FC2ブログ
午後から雨の週末です・・・・、来週も鬱陶しい梅雨空が続きそうです。

この画像はスマホのアプリで加工してみました。  ちょっとお子ちゃまぽい 笑

スマホから更新しようとして・・・・・、アプリ、旧FC2からは やりやすいのですが
新しい?方は画像がうまく取り入れられない~のです、
結局 パソコンの方が 画面大きく楽!  

      20190707144907066.jpg

昔 テニスをよくやっていた頃に作っていたシソジュース、すごく久しぶりに
作ってみました。
紫蘇の天然の色もきれい、クエン酸との相乗効果もあり、疲労回復とか
これからの夏バテ防止等 効能もいろいろ・・・・
赤紫蘇と クエン酸(レモンでも) 砂糖で簡単に作れます。
普通に氷を入れて冷水で割って飲むのが さっぱりしていて一番好きです。

      li_rain.gif

7月2週目、月曜日は 東京から友人が来て彼女のお声がけで宝塚大劇場の
雪組の千秋楽を観劇してきました。
お芝居「壬生義士伝」 も ショー「ミュージック・レボリューション」も好きな公演
だったので「棚ボタ」SSシートはキラキラ感半端なく楽しかった~
8時過ぎの新幹線で帰る友人を見送りながら 新大阪で一緒に夕食、
ヅカトーク、シニア現状近況等、話題は尽きることなく、
久しぶりの関東友人ととても充実した時間になりました。

木曜日は キルトの先生からいただいたチケットで 阿倍野ハルカスのデパートの
心の手仕事 キルト展へ 友人をお誘いして行って来ました。
デパート会場なので程々の作品数で一つ一つ 心のこもった作品を
見る事が出来ました。

私の好きな鷲沢玲子さんをはじめ 有名なキルターさん達の作品に
私も またチクチクは続けようと刺激を受けて来ました。

今日は 午前中は母のところへ行って来ました。
少し髪の毛が伸びていたのでカットしてあげました。

        そんなこんなで一年半ば過ぎが過ぎて行きます~。

        そして 明日から10日程 夫と旅に出ます!
        では予想が当たれば 関西の梅雨明け頃にまた~

  
07/13|日常コメント(1)TOP↑
梅雨空の鬱陶しい日々になりました。
 
お昼前 買い物に出かけたらスーパーの鮮魚売り場の「タコ」のところに
「半夏生」って札が立てかけてありました、今日が その日だそうです。

半夏生って植物は知っていましたが・・・・・、↓ こんな花です、丁度5年前の今頃のマイフォト、(保存してました)

   塩船観音 花1
話を戻すと・・・・・ 
半夏生は夏至から数えて11日目で 節分とかお彼岸とかと同じ「雑節」だそうです。
関西では タコを食べる様です。毎年? 去年も? なんか 今年初めて知りました!
大地にしっかり根つく様に タコ 今晩 タコのカルパッチョかなって思いましたが 
違うメニューを考えていたので止めました。
(今更 地に足はしっかりつきませ~ん、着いたらますます動かなくなりそう 笑)
  
C20-e020.png

先月の チクチクが 完成しました。
30センチ×38センチ 程良い大きさなので使い易そうなバックです。
カジュアルなので近場のお買いもの等に丁度よさそう。

   6月バック

C20-e021.png

この瓶 この夏 すごく便利に使えそうなんです。
「夜 水分補給にベットサイドのテーブルにも ペットボトルよりいいじゃない!」

妹が これに夕飯の時 自分の飲み物(焼酎の炭酸割 )を入れて
持って来たので 「アラ、可愛い~」と 私。
100円ショップのものですって!  センスと言うか アイディアでしょうね、こんなのは・・。

  びん
 
夫が出かけたお昼 残りものの夏野菜ドライカレーランチ、 さっそくさっきのトロピカルな絵柄が
 お気に入りになったビンに カフェオレ 入れました

   一人ランチ
     

07/02|日常コメント(4)TOP↑
 昨日 車で10分程のTOHOシネマズへ 夫と映画を見に行きました。
 私は宝塚の千秋楽の舞台のライヴビューイングで
 度々映画館には!出向いているのだけど・・・
 夫は ひょっとして数年ぶりの映画。

 それが・・・、
 この映画の公開前に チケットを東京の友人からプレゼントして
 もらっていてそのプリペイドカード状のチケットを 何処へしまってしまったのか
 しまい忘れて しばらく探しまくりになっていました。
 大事にするあまり違うところに仕舞い込むってありません?!
 なんと 引き出しの使わないカード類の中に紛れてしまっていました。
 日をあけず さっさと見に行けばよかったのに丁度その頃神奈川へ帰ったり
 バタバタしていた頃で。。。。。
 記憶にない、意識しないでしまった、  ハイ、反省!材料になりました。

映画は「空母いぶき」です。
コミックが原作らしいけど リアルな ド迫力の戦闘場面など ドキドキしながら楽しみました。

この時代 世界のどこかで いつなにが起きるか分らない・・・・、
もし 戦争、それらしきことが起こったら、日本にも影響があったりしたら、。。。。
日本は どうやって自分の国を守るのかな、そんなことを ちょっと考えました。
と、同時に自然災害も避けらけないけど 日常の身近な平穏ってありふれていて
意識するってあんまりないけどありがたいと思います。
世界中 平和であることに越したことがないです!

   空母いぶき
 
        line_h1_1.gif

こんな腕カバーが100均にありました。
日焼け止め・・・、これから活躍しそうですね!

実は うちの場合 これ母になんです。
施設の職員さんからのリクエストで やはり夏は半袖で腕を出すので
何かとの接触防止に役に役立たせるそうです。
自身では 何も出来ない母、職員さん側もより安全にお世話したいとの事で
用意しました。
午後 これからこれを持って母に会いに行ってきます。

  アームカバー

 
06/26|音楽・観劇コメント(6)TOP↑
6月半ば梅雨時ですが まだ梅雨入り宣言もなく先週低気圧が通り過ぎた時に
雨風でしたが ずっと毎日 比較的良いお天気が続いている関西地方です。
まさしく 旧暦の「水無月」と 言った所。

先日の日曜は父の日でしたが 久しぶりの京都へ父のお墓参りに行って来ました。

今風のしゃれた霊園でもなく 昭和30年頃なのかしら、大昔の小さなお寺の墓地です。
祖父母(分家していました)と父が入っています。
母が無くなったら永代供養にするつもりです、たぶんね。

私は 嫁いでいるので夫の方になりますが 私たちは継ぐ子供もいないので
樹木葬や 散骨にしようか、って夫と話しています。
親しい友人が実際に散骨を仕切った経験があって その話を聞いているので
私達も広~い太平洋とか大海原がいいなって思っています!?
夫は「海の男」 。。。。。。
神奈川にいた頃は海が好きでビーチクリーニングをやったり、
ヨットやクルーザーにも よく乗っていましたから。 笑

まだ 早いものの いつ何時何があるかわからない昨今、
元気なうちにあれこれ考えて決めておきたい事柄の一つです。。。。。 

    お墓参り

京都に行ったので和菓子の「水無月」 買って来ました。
JR伊勢丹の「仙太郎」ですが すごい行列でした 
さっそくいただいてこれからの暑い夏  乗り切ろうと思います

   水無月

  A07-e005_20190619112216adf.gif

 母の好きなアガパンサスが近くの広場で咲き始めて 爽やか~です。
 風が強かったので風と戦ってやっと 写しました!
  アガパンサス2019

  アガパンサス2019 ブルー

06/19|日常コメント(2)TOP↑
昨日は 天気予報の午後からの雨が心配でしたが朝から一日いいお天気で
お出かけには 暑いくらいでした。

今日のランチは3月に神戸在住の友人に案内してもらって初めて行った和食のお店へ。
すっかり気に入って今回は食べる事好きな大阪の友人と一緒に行って来ました。

季節感たっぷりなミニ会席です。
お席はカウンター、 お店の名前がついたマスターに
お料理の説明も受け お仕事の邪魔にならない程度のおしゃべりもして
友人のちょっとだけ遅い記念日でもあって ゆったりと美味しいランチタイムでした。

    6月ミニ会席1


先附は三日月の胡麻豆腐です。  豆は北海道産だそう、
      水無月

実は 本日16日ですが
お料理の先付けの「三日月」 今頃? 気付いたのですが

これは 水無月の 間違えでした。
夏を無病息災で過ごすために6月末に食される京都の和菓子に似せて
作られた胡麻豆腐です。


頭で理解していて違う事にしている動作って!! ??
だんだんこうやってボケるのかしら


八寸には 早くも夏を先取りのほうずきが出て来ました。
タコの柔らか煮風、レモン味のサツマイモ、ユリ根と紫芋、ヤマモモのゼリー寄せ、
茶豆と鱧のお団子、それぞれ5つのほうずきの中に入っています。
凝っていて一つづつ開けるのが 楽しい一品でした。

椀物は 加賀のレンコン餅と鱧がかつお風味いっぱいのお汁の中に。

お刺身はいさきとさわら、 いさきの炙りのコリっとした皮もとても美味。

メインは 煮魚、天ぷら、お刺身3種から チョイスで私は煮物です。
鯛のアラ煮を いただきました、甘辛のしっかりしたお味がさすが!

ご飯、お味噌汁、香の物が付きます。 
お味噌汁にも鱧が入っていました。

デザートは 自家製わらびもち、大きな黒豆が2つ。

    6月ミニ会席2

生ビールで乾杯もしたのでお腹も気持ちもたっぷり満たされました。
帰り際には わざわざマスターが出てきてお見送り、 「わぁ、恐縮!」・・・でした。

季節を変えてまた 来たくなるお店です、大阪から思いのほか近い、
新快速なら大阪駅から三ノ宮まで21分

こりゃあ、たぶんまた 行ってしまいそう!  笑
 
    lin_47_2019061222010052a.gif

せっかくの近場の遠出・・・・・??!、ちょっと足を延ばして来ました。
須磨離宮公園です。  三宮から15分程。
バスの乗り場も探さず2人なのでタクシーで、千円程でした。

行ってみると結構な高台 海(大阪湾)も見え広い公園でした。
丘陵です。
歩けばきっと汗だく、ウオーキングの格好でもなく タクシーにして正解!

2度目咲きのバラもあるとか友人が調べてくれたようでしたが バラ園のバラは
殆どが終わりでした。
レイアウトがステキな庭園になっていて 一面のバラ満開時期はさぞかしきれいだった
と想像して来ました。  
王侯貴族のバラ園 と言うネーミングまで、他にも四季折々の花を楽しめます。

3段になって立ち上がる噴水が 大きくて気持ち良かったです。
なごりのバラを 記念にパチパチ、 

   須磨離宮公園1


   須磨離宮公園2

花しょうぶ園もあったので 行ってみました、こちらは見頃。

    須磨離宮公園3

須磨って初めてでしたが 郊外ののどかさを感じるのんびりしたいいところでした。
車の方が 便利かも知れません。   

お食事の装いで軽いけれど荷物もあったので珍しく体全体が 
ドア TO ドアで約11000歩程しか歩いていなかったのに疲れました・・・・

06/12|コメント(8)TOP↑
かなり前から FC2管理画面を開けると下記表示。

 もっと記事を書きやすく。投稿ページが新しくなりました。※推奨動作環境Google Chrome最新版
 さっそくためしてみる 。。。。。
 クリックしただけでさっそく試してみません、笑  
 何だか見慣れなくって・・・・スマホの感じ???
 FC2お使いのブロガーさん、みんな使ってるのかなぁ~使いいいのかしら?

 ワタシも・・・・・   そのうちね~。? ?

   C02-e003.gif
 

 関西は梅雨宣言まだですが今日も湿度の高い一日でした。
 衣類の整理をしていました。 
 捨てるものが段ボールに2箱になり
 少し はかどった気分、処分するとスッキリしそうです。

 季節の豆ごはん、昨日妹が持って来てくれて豆好きの母にも届けました。
 
      豆ごはん

       C02-e007.gif
    
 先月 仕上げていた夏バージョンのポーチ、
 ハワイアンキルトです、色が明るくてプリントに沿ってキルティングしてみました。
 21×13程の薄いサイズで  スマホ、スイカ、等を入れるバックインバックに
 便利そう。

      ハワイアンキルトのポーチ

 明日は友人とお出かけ、 ランチしてバラを(もう 遅い!?)見に行く予定です。
 雨になりません様に。

 今 夜中近いので 先日 知った予約投稿  してみよう~ 
06/11|日常コメント(6)TOP↑
季節の花 あじさいがあちらこちらで咲き出しています。

大好きな真っ白なアナベルも マンションのそばの広場の花壇で
次々にもうすぐ満開です。

   アナべル2019
ビジヨウヤナギも ラベンダーもまだ咲いています。
   ビヨウヤナギとラベンダー

さっき 妹とすぐ近くのファミレス!へ行って来ました。
今夜は 夫が合唱のコンサートで出かけいないので姉妹で簡単外食夕食でした。

夫の行ったコンサートはモーツァルトのレクイエムとか・・・・、イマイチです
勿論 誘われていましたが 西宮まで遠いし、私は昨日も お出かけ(宝塚)、
夜は錦織選手の全仏が 昨日も今夜も気になり~、
また 明後日はキルトの講習会があり 宿題も出来ていないので
モロモロな理由で丁重にお断りしました。

そんな 明後日の宿題、チクチクのお針仕事の午後でした。

   パッチ6月

たまに夜のひとり。  

うふふ、珍しく6月2回目の早い更新です! 
  
この調子でこれからも~ pc_20190602161447dd7.gif 



06/04|日常コメント(4)TOP↑
「四季・散歩」、季節感のある暮らしを・・・・ とか考えている割には
放置状態のまま 6月に入ってしまいました

先月ですが 17日から2625日まで神奈川の空家宅へ帰っていました。

帰るには 「行き」も「帰り」も 荷物がたくさんなのでやはり便利な車にしました。

自宅で使うシーツから フライパンやお鍋、 あれこれ必要でホントに大変!
帰りは帰りで 未だ置いてある物で使うような物は こちらへ運んで来るので
ちょっとした引っ越し騒ぎの様になります~。

こんな事いつまでするの?!なぁんて年を重ねながら夫と私 ああでもないこうでもないと、
母が 施設に入所した今 時間も出来たので  
空家売却問題も考慮に入れ我が家の重大問題に直面中です。
決して「別荘」には なりません、昔 別荘地域の湘南だったのですが 笑

住んでないと家は傷むし汚れます。
季節柄 二階雨戸の戸袋には しっかり鳥が巣作り 雛がいて今回は
そのままにしてきました。

数日間 ガラクタの整理に明け暮れました。   
どっと疲れて帰って来ました。

友人にも会いたいし 行きたい所もあったけど 残念だけどちょっと不義理・・・・・。
でも ご近所のお友達にお茶に呼んでもらって、また ランチをした近場友人とも
おしゃべり、しばし雑用から解放されそれなりに嬉しい数時間も持てました。

     ライン(ハート青)

備忘録画像

新東名でランチをした浜松サービスエリア、「浜松餃子」食べてみました。
熱々でまあまあ、浜松なのでピアノスペースがあり 「駅ピアノ」ではないけれど
8小節位 弾いて来た・・・・^^;   (指って忘れる~
 浜松

義弟宅にはいつもの様に再会スケジュールがありました。

行く途中、夫家のお墓参りも済ませて、久々の再会は話も弾み、麻雀も囲んだり
夕飯は 鉄板焼きに行ったり楽しい一泊二日でした。
 
 義弟宅

夫が 都心の友人との飲み会に参加、私は片づけ物ばかりも 疲れるので
コンビニスイーツ(最近 美味しいのが ありますね、チーズと生クリームのロールケーキ)
で グリーンの柿の葉を眺めながら お茶してしっかり寛いでおりました~笑
泣けてくる位 好きな場所  (長年の愛着と郷愁かな、)
 柿2019

帰りの高速からの富士山、まだ 雪が ありましたが、 兎に角急に真夏になって
車に入る光線の暑いこと!、長時間なので日焼け・・・・・
 富士山2019

今回 母の部屋から 趣味で彫っていた木彫(もくちょう)の 
作品を少し持って帰って来ました。
ばらの花の鍋敷き? と 「高山寺」と書いてある鳥獣戯画のようなトレー、
母はもくちょうが趣味で今はもう出来ませんが 80代終わりの方は
仏像も彫っていました、たくさん作品が残っています。 
母 令和になった5月の末 満94歳に なりました。
  鍋敷きと和トレー

やっと 更新です、 もっとマメになるわ~  言ってしまった! pc_20190602161447dd7.gif

  
06/02|外出・旅コメント(8)TOP↑
先週 連休明けになにかと用事が入ってバタバタ過ごしていました。
10日位が ホントにあっという間に過ぎました!
来客があったり、珍しく新生児のお祝い品を求めて出かけたり
ドラマシティの観劇もあったり、と、あれこれ忙しいだけでなく
楽しかった事も。

一日をもっと上手に使え めいっぱい予定もこなせていたのに!と、
年と共にスローペースになって来たというか、時間も自由のせいか、。。。。
「ま、いっか、」の後回しも多くなってきたこの頃です。

性格が几帳面ではないタイプだけど 一旦しなければならない事があると
気持ちより時間がかかってもやらないと気が済まなく、中々あれもこれも出来なくて
頑張ると疲れたり・・・・困っています。
やはり少し位束縛や規制がある方が 日常も気持ちも「シャン!」と、 
物事もはかどって行動出来るのか~とか思うけど。 モヤモヤ。

     A27-e001_20190516060610070.gif


母の日でした、12日。 
赤いカーネーションを 飾って。  (引き出しがちょっと開いていた^^;)
嬉しそうでした、

  カーネーション
プレゼントは京染のブラウスとお食事時に使うビニールのエプロン(妹の手作り)
  ブラウス
エプロンが長いのは首にかけそのままテーブルまで伸ばしてその上にお膳トレーを
置きます。  介護用で市販の物は3000円近くします、介護用品って絶対必要なもの
のせいか種類も少なくお値段も割引とかセール品って無いのです。
(100均でもありますが~)
  エプロン
母はこの頃 施設には慣れていますが「ここは仮住まい」と 言っています!
「帰りたい」とか 言わないのですが、職員さんや看護師さんは家族では
ないので 人様にお世話をしてもらっていると言う意識が多少強い様です。
      tulipSlinep1.gif

寒暖差のあった春もようやく安定、
ベランダの鉢植えの放ってあった蘭も気温の上昇でたくさんついていたつぼみも
膨らみました。 
  蘭
あっという間に開いてお花 満開です。  ↓
                      ↓↓↓
  蘭1
 
05/16|日常コメント(4)TOP↑
令和になって、はじめての記事です。

新天皇即位があって、大型連休も終盤に・・・・、新緑がきれいですね!

昭和⇒平成⇒令和 と今 私は3元号も生きていて、
昭和生まれってどんどん「古~い人」になって行くみたいな感覚しかありません^^;

そう言えば、
平成ってイントネーションが平・たいらで へ・い・せ・いでしたが 令和は 
関東と関西では アクセントが違う様で先日来 アナウンサーのいい方等
意識して聞いていますが ワタクシ、二通りで使い分けそうです  笑
 
 A14-e017.gif

ローリングストック用に?購入している鯖缶です。

いろいろ お試しで見つけていますが 今 たくさんありますね、
鯖やいわし、背の青い魚は 体にいいしコレステロールが高いので
食べる様にしています、
本当は 加工してあったり缶詰より 生の方がいいのでしょうけど、取りあえず
使い勝手がいいので。   はい、手抜き~

   saba缶

こちらは 生協の水煮缶。

ランチにパスタを作ってみました。

パスタは 普通に茹でて、にんにくと鷹の爪でペペロンチーノ風に。 
オリーブオイルで野菜を炒めて水煮を入れ味付け・・・・、簡単にマゼマゼ。
  sabaパスタ
 
パセリも散らし、生臭さもなく一応美味しく出来ました。
  sabaパスタ1

  A14-e017.gif

夫が家電屋に用事で出かけ帰りにケーキを買って来てくれました。
すごい!久しぶりのスイーツ、評判のお店らしく美味しかった。。。。、

        明日  雨かも~

   ケーキ






05/05|コメント(4)TOP↑
朝から雨こそ降っていないけど今にも降りそう、ずっとどんよりしています。


この間 大劇場観劇の時、11時開演だったので軽いランチにハワイアンおにぎりを
持参したらご一緒したいつもの友人にも評判がよく、
夫も 妹も好きなのでコストコショッピングで購入のスパムミートがあるのでまた作りました。

シソの葉と 薄焼き卵を 間に挟んで、二つ切にして。     私の場合は
スパムは 前日に少しのお醤油とみりんに漬けておいて作る時に表面を焼きます。

  ハワイアンおにぎり
長崎のおみあげにいただいたさっぱりした枇杷茶(Hot)と「スパムランチ」です。
20パーセントレスソルトのランチョンミートで それ用の道具↓で作っています。 
     スパム ランチ

l_base-1b.gif

アマゾンで注文した単行本が届いて 久しぶりの小説 読み始めています。
   邪悪


アメリカの検屍官のミステリーで ちょっと気持ち悪いし怖いのですが 私はこのシリーズが
好きでかなり前ですが5冊位読みました。
最近になって また この本の作家パトリシア・コーンウエルの緻密さや
リアルなミステリーに出合いたくなりました、字が細かくてついて行けるかしら~って
内心心配!  
就寝前に読む事が多いので 眠り薬!になるかも知れませんが・・・  笑
     l_base-1cs.gif

やりかけのチクチクもしながら 平成最後の日「ゆる~く」 過ごしています。dr_coffee_01an_20190430164351021.gif

   やりかけキルト




04/30|日常コメント(0)TOP↑
10連休がはじまりました。
めったにない長いお休み、
職種などによりますが、人それぞれでこの時とばかり、せっかくですもの、
旅行、帰省、等 おもいっきり充実させたくなりますよね!

私?・・・アハハ、 何のプランもなく普段の毎日と同じです!
我が家は住人2名のお年寄りの「サンデー毎日 (古~)」ですから、

   C20-e014.png
   
   
先週は 母の施設での親睦会や運営推進会議がありました。

年に一度春に催される親睦会では 入居者、その家族、職員さん、が
併設されている保育所の中庭とホールの会場で 施設提供のビッフェランチを
いただきながら 新しく入られた職員さんの挨拶や、
みなさんと交流を持つと言うイベントでした。

うちの母は 今年から入居の新参者なので どんな方が入居してらして
ご家族は・・・・っと、知らない事ばかりなので交流とまでは いきませんでしたが
たくさんの方のお顔を知れただけでも 参加して参考になりました。

また 別の日の運営促進会では 安否確認システムサービス導入「サイボウズスターアップス」
の件や 大阪府のHPで閲覧できる福祉サービス第三者評価結果報告などの件が
施設側からの説明があり、それらの前向きな取り組み方に大いに納得して帰って来ました。

母がお世話になっているお陰で介護の事、施設、福祉システム、
その現状を いつも係ることでいづれ自分の事として関与する時に 
なんだかすごくためになった様な先週でした。

  C20-e015.png

木曜日は 宝塚でした。

この公演は新しく105期生の入団お披露目で開演直後に舞台上に緑の袴に正装し
勢揃いの初舞台生40名の口上があります。

若くて清々しくひな鳥たちの眼差しからは「希望」の光でも放たれている様な感じです。

激しい競争に勝ち抜き、厳しい訓練を受けて音楽学校を卒業した彼女たち、
本公演からいよいよ舞台人としてのスタートが始まりました。
夢の世界の舞台に輝く個性あるジェンヌさんに成長して欲しいものです。
まるで~私ったら親心の様な気持ちで拍手をして来ました。笑、
   105期

さて 演目は宙組「オーシャンズ11」です。

歌あり、ダンスあり、スリルあり、マジックあり、曲芸あり、 笑いありで
ラスベガスのカジノの売上金を ダニーオーシャンと言うムショ帰りの詐欺師が
10人の仲間と奪おうと言う痛快なお話。

3回目の再演ですが、私には初演時の星組でのトップコンビ柚希、夢咲、の思い入れがあり過ぎ^^;ました!
星オーシャンズ11 A
宝塚HPから拝借
星オーシャンズ11

いったいあれから何年?・・・・ついこの間大騒ぎしていたように思うのに
時の経つのは早くて、(ジョージクルーニーか ちえちゃんかって?笑)
今やその時のライナス役だった真風凉帆がトップ、「大きくなったね~」って!!
2番手のキキちゃんもラスティー役、ホテルオーナーのワルにずんちゃん、
みんなすごく成長していました。

カッコよかった!!  
ダニー役って「ちょい悪男」のイメージって言われてます、ゆりかちゃんは男っぽいのだけど
お顔立ちのせい?、ちょっと優しめに見えました。

場面で一押しは、ズラリと男役が並び、くるっと後ろ姿で幕が降りる一幕ラストでしょうか、

この作品には 個性的な役がたくさん登場、やはり楽しめる要素がいっぱいで
見る人を飽きさせないし さすが小池先生(演出家)。

挿入されてる音楽も乗り越える勇気みたいなニュアンスを含めた「ジャンプ」や
ダニーが元妻のテスに「愛した日々に偽りはない」と歌うメロディーも
なかなか聞かせどころ。 
  
 キャプチャ1

フィナーレのショーでは 105期は初舞台お決まりの「ラインダンス」があります。
最初で最後の全員での出番、チームワーク、思いっきり揃ったラインダンスは
一生懸命でスバラシイ。
今回のお衣裳は赤と黒で 赤い羽根、胸元にハート、最後に「Never give up」
掛け声でした。

Webより拝借・・・・ クリックで多少大きくなります キャプチャ
ラインダンスは 最初、真ん中の一人の側転?から スタートしていました。
いつだったかのCSでの「105期 文化祭」を 見るともなく見ていたらダンスの上手な男役さんが
いた様な記憶です、11列ど真ん中のお席が当たりそこで見ていましたが
さすがに オペラをしてもどなたかは全く分りません。

舞台から 左右に別れ銀橋に出て来る振付はとても 華やかでした。
最後のほうで たまたまですが後ろの方の列で誰か転んでしまいました。
手をつないではけて行きましたが怪我がなかったかしらって思いました。
 
何だか久しぶりにアツイ気分で観劇感想 書こうと思いましたが
ちょっとお話が前後したり思うようにいかなくて。

     何事も NEVER GIVE UP !  なのですが~。

 C20-e015.png

京都から筍が届いたのでって妹が 筍づくしを持って来てくれました。

若竹煮、筍ごはん、木の芽和え、 旬のものをいただいく食卓でした。 

       筍2019



では 平成から令和にかけて よい連休になります様に! 

















04/28|音楽・観劇コメント(0)TOP↑
去年の吉野の桜は 4月の初めにはもう終焉の山、せっかく登りましたが
今一つだったので 今年は 先週は見頃と言う事で 奈良の2日目は
吉野に行って来ました。

ケーブルバスもすごく混み合う、タイミングよく丁度
駅前に空車のタクシーが一台、2人なので この際は・・・と、
上千本まで乗りました。

展望台からの山桜は お天気もバッチリで千本桜の眺望はさすがです。
  花矢倉展望台
  上千本

  上千本1
山桜は葉の色が茶色っぽいです。
  山桜

下山は つらつら続く勾配もある道を下千本のロープウエイのあるところまでは
ぶらぶら楽しみながらの徒歩です。

ピンクの奏でるグラデでーションの見事な桜です。
  吉野 桜1

途中、吉水神社へ寄ってみました。
境内の枝垂れ桜もきれいでした・・・・・。
        吉水神社
吉水神社そば 一目千本からの眺望です。 イマイチ、画像では伝わりませんが
先人が愛でた「吉野の桜」が 目の前で一望出来ました。

    「そう言えば先日 ドローンを使って上から撮って関西のワイドショー「チチンプイプイ」で
    中継していましたが やはり静止画ではない良さがありました。」

 一目千本
今年から ロープウエイの運転が再開され たった3分程の乗車ですが
下千本の辺りを乗って降りて来ました。

それでも 下り坂を相当歩きました・・・・一万歩は有に越しています。

奈良は吉野葛が有名です、途中の茶屋でいただいた葛きり 美味しかったです。

   吉野葛

帰ってからの翌日から2日程  軽く足が筋肉痛でした。。。。。
2日で 合計35970歩 でした。

何はともあれ 去年のさくらリベンジ 平成最後の桜見物になり
大成功でした 

  
04/21|外出・旅コメント(4)TOP↑
先週は奈良へ行って来ました。
奈良好きの友人が 神奈川からやって来ました。

近鉄大和西大寺駅で一年ぶりのYさんとの再会。
「山の辺の道を 予定しています」とのリクエスト、春本番の日差しの中、
歩いて来ました。

まず、天理に出て石上神宮(いそのかみじんぐう)へ。

日本最古の神社だそうです。

うっそうとした木々の茂りが見える中を 境内に進んで行くと
何羽も放し飼いにされている、な、なんと! 立派なきれいなニワトリがあちこちに、
私は「キャア~!」 「ぎやぁ~!」なんです。  
超苦手でぞぞっとしてダメでした。
30羽ほどの神鶏だそうで自由に歩きまわって・・・(私が自由に歩けない
立派な楼門も拝殿も そそくさと見て終わりました。
 
画像も目まぐるしく~3枚のGIFにしています^^;

石上神社3gif

     F30-e009.gif


JR万葉まほろば線 柳本駅から山の辺の道を まず 長岳寺を目指して歩きました。

黒塚古墳です。  柳本一帯にはたくさんの古墳があります。
古墳って上から見ないと形がはっきりしませんが、130mの前方後円墳でした。
黒塚古墳には 卑弥呼の鏡とも言われる33面もの三角縁神獣鏡が出土され 
実物大堅穴式石質、レプリカ のある展示館もあります。

そばは公園になっていて絶頂期を少し過ぎていましたが桜がまだまだきれいでした。
  黒塚古墳

次は 長岳寺に向う道です。
  長岳寺
天長元年 弘法大師が開いたとされる名刹、高野山真言宗のお寺です。
12000坪の境内は四季折々の花が咲きます。
枝垂れ桜も 花桃も 今の時期の華やかさでした。
  長岳寺5

  長岳寺3

  長岳寺1

  長岳寺4


いよいよ 午後は行き交う人もまばらで のどか、春うらら、の万葉の道 散策です。

万葉歌碑もたくさんあり、ただの田舎道(奈良盆地)、起伏はなく平坦な道で、
なるほど、これが古代ロマンなのね、と 日本書紀に残る山辺の道が そこにありました。

北から(天理)南(桜井)へ まほろば線に沿いながら古社寺、古墳、万葉歌碑、
等古代を偲びながらの ハイキングコースになっています。

一部だけ選びましたが 約2万歩強の散策になりました。
途中 櫛山古墳、行燈山古墳、渋谷向山古墳の そばも通りながら
癒しのゆっくりテクrテク・・・です。
古代の歴史、発掘などもありやはりずっとずっとこのままの風景は継がれていくのでしょう。

ウォーキング、歴史の探訪、旅人には いにしえに浸れるいいところです。

黒塚古墳のところで地の人と話をしましたが バスも入らず駅前店舗もどんどん無くなり
過疎化とのこと。

      山の辺の道

大和三山・・・・・・・ 天香久山、 畝傍山、 耳成山 
  大和三山 (2)

 香具山は 畝傍(うねび)愛しと 耳成と 相争いき神代より かくありし 古今も
 然にあれこそうつせみも 嬬(つま)を 争うらしき 

壬申の乱にそそることに原因となるという説のあるこの万葉歌に 中大皇子と大海人皇子が
 額田王との三角関係を大和三山に例えています。
 
  
   大和三山
       あかねさす紫野行き 標野行き 野守りは見ずや君が袖振る

額田王は天智天皇(中大兄)の妻であるけれど 天武天皇(大海人)との
昔の関係を詠んだ。
 
       紫野にほえる妹を憎くあらば人妻ゆえにわが恋ひめやも
と、大海人の返歌。

古代万葉ロマンに思いを馳せながらの眺望や自然いっぱいの 
いにしえの趣ある山の辺を楽しんできました。

奈良 歴史ある観光地、人の混雑も問題ですが もっともっとPRして
活性するといいのにって思いました、来月から万葉集からの「令和」にも
なることですし・・・・・



04/20|外出・旅コメント(2)TOP↑
春爛漫のさくらも 気温が低めのせいかもちがいいようですが、
もうちょっとぽかぽか陽気がいいなぁ と まだセーターを着ています。

今週は 宝塚へ行って来ました。
花のみちのさくらも満開、手入れされている花壇も春のカラフルな花が
色々咲いていました。

北風で少し散り始めた花びらを掃いているおじさん、ここはいつもきれいです。
     花の道の桜

沿道の花壇には金魚草やパンジー、チューリップ、可愛い花がいっぱいです。
     花の道花壇

劇場前も桜の木の下はお花畑です。
     劇場前花壇

ちょっとローカルな宝塚という街に劇場があるので こんな景観も四季折々 楽しめるのです。
いつもは大阪の中心に劇場があればどんなに便利かしらって思ってしまうのですがね。
      sogen_line1.gif

今月は 月組公演でした。
宮本武蔵を描いたお芝居「夢現夢双」 と タイ、天使の都をテーマにしたレビューでした。
久しぶりの時代物の宮本武蔵のお芝居は 何を伝えたいのかお話が 途切れ途切れみたいで
武蔵の子供時代、佐々木小次郎との絡み、
余程武蔵に精通していなければよく分らないようなストーリーでした。

生徒さんのお役の起用はたくさんで 立ち回りもあれば、何かの象徴なのか黒い鳥と
白い鳥のダンサーがいたり、子役も可愛らしく、花魁役の娘役さんもきれい、
月組生さんはみなさん健気に熱演!!でしたが。

宝塚って突っ込みどころが色々あるから面白いのです  アハハ 
 (言い切りました~ 笑)

ショーは とても分り易くてエキゾチックでこちらはとても素敵でした。
私的に藤井大介先生のショーは 昔から好みです。

この公演で 二番手の美弥るりかちゃんが 退団です。
☆組で頑張っていた頃から 注目だったので見納めでした。

彼女はフィナーレでシンプルな黒のタキシードで歌いながら銀橋を渡り、
しもてのセリで一旦下がってから 舞台上の大階段の男役さん達の群舞が始まった後
再びしもてから登場してその群舞にく加わる所、愛情たっぷりな温かな退団演出が
とてもよかったです。 

    月公演

この公演 たまたま私は新人公演のチケットが当たりそれも観劇出来ました。
月若手メンバー、一生懸命な精進がいつか花開けばいいのにって親心みたいな気持ちで
観劇してきました。

いよいよ 次回は話題の松岡修造さんのお嬢さんもいる105期生初舞台と言う
宙組公演「オーシャンズ11」です。



04/12|音楽・観劇コメント(2)TOP↑
 元号も「令和」と決まって1週間 あっという間、 
 平成最後の今月もきっとあっという間!に過ぎそうです。


 先週は寒い日もあって夜出かける事もあって体調がイマイチでした。
 こんな時 母が施設で暮らしていてくれて本当によかったと思えます、しみじみ。
 同じ不調でも気持ちが全然違います・・・・・。
 
 やっと大阪もさくら満開宣言があり、今日は夫と平成最後のお花見に
 大阪城へ行って来ました。
 JRの大阪城公園駅から 歩きました。

 ビューティフル・サンディ~、 人出は多かったですが 桜もきれいで気持ち良かったです。

  大阪城へ
  大阪城3
お濠には満開の桜が似合います。↓
  大阪城 濠

  3大阪城
 
  大阪城桜1

この純白の花びらの桜、 「白妙」と言うそうです、 
  大阪城桜3

大阪城の正面  しだれ桜はイマイチでした。
   大阪城1

ぐるっと回って帰りはJR森ノ宮駅から 電車に乗りました。

久しぶりに1万3000歩程  歩きました。


04/07|外出・旅コメント(6)TOP↑
 窓から眺めて待っていた今年のさくらが漸く咲き始めています。 
 まだ 5、6分咲き位です。

 今日で3月が終わり 明日はいよいよ新しい「年号」「元号」が 発表されますね。

 「平成」の発表の時は 外地在中だったのでリアルタイムの映像ニュースは 知らなかったので
 今度はある意味とても「好奇心」 あります。。。。
 
       桜2 2019

       桜3

              li_star01_p_20190331154724cf3.gif

このところ旅の備忘録もあったので毎日更新しています。
今日は 先週のランチの事をUPします。

前からのお約束でお友達に神戸の和食のお店を案内してもらって行って来ました。

      季節感いっぱいのミニ懐石のランチ (3800円)
      メインは てんぷら、お刺身、煮魚から 選びます。
      
      落ち着く個室です。
      ランチ 十三蔵1
       まず筍の、鮮やかグリーンの木の芽和え、すごくいい香り~
      木の芽和え
                    
       3月にあわせた金屏風の「お雛様」仕立て、「わぁ~可愛い」と、思わず
       声が出ました。
       食材はゆりね(顔)、着物にみたてた求肥、
       菱餅は真丈で 左にうずらの卵、 真ん中にソラマメ お花は鯛の子ゼリー、 
       と工夫がお見事の一品、    
       お雛様仕様

       椀物はカツオ出汁のおすましにこちらも季節感ある具がその中に。
       一番下は ハマグリに見せた真丈、
        椀もの


       お刺身は しゃれた器にのせられたいさきと鯛
       お造り

       メインの煮魚は伝助穴子 しいたけ、サツマイモ、
       そしてそれに 白いご飯と 鯛の身入りのお味噌汁、端に立っている人形が
       微笑ましい器の香の物。
        煮魚

        最後のデザートは「お抹茶」かしら?と・・・・、
        いえいえ、よもぎの草色でした。
        デザート
    
    
     きれいで美味しく満足のランチでした。
     S様、次回も期待しちゃいそう~ ^^;
    
03/31|日常コメント(4)TOP↑
旅の後半 最後はマレーシアのマラッカから さらに南下してジョホールバルから
始まった。
ジョホールバルはかなりシンガポールに近く ここからマレー人がたくさん
賃金のいいシンガポールへ通勤している。 
2日程前もNHKの番組「世界ふれあい街歩き」で放送していた。

       ジョホールのモスク、

  さっさと見たので全体の写真も無いが
  広くて「お浄め」の為の水道(写真下 右)もズラリと完備、やはり静寂と祈りの場所だった。

      ジョホール モスク

   次に訪れた所はマレーシアの人たちの生活様式の分る観光客用のマレー村、
   マレー語は(Kampung)カンプン「 集落」と言う。

   マレー語ってインドネイア語とほとんど同じなので私には親しみがあり
   何となく通じている、
   
   
   マレーシアでは 昔からゴムや錫の生産があって産業にしている。
   南の国の資源、油ヤシ、ゴム、錫を主成分にした合金ピューターなど
   がそれ。

   そう言えば全然使ってないけど 以前に来た時に ピューターの写真立てと
   ビアカップをクアラルンプールの専門店で買ったけど・・・・
   どこにしまってるかな~^^;  

      ジョホールマレー村1
      マレー村

 行きはシンガポール乗り換え飛行機でマレーシアだったが 帰りはマレーシアからどんどん南に
 下がって来て十人位乗れるバスでマレー人のガイドさんと6名のグループで
 国境?の水道管も架かっている橋を 渡って(シンガポールはマレーシアから
 水を輸入購入している)
 途中で イスラム系女性がいる入国管理事務所(税関)で手続きをして
 そのまま シンガポールに。
 行き来が激しいせいか 何レーンもあるけど 手続きには結構時間がかかる。
 南国はどこものんび~り、 マレーシアタイムもあるとの事。

 ここでマレー人のガイドさんがシンガポールのガイドさんと交替。
 彼は チャイニーズとお見受けした。
 
 シンガポールは 余り見どころはなく昔のオーチャードなど懐かしい場所だが
 今回は 初めての舟形で有名なマリーナベイサンズホテルのあるマリーナ地区に限定。

 発展していて雰囲気は近代的、超大型商業施設もたくさん出来ている。
 尤も 私が行っていた時からはるか時間が、時代が経っている・・・・・。
 懐かしさより開発にびっくり。
 シンガポールは清潔感があって治安も良い方なので 
 安心出来る国として それは 昔のまま、どこもきれい。
      シンガポール0

  最初に行った所は「富の噴水」!(ファウンテン・オブ・ウエルス)
  1999年に建てられ「世界いち大きな噴水」としてギネスブックに。
  サンティックシテイモールにあり 数人ずつ順番に噴水のそばまで行って
  時計回りに3回回って来る、そうすると 縁起がいい?
  中国の風水から来ているらしく水は財力の象徴、
  誰でも「富」と言うか財力 手にしたいよね~ 祈るようにお水 さわって来た  笑
  (水を掴みとるように触らないとダメかもネ)
      シンガポール1
 
     マリーナ・ベイ・サンズ

 日本からのツアーでもここのホテルにお泊りは多そうでよくチラシを見かける、
 その5つ星人気のマリーナベイサンズホテルも併設している規模の大きな商業施設に行く。
 河も流れていて細長い建物、
 ホテルは 屋上に大きなプールがあるそう、暑いから夜など美しい夜景を
 階下に眺めながら・・・さぞ 気持ちがいいのでは~ と 想像だけ。 
      マリーナベイサイズ

  カジノからシアター(オペラ座の怪人をやっていた、映画かも チケット$225.00)、
  あらゆるアミューズや店舗、施設として大きい。
  
  アフタヌーン・ティの時間のせい、カフェは行列、一概に観光客ばかりではなさそうで
  ブランドや店舗のディスプレイも都会的でとってもおしゃれ、若い人から家族連れ、
  たくさんの人出で活気に溢れている。

  気の向くままにウインドーショッピングは 見ているだけで楽しい。
  お買いものならシンガポールや香港って感じだったけど
  今はこちらに 購買欲もなく値段も昔ほどお安くない。
  それでも これからの夏のTシャツとか あれこれ手に取って 妹は
  お買い上げ。
  
  夕方までいてそのあとは お馴染みのマーライオンのいる公園へ、
  マーライオンは 5月6日までの予定で 「清掃点検」の為カバーが かけてあったが
  ミニの方、子ライオンが見れた。
  海側はどんどん埋め立てている様子で以前より景観スポットも多く
  このエリアからの景色は 都会らしいシンガポールの街が眺められ
  とてもシンガポールらしい。
  夜景が綺麗らしい・・・・・。

      マーライオンパーク

  午後早くからのシンガポール入りだったが 時間はあっと言う間、 夕食は
  セットされていた簡単なシンガポール中華を食べる。
  そのお店の近くにラッフルズホテルがあったので ここは懐かしくて寄って名物「カヤ・ジャム」等
  のおみあげを調達、ちょっとぶらぶらしてからチャンギ空港へ。

  今の空港は 便利、少し戸惑いそうだけどチェックインも機械、スムーズ。
 
  ところが 手荷物検査でなんと私は 靴を脱がされた!!
  信じられない
  白い少し厚底のウオーキングシューズを 履いていたせい?!
  麻薬?、まずいものでも持っていると怪しまれたのかな~。
  人相? 悪い人に見える?。。。。。  
   (因みに 以前から個人旅行の場合、私はよくひっかかってる)  
 
  夜中 O時半まで(出発は25時半)充分時間があり妹と空港で
  一人づつぶらぶらしたり 一杯飲んで(久しぶりのアサヒ)時間をつぶす。

  ホントは今回SQの「行っとく!」特別企画で ラウンジが使えたんだけど
  ビジネスの所しか場所が探せなくって。

  また パスポート提示でパスワードがもらえ空港だけWIFIが 6時間無料で
  使えたけどこれもイマイチ 携帯設定がスムーズにいかず・・・
  スマホ、苦手で 面倒になって止める、 もうね、若くないこと バッチリ自覚だった!
  こういうためにもっとシニアのための教育機関が あってもいいのになあ~

     SQ_2019033010014862e.jpg

多少疲れたものの気のおけない妹と あちこち見て回って充実の5日間。

旅は 元気なうちにしか出来ないから ほんと、今のうち と、もう次 「どこにする?」
って 考えてしまいそう~!?! 
 
 
 
  

03/30|外出・旅コメント(6)TOP↑
 3日目のマレーシアは クアラルンプールから20分程行ったプトラジャヤ、
 そして世界遺産の街マラッカを観光する、思いがけなく盛りだくさん!

  プトラジャヤは マレーシアの行政機関が色々集まっているとの事、
  首相官邸や行政センターもあった。

 まずは今回のハイライト、ピンクモスクことプトラモスク、
 中々 珍しくて  なるほどこれが インスタ映えしたり? 人気だそうです。

 上が欠けてしまったが 外観正面近く。

       ピンクモスク1

 入り口でフード付の濃いピンクの全身を隠すマントを借りて入ります。
 さすがイスラムの規律、勿論 中へは足は素足になります。
 他の宗教ではない様な経験です。
  
       ピンクモスク5
    
  ピンクモスク2

ここは一般客は入れない、
お祈りの時間になれば いったいどれだけの人数が集まって来るのか、兎に角広々としている。
イスラムは床に伏せてお祈りするから イスとかなくて当たり前なので余計広く見える。
天井も高くコーランが すごくきれいに響きそう、なんて言うか開放感もあって。
床などのひんやりとした大理石も 暑い国に最も相応しいように思う。

      ピンクモスク3
      ピンクモスク4

          lv001.gif

プトラジャヤからさらに南下してマラッカへ
マラッカの向こうは インドネシアのスマトラ島、改めて近く思う。

   海峡モスク

またまたモスク  今度は海に突き出ていて潮が満ちている時は浮かんでいる様に見える。
 

こちらは陸側からの正面

      海峡モスク3

      海峡モスク1
通りすがりにざっと外見だけ、
遠くを眺めたら海を背景に結婚式らしい写真を撮っている様子がうかがえたので思わず私もパチリ、
異国での幸せ風景、ひょっとしたら若いカップルの人気のスポットなのかも。
ローカルな静かな空と海、白亜のモスク、 とてもロマンチックでした。

         海峡モスク2

           lv001.gif


その後は マラッカのオランダ広場、セントポール教会、またまたマレーシア最古の中国寺院
「星雲亭寺院」 等をあっさり見学、その周辺も散策。

フランシスコ・ザビエルの像があったが この教会で知り合った日本人武士アンジローと
1549年に日本へ来たとの事。


       オランダ広場

この日はマラッカ泊。 

   
03/29|外出・旅コメント(0)TOP↑
 ヒンズー教のお寺もあった、 

 寺院と言うより岩が絶壁で険しくて石灰岩の洞窟が見ごたえある文化遺産 と、言ったところ。

 極彩色、金色の巨大なマルガン(Murugan)神像、カラフルな急こう配の階段、 
 人に慣れていて放し飼い? こちらが怖~い!と 思う猿がたくさんいたりして
 所変わればでは ないけれど変わった「聖地」でした。 
 
 写真に「バドウ」と 書いたが石と言う意味を持つ「バトウ」の誤り(マレー語)
 洞窟は ひたすら自然そのものなので 宗教と結びついた摩訶不思議な異文化が
 存在していた。
    バドウ洞窟
  272段を登って洞窟の中まで行って降りると柱状にたくさんの鍾乳石が 
 ぶら下がるように造形美を作っている。
 
    バトウ洞窟3

    バトウ洞窟1

 土産物屋などもあって南国らしくトロピカルフルーツが 売られている。

 ゴロゴロとココナッツ、ストローを付けて飲みます。
ちょっと 青臭いので私は苦手。
   ヤシの実
こちらはジャックフルーツ、果物の貴公子と言うらしい・・・(何処が? 笑)
黄色い甘い繊維質な感じの果物で 私は大好きでホテルの朝食でたくさん食べました。
マレー語(インドネイア語)でナンカ(Nangka)と 言う、大きくて重いので
一つでゆうに数十人分はあるはず。
 
  ジャックフルーツ
    
     
03/27|外出・旅コメント(2)TOP↑
   マレーシアの首都 クアラルンプールの観光です。

昔 一度行った時もビルがたくさんで「都会!」と印象だったがさらに高層ビルも増え
高速道路も整備されてすごく近代化していた。

暑くても緑が多く、物価は安く暮らしやすいので一時海外移住が流行った頃
移住したい国の一つとしても人気があったと思う、
タイシルクのジム・トンプソンが謎の失踪 松本清長の「熱い絹」の舞台で有名な
高地「キャメロンハイランド」に1か月程ロングステイした友人夫婦がいました^^)

クアラルンプール街中に1998年に完成した452mのこんなランドマークが ある。 
88階建。
日本(ハザマ)と 韓国が左右のビルを競って建て、少々傾いたので途中に
ビルとビルに橋を渡した・・・って面白いエピソードがあるそう。

通称 ツインタワー、高~い塔(モスクの尖塔の形)になっているのはイスラム様式、

    ツインタワー
殆どがオフィイスで最上階まで登れる、下の方には 大きなショッピングモールもある。


こちらは王宮、現在マレーシアには 州毎に王様がいる、今は9人。
中には入れないけど 広さ、きれいさは 充分外から覗え、門の所には騎馬兵もいる

      マレーシア王宮


           国立モスク
      
     国立モスク1

お祈りの所には入れないがステンドグラスの幾何学模様がきれい、
柱が林立、床の大理石、その間に流れる空気が神聖でやはりパワースポットかも。
何といってもマレーシア人はイスラムが多い。
        国立モスク


           ブルーモスク
これもまたきれいなモスクだった。 
写真に納めたいのに余り遠くから撮れないので建物の高い部分傾いて撮れる 笑
本当はしっかり まっすぐしています。
色は この画像よりもう少し明るいブルー、
やはり神様は 天・・・・・?、ヨーロッパの教会も 日本の五重の塔も 皆上へ上へ・・・。
イスラムの塔 しかり!

       ブルーモスク1

       ブルーモスク2

   モスクの異文化の雰囲気をたっぷり味わった後はシテイギャラリーへ
こんなモニュメントが若い人に人気、 I LOVE KL.

Kの文字とLの文字の所に座ったりしてふつう写真に収めるのだけど。
妹とそれぞれに座って写真残してますが 公表出来ません 笑
赤いハートがひときわサマになっているのは やはり仲良しカップルか、恋人同士。。。。

       シテイギャラリー

街なかにはイギリスの統治時代からのオールドタウンもあり
歴史あるコロニアル風建築様式の建て物もたくさん残され今も使われている。

 
       KL古い建物
                                        
03/26|外出・旅コメント(0)TOP↑
今日の日曜は午前中いいお天気に洗濯機を2回回して干し終え
妹が差し入れてくれたおやつを持って母の所へ一週間ぶりに行ってくる。

ご飯食べながら居眠り(エェ~ッ!!?)したりするそう、本人自覚していない。
年老いて身体と頭脳の働きがドンドン衰える、要するにこんな事を普通に耄碌と言うのかも。
そう言えば食事時間に行くと確かに眠りながらお茶碗持っている入居者の方を見たことがある。
その時は「器用だわ」って一瞬思ったんだけど^^;
子供の場合は疲れてたりしてそんなことすればあどけなくって可愛らしい・・・・・、
しかし  母の場合は 余り笑えない! 
食べる事くらいが楽しみの筈なのに。
    
          016_20190324170729bfd.gif


日差しは暖かいけど空気はひんやり・・・・・・寒いです。
先週、オフ・シーズンの手頃なパックがあったので妹と旅に出ていました。

飛行機はプレミアムエコノミーだしホテルもよく現地での観光もあるので卒業旅行の時期?、
しっかりキャンセル待ちで半分 あきらめていたら手配OKの返事が来て
マレーシアとシンガポールへ行って来ました。

     マレーシア


チャンギ国際空港がすっかり近代的?になっていた。
ターミナルが到着後の判明、スカイトレイン移動で直行マレーシアでなくシンガポール乗り換えの
クアラルンプール行きなので多少まごつきそうになりながらも
11時関空発、19時半頃無事クアラルンプールに着きました。

エコノミープレミアムは 座席もリクライニングで足元も上に上がって楽。
シートのグレーとクッションのオレンジもおしゃれな感じ。
機内食、まあまあ、 SQのキャビンアテンダントは今も昔も髪をすっきりアップにして
バティック(更紗)のユニフォームが腰高のスタイルによく似合っていつもステキ。

亡くなられた樹木希林が茶道家として出演した「日日是好日」を機内で見ました。
どんな日も、幸せのタネをまくことが出来る素晴らしい日々・・・・そっか、
「茶道」 とか「書道」「華道」、極めなくても教えてくれる「幸せ」って
ありそう~ 
「〇道」の向こうに(きっと心に)なにか自分にとって意味あるものが見えるのかも。
悟れるかナ?!
    SQ.jpg



今 アジアはまだ雨季、PC見たらマレーシアは雨ばかり、ぞっとしたけど行って見ると
傘の出番は日傘扱いだけでやはり連日 私 「天気女」だった。

気温平均33度位の日々、昨日の朝帰国したけど日本の寒さ応えています!
温度の差とシンガポールからの深夜便にも疲れたし。。。。

クアラルンプールへはかれこれ15年くらい前に一度、
シンガポールは 外地からの休暇や帰国途中に寄ったりして何回か、
おそらく「変わったんじゃないかしら・・」と暑い気候や懐かしさの期待で
いろいろ楽しんで来ました。

クアラルンプール→プトラジャヤ→ マラッカ→ジョホールバル→ シンガポール
今どきのインスタ映えするモスク寺院や 新しい開発の地区など
写真を整理しながら少しづつUPするつもりです。



03/24|外出・旅コメント(4)TOP↑
今から10年前の2009年3月17日、
その時その場で思い付きだけで「四季散歩」と名付けた私のブログでした。

パソコンの事もその当時 市が募った数回の講習会に参加しただけで
確かネットもその時の講習の中で小泉首相のHPを
チラッと開けたのが初めてだった記憶です。

その後 ITを推進している環境に恵まれサークルに誘われ少しずつPCに
ふれる事に、
そして その中の「ブログ体験講座」に出席、本当に何も知らない
興味本位だけなのにヤジウマ参加でした。

体験教室ではまだ全部のパソコンがネットに繋がっていず(市役所です)
その時も2時間程の間に参加した10名位が全てブログを立ち上げ
られたわけでなく・・・・・・
今みたいにポピュラーではなかったんですよ。

お手上げの中途半端で帰宅、「体験??」だけのモヤモヤ~ 
身近に聞く人もいず、余りに中途半端が気になって
調べる方法が私には皆無、
お顔だけ存じていたその時の指導して下さった先生に
強引にもメールで執拗にお尋ね、お忙しいにも関わらずポイントを
アドバイスで救っていただきました。

今もご活躍のOK先生、本当にありがとうございました
見捨てないで下さったので今があります!

前置き長過ぎますが そんなわけでスタートしたブログが10年です!

一時 限りがいいのでこの辺で閉じようかなって考えていましたが、
何よりインターネットを通じてご縁があったお友達、コメントなど下さったり
年齢、環境 様々の知らない方に思いっきり近くに親しみを感じてみたり 
年を取って環境を変えた私には 結構 ありがたい、楽しい、興味深い、
そんなことの方が多いのが何より、平凡な生活の励ましにもなったりしています。

どうせ気まぐれ更新なので 老化防止、気ままに
このまま自分記録でもうしばらく続ける事に決めました!

      oie_gmuRJfKnetGy.gif

3月18日 月曜日・・・・・寒の戻りで今朝も気温が低めでしたが大阪 快晴です。

「四季・散歩」 11年目スタートしました。





03/18|日常コメント(8)TOP↑
寒暖の差が激しい毎日、外出の洋服に困ります。
一昨日もそろそろ 洗って・・・・と 思っていたダウンを また着ました!

若い頃は 我慢出来た寒の戻りも今では「伊達の薄着」にしかならなくて・・・・笑
「春」の気合より、「寒さ」に負けています。


この前 講座で習ったレシピで「エコバック」を作りました。
もう着なくなった夏物のもめんのワンピースを利用しました。  
 

    エコバック

折りたたんだコンパクトな形と ジョキジョキ切ってしまった元のワンピ。
スカートのすその方のレース状の物も利用、違う形で甦りました。

断舎利に努めている昨今なのに、簡単には捨てられない私、特に綿の物は エプロンとかも
汚れてない端の方とかね・・・・・、(小さく切り置いています)
昔 ベテランの友人が「お米粒が包める大きさなら捨てれないの~」って 言ってました。
私は そこまでのこだわりはないのですが。   



     ワンピとエコバック


パッチワークのトラディショナルなパターンのボンネット・スーちゃん
「帽子を必ずかぶって顔は無い女の子」ですが 人気者です。
こちらは 口金のあるポーチ。

     
     ポーチその他
     


                  pach_girlue02_201903101430183f5.gif
               

 久しぶりのフラッシュ画像、 パソコンによってもスマホでも見れないのですが
 たまに使ってみたくなります。




              


03/10|手仕事コメント(2)TOP↑
 
 昨日は 妹と母の所へ行って一緒にランチをして来ました。
 母のいる施設には 一般の人も利用出来るカフェがあって近くには団地、保育園なども
 あるので いつもお昼時は賑わっています。

 入所者と一緒のランチは 500円で提供されていて 手作りのケーキなども
 おいしく、母に会いに行った時はランチやお茶でよく利用しています。

 施設で提供される「ランチ」は ここで作っているので私たち
 面会者と一緒に食べる事が出来ます。
 今日は 鯖のおろし添えと菜の花、お麩のお味噌汁でした。(母)
 母の食器(茶碗、お箸、お椀)は 自宅で使っていたものを持参していてそれを
 使っていただけて ちょっとしたことですが自宅と余り変わらないような
 配慮が 家族には嬉しいです。
 そして やはり私たちと一緒が 母には何よりの様です。
 
 母と同じものをオーダー出来ますが私はホット・ドックとアメリカンの軽食にしました。
 
        カフェ

     line_15.gif



 今日はひな祭り、ひな祭りの絵柄のシンブルを 少し出していました。

    雛シンブル

 パッチワークを始めた頃から この指ぬきに魅せられていつの間にかコレクターに
 なってしまいました、海外に行った時は 必ず探しまくっています  笑

 シンブルと言って発祥は欧米らしく針仕事の指の保護用が 装飾品、土産物、等に
 なっています。
 女性に幸福を運ぶ、お守り代わりとも言われコレクションアイテムとしては
 とても人気。
 東京ディズニーランドのアニバサリーの限定品や マイセン、ヘレンド、 有田 等
 陶器の高級なものから お土産物屋さんにゴロゴロ売られている様なものまで
 色々 あります。

       line_11.gif

  夕飯はあるもので「ちらし寿司」にしました。

       ちらし寿司


 
03/03|日常コメント(6)TOP↑
朝から雨の大阪です、

今日で2月も終わります、母も施設暮らしが2か月程経ちました。
差し入れを持って様子を見に週に2、3回は行っています。
取りあえず元気に暮らしているので安心していますが。
「介護」って 入れてしまえばそれで終わりでは 決してありません。
他の入所者さんも含め「老いて生きる」事の現実、お世話して下さる職員さんには
いつも感謝しかありません。

    A27-e001.gif

またまた 最大の欠点であるリアルタイム更新が出来ない私のいつもながらの
備忘録です。^^;

  ♪今月も 宝塚もコンサートも 楽しみました。♪

      2月 チケット

今 大劇場では花組が「CASANOVA」を公演しています。
演出家生田大和氏の一本物、作曲家ドーヴァ・アチア氏の音楽、
それはそれは 期待通りで楽しい出し物を堪能出来ました。

時は18世紀、1000人もの女性と関係したと言われたプレイボーイとして
名をはせたジャコモ・カサノヴァの宝塚版です。

主演はトップ明日海りおちゃん、華やかな時代のお衣裳の着こなしもよく、
美女とみれば手を出すような「いやらしさ」が 余りなくて
ただただ美しいカサノヴァさんでした。

花組さんは層が厚く「出来るジェンヌさん」がいっぱいで 与えられた役を
それぞれ皆さんが技量を発揮、そんなところが見どころ満載に作られていて
楽しめました。
音楽も 聞きやすく舞台の煌びやかさとマッチ、さすがアチアさん。

今回 私はチケットが外れてしまいいつもの「相方」さん (笑)が当たっていて
観劇することが出来ました。

      A27-e002_20190228124201beb.gif


梅田では ドラマシティで「群盗」と言うシラーの戯曲を素にしたミュージカルが
宙組の芹香斗亜さんと若手メンバーで上演していました。

いつかトップさんになるであろうキキちゃん、義賊の暗いイメージより
「若者」の颯爽としたリーダー的魅力が中々ステキだった。
演出家小柳奈緒子氏のアレンジ。
ベートーベンの「月光」  「テンペスト」 第九「喜びの歌」 等も使われていて
 (「故郷を離るる歌」もあった) フィナーレもバッチリ宝塚
観劇予定になかったので友人にお誘いいただいて見れてラッキー、
Sさん、ありがとうございました。 

宙組の若手メンバー、本当にみんなカッコよかった・・・・  

     A27-e004.gif

次の日曜も宝塚、こちらは映画館でのライヴビューイングでした。
博多座での公演「黒い瞳」と「ビバ・フェスタ イン博多」
こちらは 早くからぴあでチッケットゲット、  やはりすごーくヨカッタ。

「黒い瞳」は プーシキン作 大佐の娘が原作になっていて女帝エカテリーナが
支配するロシア、少尉のニコライと、コサックの首謀者プガチョフ、大尉の娘
マーシャの人間関係が反乱の史実の背景で 面白く描かれている内容。
さすが 柴田侑宏先生の名作です。

また 「ショー」のビバ・フェスタは お祭をテーマにして元気いっぱいの舞台、
ヤーレン ソーラン・ソーラン・ソラグミ!とか 博多座の熱気が
ビューでも伝わって来て楽しかった。


    A27-e003.gif

 先週は クラシックのコンサートもありました。
 こちらは 夫と一緒  笑

   反田恭平

 
 関西に来たからには 一度 京都出身の佐渡裕氏の棒ふりは見たい と思っていた所
 私が好きで毎週月曜放送のBS4の「恋してクラシック」 と言う番組に
 丁度 佐渡さんと若手ピアニストの反田恭平さんが出ていてコンサートを
 知り 妹も知っていたのでギリギリで4枚チケットを取りました。
 佐渡さんは知名度もあり、若手育成に力を注いでいる方?!
 
 久しぶりの生ピアノコンチェルト、ラフマニノフの3番!
 超絶技巧のようなピアノ、圧巻でした。
 記念?に ラフマニノフの2番のCDを お買い上げ。
 
 何だか若い人のエネルギーって やはりすごいな~って
 「若さ」より「老い」の心配ばかりが 先行するこの頃、たくさん元気をもらえた
 2月が終わります。


02/28|音楽・観劇コメント(2)TOP↑
春がすぐそこ、のように週明けから今週は暖かいですね、 

昨日からの続き、 些細な備忘録です。

今月は夫のお誕生月でした。

車はいつまでにしょうかな、とか、忘れっぽくなっている とか言ってまた一つ年をとり
「おじいさん」街道 まっしぐらです。

大阪に来た当時は 大学生相手のボランティアをしていましたが もう 需要が無くなった
ようで、今は体力現状維持のジム通い、ちょっとした趣味を2つ程。
私は もう少し家事に参加してもらいたいのですが・・・・・、
         ムリだぁ~!!!^^;

夫のお誕生日の前日がバレンタインで昔テニスコートで付けられたニックネームが
「くまちゃん」でしたので熊五郎のような面影もテディベアの可愛さもありません!が
こんなチョコを プレゼントしました。↓

お誕生日は スキヤキでした。

私は 夫には母の事があったので馴染のない関西に一緒に越してきて
いるのでやはりいつも感謝なんです。

     バレンタイン
     誕生日

最後に・・・、ホワイトディが楽しみなこと!  おそらく忘れるでしょうけれどね  笑      
02/20|日常コメント(4)TOP↑
いつもの事です、久しぶりの更新になりました。

やはり 最近古いPCが気になってゆっくり家にいるからって
余計な事に手を出して途中になってしまったり 根性なくてもう一歩踏み込めない! 笑
買い替えた方が早いけど・・・・・何をやりたいかによるしね~

アカウント

一方、ブログ用?写真も溜まって放置してまして、
記事を書く気力も退化して行きそう。

この2週間余りの備忘録を数日かけて更新することにします^^:

       胃カメラ 飲みました。
この前 特定健診を受けた病院は大き過ぎず看護士が親切、
医者も気に入った ?ので、この際 ここがこれからのかかりつけの医療機関に
しようと決めて、(今は病気らしき病気はない・・・)
母の事も気にしなくていいので 今のうちに「自分メンテナンス」と検査を受けました。

2年半前に受けた人間ドックの血液検査で抗ヘリコバクターピロリ菌が陽性だった事もあり
このまゝ放っておけないので、それで、バリュウームを飲む代わりに
胃カメラにしました。

眠っているうちに・・・・簡単すぎて覚えていないのがちょっと不安でもあり
でしたけど。
うちの夫などは父親が胃癌だったので 数年毎に検査していて
モニター見ながら医者と話しながらとか、平気なんですよね~。

私はとても無理、 初めての事には構える方でナーバスになります!
しっかり「楽チン」な選択をしました。
そうした結果、
やはりピロリ菌に感染していて7日間の撃退薬が処方されました。
一回に6錠も飲むなんて生まれて初めて、これでも100%駆除出来るか
どうか分らないらしく一か月後に血液で調べます。

感染経路なんて不明・・・・私の場合発展途上国の国で4年も暮らしていたことがあるので
当然だったかも知れなくて。
その当時日本からの水道コンサルタントの方がみえた時に住んでいた
家の水道水を調べてもらったら
「得体が知れない・・・・」みたいな事を言われて唖然とした経験が。
勿論 飲料水は煮沸、おなかも壊すことはなかったんですが。。。。
因みに日本人の中高年の半分以上にピロリ菌感染が あるようです。

    ピロリ菌

    キルト・チクチク
冬は膝にかけて大きなキルトを出して来てチクチク、
とても暖かいんです、
針を左手のひとさし指、あるいは中指の爪で受けて布をすくうので
爪をマネキュアで保護してもすぐダメになって数日しては中断
爪が戻ったら再開、半分以上は進みましたが中々 はかどらない・・・・・、
シングルのベットカバーに完成するのは いつの事やら。

      ボウタイのキルト
 
  では 本日はここまで、明日 続けます。。。。3747fc28_49ba712161225.gif

02/19|日常コメント(2)TOP↑
2、3日前 デパ地下で神奈川の三浦半島からの大きめの赤い大根が
売っていました、
こちらでは今まで出会わなかったので すごく懐かしくて即お買い上げしてきました。

レディ-サラダと言って生のそのままでもいいのですが 
よく洗って皮ごとスライスして甘酢に漬けてみました。
色もピンクでかぶでなく大根なので歯触りも良く
サラダ感覚でとても美味しいです。

       三浦赤大根


先日、気になりながらのびのびにしていた特定健診に やっと行って来ました。
2年半前の人間ドック以来です! 
 
日頃の運動不足に加え 母の事もあって体力をつける とか大義名分を掲げ^^:
「食い倒れの大阪」、美味しいものもたくさんあって
しっかり総コレストロール値が 上がっていました。
それもLDL (悪玉)・・・・・です! 

医者は様子を見て薬をすすめる気配ですが、一応その前に
朝のTV体操を録画しておいて再開、 エレベーターを使わず歩いて
4Fから1Fへ 、母の所へは徒歩にする・・・等
まず、目先の出来る事から 始めました ^^;
薬を使えば すぐ下がりますからネ!!


この間 初めて作った「蕪蒸し」です。 
きくらげと人参、カニカマ、を入れたヘルシー材料、
ワサビでとても美味しくいただけました。 
せっかくの京料理?ですが洋風のお皿で公開には恥ずかしい

      蕪蒸し

少し前には花白豆も煮ました、母が好きで差し入れにします。
タンパク質はお豆で摂取、甘さをひかえて煮ました。

      白花豆

あれこれ数値に惑わされたくありませんが 年と共に新陳代謝も悪くなって
いるので食生活でも何とか少しは考えて。。。とちょっぴりしおらしくなっています。

持続が難しい・・・・・・私には。

02/06|コメント(6)TOP↑
 「長~い!」と感じていた一月でしたが 今日は2月も 3日になりました。

脅威のインフルエンザ流行なのに 私は予防接種を逃してしまったので出かける度に
マスクも使用、ウイルス寄せ付けない様、気持ちはワクチンのつもりの完全防御!笑 
何とか今の所元気に過ごしています。
この冬を 早く無事、乗り切りたいものです。

       29_20190203101120894.gif

さて 今年になってすでに何回か 宝塚の観劇がありその記録もUPしたいと
思いながら時間ばかりが過ぎてしまいました。
と言うのも、・・・・・近頃、
ヅカオタのあちこちさまよい人、インターネットに はまってしまいました。
そばにコーヒーとお菓子なんか用意して、笑

先月の宝塚の公演の演目なんですが ずぅ~と昔の作品です。
     「霧深きエルベのほとり」  (1963年が初演)

私は その初演を東京(1965年)で観ていて遠い記憶を思い出したくてググってみたんです。
ありました・・・・題名、主演スター、色んなワードで検索、
そのワードから また興味をそそられ違う方向に発展、収拾がつかなく
あれこれ止まらなくなってこれがまた面白くて数日間夢中になりました。

居ながらにして時代を遡り、、、、、ウエブの持つ凄さに感心しています、
インターネットってこんなに便利なので 反対にある意味で怖い事も確かにありそうねぇ~
とか改めて冷静にもなりました。

    line_chain04_201902031412075f8.gif


まずは元旦初日の幕が上がってほどなくの7日に 行きました。
もう 一か月ほども前の事になってしまってますが

今回の星組は其の7日は 友人と入力したチケットがダブってしまって
4枚は定価にてお譲り(ダフ屋行為はしていませんよ~笑)して巡り巡って
私たちは友人の友人のご都合で、最前列センターブロックのチケットを
幸運にもお譲りいただいてのスペシャルシートでの観劇になりました。
  
何といっても最前列、これは半端ないキラキラと圧巻の醍醐味です。
オーケストラが 「カモメよ~翼に乗せていけ~」って主題歌の前奏を始めると
同時に夢か現実か幼い少女の頃の私が居るみたいな一瞬不思議な高揚感に
包まれました。
マドロス姿で登場するのは さっちゃんこと内重のぼるさんではないのですが~。

この公演題名前に「Once opon a time ・・・・」と あるんですよね。
昔々ある所に・・ で始まる日本の昔話の英語文とでも言うのかしら・・・・、
わざとこの様なセンテンスも含めたのかも。

東宝の劇作家であった菊田一夫の作品、
ハンブルグの港町が舞台の ちょっと荒くれだけど心は優しい船乗りと
家出した良家の令嬢がビール祭で知り合い、結婚までしようとするけれど
色んな相違で結局は船乗りが 気持ちとは裏腹に自らが身を引いて
再び出航して去って行く と言う 結ばれない切ない一時の恋物語が
描かれた舞台です。

カール役の星トップ 紅ゆずる、荒くれ船乗り?の 感じではないようだけど
なよっとしたちょっと軽い感じでやんちゃな言い回しなどの芝居で好演でした。
お嬢ちゃん役の綺咲愛里は 可憐な舞台姿で役柄に合ってはいたけれど
上ずっている様な声が イマイチ・・・・、革命のエチュードは 自演だったかも、
ピアノが 得意なのね。

二人がビール祭の丘の上で頬杖をついているシーンは
昔 観劇した遠い記憶が甦ってきました・・・同じシチュエーション!

二番手の礼真琴の令嬢のフィアンセ役は 完璧に出来たいい人、こんな思いやりのある
人物、中々いないよ、笑  
歌は抜群、まっすぐに客席に伝わって来るってすごいと思います。


この公演 私はラッキーにも極美 慎君主演の新人公演も観劇することが出来ました。
貴重なチケットをお取りいただいたM様 本当にありがとうございました。
主演の極美慎 2度目の新公主役 有望、すらりと伸びた長身の綺麗なジェンヌさんです。
新人公演って 本公演にはない良さ、これからの活躍が望まれる生徒さん達の
一生懸命な頑張りが 本当に新鮮でした。
天華えまちゃんも とてもよかった。
好みのタイプでこれからも楽しみです。

  星組観劇
  写真はネットからも拝借しています。

お芝居の事ばかり書いてしまいましたが 勿論ショーもありました。
華やかでお席が良い分何だかたくさん目線もいただけた様で(思い込み!錯覚!
あげく希望!)、お友達と何だか緊張、ノックアウト、「疲れた~」と
帰りは宝塚の駅そばで一杯 乾杯してしてきたほど。笑

金曜日にも(2月1日) チケットが取れていたので 友人と行って来ました。
退団する3番手の七海ひろきさん 見納めて来ました。
明日2月4日が この公演の千秋楽です。
宝塚ってやはりリピートすればするほど面白い。
もう、のめり込む歳ではないのですが 止められそうにもありません。

一生続けて行きたいことが多い欲張りな私、今日の節分
思い切って「福は内」の 心境です。

これから夕食に「かぶら蒸し」に 今日は挑戦です!





02/03|音楽・観劇コメント(0)TOP↑
 今日は 小雨の降る日曜日です, 大寒、やはりこのところ毎日寒いですね。

 母は 近くの施設での空き室が出るまでショートステイの形で
 お世話になっていましたが
 今年に入って思いがけず早い入所が決まりました。

 家から車で10分もかからずに行ける同地域のこじんまりしたまだ新しい施設です。
 母の「終の棲家」 がついに 決まったわけです。

 それなりの手続きや 準備などもあって毎日 バタバタしていました。
 待っていた事でしたが 契約書は兎も角として
 「生命の事前確認書」とか 入居のリスク説明とか・・・・・、
 今まで家族として母の命と生活を守ってきたこと全てを お任せするわけなので
 施設側も責任の所在とかはっきりする規則があるのは 分っていますが、
 いざ 現実の事柄に これこれの場合は・・・とか
 具体例で書類上ででも 直面するとちょっと複雑な心境になったのも事実です。

 一昨日 母の健康診断の書類を病院から施設の医療機関の方に
 渡してやっとすべてが完了しました。

 母は すでに同じ施設で11月から過ごしていたので
 ワンフロア―下のお部屋に移動、職員さんが変化しただけで なんの
 違和感もなく過ごしています。
 
 私たち家族の方が 少々疲れました~
 何だか長年の在宅介護も終わりやっと安心もしたのですが 
 気が抜けてしまった気持ちです!

 私は海外赴任時以外は若い時からほとんど母と同居していたのでこれから、 
 新たに夫と二人の生活が始まります。
 今後は新鮮さより 自分たちの老後がスタートした実感で! 二人で
 「なるべく健康寿命が尽きるまでは のんびりしましょう」 
 と 話していました・・・・どうなりますか!^^;

    line_s1_10.gif
   
  先日 「あちゃ~」となるそそっかしい失敗をしました。
  食卓でアイロンがけをしていて考え事でもなかったのですが 何故かアイロンを
  テーブルに直に置いてしまいました、誰も こんな事やりませんよね、
  普段 アイロンがけはここではしないのですが~
  ビニールのクロスにアイロンの形の穴が しっかり!!!ついてしまいました。
  これって アイロンの方の始末が大変、冷める前にくっ付いたビニールを
  こそげ取ったり。
  跡が丸見えでみっともないのですが しばらくそのままにします。
  なんて そそっかしいのかしら・・・・(落ち込む
     アイロン

  キルトのランチョンマットを仕上げたのでこれでも使って隠すことに。

  ランチョンマット



01/20|日常コメント(8)TOP↑
今日の日曜辺りで そろそろお正月気分も終わりですね~。

2日は我が家で親戚のお客様をしたり 暮れからの疲労が溜まっていたのか 
妹は殆ど良くなっていますが 珍しく風邪ひきさんになっています。

私も どうしたわけか3日の日は お腹を壊して2日ほど体調不良でした。
ウイルス性だったらイヤだわ、と 思いましたが単なる一過性のもので
もうすっかり元気、 「暴飲暴食じゃないの?」って言われております
母がいたので今まで「絶対寝込めない」とか思っていた事も無くなって!笑

夫は 3日からもうジムに行ったりして 元気!  
男の人って年末年始 忙しくないですものね~!?

抑え目に購入していた暮れからの食材も 使い切れずにいて
残り物でやりくりしています。
昨日は 鯛めしを 作ってみました。

どうも生臭いようで苦手意識でしたが 仕上げに細く切った
しょうがと三つ葉を 散らしたら美味しく食べれました。 

    鯛めし

 A07-e016.gif

 ここ数日撮り溜め録画等の消化、TVっ子でした

 2日、3日は家の中の事もやりながら箱根駅伝です・・・・、
 神奈川からの友人とLINEトークも、「湘南の生活が懐かしい~」って私。
 宝塚繋がりの友人からも 提供のVISAカードの花トップのみりおちゃん
 (明日海りお)のCMが とても綺麗ってご報告、ほんとに素敵でした。
 東海大 初優勝でした、いつもドラマがあって毎年お正月の楽しみです。
 神奈川の地元の友人たちはよく海岸道路まで観戦に行ってました。


 3日には BSプレミアムで宝塚星組の初日のショーの放送がありました。
 明日 劇場に行くので予習が出来ました。^^;
 客席降りもあって・・・・ うふふ、お席がお楽しみ過ぎます~☆!
 

 「ショパンの第一回国際ピリオド楽器コンクール」
 録画していたものを やっと見ました。
 去年の9月にあったコンクールのドキュメンタリーでした。
 ピリオド楽器って 私もよく知らなかったのですが 凄く前の19世紀前半の
 古い楽器を差すらしい・・・・、残っているというか 骨董品に近い?
 そんな保存されたピアノを使いこなして ショパンの楽曲を競うコンクール、
 ポーランドのワルシャワで開催されましたが 2位にはオランダ在住の日本の
 方(男性)が取りました。
 ショパンはポーランド出身、その本場でそれも東洋人が賞を取るなんて
 素晴らしい事。 
 今のピアノと違う音色・・・・と言うか、好みの事はまた別で,
 ショパンの作曲したであろう楽器を使いこなす技とショパンの
 楽曲へのこだわりに感心しました。
 
 もう一つ  俳優 玉木宏案内の音楽サスペンス紀行って これは
 リアルタイムだったんだけど 途中からですごい 残念!
 ショスタコーヴィッチのレニングラード交響楽団のドキュメンタリーで
 7番のシンフォニーが 国境を超えスターリンが音楽を利用、
 思想的な内容の追跡でちょっと興味深いものだった。
 ショスタコーヴィッチを ググってみて少しわかったけど・・・・。
 
 何だか年頭から相変わらずの記事UPです^^;
 今年は少し時間もかけれそうなので頑張りたいです!って宣言
 したいところですが どうなりますことやら・・・・・・・・
  
 
 
 

01/06|日常コメント(4)TOP↑
             
         あけましておめでとうございます。

 今年は平成から果たしてどんな元号になるのでしょうね。
 
 災いなく、地球全体、自然も社会も人の心も穏やかな日々の一年に
 なるといいですね。

 去年11月に新幹線乗車の際にスマホで撮った富士山です。
 今頃、真冬の富士山は真っ白でさぞ美しいと思います、
 キラッキラの額で華やかにしました^^;
     
            oie_kbaaptZL3CZO.gif

 05.gif
 
 今年はおせちは購入せず、好きなものだけを妹と手分けして作って簡略です。
 夫も 余り昔ながらのおせち料理は好まなく、
 今までは 母がいたお陰で何となく年寄りの手前それらしく~形を整えていた傾向がありました。

 このお重は15センチほどの、小さなものです。
 いただき物の焼いてある鯛が立派でひときわアンバランスに豪華な食卓に成りました 笑

        元旦の朝

                  今年も どうぞ宜しくお願いいたします。  




01/01|日常コメント(4)TOP↑
 災害の多かった今年でしたが・・・・、残すところ明日だけになりました。
 
               feb01.gif

 
 
 昨日は野菜たっぷりのスープを作りました、この時期 お鍋もそうだけど
 熱々の汁物も寒い日にはあったまりますね!

 この間行ったスーパーで無添加のコンソメを買いました。
 無添加とか 脂質0とか、あるいはオーガニック、すぐ手が伸びてしまいます。
 外食すればカロリー高いし、お味は濃い事もあって なるべく家では年寄り食?、
 野菜中心!にしています。^^;

 原材料は食塩、シーズニングパウダー(デキストリン トマトエキス 酵母エキス 
    チキンエキス その他 砂糖 昆布エキス ガーリックパウダー 
    ローレル 黒こしょう 澱粉 米油 )ですって~、 
        う~ん、中々ヘルシーかもね とか。

       無添加コンソメ

冷蔵庫の残り野菜処分で 玉ねぎ、ジャガイモ、ニンジン、セロリ、白菜 大根もあったので
入れて、旨味のベーコンは小さいキューブ状にしてコンソメで煮ただけです。
充分 美味しく仕上がりました。

       野菜スープ

今年の更新はこれが最後です、 来てくださった方、本当にありがとうございました。

               どうぞ良いお年をお迎え下さい! 

12/30|コメント(2)TOP↑
クリスマスが終わると急に気持ちが慌ただしくなって あれもこれもと
忙しくなります。

昨日 年賀状を投函してやっと一つ用事が終わった。
これって毎年 作る事より出す人の選択、悩む事が多いのよね、
私の世代、義理や礼儀もあるし 年賀状で近況が分るのは嬉しいし色々。
 

年の瀬だからと言って特別に何もしなくていいようなものだけど、母が今施設なので
今年の暮れの大掃除?を機に母が使っていた部屋を片づけた。
母は 施設にも慣れて私たちも 5日に一度ほどの間隔で会いに行っているし
日常のリズムが取りあえず入居まで整ったのでほっとしている。
もうきっと帰って来ることがないので処分出来る物は全部処分、これからもいる
衣料品などはクロゼットに仕舞い込むだけですっきりした。

6畳ほどの洋間 ベットも、エアコン、オイルヒーターも TVもあって実は近いうちにここに
夫に移動してもらいたいと、思っています。^^;

いつでもよく眠れる夫、今まで母の事で夜中に起きたりした生活が続いて不眠症のような私、
見るTV番組も全て同じではないし もうそろそろ
熟年夫婦は別居、いえいえ、笑 別室でもいいかしら って考える。

   母の部屋

さて、窓拭きや フローリングの床は 力のある夫任せ、
もっと丁寧にしてほしいとか多少あるのだけど 「ありがとう~」って

きれい好きなのに「歳と共にだらしない」ワタクシ、「埃で死なない 」と言う夫、
押し詰まっての形だけお掃除は一応共同作業でした、
若い方達はもっと夫が 協力的なのでしょうね!

また 今の時代 探せばいくらでも便利グッズや 害がなさそうな洗剤とか
いっぱいありすぎるぐらいですものね!

工夫して快適に暮らしている方にこれからも 私 見習いま~す。

 掃除用具

キッチンをお掃除してマットを敷きました。
これ生協の製品で薄いビニールをはがして床に密着させて使います、
ずれないし汚れても洗え、フローリングの床になによりなので購入してみました。

     掃除1

疲れました・・・・。
ので、 昨晩は 妹とNちゃんも誘って徒歩5分の居酒屋へ

好きなものを一人2品づつ注文して皆でシェア 飲みながら(生と赤ワイン) 
美味しい夕飯 でした。
大好きな牡蠣、フライに酢牡蠣は 私のオーダー
関東ではなかなかいただけなかった「ふぐ」 こちらではこの季節
外せないですね!
    居酒屋27h日





12/28|日常コメント(4)TOP↑
一年の締めくくりの観劇は梅田で 「タカラヅカスペシャル2018」でした。

「生」の舞台を観れることは半ばあきらめ ライブビューイングのチケットを
確保していましたが・・・・ 即 それはお譲りして^^;
昨日のラスト公演を観劇してきました。
本当に「生」の舞台に勝るものはなく嬉しいお誘いでした。

何となく毎年「たなぼた」の幸運に恵まれている私です!
昨日は 東京からの友人も交え4人でワイワイと。
4人のそれぞれ宝塚への温度差は多少あるものの思いは一緒、
平成最後のスペシャルのすごく楽しい一日でした。

       スペシャル2018

この年末恒例のイベントは 東京で公演中の宙組以外の花、星、月、雪4組と
専科からの選抜メンバーの勢揃いです、豪華です。

平成30年間の主たる公演の主題歌、バウホール40THのメドレー、
作曲家故中元清純の名曲、各組のコーナー、ちょっとしたMC場面等の
構成でした。

次から次へと多少ダンスはあるものの歌で綴られるので やはり歌の
上手、下手の実力が出ます、
星組の礼 真琴ちゃんや 雪のトップ 望海風斗=ダイモン 素晴らしい
CD 欲しい~ 
それにしても 歌われる歌は 最近のオリジナルの公演の挿入歌は別として
何十年もの時空を超えて宝塚メロディって「不変」!(笑)
勿論 聞いていて懐かしいとか その時々の公演を
思い出すのですが すべてが私にはスタンダードに聞こえます。

以前のように各組のパロディなどがあった方がお楽しみ感があって
面白いのにって 思ったりしましたが、用意やお稽古の時間がないのかも~。
トップ男役と娘役が シャッフルしてのディエットは ありました。

こうやって各組勢揃いを見ると 来年の公演も次から次へと
楽しみで まだ 当分宝塚から目を離せなくなりそうです!

せっかくなのでもっと詳細な所まで感想とか 書いてみたいと意気込んだけど
年末 色々することもあって備忘録止まり・・・・です。




12/23|音楽・観劇コメント(4)TOP↑
気持ちが気忙しくなる12月、ここ数日来 気温も低く、冬らしくなって来ましたネ。
家の中で動かないでいるとやはり「さむ~」と、すぐ暖をとってしまう寒がり屋です。

何処へ行ってもこの時期はイルミネーションがきれいですね。

文字がなければ「全然クリスマスらしくない!?」画像ですが・・・・、
ちょっとだけFree Onlineのキラキラ加工でクリスマスを。

    oie_oie_twinkles_20181212065242f23.gif



    l-004.gif

     こちらは今月のキルト作品のリース。↓
白い星の布を埋め込むような感じで作りますが 星の先端をシャープにかがるのが
中々難しい、星でなくヒトデの様になったらまずいのです。

     クリスマスリース★

10枚繋げてリースにして金のベルを付けて出来上がり。
グリーンと白のコントラストがはっきり、シンプルです。 
     クリスマスリース★1

  NHKのマネをして4K?8K・・・笑 額に入れきもち立体的に~。見えるかしら??
    
        oie_9Np45fnBbWZb.png

           では ステキなクリスマスを


12/12|手仕事コメント(6)TOP↑
翌日、私は朝のお風呂はパスしてちょっと一人で30分程 歩いて来ました。

八瀬は 山と渓谷があり 大海人皇子(天武天皇)が 壬申の乱で背中に矢傷を負い
ここの釜風呂で傷を癒したことが伝わり 平安時代から貴族や武士の保養地だった。

誰もいない魅力、(ちょっと危険?^^;) かなりひんやり新鮮な空気、 
落ち葉を踏みながらまだ薄暗いもみじを見て来る、

写真も早朝~笑  暗い画像になりましたが~!  6時過ぎです。

5枚のフラッシュ画像に残します、

愛宕山麓の竹筒に入ったお水、木綿と絹が美味し湯豆腐  朝から癒し系の和朝食も撮りました。

        




朝もたっぷりゆっくりした私たちは9時過ぎに今回のメインの一般公開している瑠璃光院の
拝観券を買いに特設されたところへ出向きました。

早くも列が出来ていて 私たちは11時50分の入園になりました、

さすがに 今がベストシーズン、予想通りの混雑です。
待ち時間は 山と川ともみじのコラボレーションの中をぶらぶら見ながら時間を過ごしました。
丁度良い散策、 一帯が「八瀬遊園」の跡地で公園です。

自然を守りながら自由な木々の秋の彩りを楽しめます。
高野川です、京都左京区の北東部 途中越付近山中を源として

出町柳で鴨川と合流する19キロの川、 水が澄んでいます。

     CIMG7995.jpg

     no1.jpg

     CIMG7998.jpg

     CIMG7997.jpg

 早朝と違い昼間の日に照らされたもみじは 確かに「赤く燃えるよう!」な例え通りでした。
     CIMG8051.jpg
瑠璃光院
1万2千坪の広大なお寺、自然を借景とした庭園は 四季折々楽しめ
季節限定の春と秋に一般公開される。

「瑠璃の庭」  「臥龍(がりょう)の庭」 「山露路の庭」 と称される名庭がある。
拝観料は 2000円と高いのでびっくりしました!

お寺のパンフレット、写経のコピーとそれを写して書き込める用紙、ボールペン 
それ用に机も設置されていて書いている方もいて書いたものを集めて和尚さんが拝んでくれていました。

さすがに手入れ行き届いた庭園、一面錦に彩られた風情あふれた名庭です。 
樹齢百年を超えるあせび数百本があり 花の咲く季節もよさそうです。




真っ赤なもみじの秋を たっぷり楽しんだ美しい京都の二日間でした。



12/03|外出・旅コメント(8)TOP↑
秋の混み具合が一番な時期、覚悟をして京都へ行って来ました。

神奈川の家地域の友人二人とご一緒の一泊二日でした。

神奈川在住の時は様々な日常生活の中で
時には趣味に(テニス、パッチワーク、)時には(未だに^^)おもてなしを受けたりと
関わりのある親しい間柄の、一人は5歳、もう一人は10歳私とは違う
年上のお姉様達です!

小田原から朝の新幹線で京都に10時過ぎには到着、敢えて京都市街のポピュラーな
神社・仏閣は避け、地下鉄に乗り宿泊するホテルの八瀬へ向いました。

比叡山のふもと京都は洛北 叡山電鉄の八瀬比叡山口そば、ホテル入り口で
手入れが行き届いた今シーズンのもみじにいち早く出迎えてもらいました。

  離宮もみじ

まずはホテルのレストランで「楊貴妃」と言うネーミングにつられ 笑 そんな中華ランチで
再会の乾杯です。
かなりゆっくりがシニア三人の今回のペースです^^;
お食事しながら それなりのプランも考えて 近場は明日にして午後は叡山電鉄を少し京都寄りに
戻り一乗寺駅から15分程歩いて瑞巌山 圓光寺に行きました。

       楊貴妃ランチ

慶長6年(1601年)徳川家康が 国内儒教の発展を図るため 禅師を招き学校として
当時は伏見に設立、後に相国寺山内に移し さらに1667年、ここに移転しているそうです。
禅寺です。 
   圓光寺1

山門を入ると枯山水の「奔龍庭」が 広がります。
白砂を雲海に見立て 天空を自在に奔る龍を石組で表しています。
   圓光寺2

「十牛之庭」が あります、禅の悟りに至る道だそうです。
色とりどりのもみじと苔の織り成す庭園、奥の敷きもみじがこの時期のハイライトでしょうか~
   圓光寺3

水琴窟です、 左手前の竹筒に耳を当てるととてもきれいな音がしっかり聞こえます。
本当に一滴一滴の音が 清らかでした。  
   圓光寺 水琴窟

更に進んで行くと庭の奥は孟宗竹林があります、竹林の下に敷きもみじ、また趣の異なる秋風情を
感じる事が出来ます。  

   圓光寺 竹
 裏山近くを少し上がって見下ろしたお寺、裏山まで登らなかったのですが
 東照宮があり家康の歯を埋葬、 墓地には「花の生涯」のヒロイン村山たか女の墓もあるようです。

   圓光寺4

  そこそこ観光客も多かったのですが それなりに洛北の静けさを思わせる禅寺でした。
  詩仙堂、曼殊院、もこの近くです。


 再び八瀬比叡口に戻り、近くを散策、
 一番のにぎわいは 八瀬の「もみじの小径」から 瑠璃光院、です。

 瑠璃光院は 秋と春しか拝観が出来ません。
 せっかくなので瑠璃光院は明日のメインにして 夕方は瑠璃光院併設のルイ・イカール
 美術館KYOTO を見物。
 アール・デコの時代のパリジェンヌを描いた画家です。
 空間のあるゆったりしたギャラリーでした。

     画廊

   
12/02|外出・旅コメント(2)TOP↑
前からのスケジュールで一昨日 阿倍野ハルカス美術館へ行って来ました。

のっぽの阿倍野ハルカス、来るのは3回目、見上げるビルはやはりすごく高くて
上を向けばクラクラする~~!!、
高過ぎててっぺんまでカメラに収めるのは 難しいナって・・・・・、

写して「あれッ!? 」 こんな 幾何学っぽいビルは
何となくすでに今日の「ミラクルエッシャー展?」みたい。。。。??  笑

      阿倍野ハルカス

お友達が早くから ペアチケットを取って下さっていて10時半過ぎ待ち合わせて入場、
木版、版画、リトグラフ、・・・・すごく面白い世界の作品の数々だった。

導線案内に従って自画像もある「人物」、グリーティングカードも作った「広告」、綿密さのある「技法」
「反射」 「錯視」 「循環する世界」 そんなテーマ別に見学。

中には 「あ、見たことある!」の様な知らない私でも有名な作品は 水が上って行くように
見える「滝」(騙し絵) や 整列したような鳥が魚になって行くようなもの 等

やはりだまし絵っぽいもの、景色でも(イタリアのアマルフィ海岸など多かった)、
建物でも、近づいてみるとものすごく不思議な技、それも細かく乱れない図形のような
特徴が素晴らしい、
エッシャーの事、ざっとしかググってみなかったけれど建築学とかも勉強した人、
機密さ 計算されたであろうことが 作風に出ていると感じる。

「滝」のだまし絵のトリック?は YOUTUBE エッシャーWaterFallで検索すると
面白く見れる。

遠近法にトリックアート、 あたかもジグソーパズルのような、 
魚眼レンズを通したような作品、 
余り見つめていると 引きずり込まれて迷路に迷い込むような錯覚に陥りそう。

面白かった~!!

      エッシャー展1
 
           lin_54a_20181124152704cb2.gif

美術館のあとは近くの小さいホテルのランチ・ビッフェを。
大手サイトで友人が予約を入れておいてくださいました。

パスタ等のメイン無しのセレクト、  私は煮物、サラダ野菜中心の物が多かったので
二皿もペロリといただきました、^^;  
ちょっとお粗末な写真になりましたが・・・
赤ワイン、美味しいフランスパン、フルーツ、コーヒー、
これで税込1500円、ここのホテルならではの(他店をよく利用して知っていました)
感じのいいサービスで、友人とも久しぶりだったのでゆっくりしてきました。

      ランチバイキング


11/24|外出・旅コメント(9)TOP↑
先月東北へ行ったことでストップしている「四季・散歩」です!

あれこれ多忙に加え、このパソコン開ける度に富士通さんからバッテリーパックの
消耗警告が出てハードも弱い私、内圧で発火するとか発煙とかする等の内容表示、
コワイじゃないですか、
そんなんでメールをチェックする等、わずかな時間しか開ける事の出来ない
パソコン離れの日々を過ごしていました。

「バッッテリーパック」か・・・・・確かにサクサク10年も使っていて、
そりゃあもうそろそろ~寿命とか、経年劣化、思ってました。
確かWin7は2020年にはサポート終了って聞いてはいるし。

取りあえず用事もあったので家電屋へ、いっそOS10の新しいのに~とか考えながらも
詳しそうなお姉さんに困った内容を話してみた。
まず「ノートパソコンですか?」って聞かれ「よく移動されますか?」って尋ねられ
「全然!、家で使っているだけです」って 私。

アダプターに繋がっていればバッテリーを取り外すだけで大丈夫ですよ

良かった!と、言うより思わず「ぽか~ん」、 言われてみれば、  よく考えれば、
確かにそうだよね、だってバッテリーって電気?  笑  
余り書くと、どんどん無知さをご披露することになるので・・・・・
因みにバッテリーは取り寄せて約1万円程です、助かりました
なによりセブンで2020年まではこのままに~ますます愛着を持って!

もうね、ワタクシ新しい事になることが煩わしくなって来ているんです
   F22-e055.gif
  
  母の介護の事ですが11月からうちから近くの出来て3年程経った小奇麗な規模の
  小さい施設に一応入りました。

  母は8月の半ばからデイケアやショートのお泊りで慣れていた施設の同じところの
  老人保健施設に入所していました。
  「老健」はリハビリをしたり自立支援のあくまで在宅介護のためなので3か月しか居れず 
  もうこの11月13日過ぎには退所が決まっていました。  例外もあるようですが。

  それで 老健に入所した時点で退所後の介護の方針を決めておくことが、 
  うちとしては大きな課題になっていました。

  あちこちの老人施設の見学をして、良いか悪いか 内容は入ってみないと
  分らない事ですが 清潔感、スタッフさんの感じ、等、
  雰囲気とかを優先考慮して余り遠くない施設3か所程に申し込みをしていました。
  どこも入所待ち! 順番に入れるとは決まっていません。
  今はざらに60人とか80人が待っています。
  それも人それぞれ色んな事情を抱えたお年寄り・・・・、これ現実です。
  ニュースの話題通り2025年頃の日本は 凄い事になりますね~きっと。

  母は入所申し込みをしていた地域密着型の「ここなら・・・・」っと 考えていた施設に
  入所することを前提条件に「ショートステイ」の形で受け入れてもらえる提案を
  してもらえたんです。
  施設への入所とは違うので正式とは言えないまでも入所と変わりません。 

  介護保険の事は係ると「?」って 思う事もありました。
  ショートステイは 1か月を30日にしているので31目は全面自費払いとか、
  え?ショートがロング?・・・・何 これ、

  「老健」を退所したら 一旦24時間以上(2日)は在宅介護をしなければならない?
  え?退所したら自由でしょ・・・・施設から施設へ行けないなんて!
  福祉用具も車椅子もない自宅へ帰る規則??
  どうやら老健の施設での保険連合会とかの問題みたい・・・・!!
  思わず大阪府と住んでいる市の介護保険窓口に電話してしまいましたよ。
  苦情受付とか 窓口がありました 笑 
  ケア・マネージャーさんからのお話もよくわからないところもあり、未だに
  スッキリしていませんが その為に費やす労力を考えるより兎に角 何も出来ない
  母を 快く引き受け入れてくださる実際の事の方がありがたくて・・・・・・。

  在宅で看る覚悟や母への気持ちはあっても私の体力、気力 もうほぼ限界です。
  
 具体的なテーマのない私のブログ、すっかり介護カテゴリームード  笑

  F22-e055.gif
    
見通しのつかない母の事情があったので 老健入所中に その解決の為や
他のお楽しみのスケジュールも詰めていたので過密でした。 

小規模の同期会があり、東京神楽坂に日帰りで行って来ました。 

8日の新幹線からの富士山です、↓この前、夫と新幹線を使ったので
5枚綴りの車内販売のコーヒーのチケット購入、最後の一枚を使いました。 
のぞみのコーヒー coffee-cup-yuge_20181119082832f95.gif 熱くて美味しいですね!

同期6名とイタリアンのランチで時間も忘れて3時まで楽しい盛り上がり、
その後は出身校辺りや昔住んでした辺りもぶらぶら、
最後に飯田橋のお濠沿いのお気に入りテラスでちょっと一杯CANALcafe

「やっと母からまあまあの解放」って 私。
すぐ「じゃぁ、帰って来るよね?!」って言われてしまった。
辺りはそろそろ夕暮れ、都会の明かりが点き出し始めた黄昏
ちょっとうるっとなった。

「ここ さくらが咲いたらすごくきれいだから また 来る!」って 口には
出さなかったけど~

      同期会
  
  
  
  
  
  
     
11/19|日常コメント(9)TOP↑
先月28日、法事を済ませフリーに、 再び新青森まで行って帰路はせっかくの東北、
中々機会もないので思い切って仙台に寄って来ました。
夫と選んだ所は 鳴子、飯坂の奥州三名湯の一つ 秋保温泉。

すでに日が暮れかかり電光が点きはじめた仙台市街地から迎えのマイクロバスで約30分程。
山も辺りも暗くて何も見えない、夜移動って旅に出てワクワクしないものです 笑

サイトで決めた所は温泉が良さそうだった伝承千年の宿「佐勘」、
それが季節がらか混んでいて選択プランも限られていてやっとのリザーブでした。
      https://www.sakan-net.co.jp/

そこここに由緒ありそうな大きな旅館、建物も3ヶ所あり 飛天館の11階のツインのベットルームも
備わった純和風の部屋に泊る。

     佐勘3
夕刻過ぎに到着したのですぐお部屋での夕飯になり、お湯には休む前と翌朝の朝ぶろに。

食事が部屋で、このお殿様みたいに座って食べるのってきつ~い!!
足を投げ出し何とかリラックスするしかない、私は姫にはなれないヮ 笑

    佐勘2
温泉は大浴場、名取の御湯、河原の湯、と3か所あり、1500年まで遠く遡る歴史が
あるそうで伊達正宗公の湯浴み湯を再現していた。
ご興味ある方は URL貼り付けましたので見て下さい。

翌日の午前中は 近くの秋保・里センターへ行って 奇岩壁が作り出す「らいらい峡」の
遊歩道を歩いて来ました。

   らいらい峡2


   らいらい峡1

   らいらい峡
   らいらい峡3
 柿が実り、コムラサキが咲いて 深まりゆく秋の気配もあり気持ち良い散歩になりました。
 
      秋保の秋




11/03|外出・旅コメント(4)TOP↑
10月最終週の週末、本州は最北端辺りまで行って来ました。

義姉の七回忌の法事がありました、場所は青森に近い夫の故郷秋田県ですが
兎に角 大阪からとぉ~~い、本当に遠いと思いました・・・・・。

飛行機は羽田へ行って乗り換えになり変に不便なので JR東海、東北新幹線、在来特急、と
列車を使って、朝09:30の新大阪発、到着は午後5時11分で、ほとんど一日中
列車に乗っていたことになります。

二人分の切符の枚数、乗車券特急券合わせ14枚!(14枚、水色のお札デス! 笑) 

    法事

姪達のおもてなし 比内鶏でスープを取った新米の「きりたんぽ煮」です。
セリ、ごぼうの香りもよく、夫も私も好きな郷土料理で
帰省の都度義姉も必ず作ってくれた事も懐かしく思い出されとても美味しかったです。
     
 きりたんぽ

翌日の法事で日頃ご無沙汰の叔父叔母など 疎遠にもなっている親戚にも会えました。
晴れたり 時々小雨だったせいか 行きも帰りも新青森経由の特急「つがる」の車窓からは
虹が 見えました。  

一泊二日の慌ただしい滞在を終え 帰りは仙台の秋保温泉に行って来ました。

珍しく長い移動で結構 疲れました!  








10/31|外出・旅コメント(4)TOP↑
パッチワークの手仕事が はかどりました。

月2回の講習会に参加していてその都度作品を仕上げていくのですが
10月は 神奈川へ行って欠席した分 手つかずのレシピ付材料があって
先週はチクチク、チクチク 目が疲れる~と言いながら楽しんでいました。

先染め布を利用したコサージュ付きのバックです。
袋物、仕立てが厄介ですが ファスナー付きでちょっと使い勝手が良さそう、
共布と綿レースで持ち手の所にコサージュを作って仕上げるのですが
それはパスしました・・・・・^^;
作る事が楽しくて 私の場合実際には「余り使わない!」のですが~(汗)

   コサージュ付バック
   
こちらは おまけのレシピをいただいて伝統的パターンにある「ボンネットスー」 の
ハロウインのアップリケのものです。
ハロウイン仕様の布が たまたま少し手持ちにあり作ってみました。
一つは額に入れ もう一つはキルト芯を入れて壁掛けスタイルにしました。

   Halloween2.jpg

   Halloween1.jpg

        F25-e008.jpg

      夫の手仕事? 

先日 流しの上の吊り戸棚の底に3センチ程の間隔を取ってこんな棒を(青の矢印)
ホームセンターで購入して付けました。
基本、物を出しておくのは好きではないのですが ちょっとの間
水が切れるまでザルや 小さいお鍋など吊るしておくのにすごく便利、
マンションのキッチンはコンパクトなので 空間を使うしかありません。

  吊り棒

こちらは神奈川の家から今回持ち帰って来た金色のタオル掛です、
バスルームをリフォームした時に 散々探して購入したお気に入りなので
すごく古いものですが(平成2年!)、上にライトがあって場所的にしっくりでは
ないのですが使う事にしました、断舎利とかいいながら~ (笑)

   タオル掛け

 位置を確認してネジを 止めるだけのことですが 夫のDIY??デシタ!!


10/25|日常コメント(2)TOP↑
急に秋が深まって 朝夕の気温も下がってきましたね。

先週は 神奈川の家に帰って来ました。
湘南に帰ると空き家になっている家の事はともかく その環境の雰囲気にすごくホッとします。
余談ですが 昨日?TV番組 ブラタモリで「湘南」を やっていました、湘南は大磯が発祥とか 
プレートの影響で地形が分けられて盛り上がったり知らないことがたくさんで
とても興味深くて面白かったです。

  帰宅Oct
   
今年は 台風があり気になったいた空き家ですが 何事もなく無事で
毎年の様に柿もみかんも色づき、放置していた割には たくさん生っていました。
剪定しない事が逆にたくましく生り放題に!

空き家の生活は キャンプみたいなんです、洗って磨いてまで使う気になれない
鍋釜やちょっとした食品は 車に積んで行きまました。

TVはつかないので タブレットで見て、画面が小さいのでニュース位ですが。

今となってのすることと言えば全て「断舎利」です、自分たちの物まで手が回らず、
ひたすら母の物の整理に明け暮れ、「なんて物持ちのいい」と言うか やはり昔の人は
ちょっとしたものでも捨てられなかった・・・・ 物のなかった時代だから どんなものでも
いつか 役に立つ、大切にする気持ちだったと 解釈していますが!
錆びついた画びょうとか…出てきて  笑  
       35_2018101513345355c.gif

お墓参りに行ったり ちょっとした所用も済ませ  
同期の仲良し4人で横浜でランチしたり、帰り道は山中湖に寄り
深まる秋の景色と雲り空の富士山を見ながら一泊したりお楽しみの息抜きもして来ました。

<10月11日>  
  山中湖は曇り空になって紅葉はまだですが 一帯が秋の気配でした。

   湖山中

 富士山はすでに初冠雪(9月26日)、雲の流れを追いながら ホテルから写しました。
 今日は 雪化粧をしたきれいな姿をニュースでやっていましたが この写真は12日なので
 3日経って山頂も積雪、これから冬の姿がみれますね。 
    MtFuji 1
 どの部屋からも富士山が真正面に見えるホテルです、空き家のキャンプ生活から、
 夕飯には中華をいただいたり 一気にホスピタリティのある宿で気分転換してきました。
    山中湖1



本当は10日位の滞在予定の気持ちでしたが 何だか疲れるばかりなので(年のせいにします)
早々に 金曜日には大阪に戻って来ました。
車なので 2日は 行き来にかかるので 今回は短い帰省でした。
母の施設入所がどこかに決まったら 「ゆっくり帰ろう」と夫とも話していますが、
こんどこそ家もろとも「断舎利」するかも~・・・・・・
もうね、いづれにしてエネルギー入ります

10/15|外出・旅コメント(4)TOP↑
        
一昨日、10月3日の夕焼けです。  (18:40)
西の空を 秋の雲間をオレンジ色がいっぱいに広がってとてもきれいでした。

こんなきれいな日没の空も 今日は沖縄の方では台風25号が 来ています。
すでに暴風雨・・・・本州への影響はどうなのでしょうか?
次から次へと台風が来る今年、いい加減にしてほいいですね、
神奈川へ帰る予定も台風次第になりました。
25号は日本海方向への早い進路予想なので 予定通り
明日から 行くことにやっと!!決めました。

    夕焼け

童謡「ゆうやけこやけ」は 関東大震災の1か月前に作られ奇跡的に楽譜が何部か
残ったそうです。
夕暮れ時に家へ帰るような情景、誰でも口ずさむメロディと歌詞ですよね、
二番は夕焼けが終わって夜になってからが 書かれているようで、
夜のとばりの暗さはなく月も星も出て小鳥たちは夢を見る・・・・

自然災害の無い平和な夕暮れが 続けばいいのですが!


    F22-e021.gif


            icon_onepoint03-c09.gif  たまに家でもパスタが食べたい、 icon_onepoint03-c09.gif

最近 お昼に簡単スパゲティを作っています。

以前は 昔ながらのナポリタンや まとめてミートソース等手作りが主でしたが
最近は すっかり手抜き、 あれこれ種類も豊富な
パスタソースがあって重宝しています。

大抵ひと箱が一人分、またインスタントの食品は やはり味が濃いので
野菜や冷蔵庫にあるものを加えて二人分にして使っています。

この「青の洞窟」の カルボナーラは なかなかいけます~
牛乳やチーズも少し足してね、

     カルボナーラ


アサリのボンゴレもまあまあでした!

     ボンゴレ

10/05|日常コメント(2)TOP↑
10月3日(水)

   美術館
   東山魁夷

昨日 夫と京都国立近代美術館に行って来ました。
キャッチコピー「青に出合う」の通り 東山ブルー  たくさん鑑賞してきました。

実は、一昨日も友人とここに来ました、と、二日続けて・・・・
(母がいないから出来ました!)
と、言うのもこの展覧会の招待券を2枚、かなり前に共通の東京の友人からいただいていて
一昨日ご一緒した友人と都合を合わせたのが10月1日だったのです。

ところが 二人とも全く気付かず(とても細かい字でチケットに記載!)
ビックリの休館日でした。  ひえ~ショック
普通 確かめる事なのかも知れませんが・・・・・しばし、落ち込む
私たち以外にも いらしてましたけどね。^^;

暑いくらいの台風の過ぎ去ったいいお天気、大して遠くない大阪からですが、
せっかくなので平安神宮へ行って来ました。美術館のすぐそばです。
観光客も多くなくて丁度名勝平安神宮神苑が 解放されていたので池のある苑を
強い日差しを避けながら季節の萩も咲いている秋の庭園を散歩してきました。

      平安神宮1
やはりその日はちょっとついていなかったかしら・・・・、友人が調べてくれたレストランも 今日の
ランチは貸切が入っていてダメでした。
二人は京都駅に戻り駅デパート内の窓から京都の山並 街が展望出来るレストランで
ランチして来ました。
このビール「フローズン」で 泡が凍っています、よく歩いて暑かったので美味しかったです。
おばんざい風ステーキランチ・・・  お寿司(五穀米のにぎり)も付いて
ボリュームいっぱいでした!
そのあとは デパート(懐かしい私の好きな伊勢丹!)でお腹ごなし、女友達は
その点いろいろ行く場所には困らないです~
最後は 京都へ来たらここでしょ のお抹茶のスィーツで〆ました。
「辻利」と 「都路里」 同じ会社なんですよね!  

      平安神宮ランチ

帰宅して「今日、休館だったのよ」って報告。^^;
夜 TVでそれもまた偶然 東山魁夷展のCMをやっていて 急に残念で未練がましくなり、
夫を誘ってみたら「見たいね、行ってもいいよ」って返事、時間が経つと億劫になりそうなので、
即 翌日に決行~♪
そんなわけで二日にわたり京都岡崎行になった次第なんです。

すごい人出で 夫の分のチケットに15位 並びました、中もイマイチ導線が不親切で
ごちゃごちゃしていましたが やはり本物は素晴らしかったです。
たくさんの作品の数々、
今回は 唐招提寺の構想から完成まで10年かかった襖絵(正式名あります!)
も広く連なる配置で全部見れました。

絵画に使われる青の色はほのぼのとした何とも言えない、コバルトブルーの様な、
でも温かみのあるグリーンがかったブルーです。
輪郭がはっきりしないような作風?だけど奥深くて 見ていると「自然」の木々や
山の優しさを感じました。
雪や 白馬も すごくすごくステキでした!

90歳で亡くなられましたが ドイツ留学から帰国され川端康成さんの
アドバイスで京都の景色も展示されていたし 留学中ドイツ、北欧などの
絵もたくさん残されていました。


昨日  夫とは美術館そばでランチでした。
東山ブルー鑑賞後 スマホで検索 疎水が流れているすぐそばのお店。
コスパが良くて美味しくお勧めします。 
     オ・タン・ベルジュ
 
    近代美術館ランチ


私が いただいたのは スープ(冷製)、プレートがキッシュ サーモン、カニのムーストマトジュレ
フランスパン(バター・パテ月)
飲み物はセレクトから スパークリングの白  これで税込1800円でした。
夫は お肉(牛)、美味しかったそうです、 ケーキもあれこれありお昼は満席でした。

二連チャンは少々疲れましたが 芸術の秋、食欲の秋、・・・・でした。
10/03|外出・旅コメント(0)TOP↑
昨日は 中秋の名月だったが雲に隠れていた、そして今朝は予報通りの雨。
ちょっと 湿度は高いけど涼しい・・・・秋ですね。


母が老健に入所、日常の介護から解放されすっかり楽チンになって
それをいいことにゆるゆる、ダラダラ、。。。。の毎日!です。
限られた期間でも この 夫と二人だけって すごく気楽です^^; 
うちの場合はやはり全面的に介助を必要とする母の生活が中心に
なっていますから。
何をするにも全てまず「段取り」を整えてからでないと無理なんです。

日常生活を 何事も自分のペースで出来るって これはストレスフリー、とても!


  C20-e008.png
 先日作った卵焼き、  
 たまご豆腐を入れて作るとふわふわで美味しいと TVで見かけて、
 適当に真似してみましたが。
 軟らかくて焦げそうにはなるし、奮闘したので
 記念写真撮りましたそれにしてもヘタです 笑   
 青ネギをいろどりにしておろしを添えて・・・見栄えはパッとしませんが
 とろとろした感じは美味しくて想像通りになりました。
 
     卵焼き

  C20-e008.png

一昨日の23日、サンケイホールブリーゼへ「座・ALISA リーディングコンサートⅡ」へ
行って来ました。
観月ありさが発起人 朗読と 歌、のドラマ仕立ての構成。
今回は アラフォーの女性にエールを!。。。。。。 とか、  
アラフォーは 私の場合すっかり過去です!  が、
宝塚OGの歌ウマのおささん(春野寿美礼)の久しぶりの生歌も聞け 、
スタイル抜群の湖月わたる、香取慎吾君と共演した「オーシャンズ11」
を拝見した以来の観月ありさ、大阪から参加の松下優也、の4人が共演。
それぞれ 生バンドの伴奏でユーミンだけの歌の数々がたっぷり披露された舞台でした。

観月ありささんも女性らしい雰囲気がいっぱいの方だけど
おささんとわたるさん ヅカオタの贔屓目線になりますが 何か輝いてステキでした。
バランスが普通とちがう・・・・、自然体なのに背筋がシャンと美しく伸びて (キラキラ)

   ひこうき雲、ルージュの伝言、ツバメのように、今年いちばん風の強い午後
   ダンデライオン、ずっとそばに、DESTINY、あの日にかえりたい、
   ValentinesRADIO、ANNIVERSARY、シンデレラエクスプレス
   君が好きだから、卒業写真、SAVEOURSHIP、Carry On

     キセキの歌

ユーミン・松任谷由美

  荒井由美さんの時代から それこそ40代頃も なんとなく聞いていたポップスです。
  倍音のある様な声の持ち主、ご本人はプロコルハルム(青い影オルガン)に影響されて
  シンガーソングライターの道に進まれたって偶然ついこの前FM大阪を聞いていた時に
  知ったばかりでした!
  ボサノバみたいなリズムが心地よい「あの日にかえりたい」などは 古いけど好き、

  昔 エレクトーンを指導と演奏のライセンスを取るのに演っていたことがあって(取得しました)
  アレンジにつられて曲集(G5~3)を購入、
  「リフレインが叫んでる」 「ダイヤモンドダストが消えぬ間に」とか
  どなたのアレンジだったか譜割りの私には苦手意識のある16カウントに
  とても苦労したことを思い出しました!
  
  そんなわけで一昨日は時代を超えて違う歌手のエンターティメントな舞台で
  ユーミンがたくさん聞けてアラフォー、甦りました? 笑
  本当に出来るならもう一度「あの日にかえりたい」!!ものです。
  





09/25|日常コメント(4)TOP↑
やはり9月。。。。。、この数日とても凌ぎやすくなりました。
余りにも長い酷暑の日々だった今年の夏、
今、季節が移って行く感じにやっとホッとしますね。

北海道で大きな地震が起こり災害のニュースに心が痛む毎日です。
電力の需給が少ないとか、これから一層寒さもますなか、一日も早く
少しづつでも元の生活が戻ります様に!

     F30-e008.gif

かねてよりちょっと行きたい宿があって鳥羽まで行って来ました。

日曜日 雨マークがあったのですが雨どころかいいお天気の中
行きは西名阪方向から車でゆっくり3時間半程、伊勢神宮等 観光地は
すでに何度か来ていたので温泉お泊りだけの計画でした、まさにシニア!です。

せっかくのお天気で写真は撮ったつもりが???・・・・
翌日 朝からの雨の中の写真になりました。

2年半前に出来た「鳥羽別邸」です。
入るなり純和風、これ玄関ですが・・・・

  別邸玄関
進んで行くと日本庭園が作られています。
  別邸庭園

家屋が天井からの間接照明で木の造りのやさしさを 増しています。
部屋からは下方向に庭続きの入り江が見えます。

日本旅館風畳の和室ですが ソファもあり寝室はツインベットの洋室になっています。 
こじゃれた草履の履物が用意されていて これを履いて館内が歩けました。
     別邸 部屋

館内の温泉「天海の湯」です、
庭続きの海が目の前に広がっているテラス、
寝そべれるイスがあってリラクゼーションに バッチリ!
朝は雨で 出来ませんでしたが~ 
露天風呂からもこんな鳥羽の風情ある海が望めました。

ここのお湯が ほんとに気持ちよかった、温泉好きにはたまりません。
着いてすぐと 翌朝の2回しか 入れませんでしたが。 
アルカリ性でヌルヌル、 炭酸水素塩、塩化物温泉との表示。
気分だけでもお肌が すべすべになったようです^^;

     別邸 天海の湯


   夕食は 季節の鉄板焼きにして、目の前で焼いてもらって、
   ジュ―ッって 焼ける匂いも格別、贅沢でした。
   
     鉄板焼き



     鉄板焼き1

ここが出来た当時、 しばらくして伊勢志摩サミットがあったりして・・・・・、
やっと機会に恵まれ 実現でした。

   
09/12|外出・旅コメント(4)TOP↑
昨日は 大きな台風21号が近畿地方を直撃しました。

あちこちで 街路樹が倒れ、屋根が飛び、冠水、橋も壊れ、タンカーがぶつかり
コンテナも流され、壁も剥がれ落ち、
物は落下、車も横倒し、停電、死者もけが人も出て・・・・・災害規模が尋常でなく、
海に近い地域、 とりわけ日本の西の玄関 関西空港は
膨大な被害を被りました。

我が家の辺りは 午前中 TV報道の台風進路予想や警戒情報を盛んに言っていても
青空も見えるこんな感じで・・・・ 
お洗濯出来ました

20号の時と同じくベランダにある飛ばされそうなものを中に入れたり
災害グッズのちょっとした準備はしましたが。

      台風21号

ところが お昼少し前辺りから 雨も降り出し風も強くなってきてどんどん悪天候、
3時半過ぎ頃まで今までにないような雨風で 2時頃が暴風雨のピークでした!
外を見ると木は揺れて葉っぱが舞って、電柱も揺れて~

マンションは 建物は頑丈ですが 窓にはシャッターがついていないので
風の強さにリビングの大きな窓ガラスは風圧で割れるかも知れないと 
一瞬 頭をよぎりました、それくらい強かったんです。
夫に言わせると瞬間的に風速30メートルは有に超えたかもって
比較的早い速度で通過して行きましたが とても怖かったです! 

我が家は 幸い直接は 何の被害もなく無事でしたが 昨日から続き
今日も一日 被害状況のニュース報道に本当に勢力の強い台風だったことを
思い知らされました。

海外のメディアにも取り上げられました。
復旧に、普通の状態に戻るまでまた時間がかかり、
関西の経済にも色々影響が出そうです。

自然の猛威に逆らう事が出来ませんが 想定外な事に成らないよう
人間の知恵、能力で少しづつでも未然に防げるよう
これからも立ち向かって行くより仕方無いでしょうね!



09/05|日常コメント(6)TOP↑
プロフィール

yokko

Author:yokko
季節を巡る日々の出来事を
週一程のペースで綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク