ハスイケタン)です、湖の蓮が少し咲いていました。
橋を渡ると龍と虎のタワーがあって 龍から入って虎から出ます。
ガイドさんが 言うのには健康の神様ですって・・・ 


   蓮池潭1

 色、かたち、何ともすごーい! ハリボテみたいなこのセンスは?!って
 感じですが 福に授かる様にちゃんとドラゴンに飲み込まれ タイガーから飛び出して
 来ました 笑
 
 中もそれなりの装飾もありましたが 雨が靴の中までしみ込んで ゆっくり見回すゆとりも
 なく早々に引き揚げました
 大きな湖も晴れていたらきっときれい、せっかくの観光地なのにやはり雨で半減 したかナ。

   蓮池潭2

雨が やっと上がって歴史資料館のような文物館に来ました。
客家人(ハッカジン)の 歴史と生活文化を紹介しています。

生活道具や祭事の時に使う楽器(三味線や琵琶の類) 衣服 等が 展示されて
やはり中国や日本 余り差が無い様に感じました。

   高雄文物館2
   高雄文物館1

 午後からは 台中に向い台湾の景勝地として有名な標高700メートルにある日月潭(リーユエタン)へ。
 大きな湖があり 眺めがいいところ、 お天気のせいで良さが写せませんでしたが
 緑も多く湖畔はマイナスイオンいっぱい、サイクリングロード等もあって リゾートのようです。
 新婚旅行や 修学旅行にも人気だそうです。


    日月潭4
  
 湖畔の北側には台湾最大の1975年に再建された中国宮殿様式の廟があります。

   日月潭2

   日月潭1
  
廟は 拝殿、正殿、大成殿と 三層構造になっていて 大成殿には儒教の孔子が
祀られています。

     日月潭3

中はあれこれ煌びやかで上まで廟を登って行くと朱の廟の屋根の向こうに
日月潭湖が広がっているのですが 生憎の雨模様で霞んでいました。


     日月潭5

 台中、台湾の真ん中辺りまで移動し、お天気を取り戻して明日は台中の観光をします。
 
05/14|外出・旅コメント(2)TOP↑
  先週8日から台湾へ行って来ました、今回は妹と初めての気楽な二人旅でした。
  
  現地ガイドさんの地図を拝借↓、台南→高雄→台中→台北 とほぼ主だった観光地を
  3泊4日で回りました。

  すでに台湾は梅雨に入っていて一日だけ降られましたが 後は晴れ、
  暑い! 夏 でした。  緯度が大体沖縄と同じ位かしらって思ってはいたのだけど、

      台湾

   10時過ぎ関空で手続きがすぐに終わりカードラウンジで ちょっとゆっくりして
   から出発しました。

   行先は台南のローカルな空港です、後で知りましたが軍事空港でもあるようです。
   
   チャイナエアラインの台南便は小さめ、JALとコードシェアしています。
   クマモン?のクッションにびっくり、
   機内食のハンバークランチ、サラダ 温野菜、フルーツ、ケーキ
   思ったより 美味しかった。  白ワインもね
   
     関空 台南

  約3時間弱のフライト、午後2時頃到着、早速市内観光です。(時差1時間)
  台湾お寺?巡り~の半日です。
  台南は古都です、昔はとても栄えていました。
  

  17世紀に設立、台湾最古の学問の神様として崇められている孔子廟、
  静かな佇まいで 中央に孔子と側に弟子が祀ってありました。

     孔子廟
 
   ポエ占いをしてみました。
   二枚貝を割って出来た形に見える2つの硬い石を床に落として占います。

   ラッキーにも表と裏の組み合わせになって 願い事が YES!でした。
   面白半分だったので占う前に何にもお願い事のお祈りをしていなかった
   効きめはどうかしら~笑
   そばに観光客の若い女性が見ていて 貴女はラッキー、よかったです、って
   喜んでくれました。

    ポエ




  オランダ統治時代のなごりの延平郡王祠と赤嵌樓(セッカンロウ)の見学。

     プロビンティア

  その当時のオランダ人が建城した旧跡ですが、
  色合いの赤と言いやはり中国のそれらしい建築物です。
  鄭成功(テイセイコウ)を祀る祠だけど 鄭成功って中国人の父と日本人の母を持ち
  長崎は平戸に生まれた人・・・・初めて知りました。
  

       赤嵌樓
  

       赤嵌樓2

       赤嵌樓1


  旧台南知事官邸は1900年に建設、きれいなコロニアル風、
  修復されて中にはレストランやショップもあります。
  日本統治時代には重要な役目を果たしたところで、
  昭和天皇が皇太子の頃 泊まられたとか。
          
      旧知事官邸
 
  夕食後は大東余市に 行ってみました。
  ここは すご~く賑やか、 日常が日本と違いがわかります、」家族連れだったりみんな
  ここへ来て夕食したり遊んだりして過ごす様です。
  台南市民の生活を垣間見るような余市・・・・
  
  色んな食べ物 例えば果物、スイーツ、串焼きのような物、ごはん、焼きそば、ステーキ、
  やはり東南アジア独特の屋台です、

  夕飯でもすましていなければ 思わずおそるおそるちょっと食べてみたかも~
       大東夜市1
   風船割りのようなゲーム、麻雀?大きなパイ、どうやって遊ぶのかな~って!
   写真下左の2つは カラフルな可愛いがらの、これマスクでした・・・
   束でどっさり売っています。
   
   近頃流行のハシカは 台湾から沖縄に来てはやったってニュースでしたよね、
   バイクも すごく多く大気汚染もあって マスクが必需品なのかも知れません!

     大東夜市2

  翌日は 高雄、台中に行きました、続きます。
05/14|外出・旅コメント(2)TOP↑
関東に帰りついつい外食する機会が多くなった結果・・・・・
こちらに戻って体重計に乗ったら なんと2キロも増えていました!
どうしてもカロリーオーバー、わかっているのですが、いろいろ言い訳して
「ま、いっか!」な調子であちこち行って来ましたので 2、3UPします。

                    hana3-8.gif
 ここは湘南の地元の地ビールのレストラン「ガーデンレストランMOKICHI」
 友人と会ってランチして来ました。
 いつ行っても予約でいっぱいのお店です。
 ピルスナーというマイルドな地ビールにパスタランチ、
 パスタは桜エビと筍ソラマメのバジルペペロンチーノをセレクト。

 オーナーが骨董好きでお店入り口の所に何やら鉄製の機械がお出迎え。
 これなんなんでしょう、(写真左上の左端に写ってますが)??
       MOKICHI.jpg

                       hana3-8.gif

  結婚アニバサリーの弟夫妻とフレンチのお店に。
  マンションの一階にあって外のガーデンのプールが眺められるリゾートっぽいところでした。
  こちらもランチコースです。
  
  野菜のサラダ風前菜、鯛にグリーン野菜のソース、チキンのトマトソースかけ。
  フレンチのバター風味   美味しかったです。

       1アニバーサリーランチ


            アニバーサリーランチ

           
                       hana3-8.gif

   こちらは和食の夕飯です。
   以前にも一度 連れてきてもらった青葉台のお店「咲花野」
   季節感あふれたお料理、料理長もとても気さくな方で時々お話しながら
   ゆったりいただいて来ました。 
   ゼリーと白玉のデザートもありましたが 写真 忘れました^^

            咲花野1


            咲花野2

  爽やかな季節、少し運動でもして頑張ってダイエットです!
  なかなか減らせないもんなんですが・・・・・
  
   
05/06|コメント(4)TOP↑
 晴天の先月21日から 神奈川の家に帰って来ました。

   新東名高速自動車道から「行き」に見た 富士山です。
   てっぺん辺りに雪がまだくっきりと見える富士山が雲から出ています。

   「わあ~、帰って来た」  と言う気分になって。

      富士山 行き



   ↓こちらは帰りの連休が始まった29日の下りで車窓からの富士山です。
  山の中腹に雲が横に流れる様に広がっているのがいい感じです。
  気温が上昇するとこれからの季節は富士山は雲に覆われたり隠れたり見えにくくなります。



   大阪 ⇔  神奈川  2時間に一度の休憩  ゆっくり走って約9時間程かかります、
   600キロ位です。
   やはり世の中 ゴールデンウイーク、
   帰りは渋滞とまではいかないけれどだいぶ混んでました。

         富士山 帰り


  1週間強の滞在、 それなりにしなければならない事などもあり
  あっと言う間に過ぎてしまいました。

  空家にしてますが まだまだ住んでいた名残り~もあり今回は
  母の物をかなり整理してきました。
  もちろん捨てる物ばかり、気持ちはポンポン処分してしまいたいのですが
  ゴミに出す規制?と言うか制限もあり これが短い日程では思うようにいかないのです。
 
  庭のまだまだ小さなつぼみですが例年になくみかんの花がたくさん咲いてビックリしました。
  酸味もあって甘くて美味しく  実も豊富になりそうで楽しみです。
  みかん狩りに帰ってこなくては~

     みかん2018
  つつじは 今が盛りとばかり元気で スマホからブログUPしようと デコもしましたが
  ついついまめでない私で・・・・そのままになりました。
  
     つつじ

  

  あっと言う間に経ってしまう年月、近々具体策を考えなければならないので土地の
  公示価格を調べたり この先の管理のこと然り 何より維持費が
  かかるので 帰る度にどうするか真剣に考えてしまいます。

  本当はもっと頻繁に帰ったリ3年程で母を施設に入れて戻るつもりでもいたのですがネ。
  
  
         li_tanpopo2_20180505205401425.gif
 
 

  
05/05|外出・旅コメント(4)TOP↑
吉野へ行った日は神奈川からの友人と駅隣接のホテルで一泊しました。

  朝はすごくゆっくりの久しぶりのホテルの朝食バイキングです。

  サラダ(玉ねぎ、水菜、トマト)たっぷり、温泉卵、ヨーグルト、焼きナスのそれぞれの小鉢、
  メイン?のお皿には ベーコン、ポテト、柿の葉ずし、焼き魚、小松菜、エビフライ、
  切干大根、筍とバイキングならではの和様折衷にして 
  果物(パイナップルとオレンジ) フレンチトースト、 飲み物がトマトジュースとコーヒーと
  朝からたっぷりいただいて今日の活力に~

      朝食1

 
  観光案内所でもらった地図で お寺 2か所へ 行ってきました。
  この日は昨日の曇り空ではなく朝から晴天でいい行楽日和になりました。

  法華寺、光明皇后(聖武天皇の皇后)発願で建てられた尼寺です。
  ひっそりとした落ち着く雰囲気があるお寺でした。
  本堂には光明皇后モデルの十一面観音があります。 

       法華寺門
   
  庭園がきれいで かきつばたが有名らしいのですがまだでした・・・・。

       法華寺


  この建物はからふろ「浴室」で 光明皇后が薬草を煎じその蒸気で
  多くの難病者を救済されたそうです。
  右の方に石で囲んだ浴槽?の様なものがありました。 

      からぶろ

   たくさんの花の楽しめる庭もあってこの時期の草花も
   もうたくさん咲いていてとても楽しめました。
   藤棚もあり白い花が大きく、 藤ってこんなにいい匂い?って、
   今まであまり意識したことがなかったので・・・・ちょっと感動。
   
   HPを見ると丁度今週は紫色の藤も咲き出したとのご案内があります。

      白い藤
      白い藤1

  そこから歩いて20分程の「海龍王寺」です、正門横から塀は土壁、飛鳥時代に創建
  された古いお寺です。
  1300年位の歴史をひも解くと仏教文化を伝える寺院等色々分るようです、
  歴女では ないので見物しては 「そうなんだ~、」とか感心するだけです!

       海龍王寺門

   本堂は深い軒と勾配の緩やかさがいかにも仏教寺院らしい感じです。 
 
       海龍王寺本堂
   

   奈良市内まで戻る道には平城京跡地があります、海龍寺からローカルな街を
   歩きました、広々としています。

   710年から784年までの75年間が奈良時代で
   唐の長安をモデルに設計された平城宮が造られ政治の中心となっていました。
   (ガイド案内から得た説明です^^;)
   
   奈良駅までの道のりはまだ徒歩2、30分かかるので平城宮跡からは バスに乗ることに。
   時間が少しあったので資料館も覗いて ボランティアの方から
   簡単な説明も聞けました。
   
   入り口の前のベンチで お年寄りのお昼?、のんびりした光景です。
    
     平城宮城蹟


 屋根の先の切れた写真ですが 遠くから見た平城宮です。 

   
     平城宮跡

 近鉄奈良駅に戻り 少し遅めのランチをいただいて 観光客で賑やかな
 興福寺のそばや レトロ感たっぷりな「ならまち」を ぶらぶらして私は 母が施設から戻る
 時間の都合があり3時過ぎには友人とは別れました、彼女は 奈良にもう一泊して・・・・
 翌日 談山神社辺りからの画像をラインに送って来てくれました。

 次回はどこへ行こうかしら~っと 思わせる奈良の散策になりました。

  最後に吉野にあった「八重桜」です。

  いにしえの奈良の都の八重桜 けふ九重に にほいぬるかな  
                                 。。。。。百人一首より。。。。。

     八重さくら

      
04/20|外出・旅コメント(6)TOP↑
木々の新緑がさわやかになりました。

私の生活、母の居ない時は目いっぱい予定を入れて、居る時は在宅介護に、
結局来る日も来る日も忙しく暮らしています!^^;

先週は奈良の吉野山に行って来ました。

    奥千本

さくらの吉野ですが 今年はやはり早く咲いて11日だったのですが さくらは
残念ですがほとんど終わりかけでした。

3万本のさくら(山桜?)は 標高の低い所から上、中、下と密集して4月長い期間
楽しめるそうなのですが。。。。。

それでも近鉄吉野駅は 曇り空でしたがツアー客等かなりの人出でした。

お昼過ぎに着いて神奈川からの旅行好きの友人と合流、行きは奥千本まで
バスを利用して登って来ました。
バスの待ち時間は 途中から上までは小一時間、マイクロバスのピストン輸送です。
さくら満開の時は どれだけすごいの!って思いました。

 奥千本口のバス停から歩いて金峯神社に行きました。
 うっそうとした杉木立の中にありました。
 境内の近くには 義経が弁慶と追っ手から逃れて隠れた塔もありました。
    金峯神社
 
 登りはきつそうだったのでバス利用 せっかくなので周辺を眺めながら
 帰路は 下千本のある吉野駅まで坂道を歩きました。

    下山

 想像よりはるかに木が多くて吉野って奥深いです。 
    杉山

 ここが随一のさくらの山が一望出来るところですが、さくら?、さくら、・・・無い!?
 花のいのちは短かかった!!
 これは 来年満開に是非リピしたいです。

     花矢倉展望台
  未練がましく名残りのさくら、 
  この辺りは 「一目で千本見える豪華さ」と 秀吉が「一目千本桜」と言ったようです。
  あちこち写しました~
     名残のさくら

     山さくら展望台近く

     山桜

 下山途中にあった吉野水分(よしのみくまり)神社です。
 桃山建築の社殿が すごく美しいです。  
  水分神社

 古い時代が偲ばれる社殿に調和した見事な老木です。

     水分神社さくら

 中千本より下の山道には 神社やお店があり奈良の名物 葛のお餅でお茶しました。

     くずもち


  千年と言う気の遠くなる吉野のさくら、近くで愛でると言うより遠目で
  ピンクに染まる山と合体した春ほのぼののした景色を楽しむ所が見どころ なんですね、

  かねてから一度訪れてみたい所でした。
  

  この日は 下山だけで約2万歩 歩きました。
  最近の運動不足 と 結構な急こう配の
  下り坂の影響で 翌日から4、5日
  股関節辺りから足が まさかの筋肉痛!になっていました。
  



   
04/18|外出・旅コメント(2)TOP↑
昨日からぐんと気温が下がって寒いくらいの4月1週目の週末です。
まだお洗濯していないセーターがあって よかった と着ました!

寒暖の差が激しくて この間 首から肩がコリコリになって
めったに肩こりを知らないのですが 参りました~
肩から腕が だるすぎるとスマホでLINEうつにも固まりそうになって それでなくても
あの細い所に文字を打つのに未だに苦手、 途切れ途切れの送信になったり
変でした・・・・笑
整形へ行ってしっかり湿布薬だけをもらって来ました。

昨日 天気予報は今一つでしたが ちょっと郊外の箕面にある勝尾寺に まだ
さくらが楽しめると言うので行って来ました。
勝尾寺は  勝王寺とも書いてありました。

千里中央からバスが出ているので調べていたのですが 行ってみるとバス道路が
通行止めになっているとの事、「え~っ!」って予想外で 迂回道路を通ってくれる
タクシーで小高い山にあるお寺まで行きました。
4人だったのでタクシーの方が タクシー代もバスよりお高いかも知れませんが
楽チンでした。
帰りは阪急電車の箕面駅までだったので帰りの方が近かったです。


途中から日も差しましたが 風はひんやりして寒かったのですが 
小高い山の中のとてものどかな風情あるお寺でした、四国三十三所の23番札所で
観音菩薩が本尊です。

勝負事にご利益があり 勝運を勝ち取った「勝だるま」があちこちにたくさん
祀ってありました。
その小だるまさんは7センチくらいのコロンとしたものでとても可愛い。
もう 勝負事とは無縁?ですが 年のせいか 頑張りも効かないし、
介護などはへこたれそうになることも多いので 私は 私なりに
「自分に勝つ! 」と気合を入れて来ました。


さくらは枝垂れさくらが多くきれいに手入れの行き届いた境内のあちこちで
まだまだ見頃でした。

山間なので 秋の紅葉も良さそうでまた訪れたいところでした。




久しぶりにフラッシュ画像で残します。(15枚)
スマホでは見れないし PCによっても見れないこともあるようですが 色々出来て楽しくて
とても 好きなソフトなんです。
もっと普及してもいいと思いますが・・・・・・、問題があるのかしら?
ご存じの方 教えて下さい!!






明日は さくらでも「義経妖狐夢幻桜」の 宝塚バウホール公演の2回目を
見て来ます!

04/08|外出・旅コメント(6)TOP↑
今年のさくらは 急に暖かくなり日々お天気がよくあちこち一斉に満開になったようですね。

ご前中 夫と車で30分程の公園のサクラを見に行って来ました。
仁徳天皇古墳陵近くの大仙公園です、広々としていて人出もそんなに多くなくて
春爛漫に癒されてきました。

今日は心地よい微風があり 風が吹くとひらひらと花びらが舞いなんとも華やかでした。

  春爛漫4

枝垂れもあって この公園チャペルもある様で結婚式のカップルが
さくらを背景に写真を撮っていました。

さくらの花びらが まるで祝福のハート状態に見えます 「若いっていいなあ、」
思わずお幸せにって

          春爛漫1

    春爛漫2

こちらはソメイヨシノではなく 少し白っぽいさくらです。
    春爛漫3

帰宅してからもさくらは続いていただき物のさくらのお菓子とお茶です。
さくらの香り、味、この季節に丁度おいしく食べました
     春爛漫5


最後のさくらは 月曜日に行った宝塚の花のみちです、

      花の道の桜2018

03/29|日常コメント(8)TOP↑
  お彼岸の週ですね!

  大阪のサクラ開花宣言は まだですが家のマンションのソメイヨシノ、
  10本程ありますが枝枝の全体がうっすらピンクになって先ほどお買い物に
  行くときによく見たら咲き初めの枝がありました!
  さっそくスマホで見上げて写しましたが
  生憎 今日は雲に覆われた暗い空で写真もセピアみたいです
  青空に映えるさくら満開が待ちどおしいです。

     桜2018 1

  最近スマホの電力の減り具合が早くてその問題解決の為、
  夫もガラケーからやっとその気になり
  スマホに変える為 二人で近場のショップへ行きました。
  待ち時間はもちろん キャンペーン中とかで夫も私も タブレットをもらえ
  その初期設定みたいな事もあり半日以上たっぷり時間がかかって
  IDにパスワードに暗証番号に~  

  目的を果たせるためでもしっかり集中しないと何だかお店の方の
  言いなりみたいになっていく感じがどうも疲れました。
         line5_20180319160312e05.gif
   
  母のショートステイの週を利用 週末の土曜日 久しぶりに妹も一緒に
  馴染みの小料理屋さんに行って来ました。
  マスターが 「 こだわりの人 」なので 食材が吟味されていて本当に
  いつ行っても美味しいお店なんです。

  熊本の筍に 蕗、アワビの煮物は 初物で寿命が伸びたかも知れません(笑)
  夫は特にお刺身が好きなので生魚を、

       小料理屋

  妹と私はアスパラ、白魚、エビを天ぷらにしてもらって揚げたてを、

       小料理屋1
  夫はビール、妹は焼酎の水割り、私は酎ハイ、三人三様で美味しい時間でした。 
    
      line5_20180319160312e05.gif

  チクチクも家にいる時間が多いとはかどります。
  小物が多いので仕上がり率が高くて講習会も継続しています。

  隔週での地域の方とのおしゃべりが出来る事も嬉しくて・・・、
  何十年も住み慣れた所から全く環境を変えたりすると 本当にコミュニケーションが
  年齢と共にどんどん狭まれて行くような事を 何かにつけて実感しています。

  時々めちゃめちゃ寂しい気分になりますが、

       キルト 小物

           バック 2月

  明日 母が帰宅、そうこうしているうちにあっという間に3月も終わりそうです
 
03/19|コメント(6)TOP↑
3月10日(土)
   日中の日差しが春めいて先日の鉢植えのばら、2つあったつぼみが開いて
   5輪全部咲きました。

     バラ鉢 
  
  今週は私としてはめったにない風邪をひいてしまいました。

 最初 鼻水から始まり 目もまつ毛のすぐそばが 痒くて(これはわりと普段もですが )
 ひょっとして花粉?と 突然 なることもあると聞いていたので心配、
 熱っぽく怠くて頭痛もしたので風邪薬を飲んで
 おとなしくしていたらすっかり回復したのですごくホッとしました!

            line_shinme01_20180310205710626.gif
  
 先週の金曜日(2日)、天橋立へ行って来ました。
 面白半分で日帰りバス旅行に応募したら当選しました、お連れ様は〇〇円、
 人数が多くなれば少しづつ旅費がお安くなる、
 よくありそうなそんなパターンのものですが。

 私は 天橋立に行った事がないので夫と妹を誘ったら夫はぱす、
 (バスは窮屈でいやだそうです)妹と出かけて来ました。

 風は少し冷たかったのですがお天気に恵まれ日本三景の一つ 見物してきました。

 とてもきれいなところ!
      天橋立2

 有名な「股覗き」は モノレールで7分位の文殊山山上ビューランドにありました。
 さかさまになって覗いて見ましたよ~、
     股覗き
 
  海と空が一体になった美しい景観は 確かに龍が天に昇るさまに見えました。
   「なるほど、これが 股覗き・・・・・」  
  しばらくさかさまになっていたら 次 頭を起こした時はクラクラしそうでしたが  笑

     1天の橋立
   帰りはリフトで降りて来ましたが 眼下に見える景色 気持ちがよかったです。
      
     天橋立4


  近くには智恩寺というお寺があります。
  そのお寺には 3人寄れば文殊の知恵と言われる文殊堂がありました。
  
     天橋立3


 お昼は こんなご膳をいただいてきました。
 
    天橋立ランチ
 
 今まであまりくじ引きの商品とか 福引とかって当たった事がない私でしたが
 運良くご招待に預かり 早春の「海の京都」を楽しめた一日になりました。  

 今度 宝くじ 買ってみようかしら・・・・・、いい気になってます^^;  
03/10|外出・旅コメント(6)TOP↑
室内に置いていたバラの鉢植えをベランダに出して、「お天気がよくて暖かくて
とてもいい気持ち」私もバラも 笑・・・・
そんな感じが出る様な「光と影」?を意識して写真を撮ってみました

      ばら

                パンジー2

一昨日は 今月公演の月組 ミュージカル・プレイ「カンパニー」と
ショー・テント・タカラヅカ「BADDY」を観劇してきました。

う~ん!  私にはイマイチでした。

「カンパニー」の方は お芝居は分り易かったのですがどこか 消化不良でした

主演の月組トップさん サラリーマン役でバレエ団に出向して新しい「白鳥の湖」の舞台に
バレエ団の個性的な人物相手に奔走すると言う内容ですが「主演なのに。。。」って
ちょっと浮かばれない様な役柄なんですもの!

ご贔屓さんがいる方、何回もリピートして観劇する方、やはりそこはファンの愛で
見どころのポイントを捉えた見方で楽しいと思いますが

ポスター画像 HPから拝借しましたが とてもステキです。
白鳥の湖の楽曲も いろんなアレンジで楽しめました。
そしてなにより 娘役トップの愛希れいか チャピのバレエ きれいでした、
もっともっと見たかった・・・

      カンパニー

ショーは すっかり「置いてけぼり」感いっぱいで・・・・・・。 
ファンタジーでもなく 奇をてらった?
地球に月から悪党が乗り込んで来る、それも「ヘビー・スモーカー」で!!
娯楽舞台でなんでもありですが やはり私的には フィナーレ位は 宝塚らしい夢のある
男役群舞バシッと揃った普通の形式の方が好みでした。

演出の上田先生のお芝居は 大好きですが この初めて演出されたショーは
ちょっと賛否両論は 仕方ないと思いますが、。。。。。

トップさんを応援する友人がいるので後日 感想 聞いてみたいです

でも 出ている生徒さん全員 とても熱く一生懸命 全力投球の頑張りには
本当に感心します。
キラキラと迫力は いつも通り 元気をもらって来ました。

1時開演だったので友人と早めに会って花のみちのお店に寄り道したり
(セールでグレーのプルオーバーお買い上げ!・・・
珍しく劇場内で公演ランチをゆっくりいただいてから 観劇しました。

かぼちゃのスープ、ポークと揚げたポテト添え(このポテト美味しかったです)
サラダ、パン、デザート    +ビール^^;です。
   公演ランチ 月
   
02/28|音楽・観劇コメント(7)TOP↑
冬季オリンピックも終わりです。
毎日 しっかりTV観戦で楽しんで過ごした日々でした。

日本は勿論 各国の様々なアスリートたちの頑張りや試合のドラマ、
興奮や感動がいっぱいありました。
何事も真摯に向き合って目標に向かって来た姿 ステキでしたね。


         lin_47.gif

近場のデパートの野菜市、先週は和歌山からで
新鮮な野菜を買って来ました。

小ぶりですが丸々の白菜、ネギ、椎茸、春菊、菜の花、・・・・これで千円程。
ホンの少しお安くなって来たようにおもいますが!
冷蔵庫の野菜庫が急に豊かになりました。

    野菜市
「山芋をいただいたから・・・」と そんな時のタイミングでしたが妹が持って来てくれました。
山芋ステーキ? 和風に酢の物?

    山芋

グラタンを作りました。
山芋をたっぷりすりおろしてホワイトソースと絡めそこへ椎茸、菜の花を入れて
薄いハムとチーズをトッピング、焼きました。
普通のグラタンと違ってとろとろ感がよかった、熱々でワインにもピッタリでした^^;

    山芋グラタン



02/25|コメント(2)TOP↑
10日ぶり・・・・になりました
ダラダラと 長~くなりそうです!
この約2週間 母が居て、毎日決まった介護生活の中
平昌冬季オリンピックを楽しんだり チクチクの宿題をしたり平凡に
過ごしています。

大阪でもこの時期 朝起きたら雪が少し積もっていた日がありました。
大阪に来て初めてです、それだけ今年の冬は寒くなりましたね。
流行っていたインフルエンザも少し終息の様でホッとします。

   雪の朝

2月がアッと言う間に逃げます! 笑
備忘録を・・・と 思いパソコンを開けたのですが いらない事ばかり??^^;
待ち遠しい春のテンプレートに変えたり 夫がいただいたバレンタインチョコのくまさんが
可愛くてついつい画像で遊んでしまいました。

     バレンタイン2018


                   pach_girlue02.gifcup-s01bm.gif

こんな毎日ですが 気を取り直して~
1月の後半の観劇の記録を今さらだけど自分記録です

          ☆ミュージカル「マタハリ」を 梅田芸術劇場で観ました☆
 大人なミュージカルで楽曲が ワイルドホーン氏。
 マタハリと言う東南アジア系の踊り子を演じたのは柚希礼音、
 第一次世界大戦の中、ダンサーとして高官たちに絶大な人気で生きる一人の
 女性の半生を主軸としている物語でした。
 マタハリって実際に存在したようです。
 ドイツのスパイになる様仕向けられ 結局はフランスで処刑される悲しい
 最後の結末でその当時こんな生き方しか選択出来なかった事、
 身につまされるような・・・・、
 でもそこは音楽の力、ソロ、コーラス、迫力もあり場面場面に説得があり 出演者の
 役への思い入れがよく伝わって来ました。
 
       マタハリ

            ☆リーディングオーケストラコンサート☆
  この様な形式のコンサートは 初めてでしたが本は まだ読んでいなかったので
  内容がリアルに分ってすごくよかったです。
  音楽監督が千住 明氏
  「蜂蜜と遠雷」(恩田 陸 原作)と言う本の中身を ストーリーテラーの案内と 
  中に出てくる若い音楽家たちのソロ(ピアノ、声楽) とオーケストラ(大阪交響楽団)、 
  本の内容の朗読がコラボレーションになっている3時間余りのコンサートでした。
 
  視覚障害者のある方対象に ボランティア朗読をされている友人にお誘いいただきました。
  最後のバルトークのピアノコンチェルトNO.3の第一楽章 初めて聞いたような、
  改めて聞いてみたくなりました! 
  ピアノ音楽の専門的な事もたくさん詰まっている本も魅力的です。

      蜜蜂と遠雷

           ☆ポーの一族☆
  こちらは宝塚の通常公演です。
  人気マンガ、演出家は小池修一郎氏、人気の花組、  これはチケット取るのは
  難しい~と 普段頼んだことのない生協でも エントリーしました。
  結局 生協も当たり、友会も当たり 友人と2回観ました。

 生協のお席は2階の端の方のこんなお席でした! 初めてです、大劇場二階。
 でも 宝塚の客席って実によく出来ていてしっかり観れます。
 優れものオペラグラスを頻繁に使い楽しみました。

 上から見る舞台は奥までよく分り また 盆回り(舞台の回転)の
 起用がさすが・・・
 題名や作者の萩尾望都氏は 知っていましたがマンガを知らなかったので
 3冊 読んでみましたが エピソードに分けて書かれているせいか
 雰囲気は掴めたものの文庫本の字は拡大鏡が 欲しいくらいで夢中になるような
 物ではありませんでした、私にはね。

   ポー 1

 マンガの中から主人公が飛び出てきた様な そんな形容の花トップ 
 明日海りおの永久に年をとらないバンパネラの少年エドガー、
 その友人の柚香れい、宝塚でしか出来ない様なビジュアルの出演者たちが
 息づく 少女マンガの世界に飛び込んで来ました。

 演出家の手腕、ストーリーの組み立てがよく出来ていて凄く満足出来る舞台
 でした。
 お話のスピードが心地よく 小池先生が30年温めていらしたと言う思いが
 あったそうだけど「なるほど~」と 感心しきり。

 2回目は たまに大当たりのSS席でした。
 もう きれい~、きゃぁ~と なるような煌びやかで華やかで 
 こんなところや あんなところ、 限なくステキな公演でした。

       ポー2

                    zukaline_201712230659430b6.gif

 ずいぶん 日にちが経ってしまっていて・・・ やはりテンションの高い時に
 書かないとあれこれ書きたいことだらけだったはずなのに
 うまくまとまらない!! と 反省です^^;      

 
02/18|日常コメント(6)TOP↑
観劇三昧の備忘録も書かないうちにまた「ご観劇」!でした。

題名に心が揺れたもののチケットのエントリーはしていなかったのですが 
誘惑のお声掛けに昨日(2/8)は 梅田ドラマシティの「ドクトル・ジバゴ」を見て来ました。
映画でなく宝塚の星組の公演です。
       ドクトルジバゴ1

ものすごい昔 映画を見ました、それも映画館ではなくどこかの
海外でのビデオだった・・・・。
オマー・シャリフ主演(濃い感じの人・・・笑)で
ロシアとあのバラライカ?が遠くで奏でるような有名なテーマソング
(とても好きなメロディでした)、と、
電車の中から街なかを行く彼女をやっと見つけたけれど 彼女は気付かず、
すごく切ない最後、・・・・
それしか思い出せないけれど!

宝塚の演出家ってすごい!!、どんなストーリーでも上手にまとめ上げて
あたかもオリジナルの様に作ってしまうんですもの。

脚本演出は 原田 諒氏・・・・・ 以前 「南太平洋」「リンカーン」等も見ました。
お芝居に歌があり、ダンスがあり、そぐわしいお衣裳、スクリーン映像も使い
転回する舞台装置 等の演出効果、観客を夢中にします。

主演は歌劇団理事の轟悠  大御所さんでベテラン、今95期位の若手が
ドンドン出てきている中この方、何ととどろきではなくおどろきの71期生です!(爆)
最近は 少し声がかすれたり(もともとハスキー)声量が~と言われていますが
私が見たこの日はセリフも歌声も従来通り、
前半で上手にかわされましたが ちょっとつまずかれた様な・・・(嫌なファン!かナ^^)
役柄は医者であり詩をも書くようなタイプ、
お腹に子供のいる奥さんがいながら 戦地の野戦病院で再会したラーラと言う女性と恋仲に。
ラーラと言う女性とは 古いいきさつもあるのですが・・・。
書くにはダラダラ・・・・ご興味ある方はググって下さいと 勝手な管理人です^^;
そのラーラにも恋人がいます。
赤軍派側?の革命青年?
そのお役は瀬央ゆりあ、 認識新たに~すごくよかった、
ガタイが大きくのびのびしたダンス、歌も声が出ていてこの先 星組の星!☆  

ラーラ役は 有沙 瞳、歌も上手でトップ娘役さんになって欲しいジェンヌさんです。
(私好みですが・・・・)
映画版のテーマ曲はそう言えば別名「ララのテーマ」でした

簡潔にまとめられないので書きませんが、ストーリー云々と言うより
総勢24人程、一人一人のお役の見どころに見応えのある舞台になっていました。

お誘いいただいてよかった
私的には 天寿みつきの実力に相応しい黒い役 弁護士役でしたが上手で
感心しました!


     g_mini_shikaku_line02_ro_20171228094010617.gif

 来週の木曜日はキルト講習の日です。

      宿題 バック

 これから夜は ピョンチャンの冬季オリンピックの開会式でも
 見ながらチクチク 頑張ります。

 小さな△三角つなぎがたくさん、小ぶりのバックが出来ます、 
 宿題 たまってしまいました~。
       g_mini_shikaku_line02_ro_20171228094010617.gif


02/09|音楽・観劇コメント(6)TOP↑
暦の上では「春」、
でも現実はまだまだ真冬・・・・・それも例年にない極寒の。
インフルエンザも猛威をふるっていて、暖かい季節、待ち遠しいですね。

この前 久しぶり(かれこれ数十年経つかも~^^;)に チーズケーキを
焼いてみました。

チーズは当時のレシピでフィラデルフィアのクリームチーズを使っているのですが
昔と重量が違って売っていました!  
作り方がシンプルでそのワンパッケージ其のまま計らず便利だったのに
今 売られているのはケース入りで200グラムです。
ゴミになるプラのケースはいらない・・・・、中味少ない・・・・ブチブチ 


愚痴ついでに、(笑)
最近牛乳もキャップ付きになり「お、便利~」と思いましたが 1000mlが
900mlに減っていました!
野菜高騰で野菜好きの我が家の家計を直撃していますが、
ちょっとお値段が安いと思ったら量が 半分くらい???に少なくなってます。
売る方にも買う方にも それって~。

ケーキはもう作らないかも と道具は未だ神奈川の家に眠ったままで
こちらには持って来ていないのでパイレックスで焼きました。
ミキサーも小型なので2度に分けて使い、出来上がりの見かけはイマイチですが
美味しく仕上がりました。

少し濃いめのコーヒーと。 

       チーズケーキ

      je_line_sin03_20180120162724f4e.gif

 宝塚しかり、ミュージカルも、兎に角そういうチケットってすごく前から取っておかないと
 見れないんです!
 私の様に介護の必要な年寄りをかかえていると予定が立てづらく次々追いかけられるような
 ことになってしまっていて
 自分でリスクを負う許容範囲のことを常に考えてはいても 結果的に
 重なる時は重なってしまったり
 これって反省材料でもあり 反対に好きな趣味の一環になり 時折は元気の源
 サプリメント効果!と言い訳している現状です。
 
 そんなこんなで1月の20日以降 母のショートステイをいいことに 
 「マタハリ」 「リーディングコンサート」 「ポーの一族」 と観劇三昧
 に なってしまいさすがに少々疲れました!
 「年」 には 勝てない事が次々・・・・・いやです・ワ(*´~`*)

 その内容は いずれまた備忘録に。

       je_line_sin06_20180120163447eec.gif



 去年の暮れ 長年のヅカ友がぼそっといいました、「いつ 足洗う!?」って!

 
 今年になって お互いに「出来ませ~ん!!、」となりましたが  笑
 
 

   
 
 
02/04|コメント(6)TOP↑
 久しぶりで管理画面を開けたらまた「パスワード」変更?とか!言って来ましたが
 ブログのパスワードって頻繁に変える必要があるのかしら~???
 無視しましたが 

 今週は母がショートステイから帰宅していて毎日色々介護雑用も多く
 何となく落ち着く暇もなく日常に追われ過ごしてしまいました。
 母は 日帰りのデイケアから戻ると少し活性するのか 元気になりますが
 ステイで1週間程施設で暮らして来るとちょっと反応が鈍い感じになります。
 日々 老いている上に中々コニュミケーションのとれない
 施設生活が一因かも知れないのです。
 いずれにしても今年からは隔週で「お泊り」実施に計画を立てました。
 
 
 
 ここ3日程暖かいですね、その前は寒く再び来週も予報では寒そうです!

 寒い日には温かいスープの献立が多くなる我が家です。

 去年行った北欧旅行のベルゲンだったか?のスーパーで
 お買い上げの物をやっと使いました。
 ノルウエー語? 説明が不明で適当にするのもなんなので
 あちこちググってみるとちゃんとお使いになっている方がいて・・
 参考にさせていただいて牛乳の分量などは 味見しながら
 アレンジしました、野菜などの具材も色々入れて、
 鮭の切り身のクリームシチューの様な。
 生臭くなく出来てとても美味しかったんです、
 便利! シーフード用なのでまだ二袋あるので(もっと買ってくればよかった!)
 次回は牡蠣で作ってみようと思います、フーフーとアツアツは体の芯から
 温まります

   クリームスープ
  
         je_line_sin03_20180120162724f4e.gif
    
 今週は キルトの講習会もありました。
 ティッシュケースを作りました、
 キットはブルー系、グレー、イエローと 持ち布で2つ追加、ただ今制作中で、
 今年も楽しみながらチクチク、継続です。

    ティシュケース

         je_line_sin06_20180120163447eec.gif

今年の宝塚は 大劇場でなく梅田ドラマシティ宙組公演の「不滅の棘」観劇から
スタートしました。

     不滅


これは原作カレル・チャペックの戯曲、「マクロプロス事件」として翻訳されたものが
題材になっている舞台です。
2003年花組で上演、15年ぶりの再演でした。
お衣裳、セット、等、全てが「白」だけのとても斬新でスマートに思えた演出の記憶が 
再び甦り懐かしい思いと共に観劇して来ました。

今回主演は 宙組の3番手?愛月ひかる、カッコよかったです!

不老不死の薬を父親から飲まされ348年も生きた男、
そこは?そこが?宝塚、甲斐正人作曲の挿入歌で場面場面が盛り上がり
宮廷のお抱え歌手エロール・マックを白いシルクハット、マントに身を包んで登場
プラハに滞在して公演する歌手の時は この上なくキザで白い毛皮のロングコート
で取り巻きの女の子をいつも4人を従え、エロールマックスウエルになって登場、
  
人は死ぬからその時々を一生懸命生きられる、自分だけが死ねないから
係ったり愛した人はみんないなくなってしまう、
そんなネガティブなテーマが主軸になっていて
主人公は4代前から続く裁判に絡め父親が作った不老不死の薬の処方箋を
見つける事が出来るのです。

でも もう 生きる事にウンザリ、頭痛がして体中が破壊していく事を感じると
歌います。
やっと得た処方箋は 誰かに渡し自分は砂に還ることに・・・
最後の場面で グレゴル裁判の原告のフリーダがエリイの抜け殻の
砂を両手ですくいその手の指先からサラサラと落ちる銀色の砂が
印象的で胸がキュンとなりました。
重いストーリーで348才なんて実存しない人間、
なのに何故か切なくなるような、感情移入出来る物語でした。

うまく説明と表現が出来なくお粗末な感想 
でも この「不滅の棘」 面白かった



 
01/21|日常コメント(6)TOP↑
  寒い毎日ですね、 それでも少しづつ日が長くなっていく気がしています。


戌年になって2週間、可愛い犬のGIF画像を走らせてみました。
昔、こんな小さなヨーキーを飼っていました、そっくり~なんです。 
     


1月前半のスケジュールで 10日は梅田芸術劇場の越路吹雪トリビュートコンサートに
誘っていただいて行って来ました。
56歳で亡くなってその三十七回忌とマネージャーで作詞家の岩谷時子生誕100周年の
ダブルアニバサリーのコンサートが昨年東京で行われたそうで今回はその再演でした。

越路さんの歌われた曲を 宝塚を卒業したOG達が歌いつづると言う内容、
シャンソンや 熟練された名曲は大変聞きごたえがありました。

実際には私は越路さんの舞台も見たことがなく 歌のステージもNHKか何かでの放送でしか
知らないのですが、一度は耳にした曲ばかりでした。

宝塚時代はトップだったOGさん達、皆さんきれいでスタイルもよく豪華なメンバーでした。
ご自分の歌として歌い込んでいる方、越路さんんのそっくりさんみたいに歌う方、
それぞれに魅力的な大人な女性の歌唱で魅了されました。

もともとズンコさん(姿月あさと)の圧巻な声量や 透明感のあるおささん(春野寿美礼)の
歌声など今も維持されていてすごいのですが 
今回 振付もされるダンスのヤンさん(安寿ミラ)の歌が素晴らしくて印象に残りました。
人生で色んな経験を積んでないと歌えないかも~みたいなジャンルの歌がたくさん
聞けてとてもいいコンサートでした。


鳳蘭「ろくでなし」、姿月あさと「グラナダ・そして今は」
真琴つばさ「ジジラモローゾ・人生は過ぎゆく」
安寿ミラ「アブレトワ・愛の幕切れ」 春野寿美礼「パリの空の下セーヌは流れる・群衆」
湖月わたる「キャリオカ・ラストダンスは私に」 水夏希「メランコリー・アコーデオン弾き」
凰稀かなめ「パリ野郎・サントワマミー」 咲妃みゆ「眠られぬ夜の長恨歌・アマリア」
鳳翔大「君を待つ」 伶美うらら「最後のワルツ」 中原由貴「イカルスの星
水沙るる「 (ダンスで登場)」

お馴染みの「愛の賛歌」 「幸福を売る男」 「オーシャンゼリゼ」も歌われました。
たった一日 2回だけのコンサートでCDもDVDにもならないようですごく残念です!
もったいないみたで~

折しもお昼に連続ドラマで「越路吹雪物語」がはじまっています。
(TV朝日 12:30~12:50 BS6で再放送 )
録画してまとめてみる様にしましたが 面白そうです。
個人的感想ですが大地真央さんのイメージが
ちょっと越路さんとは違っている様な気がして・・・・います。

      トリビュートコンサート



01/14|音楽・観劇コメント(4)TOP↑
雪でもちらつきそな空模様、こんな日は暖かくしてこもっています。

今年来た年賀状に 「終活」とか書いてきた友人がいて「まだ 早いでしょう~」って
驚いていたのですが 親世代を見送ったりお孫ちゃん用事がだんだん無くなったりして
きたら この早く過ぎていく年月、いよいよ次は真剣に自分の事になるのかも~って
年賀状を整理しながらまだ介護の続く比較的のんきな私でもちょっと考えちゃいました!

        去年の事 今頃なんですが・・・・・(備忘録^^;)
ワンコインの映画に誘われて見て来ました。
ロマン派の音楽家ロベルト・シューマンとその奥さんでピアニストのクララの夫婦愛を
描いた1947年制作の映画「愛の調べ」です。

私 かな~り前に見ていたのですが好きなのでまた見ました。
すごい古い映画ですが ロマン派の音楽もたくさん聞けてとてもよかったです。
何といってもクララを演じるキャサリン・ペップバーン、美しくて名優。

ピアノを弾く場面がたくさんあってどれも本当に弾いているかと思う程!
実際の音はかの有名なアルツール・ルビンシュタインが弾いている録音を
使っているがまたすごくいい。
後でググってみたら 少しは弾いているとありました~成程、確かにあのタッチ。
クララは夫R・シューマンの音楽を コンサートピアニストとして世に送り、7人(8人だったかも)
の子供を育てたひたむきな愛に溢れたすごい女性で、
クララ自身もやはり音楽家でとても優れたピアニストでした。

シューマン夫妻のところに若い音楽家ブラームスが登場、
シューマンの弟子になって下宿しますが病弱で精神も侵されていくロベルトに代わり、
たくさんの子供たちの相手をしたり、家事をする超忙しいお手伝いさんの
手助けまでして生活費を得る為演奏活動に忙しいクララの協力者に
なります。
その過程でブラームスはもちろんクララを好きになっていくんです、当然のようにね。
ロベルトの死後ブラームスはクララに愛を告白、でもクララは結果的には
ブラームスを音楽家として背中を押すことにして結ばれません。

ブラームスは死ぬまでクララを思い続けたようです。
ブラームスとの本当の関係はどうだったか ちょっと事実が気になる所です。

この映画の他にも「哀愁のトロイメライ」2009年 「愛の協奏曲」1981年、と
クララシューマンの映画があります。
宝塚でも上田久美子先生演出でバウホールで演っていて
録画でしか見れなかったのですがとても良かったです。

劇中の中の有名な「トロイメライ」の旋律、やさしくて、静かで心に残ります。
トロイメライは「こどもの情景」と言うシューマンのピアノ曲集の中の一曲です。
子供のためにかかれたのではなく大人からみた子供心です。

映画の後は誘って下さった友人宅でランチのおもてなしも受けました。
T様 ありがとうございました

       おもてなし

教えていただいたバナナケーキ つい先日 作ってみました。

        バナナケーキ




01/08|音楽・観劇コメント(10)TOP↑
          
          明けましておめでとうございます。  
 
2018年のスタートです。
気まぐれな更新、拙いブログですが 本年もどうぞよろしくお願いいたします。       

             2018.gif


昨夜はあれこれ片づけ物をしながら、 安室奈美恵ちゃんの最後と
YOSHIKIのドラム復活に興味があったので、「紅白歌合戦」を チラチラ見て
TVの除夜の鐘も聞き、年越しそばも食べて、遅~くまで起きていましたが
今朝は8時半過ぎにお雑煮をいただきました。

今年も手抜きでおせちは「生協」から・・・・・、私が昨日作り置きしたものは「煮物」だけです。
段々簡略デス、お店も早くから開いていて夫の「いらないよ」の言葉に素直に従って

           おせち


お天気がとてもいいので11時ごろからウオーキング、
途中ローカルな神社でお詣りして約8000歩 歩いてきました。
風が北風でしたが お日様が暖かく気持ちがよかったです!
今年も健康第一に考えて明るく楽しく過ごしたいと思います。

           神社

01/01|日常コメント(8)TOP↑
年末寒波で寒いですね!

もう予定もなく丁度母もショート・ステイでとてもゆっくりしています。 coffee-cup_20171228093257526.gif

今年は、通い易い近場の会館のキルトの講習会に1月から入会、
時間があれば針を持つ好きな事が再開出来た年でした。
隔週でキットになったものの講座なのでほとんどが 小物、大きな物は
手掛けないので時間をかけずに出来上がります。

遡りますが・・・・、
「大阪にはキルトイベントってないかしら」ってネット検索等していた時に
パッチワークの経験のあるブロ友さんのhappyさんにお声をかけていただいて
今月の半ば 南港の会場の「キルト&ステッチショー」に行って来ました。

南港ってこんな所・・・フェリー(サンフラワー、たぶん 神戸⇔別府)も見えて
海の近くで、お天気良かったけど風の冷たい日でした。

     南港

神奈川にいた頃は東京ドームの「キルト博」に毎年のように行っていたので
あの人の凄さや会場の熱気を想像していましたが それよりだいぶ規模は
小さいものでした。
返ってゆっくり見学・・・・有名なキルター作家さん(鷲沢玲子さん、キャッシー中島さん
松浦香苗さん、野原チャックさん 等)の大作もたくさん展示 大いに刺激を受けました。

ハッキリした色使い、思わず近づいて見る細かい繊細なキルティング、
一目でわかるミシンの物、様々ありました。
そうそう 鷲沢玲子さんのお弟子さんの元歌手山口百恵さんの大きな作品もありました。

写真OKなのでスマホ撮り、優秀賞(上)、色合い鮮やかなミシンキルト(左)
アンティーク布蒐集家でもある松浦香苗さんの作品(右)です

     キルト&ステッチショー


    g_mini_shikaku_line02_ro_20171228094010617.gif

夏頃からの私の作品です。
A4サイズ位のものが楽々入る便利なトートバック (講習会の提供布で作っています)
ヨコ40C タテ30C 
     トートバック 夏

同じものの冬バージョンは、持ち布ですがばら模様のものは 比較的最近セールで
買いました。 もう 絶対布は買わない と 誓っているのですが・・・・ 
底の幅 約10Cあるので便利に使っています。

     トートバック 冬

こちらは以前自分用に作ったら夫に「便利?」と聞かれリクエストに応じたペンケースです。
      ペンケース 夫用

ポシェット風ウオークマン入れです。  左夫、右私用です。(私のオリジナル作品です)
      ウオークマンポーチ

これは講習会でずっと前にされたもので作りたくなりレシピをいただきました。
大切にしているフィンランド製のパッチ用ハサミを入れ 重宝しています。
スクラップ布がたくさんあり利用しました。
こういう小物は自己満足ですが持っていて楽しい・・・・♪
     はさみ入れ表

これも以前に講習会で作ったものを 持ち布のアンチィークのスクラップ布を
使いました、通帳位のものが入る大きさ、乳白色の花のボタンを使って
みました。

     アンティーク通帳ポーチ

まだまだ 小物はあるのですが・・・・取りあえずこのくらいにしておきます
チクチクは ちょっとの時間で楽しめるので来年も少しづつ作品にしたいです。

最後に南港のイベントに行った時に大阪の中央線本町に戻って
いただいたイタリアンランチです。
グルメでお店探すのがお上手なhappyさん、大人味のモスコミュールも
飲んで美味しい時間もご一緒出来ました。

       ランチ イタリアン
     
12/28|手仕事コメント(6)TOP↑
クリスマスガ終わって残すところ今年も後少し、
年賀状作りが終わってパソコンがやっと自由^^;になりました。

昨日は 「たまにはクリスマスでもする?」ってことになり・・・

お玄関の脇の廊下の壁にこんなライトをつけました。
いつもは掃除機にしか使わないコンセントです。
   2017クリスマス1

ティーテーブルを少しだけクリスマス仕様に、と言っても
ポインセチアでなく赤いシクラメン~??だったり。

    2017クリスマス2

母が居る時は中々お客様も 出来ないのですが 昨日は
うちのご常連のNちゃんもご飯にお呼びしました。

マメな妹に腕を振るってもらったりして^^; 私ももちろん作りましたが
朝からしっかり年末のお掃除の方に力を入れてしましました、
おかげですっきり・・・・!   やっと~です。
 
     2017クリスマス4

久しぶりにステーキも焼いたりして、
茶碗蒸しや小芋とにんじんを煮たり、ユリ根の卵とじ、ポテトサラダにパスタはカルボナーラ、
そんなクリスマスらしいとは言えない普通の家庭料理メニューですが 
気分だけクリスマス でした。 

Nちゃんお持たせのスパークリングワイン、北海道の「おたる」と言う
ナイヤガラ(ぶどう)の香りがすごくいい甘口、ついつい飲み過ぎ~♪
  
    2017クリスマス3

結構 食べて飲んで・・・・、明日からダイエット!??
のんきにしてると太りそうですが 30日に母が 帰ってきたらまた体力入るので
栄養つけました~なあんて大義名分 ! 
12/26|日常コメント(8)TOP↑
プロフィール

yokko

Author:yokko
季節を巡る日々の出来事を
週一程のペースで綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク