香港から フェリーで1時間、元ポルトガル領だったマカオにも行って来ました。

聖ポール天主堂です。
とても繊細な彫刻がほどこされています。

    天主堂跡1


火災にあって正面の壁面と階段が残っているだけの所ですが この日もたくさんの人出でした。
マカオのシンボル的この聖堂の周りに ナーチャ廟、仁慈堂、旧城壁、セナド広場、
聖ドミニコ教会 等があって、この辺りが マカオの歴史地区です。

聖堂の階段を下りると細い路地などもあり 土産物、カフェ 小さな店が軒を並べて
観光客で賑わっています。

有名な「エッグタルト」(画像 右下)、焼き立てを食べてみました。
焼き色が付いていてパイ生地にカスタード、温かく甘過ぎずとっても
美味しかったです。

  
    天主堂跡2


聖ドミニコ教会です。
外国へ来るとお城や教会を見学する機会に恵まれますが 東南アジアでもマカオは
やはりポルトガルの名残?があるのでしょうか・・・欧州風な卵色の建物です。
中は静かで気持ちが鎮められるような、きれいな教会でした。

    聖ドミニコ教会 

     Bs-line1_2017031113164554a.gif
    媽祖廟 (マッコウミュウ)

 このお寺は航海の女神を祀っています。
 「マカオ」の地名に由来していて
 1533年頃 はじめて訪れたポルトガル人が現地人に「ここはどこ?」と
 尋ねたら「マッコウーミョウ」とお寺の名を言ったとか、
 それが 「マカオ」となったそうです。
 

     1マッコウミュウ
      
これ渦巻き状のものは お線香です。
航海から帰って来る1か月ほどぐるぐる 火を絶やさないようです。

変わっていて印象に残りました

       マッコウミュウ2


       Bs-line1_2017031113164554a.gif
マカオに以前訪れた数十年前は 日帰りでした。

今回は 新しく出来た(去年 9月オープン)パリジャン・マカオと言うダイナミックな
リゾートホテルに一泊して来ました。

このホテルの辺りはまるで ラスベガス!みたいでした。
カジノを持った大きなホテルがひしめいている様なところ。

ショッピングモールからカジノ プール 展望タワー 兎に角すべてに規模が大きく
客室も3000とか~、何だか桁違いのような・・・・

天井画や装飾 全てがパリ、なんでしょう、笑 
かなりびっくりして来ました!!
  

時間がなくカジノも出来なかったのですが このホテルへは 日本からダイレクトに
遊びにきてもおもしろいかも~って 思いました。

「お泊りは19階、展望台タワーに行くのには 9階で降りて違うエレベーターに乗る??」
すご~く広くて迷子になりそうにも。

ホテルの吹き抜けのロビー、夜の展望タワー等10枚のフラッシュ画像に残します。 



03/13|外出・旅コメント(10)TOP↑
春めいたかと思うとまた冬に戻ったりですね。

先週 香港・マカオに出かけて来ました。
妹が「このホテル ちょっと行ってみたいけど・・・・どお?」と 持参してきたチラシ、
近い、格安、短い日程、と 我が家の条件にピッタリ!の気楽さ
「どこかに出かけたいな」って思っていた矢先だったので 妹は友人と 私たちは夫婦で
母のショートステイも整え計4人で3泊4日で出かけました。

私どもはその昔 インドネシアに駐在したことがあり、4年間の内に何回かの一時帰国、
発展途上国故の健康管理休暇の移動時には シンガポール、香港、は通りすがり!?
せっかくなのでよく立ち寄った国でした。  
なので・・・・
「いまさら~~~」って感ですが私はその頃30台
数十年ぶり、1997年に中国に返還されて後の香港に初めて訪れました。

今日は その香港のことです。

朝 09:30発のキャセイで、(機内で例のミュージカル映画「ラ・ラ・ランド」見ました、
英語で詳細不明部分もあるものの楽しかった、最後ほっこり )午後一時半頃(現地時間)には着きました。(時差一時間)

まず 高層マンションに囲まれた賑やかなところにあるのですが 
香港で最も有名なお寺に行きました。

    黄大仙・・・・ウオンタイシン
道教寺院でいろどりや建築に古典的な中国の雰囲気があり観光客も含め多くの人が訪れていました。
お線香が日本のそれより3倍くらい長く太くたくさん束ねて焚いているので
煙で辺り一面もうもう~として!

観光客用か無料のお線香もあったので「天・地・人」との基本3本を挿して
私も一応拝んで来ました  
年間300万人が参拝、パワースポットだそうです!

  黄大仙

  黄大仙1
  ①お寺はこんなマンション群のあるところにありました。
    香港の高層ビルは土地が狭い分ごく普通の光景ですが それにしても高くて
    見上げるとクラクラします。
    この辺りは 公務員?用の住宅のようでした。

  ②西遊記を思わせるような銅像が 立ち並んでいました。

  ③本殿?の前 クッションの様なものに膝をついて前に物を捧げて
    それはそれは熱心に祈っている人達がたくさんです。

   ④人生に迷ったらここで占ってもらうそうです、皆さんすごい真剣・・・
     「日本語」ってところもありました。     
               Bs-line1_2017031113164554a.gif

ここは2009年にオープンした1881ヘリテージです。
近代的な建物ですが 日本の水上警察署にあたる歴史的建物をそのまま利用して
2009年にオープンしたところです。
ブランドショップ、カフェ、ホテル(全室スイートとか)、高級感のある観光スポットです。
イギリス植民地時代の雰囲気を残していて素敵なところでした。
 
 1881ヘリテージ
   
             Bs-line1_2017031113164554a.gif

レパルスベイと天后廟(ティンハウミュウ)

またまた極彩色に近い中国らしいお寺です。
ビビットな色の色んなご利益のある神様がいます。
海と魚師の守り神、金運や子宝、渡ると寿命の延びる橋、
私も 撫でてみたりしたので なんか一つぐらい叶えてほしいかしら~笑

香港にはまだ天后廟があるそうですが ここが一番大きくパワースポットの場所だそうです。
    1天后廟
    天后廟2

すぐそばが海・・・・レパルスベイです、(大昔の「慕情」と言う映画に登場します)

   レパルスベイ

白い砂はヨーロッパから運んだそうです。 
小高い山に高級マンション・・・・・山からの風を海に通して「風水」を
信じる人たちの最高の場所とか。
「風水」・・・・滞在中によく聞き、ちょっと興味を持ちました!
今度 調べてみよう~っと
 
Bs-line1_2017031113164554a.gif

    夜の街
   オープントップバス

   夜景はどれも写真がダメでしたが・・・・

①これはシンフォニーオブライツと言ってビルからレーザーを放った湾の光景を
    観賞するイベント、スゴイ人出でさぞかしきれいかと・・・・
    残念!ギネス認定の期待に反し「これだけ?」みたいな~、曇っていたせい?
    レーザーも弱いような?あっという間の12分でした。
        普通の夜景の方が感動です。

②オープントップバスは屋根のない2階立てバスで 香港の繁華街を
    飛び出た看板にぶつかりそうになりながら走る観光バスです。

③途中 男人街はバスから、女人街は下車して狭い路地のやっとすれ違える様な
    露天通りを30分程散策、妹はしっかりその露店でスカーフを3枚ほど購入、
    色んなものがすごく安くてスマホのケースだったり、バック、下着、
    何だか探せば面白いものに巡り合えそうな・・・・。。。??  
       
           Bs-line1_2017031113164554a.gif

    夜景

 やはり何と言っても夜景は素晴らしいと思いました。
 ビクトリアパークは以前来た時は昼間の景色を見たのですが
 今回は世界三大夜景の一つになっている香港の夜景を鑑賞してきました。
 香港、函館、ナポリ   あるいは 長崎、モナコ、香港 が三大夜景の様です。

     夜景1

     夜景2


          Bs-line1_2017031113164554a.gif


2日間で思いっきり観光!!

香港では高層ホテルに宿泊、広東、飲茶、北京 と食の方も堪能、
盛りだくさん過ぎて帰国して2日間は どっと疲れていました。
年・・・・なんです~

あげく、余り歩かない予想で少しヒールのあるブーツを履いて行ったら締めつけられたのか
右足小指の爪がすっかり変色!びっくり~でした

それにしても 香港 昔よりパワフルな印象、元気な国でした!

2日目の朝 いただいた一番美味しかったエビぷりぷりのワンタンメンと
香港スイーツのマンゴープリンです。(名店  糖朝 )

      ワンタン麺とマンゴープリン

次回は マカオの事を更新予定です。

03/11|外出・旅コメント(10)TOP↑
3月に入って、奈良の東大寺二月堂のお水取りがはじまりいよいよ春の訪れです。

「お水取り」は祈りを繰り返す僧侶を堂へ導くための修二会(しゅにえ)と言われるもの、
14日まで たいまつが焚かれ春を呼ぶ炎なんですね、
さすが関西、今朝の新聞に写真と共に載っていました

    line16_201703022002508d8.gif

2作目のバックが予定通り出来ました。
こんな色です。 
これからの季節に向ってグリーン系にして・・・と言うわけでもなく
手持ち布を出して組み合わせた結果なんです。

教えていただいた手法は 片面接着キルト芯を使っていましたが
こちらは手持ちの材料利用なので 従来のやり方です。

キルトトップとキルト芯、捨て布を重ねてしつけをしてキルトをする段階のところです。 
キルトは TVを見ながらでもチクチク出来るのでこの時が一番好きです~♪
 
   バックキルト

毎日 少しづつ時間をかけて出来上がりました。
ぷくっとした感じが一作目のとは違います。

物入れの所にぶら下げて  お粗末な写真です~

   バック3
裏は 大きい布がないので2パターンにしてみました。
持ち手もないので適当に作り、ちょっと太目です。

こちらは 床に置いて写真を撮りましたが せっかくなのに少し歪んでいたり
シワに見えたり・・・・ 

実物の方はもう少しきちんとしているのですが!

   バック4

 
持ち歩くかどうか・・・・・分りません~笑 が とても素敵なパターンでした、楽しみました。

03/02|手仕事コメント(10)TOP↑
昨日は 宝塚繋がりのブロ友さんのhappyさんと 梅田のヒルトンプラザの「イグカフェ」へ
ランチに行って来ました。

時々観劇日がご一緒になってもお手振りご挨拶くらいでめったにお話する機会もないのですが、
昨日は 久しぶりでゆっくりとお会いして楽しい時間を過ごして来ました。

「イグ・カフェ」  こんなとても素敵なところ、もちろん私は初めてです。
   イグカフェ

中は天井も高く都会的。
   イグカフェ1
11時半の予約時点では空席もありましたが お昼時はカフェランチの人がたくさんで
満席の様子でしたが すごく寛げるお店でした。

今回 今月末までの2名用のご招待券をいただかれていたhappyさんが 光栄なことに私を
誘って下さいました、happyさん ありがとうございました!

    イグカフェランチ
まずは happyさんはカシスオレンジのカクテル 私はグラスシャンパンで乾杯、

  ランチのメニューは
    ☆パプキンスープ
    ☆シーザー風サラダ
    ☆ オープンサンドイッチ 
       白い大きめのプレートに盛り付けられて
       サーモン・・・マッシュポテトが中に
       ポーク・・・・・白いんげんのマヨネーズ味が中に
       エビのカクテルはガラス器の中に、
       バター、ピクルス、小さなキッシュ風オムレツ、茹で卵、トマト
     等、とてもカラフルで、ボリュームもありました。

     この感じは お家でもやってみたい、出来そうで参考になるわねっと
     お話しながら楽しみました。

デザートは アーモンドのジュレが上に乗ったブラマンジェとバニラアイスクリーム、
お茶は たっぷりなイングリッシュロイヤルミルクティ 
    イグカフェランチ2


全部 大変美味しくいただきました。

ここは またリピしたいところになりました、大阪駅にも遠くなく来やすい~
カフェを出た階は ガラス張りの大きな吹き抜けになっていて雪の結晶の様な
オブジェがオシャレでした。 

     ヒルトンプラザウエスト

今回 スマホ画像ですが スマホからパソコンに画像を入れる方法が・・・・    
やはりインターネット保存にしないとね~(課題だわ・・・・)

ランチの後は 大阪駅のルクアなどあれこれお店を覗いたりしてお腹ごなし??をしましたが、
入ってみたい和のスイーツのお店には お腹がお断り、でした(笑)


02/23|コメント(10)TOP↑
最近 再開したパッチワーク 講習への参加で今月は 2回に亘ってマチのない
バックを作りました。

教えていただくところは地域のセンター、
教えて下さる先生がたぶん選ばれていると思いますが 
布、取っ手、 キルト芯がキットになっている物を使います。

私は 今まで自分で作りたいものばかりを 仲間うちで長年やって来ていました。
カルチャーとして指導を受けるのも初めてで「なるほど~」と言う事も多く、
行動してよかったなって思える様になりました。

今回はバックなので2回では到底仕上がらないので
このところ時間を見つけては チクチクやっていました。


それで・・・・
今回はこんなのが出来ました。
18センチの正方形のパターンを 4つ繋げています。
A4サイズ程のものがしっかり入る大きさ、接いである部分には落としキルトを
しています。
   バック1

裏側は全部に3センチクロスにキルトしています。
刺しでがあり 久しぶりで はじめは目が揃わなくて
でも 慣れてくるとキルトは楽しくて、何となく一気に出来ました。     

     バック2
 与えてもらう布は 自分ならきっと使わないかも知れない色・・・だったり
 するので その点では新鮮な気分で作れました。

 よく見ると素敵なパターンで さっそく手持ちの山の様にある布で今 もう一つ
 作りはじめています、

 そして 次回の講習会では「はさみ縫い」のポーチの予定です、
 大きな物を手掛けると 何年もかかったり途中あきが来てしまうので
 2、3回で 次々仕上がるのはペースとして丁度良くて来月がまた楽しみになりました。
         パンジー2

               こんなのお買い上げ
随分前ですが 五十肩をやっていて、 それが右肩だったのが
このところ 左腕がその時の様に 後ろへ行きづらくなってきて・・・・
また 母を始終介助していて腰もいつも重くてその対策に
何かにつけてサポートになるマイクロビーズの ぽにょぽにょとしたピローを
アマゾンでポッチしました。

   ピロー
 
これは トラベル用のネックピローで首は勿論! 腕や腰 色々使え
私にはすごい優れもの・・・・・おまけに可愛いく超軽くて。
ニュージーランドのブランドらしいのですが 柄を選べないものは1400円ほどでした。
夫がひつじ 私はトロピカルフラワーのつもりが 妹に取られ 
ぞうさんです!

 
02/20|手仕事コメント(8)TOP↑
プロフィール

yokko

Author:yokko
季節を巡る日々の出来事を
綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク