FC2ブログ
 この空は 一昨日の朝6時頃でした。
 秋  空が高いです。

 習慣か 早起きの方です、・・・・あんまり”得”したことはないような~
 でも カーテンを開けベランダへ出てみると こんなふわふわした雲の
 大空が広がっていてとっても清々しかったのでちょっと得した気分!?になりました。

  秋雲

 ここんところコンスタントに記事更新でしたが 12日以来、再び久しぶりになっちゃった^^;

 PCの調子も今一つ、キーボードの N が斜めになってます、コワレタ!かも。
 セブンのまま10年以上、マイクロソフト終了も近づいているので バックアップ取りながら
 考えています。
 こりゃぁ、もう 使えないわ、って故障になれば 決心するんだけど 愛着もあり過ぎなんです。

     A09-e005.gif
 
  10日程 チクチクの「キルター」になっていました。
  100均(近頃 お得意の。。。)のファイルケースに お好みのカバーをつけました。
  A4の大きさで講座で習ったもののアレンジで私のお好みオリジナルです。

    book型グリーン
 
  ところが サイズがうまくいかなく一つめは失敗、
  失敗は失敗でポーチに変身させて、
  それがまたいい大きさで化粧ポーチ等に使いやすいものになりました。(↓ 写真左)

    ポーチ2作

  100円のこのファイルケース、色んなサイズがあって中袋にファスナー付いて
  「これで100円!!」って よく出来たものなんだけど 色が スゴ過ぎて。
   どぴんくや アマガエル連想のミドリ、次 作りかけのオレンジしかり~
  と言いながら ちょっと嵌まってしまいました。

     book型オレンジ
 
       A09-e002.gif


  母のところへは 週に少なくても2回は行っています。
  こんな物を ちょくちょく持って行きます、水分の摂取量が少ないので
  母の好むようなジュース、 おやつに出していただけるように食べやすいゼリー
  白いごはんに かけるふりかけ 等など。
  
  10月からの消費税UPに伴って 介護施設料金も上がります、
  少子高齢化、ジワジワと現実に実感する日々が来そうです。
  
   母へ

     
09/21|日常コメント(0)TOP↑
今朝はほんのちょっとだけ気温が下がったようです。
台風で停電や断水がまだ続いて通信も途絶えいる所は本当に大変です。
傍でニュース情報だけであれこれ言うのは躊躇われますが
やはり対応が遅いと思います、生命にかかわって来るような非常事態なのに。

想定外の大きな自然災害にたくさんの対策がこれからの課題ですね!

神奈川の空家の我が家も 台風の翌日 外回りの事をお願いしている所に
連絡して朝いちで見に行ってもらいました。
近所の友人からの電話では 強風で家が揺れて眠れなかったと言っていました。

さいわいうちは 小さい木の枝や落ち葉が凄かった以外は 何事もなかったので安堵しましたが
こんな時は離れている事であれこれの心配に振り回されます。

あぁ、本当に早く何とかしなくっちゃ!  

    A07-e005_20190713154820d6b.gif

   昨日は買い物のついでに百均にも寄って来ました、
   大きめのこんなシャンプーとトリートメント入れを購入して来たので
   さっそく買い置きの詰め替え用を入れて貼り付けたラベルは 大きく見易くして
   最近の日常品には年寄り向け実用を我が家では重視です。
   温泉の洗い場みたい!?  笑 

     ションプー&リンス

     A07-e005_20190713154820d6b.gif

   お昼は 冷たいラーメンにしました、 この夏は暑かったのでおそうめん等
   冷たい系ののど越しがツルツルをよく食べました。

   生協のものですが 爽やかレモンでさっぱりしておいしかったのですが
   トッピングがザツ!特にスゴイ茹で卵、
   これね、昔から使っているレンジで作るソニプラのもので1分以内で
   出来るものですが いつも悲惨な姿形で出来上がります   

     冷やしラーメン1
     冷やしラーメン
 
09/12|日常コメント(2)TOP↑
大きな台風15号が暴風域を巻き込みながら進んでいます。
関東地方の皆様 避けられない事ですが被害などありません様に!

こちら大阪も残暑が戻って来てこの週末 猛暑日です、湿度が高くあつ~いです!
一度 涼しい思いをしているので応えますね。

    A10-e003.gif

ブログもこのところコンスタントに更新・・・・、これ、私にしたらよい傾向~^^;
さて 今日は先月 今月とお誘いを受けて行ったランチの備忘録です。

8月は嬉しい「記念日の和ランチ」でした。
南海高野線 河内長野の駅から数分の「喜一」、
友人馴染みで予約を入れて下さってました。

格子戸を開けて・・・・ゆったりした涼しい店内に、
    喜一1
季節のおもてなしです、三段重ねのお弁当が楽しく夏の食材もふんだん、
ゆっくり出来ました、 生ビールも飲みましたが確か2000円でした。

「カフェ」の写真は 別のお店で「お茶」した時のものです、女性のおしゃべりは
つきませんね。。。。
でも この日も突然の雷雨がありそうの予報でサッサと帰宅したのですが。    

    喜一2
    喜一3
 

     A10-e003.gif

9月に入りこちらは神戸に行って来ました。
この日は キルトの講習も有り材料を受け取ってレクチャーを少し聞いて
早引けしました。

午後2時から神戸国際会館ホールでの松竹特別公演「蘭~浪華の事件簿~」と言う
お芝居にお招きを受けていてその前に国際会館9Fで中華のランチをして来ました。

久しぶりの中華でした。
お昼時で待っている人も多く混んでいましたが友人がお席をリザーブでした。
このお店 パンフレットを見ると懐かしい二子玉にもあるお店でした。

お勧めセット  1800円。  
ホントにいいお勧め、ボリュームあり種類も多くて。
ご飯は ごはんまたはおかゆ、 つゆ麺またはやきそば
メインもエビのチリソース、黒酢の酢豚、本日のお料理(魚)、から選びます。

デザートは タピオカミルク、ココナッツ香りの甘いミルク、底の方に小さなタピオカ。

    維新號1
    維新號2

     A10-e003.gif

猛暑で食欲が落ちる所か、夏太りしそうです。

言い訳みたいにこんなヨーグルト 試しています。(苦笑い)
コレステロールが高めですが 血糖値も血圧も問題ありません! 

    ヨーグルト


    
09/09|コメント(2)TOP↑
今日は一時的に2回どしゃ降りがありました・・・・・雷も鳴って!

昨日は 横浜で大雨、横須賀道路のトンネルの土砂災害、よく車で通っていたので
「え~、あそこで!」ってニュースに思わず見入っていまいました。
土砂はすぐ撤去され危機一髪の軽自動車も無事で幸いでしたが。
各地 異常な大雨も ホントに困ったことですね!

     table5クリックサークル table5クリックサークル 
 
明日は 一日お出かけなので常備菜を作りました。

かねてから気になっていた「人参のシリシリー」、 
しりしり? しりしりー? って、   何? 何?  何語? 笑
ちょっと探ってみたら どうも沖縄の家庭料理らしい。

子供の頃 人参が食べれませんでした、大嫌いでした、
「にんじん嫌いのやせぽっち」って お正月のかるたにあってみんなが冷やかしで
私の取るのを楽しんでいると言う鮮明な思い出があります。
にんじんだけでなく好き嫌い激しくて
それも信じられない少食で
信じられない程やせっぽっちでした・・・・^^ 面影ゼロです。

今ではゲテモノ以外は 何でも大丈夫!
人間大きくなれるものです   

人参は加熱した方が良い野菜とか、 レシピはクックパット参考にテキトウです。
ごぼう無いきんぴらのような・・・、作るの簡単で美味しいです。

  人参のしりしり

こちらはありあわせで筑前煮、薄い色で淡白そうですが
忙しかったので「白だし」をメインに使って煮ました。

   煎り鶏
  

お料理をきれいな写真でUPされているブロガーさんは たくさんいらして、
お献立に困った時は参考になったり盛り付けやセッティングに感心したり。
気になったレシピはメモさせていただいて・・・・、SNSのお陰で、
主婦にとってエンドレスの毎日の台所仕事も 励みになります!




 
      




09/05|コメント(2)TOP↑
備忘録 「旅の記録」も丁度8月で終わり まるで夏休みの宿題でも
終えたかの様なすっきり気分の私!^^;

しかし 今年の夏は暑かった
寝室で冷房、 朝起きてリビングに行ってすぐ冷房、点けたり消したりしながら一日中、
こんな事は初めて。

このところ少し凌ぎよくなって9月、初秋の訪れにホッとしています。

  line_11_20190902155314884.gif

やりかけの手仕事 はかどりました。

まず、細長いポーチ、
はさみとか 定規とか 小物の多いパッチの道具を入れるのに
ちょうどいい大きさでした。
外にレース状のファスナーが 着いているのが可愛いデザイン。

      ポーチ 

手芸材料も進化?、今 こんなおしゃれなファスナーがあります。
7月に行ったデパートのキルト展会場で買って来ました。。。。 
何に使うか決めてないのに~  
  
      ファスナー

こちらはティシュボックスカバー、  吊るして使うデザインだけど 何処に吊るす!!??

          ティッシュカバー

これは 扇子入れ・・・・夏も終わりですが。
提供された色合いが紺系で使わなくなった母の扇子があったので丁度ばっちり合いました。
確か この扇子は私が母にプレゼントしたもの、
あらためて見るとちょっと小ぶりで使い易そうなので母に代わって使う事にしました。

       扇子入れ

月に2回の講習会があって小物は一回で終わるので結構 作品が溜まります。

やはり 大きな物は講習会の内容上出来ないのでどうしても小物が多くなって。
時々 使ってくれる友人の元へお嫁入りしますが~。

以前は お仲間内で好き好きに大きな物ばかりをそれこそ何か月も、何年もかかって
やっていました。  ベット・カバーとかね。 

でも 今の講座では レクシャーして下さる先生がいて材料も提供、
常に活躍してくれる様なものが作品の主流になっています。

追われるようだけどすぐ出来上がり? それもまた楽しい・・・・・。

夢中になると 肩は凝りそうになり、目が疲れ、体が固まるみたいに
なることもたまに、
それでも出来ちゃうのですよね、好きな事って!

   line_11_20190902155314884.gif


09/02|手仕事コメント(4)TOP↑
南ドイツからオーストリア スイスの旅行の記録がやっと終わりです。

写真を山の様に撮りました、まだ たくさん残っています。。。。。!

今日は利用した飛行機の事などを記録しておくことにします。

ドイツへは 関空からルフトハンザドイツ航空でした。

シートは「電動ベット」さながら・・・・笑  
新しい機体なのか以前より良くなった気がします。
クッションの他 ベットパット?まで用意してありました。
収納もありアメニティグッズの他にペット・ボトルもありました。
12時間もの長時間でも快適に過ごせました。

モニターも便利で映画、音楽 楽しめました。

但し2席づつなので中側だと移動する時に またいで通らなくては
なりません、夫なのでいいのですが他人なら通路側の方が気が楽でしょうね。

    飛行機シート

     機内1

    3hart_line4.gif 機上の食卓3hart_line4.gif

離陸後からすぐシャンペンが出たりサービスがはじまります。

食事 私は和食を選びました。 
量的には多めなのでご飯とかは 残してしまいますが 工夫されていてお味もまあまあ。
12時間で2回出ます、 その他にも 小さなサンドイッチとかおにぎりもありました。

いつも思いますが「ワイン」は とても美味しいです!
気圧が高いので(酔い易い。。。)一杯を 丁寧にいただきました。 

     機上のレストラン離陸後

     機上のレストラン 帰国時
 
            line_s1_10_2019083115415840e.gif

帰路はローザンヌから バスでジュネーブへ行き 国内線でドイツのミュンヘンへ
初めてのスイスインターナショナルエアラインズに搭乗しました。(1時間強)
私の席に CAが来て「英語は 大丈夫か?」って、?「少しだけなら~」って
答えるとそばの「非常口」の確認でした。
緊急事態 ??の為、   

写真の下は ホテルの朝食BOX(2人分)

        スイス航空
      
     


ポピュラーな観光地から ほんの少しローカルな知らない街、アルプス・チロル地方の
自然を巡り しばし日頃の主婦業からも誰もが持ち合わせる 生きている上での色んなもろもろ
からも解放された9日余りを過ごせ、気持ちが思いっきりリラックスしてとても贅沢な事だけど
心が豊かになった気がした旅行になりました。












08/31|外出・旅コメント(2)TOP↑
風光明媚なワインのぶどう畑等の世界遺産のラヴォー地区で過ごした後は
いよいよ今回の旅行の最終宿泊地 ローザンヌに向った。
バスで20分程。

ローザンスは人口13万人ほどのレマン湖の北側に位置する所、
フランス語圏なのかなぁ~、確か。(説明の記憶が曖昧 汗)

オードリーヘップバーンは 晩年をこの地で過ごし亡くなった。
ユニセフ親善大使だったり 人間性も素晴らしくて好きな女優さんの一人 ♡、
この辺りジュネーブ湖(レマン湖)ラヴォー州の別荘の価格は2億円程とか・・・・・!
冬はよく分らないけど丁度この季節は ホントに居心地の良い気候、
夢のまた夢~みたいだけど 一か月程 ロングステイしてみたい程。

またローザンヌと言えば 国際バレエコンクールで有名。
今年も3人の日本人が入賞を果たしている。
熊川哲也 吉田都、上野水香 等 日本屈指のダンサーがこの
若手登竜門を通過して活躍している・・・・すご~い!
  
そして オリンピック博物館があり国際オリンピック委員会(IOC)が 置かれている。

湖沿いにはお城の様な ル・シャトー・ドゥーシや ローザンヌ・パレスなど
高級なホテルの外観もステキだった。

       ローザンヌ1

ホテルにチェックインした後は 周辺を散歩・・・・・、
ホテル前の大通りを隔てると 静かな住宅街で緑も豊か、
       ローザンヌ散歩道

この「犬のために・・・」は スイスでよく見かけた犬の散歩での排泄物を処理出来る
自由に取り出せる黄色のビニール袋と それを捨てていけるスタンド、
こんなところ、公衆道徳が日本と違うな、って!
       ローザンヌ2
       
宿泊のホテルは レマン湖から 5分程、ロイヤル・サヴォイ ホテル&スパ
クラシックな外観 開放的な中庭もあり瀟洒なところだった。 

     ロイヤル サヴォイ

お部屋は設備もよく広くて洗面所のアメニティ・グッズはブルガリ おしゃれ~だった。

      ロイヤル サヴォイ1

せっかくなのでスパこそ利用しなかったが(時間無い・・・涙) 中庭でお茶する。
小一時間程 のんびり・・・・・、

レンタル出来る自転車やカッコイイバイクもあった。

      ロイヤル サヴォイ2

      
08/28|外出・旅コメント(2)TOP↑
レマン湖畔での散策、ランチの後は 15キロほどバスに乗り(30分位)
ラヴォーへ行った。

モントルーからワイン列車を利用すれば こんなピンクの可愛らしい駅に着く。

      ラヴォー駅


世界遺産ラヴォー地区は 道路標識や建物の窓飾りに ぶどうのモチーフが
あるようにスイスワインの産地。

ワイナリーがたくさんあったが どこもこじんまりしていて
普通の住宅の感じ、  なだらかな坂が多い静かな町。

       ラヴォー

レマン湖と雄大なアルプスの山々の眺望の素晴らしい斜面にぶどう畑が広がっている。

    ラヴォー1
 スイスワインは 輸出量1パーセントと少ないが 太陽と湖面の反射 あたためられる土壌の
3つの条件が揃って生産されている。

    ラヴォー2

    ラヴォー3

急な勾配に育てられた木は低め。
    ラヴォー4

ワイナリーに入る。

冷暗な場所に たくさんの大きな樽、 樽には 絵が描かれていてここのオーナーの
おじいさん自らの作品でどれもこれも見事な絵だった。      
ワイナリーの元々のオーナーは まさに芸術家。
 
        ラヴォーワイン1

美しいロケーションの庭で試飲。
家族揃ってのワイナリー、オーナーのお嬢ちゃんもパパとお手伝い。

チーズパイのおつまみも美味しくて 白、ロゼ、赤と一通り飲んで 白をお買い上げ。

         ラヴォーワイン試飲

お買い上げお土産ワインは 一昨日の夕食で飲む。
フルーティと言うよりあっさり、口当たりよく 
食べておしゃべりしている間にあけてしまった、アッと言う間  笑

       ラヴォーワイン2


08/27|外出・旅コメント(0)TOP↑
離れがたかった街ツェルマットから 来た時と同じシャトル列車で
近くのティーシュへ戻りその後バスで2時間半程 レマン湖畔のモントルーへ向う。

スイスのリビエラと称される様な美しい街、イギリス人にも人気があり
英語では「ジュネーブ湖」、レマン湖はフランス語。

とても大きな湖、琵琶湖よりは小さいそうだけど 水深は深い。
そう言えばスイスでは 湖でダイビングをするそう。

バスの中からシヨン城も見えたりして。 写真は失敗^^;

   レマン湖2

   レマン湖1

お昼頃まで湖畔を散策、 お花もたくさん咲いて湖畔沿いには たくさんの出店が
あった、
固形石鹸が売っていてそのカラフルさとシンプルさにちょっと欲しくなったけど。 

      湖畔出店
   
このモントルーは 世界的に有名なジャズ・フェスティバルがある。
1968年から開催されている大きなイベント、今年は6/28~7/13まであった。

クインシー・ジョーンズとかそうそうたるメンバーが参加。 
エルトン・ジョンは今回 引退ツアーだったそう、

湖畔沿いを歩くと湖を望んだこんな銅像が。
クィーンのボーカリストのフレディ・マーキュリー。
彼は晩年 ここでレコーディングしていた。

見ましたよ♪ 
日本でも大ヒットした映画「ボヘミアン・ラブソディー」!
映画はそのクィーンのボーカリストのフレデリーマーキュリーを
主人公にしたストーリー、
孤独、バイセクシャル、バンドへの情熱、。。。。。
最後の1985年のライヴエイドシーンの盛り上がりが感動的だったことが甦る。

     フレディ マーキュリー

湖畔に平行した大通りには 保養地らしいホテルも多く、多くはないけど
ブランド・ショップなどもあった。

レマン湖と言えば また登場の 笑 「ヅカオタク」のワタクシ、エリザベート妃は この地に
何回も訪れ常宿に レマン湖が見渡せモンブランも見える高級ホテルの角部屋に宿泊、
結果 テリテと言う船付き乗り場近くで 暗殺されたと言う事件を思い出さずには
いられない・・・・^^;
勿論 そこには行けなかったが犯行現場の手すりにはここで殺されたと言う
小さな銅版がとりつけてあり ばら苑のある公園にはエリザベートの石像もある。
後で調べてみたらその石の像は今回の旅行で行ったルガーノ出身のスイス人
彫刻家が作った作品だった。


レマン湖畔のレストランでのランチ 

  サラダは 冷やしたお皿に新鮮な野菜、ドレシングの
  オリーブオイルの香りがよい。

  メインは レマン湖の名物料理 フィレ・ド・ペルシュ
  スズキに似ていてすごく美味しい! 
  ジャガイモ添え、  メインに付け合せにポテトの多い事。
  
  デザートは ティラミス、お皿も冷たくて程々の甘さが最高。
 
        レマン湖ランチ   
       
      

   


08/26|外出・旅コメント(0)TOP↑
ハルインチロルは オーストリア西部に位置する。

その昔は 岩塩が豊富で(ハルとはケルト語で塩の事)インスブルックに移る前までは
チロルの中心になって栄えていた町で古~い石畳の街並みが残っている。

    ハルインチロル2


       細い路地の佇まいも中世のなごりがあって静かで落ち着いている。 
     ハルインチロル3


この辺りは市庁舎があり、聖ニコラウス教会の塔が見える。  
市庁舎は「ラートハウス」と呼ばれている。

    ハルインチロル4


こちらは ハーゼック城
私はコミックに詳しくないけれど このお城は「エロイカより愛をこめて」の
小銭王ジェームス1世の里として 聖地巡礼の地とか・・・・。

  小銭王 と言われても??
  でもこのハルインチロルは 16世紀以降に使われていたターラー銀貨の鋳造でも有名、
  ドルの語源らしい・・・・。

    ハルインチロル ハーゼック城

現地の日本人ガイドさんに 色々説明を受けたけど中々覚えきれなかった。
と、言うよりこの中世の雰囲気がステキなので見上げたり 近づいてみたり
忙しくてついつい聞き逃していて記憶に残ってない事が多くて残念!
 
     ハルインチロル1

噴水上のマリア像や レース状の鉄作や 教区教会辺りは 何処をみても
古くから残されている趣に中世にタイムスリップ出来るような所だった。


           ハルインチロル6
      
08/23|外出・旅コメント(2)TOP↑
イェンバッハと言うところは インスブルックからバスで約1時間。

 蒸気機関車に乗る、
 勾配もある高原の登りレールをガッタンゴットン とスローな走り方、
 単純単線なので途中で上からくる列車を待ったり、切り離しもあり、 
 車掌は列車の外側から移動したり、とてもノスタルジックで楽しかった。

 のどかなチロルの風景を見ながら、途中でハイキングなのか可愛い子供たちが
 乗って来たり約50分程で「アッヘン湖」近くゼースピッツに到着。 


     蒸気機関車

 のどかなイェンバッハの出発駅。 チケット売り場は日本語表示もあった。

     蒸気機関車の駅
 
        蒸気機関車1


 アッヘン湖は 海抜929m、
  ここで遊覧船に乗る、アルプスの山々に囲まれフィヨードルの雰囲気。
 湖畔は リゾート風で可愛いホテルや公園もあった。

        アッヘン湖

  湖水は明るいエメラルドグリーンでとてもきれい。

         アッヘン湖1


  

  途中でのランチ、森の中のようなレストランで 後ろの山にはオーナーの
  お城も小さく見えた。 見学も出来そうだったけど~ 

  フレッシュサラダもメインの牛の煮込みニョッキ添えも フルーツケーキもどれも美味しかった
  気持ちの良い青空で乾燥しているのでビールも最高!

        森の中のランチ


  ここから ハルインチロルに向った。  続 


08/21|外出・旅コメント(2)TOP↑
旅の写真はまだあって整理が追い付かず 
今日は友人とランチの約束があり日常更新します。

  昨日は 夕方の数時間でしたが激しい雷雨でした。
  ちょっと 気温が下がった様な気がしますが・・・・・、蒸し暑さは変わりません!

  この夏、流行のハンディタイプの扇風機を買いました。
  若い人が歩きながら使っているアレ です。
  観察すると 若い人はメイク崩れ防止の様に顔に風を当てて
  使っている人が 多いような・・・・・、?!

  この災害級の猛暑、汗は噴き出る、便利グッズですね。
  今どき 扇風器がない家も珍しいかもしれないけど我が家 ないんです。
  なので家の中の 台所、洗面所、トイレ あちこちで使っております。^^;
  充電して三時間位持ちます、バッテリィ仕様なのでとても軽い!
  ブルーライトも付きます、駅前の出店で1500円でした、
  言うなればうちわ代り~ 
  出かける時はさすがに扇子にしていますが。

     ハワイアン

        iruk06_20190820061123943.gif
   
  先日 また一つ年をとりました。
  代謝が悪くなったり 免疫力も低下とか衰えてくる事が多く 元気の現状維持
  を心がけてまた一年 心身の健康を大切に過ごしたいと。
  
  冷蔵庫にあったものと 近場のデパ地下 魚コーナーのお寿司、RF1のお惣菜で。
  この日位はしっかり手を抜きます!!当然のようにね~。
  週末で午前中は母のところへ行って、
  妹は用事があったので夜は 夫と二人の飲み会。 

            ワイン

  
        記念日

   赤ワインをひさしぶりで飲んで楽しみながらと言うより ぐびぐび飲んでしまったら
   体の中があつくなって酔っぱらうと言うより後からしばらくして
   すっかり気持ち悪くなって・・・・・!!

   年なんだから「何事も程ほどに」 って言う天から戒めの声が来ちゃいました 


        iruk06_20190820061123943.gif

  夏休みだったキルト講習会も9月からまた始まるので針を持つ、
  色合いが初秋?、好みの色合い、
  3週間程のしばらくぶりなので新鮮気分、 来月早々までに仕上げなければ ♪

          ピーシング途中



         
08/20|日常コメント(6)TOP↑
インスブルックのホテルには2泊した。

中世の雰囲気も残し自然の山も見えるこの街がすっかり「お気に入り」。

  大聖堂(聖ヤコブ大聖堂) 何処へ行っても教会がある。
  外観はスッキリ、ここはカトリックの教会。

    インスブルック大聖堂1

   中に入り装飾的な様式を見渡し その空間立った居心地は神に導かれる気持ちになる。

    インスブルック大聖堂2

   写真がうまく撮れていないけど 天井のフレスコ画がやはり素晴らしい。
   バロックの巨匠の作品、

     インスブルック大聖堂4


     インスブルック大聖堂3

 この「ヘプリングハウス」は 先に見た旧市街地そばの黄金の屋根の前にあり
 今はマンションらしい。
 ロココの様式がまるで中世の貴婦人のドレスの飾りの様で!?ひときわ目立つ、
 左の建物は何か分らないが外壁の下の方にフレスコ絵画が描かれていた。

      インスブルックロココハウス

   

  旧市街はサマーバケーション中で思ったより人が多かったが また
  それも異国の観光地の良さでテンションが上がる~♪

    インスブルック旧市街2

  ずっと先に塔が見え裏町っぽく細い路地
  壊れたような壁も そう古くはなさそうだけど情緒がある。

     インスブルック旧市街1

   インスブルックには日本でもお馴染みのオーストリアジュエリーのスワロフスキー、
   郊外には その工場があり ここの旧市街にも大きなお店を構えている。

   眩いばかりのウインドウ、品数も半端なくたくさんあって・・・・置物からアクセサリー。
   お値段は 日本で購入するよりかなりお安い。
   ダイヤモンドみたいにキラキラして綺麗~ デザインによってはおしゃれで
   身に付けて楽しめるので私も 大好き! 目の保養とお財布と相談 。。。笑

     スワロフスキー

08/17|外出・旅コメント(0)TOP↑
オーストリアは西に位置するチロル地方最大の都市インスブルックへ行った。
ウインタースポーツが盛んで これまで冬季オリンピックが2度開催されている。

14世紀のハプスブルグの支配下神聖ローマ皇帝マキシミリアン1世と
マリア テレジアに愛された街、そんな名残りがある、
アルプスが見え 中世の面影も残り イタリアの影響を受けたルネッサンス様式や
ゴシック様式の名所もあり ロマンチックな所だった。

  インスブルックの名に由来するイン川 (イン川に架かる橋 ブルック)
  オーストリア、スイス ドイツを流れ国際貿易の航路になってここから栄えた。

    イン川

   王宮は外見だけを見ただけに終わったが 当時のマリアテレジアによって華やかに改装、
   チロル最大の天井画がある大広間、テレジアやエリザベートの肖像画もある。
   そう言えば どことなく規模は小さいがウィーンのシェーンブルグと似ていた。

    インスブルック王宮

   こちらインスブルックのメインストリート、 マリア・テレジア通りで広~い。

   道路の中央から アルプス(ノルトケット連峰)が見え チロル観光スポット!
    インスブルックメイン通り1

   凱旋門はテレジアの息子レオポルト2世と スペインの王女ルドヴィカの結婚を記念して
   1765年に建築された。
   建設中にテレジアの夫が 王宮で急逝したため上には南側に「生と幸福」
   北側には「死と悲しみ」をそれぞれ表現したレリーフ、門柱にはテレジアのレリーフが
   飾られている。 
  
    インスブルック凱旋門

   この聖アンナの記念碑も テレジア通りの中央にありよく目立つ。

   近くに行くと白い大理石が美しく 上には聖女マリア 中段に天使 下に聖人が
   飾られている。
   聖アリナはマリア様のお母様、 スペイン戦争の時バイエルン軍を 撃退した日が
   丁度聖アンナの日だったことで記念にしたモニュメント。

    インスブルックメイン通り

         聖アンナの記念柱1



  こちらも観光スポットの一つで 旧市街にある「黄金の小部屋」
  チロル公国を継承したマクシミリアン1世が 中央広場で行われる祭や
  何かのトーナメントを観戦するために5階建ての建物を改装、
  バルコニーの屋根は 2657枚の金箔で貼りつめてある。
  要するに特別仕様の 「ロイヤルボックス」と言ったところ。 
  当時 どんな催しがあったのか まだ調べていないけど興味深い。
  確か ワルツの発祥はこの辺りのチロルの農民の踊りから始まったと
  聞いたことがあった。

    インスブルック黄金の小屋根

  ランチは  テレジア通りにある カフェとビアホールが一緒になった様なレストラン、
  「TheresienBraseu」 (全然  読めない) テレージエン・ブロイ
     スープ  パンケーキ入り  
     パンケーキと言うより 薄い卵焼きみたいなものが 入っていた。
     メインはチロル名物のジャガイモ料理でグロエステルと言う。
     上に目玉焼きが乗っていてジャガイモとお肉が ゴロゴロと、
     味は濃くなくいいけど お肉がちょっと硬め、
     デザートのチョコレートムース チョコレートはホントに美味しい。
  
        インスブルック ランチ
  

       

08/16|外出・旅コメント(0)TOP↑
南スイスのチェレージオ湖畔ルカーノで1泊した翌日 
またまた ローカルなリゾート地 待望のマジョレ湖畔のロカルノへ、 
 
途中 アルプスの山々に囲まれた自然、ヴェルザカス渓谷へ寄る。
バスでなだらかな緑の山道を1時間半ほど登り、立ち寄った先はヴェルザスカダム。

深い山あいにあるせいか 傾斜がすごい、
その傾斜を利用してバンジージャンプが出来るそう、 
ヒエ~ ここを「飛ぶ」 なぁんて下を覗いただけでその勾配に身が竦む! 
険しい岩の谷、高さ280m スリリングなバンジージャンプが 楽しめる!?

007でお馴染みのジェームス・ボンドの「ゴールデン・アイ」の ロケ地として有名。
スタントマンが 実際にバンジージャンプして撮影された。
007のシリーズは 見ていたと思うけどすっかり忘れている^^;
 


   ヴェルザスカダム

ダムの先の方に進んで行くとヴェルザスカ渓谷が 見えて来る。

    ヴェルザスカ渓谷


アルプスの氷河の雪解け水の色が エメラルドグリーンできれい。

かなり上からでもその透明度は驚異的で水底まで見える。
水質が 高酸性で生物の繁殖がないせいもあって、よけい澄んで見えるとか。


    ラヴェルテッツォ 眼鏡橋

特にここで有名なのは高さ12メートルある橋、
ラヴェルテッツオのなだらかな形の眼鏡橋

    ラヴェルテッツォ眼鏡橋
眼鏡橋を渡って降りて行くと浸食されて滑らかな岩場では休日を
楽しむ人たちがあちこちに、 日光浴や泳いだり 飛び込んだり、色々。

    ラヴェルテッツォ 

あ、かなり高い所からの飛び込み、勇気が入りそう、とか思うのは 見物人だけ?!
見守って見物、 思わず動画を撮る、 ここにUPしたかったけど「出来ません」

    ラヴェルテッツォ飛び込み

    607.gif

お昼頃 ロカルノに到着、 
スイス イタリアにまたがる険しいアルプスの峰々の麓に広がるエレガントな湖水地方。
       マジョレー湖畔!
友人に絵葉書を送りたくて通りがかりの本屋さんみたいなところで急いで買う。
自称「ヅカオタ」のワタクシ、 「琥珀色の雨に濡れて」と言う何回も再演されている名作が
あって その芝居の中にフランスのニース行青列車に乗った恋人同士が
マジョレ湖へ行く約束をする場面があって・・・、
「そこは 琥珀色の雨が降るらしい・・・・」と タイトルロールのセリフ。

偶然な事に 帰国して知ることになったがその芝居を作った演出家(もうかなりなお年)が 
丁度マジョレ湖にいた次の日、亡くなっていた。。。。。
「あかねさす紫の花」「うたかたの恋」等 私はその先生の作品がそれなりに
とても好きだった。。。。

この画像は 絵葉書をスキャン、 
   
      マジョレ湖
今は サマーシーズン、 スイス側なので明るい雰囲気のマジョレ湖だったが
ちょっとした思い入れもあって 来ることが出来て満足した。

      マジョレー湖


08/13|外出・旅コメント(4)TOP↑
今日は旅の記録はお休みして日常の事に。

お盆がはじまりましたが 今週半ばの大きな台風が気になりますね。
みんなが移動する時期、どうか被害無く行ってしまいます様に。

この猛暑もずっと続いています、大阪は2週間近くも35度位の毎日、
屋外で過ごすこともない気楽な専業主婦ですが何事もはかどりません、
掃除も台所仕事も もうかなりいい加減。

    asagao_line04.gif
 
 私の友人 知人のほとんどは 私がブログを立ち上げている事を知りません、言っていないし~。
またそんなにマメでないのでリンクも貼っていない薄~いタイプの
管理人です。

関西に来てからはお仲間もいないし 家にいてPCの前にいる時は
何気に興味のある記事を書いていらっしゃる方のブログに伺うことが
楽しみになりました。
それは 共通項だったり、参考になる介護の事、情報の旅のお話 等
いろいろです。

そして・・・・・、
丁度 旅の記録をUPしようと思っていた頃・・・
ブログを通してあるブロガーさんが一年程前に亡くなっていたことをを知りました。

きっとお元気になって復帰される事を 信じていただけにショックでした、
さすがにその日は 気持ちが沈みました。。。。悲しかったです。

その亡くなられたブロガーさんは 私の2014年のエレメンツ画像加工した
記事に初めてコメントを下さりそれ以来亡くなる半年くらい前の一昨年の終わりごろまで
4年間程ネット上だけの細々とですが 繋がりがありました。

のちにご家族が 彼女は「作家になりたかった」と その後のブログを引き継いで
いらっしゃるのを読んで成程と うなずけました。
たまたまちょっとした共通点もあり、目的をきちんと持って何事にも研究熱心、
真面目なお人柄が分る様で 私もたくさん共感したり知らない事を 
学ばせていただきました。

まだまだお若かったと想像、ご家族を思うと胸が痛みます。

お盆の時期なので真摯に人生を全うされた天国の〇〇さんへ
心からのご冥福を祈り、また その方を通じての他の方とのご縁にも感謝して
気持ちを更新しました。


          ブルーの花束
     











 
08/11|日常コメント(3)TOP↑
 ミュンヘンはドイツ3番目の都市、アルプスの北側に位置したバイエルン州にある。

3年前も南ドイツには行っていますが その時はフランクフルトからでしたが
今回の旅は ここミュンヘンからスタートでした。

午前中関空から乗って約12時間、現地時間では2時半頃 着きました。
昼間ずぅ~と飛行機、時差がマイナス7時間なので おかしな?感覚です!  

高度を下げて着陸体制前のドイツ上空、曇っていてお天気でないのが分ります。

      ドイツ上空

到着後 スケジュール通りだとホテル直行、
順調に夜に移行?自然な体内時計?で休めるのですが せっかくのミュンヘン、
日本からの添乗員さんの計らいで 市内観光になる、気が利いています!

市内までバス移動、その途中ドイツの自動車メーカー「BMW」本社が。
博物館も併設されているそうで、さすがに 道路はBMW車が多く走っていました。
ここは ドイツ・・・・笑
私も大阪に来るまで10年以上愛用していました、独特のBMWブルーが好きで、
どっしりと乗り心地最高でしたが めちゃめちゃ、走らない(ガソリン~)不経済車で
維持にも色々かかるのでさすがに引っ越しを機会に処分しました。

      BMW_20190809055705560.jpg

30分もかからず市街地へ、
地図をもらって待ち合わせ場所の確認後は フリー散策。

バイエルン王宮 
   このレジデンツは 14世紀から500年も使われて、中はかなり 贅を
   尽くした作りで豪華だそう、  見るからに広い!
      市庁舎

ミュンヘンバイエルン国立劇場    王宮のそばにあります。
丁度 オペラ・フェスティバル月間で6月下旬から7月にかけ 毎日集中して
有名なオペラが上演されています。集まるオペラ歌手やオケも一流、
日本ほど敷居高くなく見れそう。
オペラ 詳しくないですが新作もあってポスターを覗いただけでオペラファンは
たまらいのではないかな~って。
やはりヨーロッパ、オペラは身近なんでしょう~

      国立劇場

 旧市街の中心 人形の踊る大仕掛けな時計のある新市庁舎、マリエン広場まで行く。
そこまで歩く通りには ブランドブティックなども軒を連ねているが
生憎の日曜日で土産物店なども どこもクローズで開いているのは カフェとか食べ物屋さんだけ。

    ブレツェル!にサンドイッチ! 美味しそうなちょっと硬めのドイツパン。
       ドイツ パン

    このヨーロッパの古い街を歩くのが すごく好き。

            ミュンヘン1
     土産物屋、閉まっていて幸い、指ぬきがたくさんありました~
     エリザベートの肖像とか、ここはバイエルン。
         ミュンヘン2

  広場は 日曜日のイベントが あった。

なんと!オカマ ゲイのお集まりに 音響の高いバンドや歌手のステージ、
ゲイのカップル、じろじろ見れないけど 顔の彫りも深く スタイルもいい、
中にはおしゃれなカップルを何組も見かけ 女装もがそれなりにキレイなのでビックリ。
チャンスがなければ中々見れない光景に遭遇。

所せましと飲み物や食べ物の屋台があり 設置されたイスに
座って飲みながら 食べながら ワイワイガヤガヤものすごい賑やかさ、お祭だった!

      ミュンヘン広場

新市庁舎は こんな古い趣を残したままの建物、高い塔の中間部には からくり時計がある。
毎日 11時、12時、17時(夏の間) に 10分間 32体の等身大の人形が踊る仕掛けになっている。

       マリエン広場

観光客の見物人も多く その時間は広場のステージの大音響も 静かになり
皆 上を見上げる。

17時ジャストより少し遅れて人形たちは 踊りだし楽隊の動きなど見る事が出来た。
ミュンヘン王の ヴェルヘルム5世の結婚の様子を 再現しているらしい。


     仕掛け時計


ミュンヘンでは 少し郊外のコンベンションセンターを兼ねた木々に囲まれた
静かなホテルに宿泊した。







08/10|外出・旅コメント(0)TOP↑
リヒテンシュタイン公国から バスで155キロ、チロル周辺の景色を楽しみながらの約2時間
スイス南のティチーノ州へ、イタリアに近いベリンツォーナと言う世界遺産の街へ行った。

名前を聞くのも初めて・・・・いったいどんなところ?
旅に出る時って 一応 行ってみたいとか、見てみたいとかいろいろ調べて少し位は
知識も得るものなんだけどどっぷりツアーにお任せして連れて行ってもらう。 
楽をして 好奇心だけはいっぱい 笑

 旧市街地は石畳 広場があって13世紀~16世紀の教会 史跡 建物があり
 地方の古都のイメージでどちらかと言えばイタリアぽい、
 お天気が良すぎて容赦ない陽射しだったけど 知らない街を散策。

         ベリンツォーナ旧市街

 中世アルプスの要塞都市モデルとして世界遺産になっている。
     カステル・グランデ
     モンテベッロ
     サッソ・コルバロ の3つの城が残っている。

 街の中心から行けるカステル・グランデに、
 こんな坂を・・・・・、なだらかにみえるが 結構登る~ (エレベーターも設置)  
     ベリンツォーナ要塞5

   要塞を登る途中、山の中腹にモンテベッロ城、サッソ・コルバロ城が見える。
      ベンリツォーナ要塞6


  要塞壁の石で囲んだ隙間から旧市街地も 眼下一面に見渡せる、
      ベリンツォーナ要塞1

 おおー、広~い、 要塞を登りつめた先、  
 イタリアからのアルプス越えがあったと言われた通り 
アルプスの山々の連なりの眺めがすごい。

 その昔 ヨーロッパも各国何処ででもあった国取り合戦、守る、責める、
 この高台の要塞も戦略的な位置にあった、

     ベリンツォーナ要塞3

  城の建物は残っていないが 塔と城壁がありぐるりと巡れる。
     ベリンツォーナ要塞4

          ベリンツォーナ要塞2
    
  A07-e009.gif

 この日の宿泊地 ルガーノへ、 ルガーノはスイスで唯一のイタリア語圏で
 湖畔のリゾート。 
 
 道路の渋滞に合う、40分程のところが1時間半程かかった。
 日本では 「え?どこかで事故?」とか 「携帯に連絡来ないの?」
 とかキョロキョロしてしまうが 運転手さんものんき、 同乗の添乗員さんも同じく。
 2車線、3車線あって 車窓から見るが他の乗用車なども のんびり、
 外に出て後ろや前の車の人と にこやかに話していたり・・・、 
 スマホ、読書 等 イライラしない見本!デシタ  笑
 夏休みの時期で 自然渋滞との事を 後で聞いた。 

 ルガーノ湖、 別名「チェレージオ湖」 イタリアとの国境にあって細長く
 入り組んだ複雑な形なんだそう。
      ルガーノ湖

  夕飯はイタリアンレストラン、 湖が見えておしゃれなレストランだった

       前菜 生ハムのピザ・・・・・・・かまどがあって焼きたての美味しさ
       メインは サーモン・・・・・・・・・肉厚で美味しい味付け、添えているポテトが
                          濃いめの黄色でホクホク
       デザート・・・・・・アイスクリームケーキ
         ルガーノ 夕食
         ルガーノ 夕食1

  ホテルもリゾート感いっぱいで夏休みにしばし 遊びに来たような気持ちになる。

         ルガーノ ホテル

08/07|外出・旅コメント(2)TOP↑
ドイツのバイエルン州には 小さなきれいな村が点在している。
戦争を逃れたドイツの地方の村 それぞれの特徴が 現在まで受け継がれている。

ルードヴィッヒが創設したエッタール修道院、
ゲーテも愛し、日本人が去年ゴールドメダルを獲得したヴァイオリン製造のミッテンヴァルト、
等 調べてみると立ち寄ってみたいところばかり。
いかんせん、一回のツアーでは 無理~!!!

今回は その一つオーバーアマガウへ行った事。

すでに バスの車窓からこんな絵画的な風景が見える。
まるで童話の絵本の中に 入って行くような気分に。
 
   オーバーアマガウの家

オーバーアマガウは10年に一度 夏のシーズン(2020は5/16~10/4)に 
行われるキリストの受難劇で有名。

1932年に猛威を振るったペストの流行の被害が 比較的少なくて済んだ村は
神に感謝を込めて村の住人で信仰厚く受難劇を上演するようになり
それが1934年以来 370年も続いているというもの。

丁度次回は2020年、来年に開催される、劇にはオーケストラやコーラス全て
村の住人で出演、敬虔な教徒たちの手によって 夕刻から 途中ディナーを
はさみ前後半6時間程で上演される。
世界中から集まった数十万の観客でイベントは期間中100回以上催される。
2020年は 42回目のパッションプレイになるそう、

以前PCのサークルでご一緒していた先輩 I 様が鑑賞参加されていて少しお話を
伺っていたことがありその時 「次回 行かれたら?」と・・・、
このツアーを調べていた時に「来年!?」っと、チラッと気持ちが動いたが。
あれから10年余り、今度神奈川へ戻り 機会があったらお会いしてお話したい、
お元気なのかなぁ?!。

   教会

町の中心通りと 道沿いのキリスト教の銅像?が祀ってある。

この町は 木彫り職人が多く土産物屋には木彫りのものが所狭しといっぱい、
精巧で素晴らしいけどお値段もスバラシイ、(笑) と、言うのも硬い木を使っているので
たぶんその技術のグレードが高いんだと思う。
私の母 木彫が趣味でおみあげに気持ちが動いたけど もう 彫れなくなっている母のことを
考えると止めた。    (地名入り自分のシンブルはゲット~

       オーバマガウ1

村の建物には さまざまなフレスコ画が 描かれてどれも馴染み易い絵で
眺めていてあきない、

     オーバーアマガウの建物

車の通るちょっと広い道路(エタール通り)を 歩く。
たぶんここは小学校、メルヘンチック!

      学校
この通りは 赤ずきんちゃん、ブレーメンの音楽隊、ヘンデルとグレーテル、
七匹の子ヤギ 等 まるで童話の絵本の世界、

それが みんな一般の住宅なのでおどろく。

      赤ずきんの家

             フレスコ画1

中には入れなかったが 聖ペーター&ポール カトリック教会

     CIMG9224.jpg

 フト見ると歴史感じるこんな金属製の噴水が、
 細工が凝っている!
     
          CIMG9219.jpg



      
08/04|外出・旅コメント(4)TOP↑
4日目には  オーストリアから国境越えしてリヒテンシュタインへ、首都はファドゥーツ。

オーストリアとスイスとに囲まれた国、 世界で6番目に小さい、その規模小豆島くらい。
立憲君主制で山の中腹にあるファドゥーツ城には 今も王ではなく侯爵(公かも?)が
家族と住んでいる。       

このファドゥーツ城 余談だけどアニメ映画「ルパン三世 カルオストロの城」のモデルに
なった一つとか・・・・、

     リヒテンシュタイン1



町の隅?の方に教会があって行ってみた。
そんなに大きくないんだけど 聖フローリン 大聖堂、
ネオゴシックの建物は 規模や内容 いろいろあるけど
ヨーロッパのよくある教会のたたずまい。

     リヒテンシュタイン2

それなりの美しいステンドグラス、 祭壇のあしらいにあるお花が 季節の「ひまわり」
     フローリン大聖堂2
反対側には 天井のデザインもステキなパイプオルガン
     フローリン大聖堂1

ローターリーそばには観光センターがあり 地図をもらう。
観光センター内には 売店もあっておそらく来ることない所なので 
FURSTENTUM LIECHTENSTEINの文字入りシンブルは記念に購入。
(もう 集めないと決めていたのに・・・・あ~あ お値段が気楽ってのが 、笑。。。。)      

メイン道路に切手博物館 国立博物館があり 道路センターに国旗のポール、
公国の主張があるような気がして国旗を広げて写しておく。

     リヒテンシュタイン3

     ファドゥーツロータリー


 この国の収入は 今ははっきりしないが一割が「切手」、 
 色々なデザインで描かれた切手のタイルがたくさん路面に貼ってあって面白い。
 
     切手




08/02|外出・旅コメント(4)TOP↑
事前に ツェルマットのイラスト地図をもらっていて朝のマッターホルンの見える
ビューーポイントへホテルから7分程の 日の出の6時頃 行ってみた。

日の出の太陽で山のてっぺんからピンク色に染まっていくので
ピラミット型の山の上の方が ホントに朝焼けに色を変えている、
気象条件によっては すごく鮮明なオレンジ色にもなるそうだけど。、
たぶん 06時10分頃から徐々に照射されてね、
只の尖がり岩山が おしゃれな雰囲気にも感じられるなんて・・・

朝ごはんも 出かける支度もあるので心残りだったけど30分位で引き上げる、
「早起きは3文の得・・・・」の満足感^^; 

     19日朝焼け

午前中は 9時頃にはツェルマット駅から 登山電車で3、40分程の3089mにある
ゴルナーグラード展望台を目指す。

     山マップ

展望台からのマッターホルン、ピラミット型ですごくダイナミック、
来れてよかった!! 全景見れてよかった!!

少し雲があったが 形が鋭角なので他より抜きん出て尖がって見える岩山は孤高な感じがして感動もの!
その孤高な姿に連なっての4000m級の他の山々にも本当に圧倒される。

今回ほど旅行で天候に恵まれた事を感謝!した事はないかもしれない・・・
山は季節にもよるけど気候に左右され リピしてやっと見えたと言う人もいたと添乗員さん、
きっと 私はリピートするだけの時間も余裕もないので 神様が願いを叶えてくれたのかも知れない!
ラッキー  でした。。。。

     展望台から1

少し望遠も使い周りも撮ってみる、 イタリアとスイスの国境にそびえ立って
いてそのアルプスの景色は 壮大~!

スイスは 他にモンブラン、ユングフラウと言う名峰があるんだけど 一生に一度は
見てみたいと思っていたのが このマッターホルンだった。
 
     展望台より2

     展望台より3
氷河もたくさん、 丁度 夏山登山の時期、
たくさんのコースがあり ハイキングもトレッキング、スキー 等 山岳レジャーが楽しめる。
     展望台より4

 展望台には ホテルがあり ホテルには売店や山を眺めながらのカフェも併設、

 取りあえず ここでツアーの日程は終わり

 明日までフリーなので
 お茶でもして 水を入れたグラスの反射角度を利用して逆さのマッターホルン?!
 を 写してみたいと考えたりもしていたのに、
 スネガパラダイスの方も行きたかったのでさっさと断念してしまった!
 (この光景の中で山を眺め、身をゆだねる様なゆとりを大切にしなかった事 
 今さらだけど 後悔! 泣 )
 

     展望台カフェ

 午後近く一度ツェルマットまで登山鉄道で下山、添乗員さんお勧めのパン屋さんで 
 ランチのパンとお茶を仕入今度は
 地下ケーブルでスネガパラダイス(2288m)へ行く。 

 ここは アルプスの少女「ハイジ」にでも なった気分にさせてくれるような草原。
 マッターホルンが ここからは末広がりに見える。
 
  1スネガパラダイス

   池があったり子供たちもたくさん来ていて 夏休みをエンジョイしている光景が
   見えて、
   木のテーブルやいすも有り  私たちもほうれん草のキッシュ、チーズのパイの様なパンで
   気持ちの良い自然の中で手軽なランチをしてピクニック気分に。
   シロツメグサや 可憐な花もいっぱい咲いていて アルプスの少女でなく!
   アルプスのおじいさんとおばあさんに成りきった。笑
  
      スネガパラダイス

 夕方前には再び ツェルマットに戻り 明日は移動なので街なかを 散策。
 歩行者天国になるメインストリート、お土産物屋さんやレストラン、カフェ等
 軒を連ねている。
 
  ツェルマットメインストリート

 メイン通りでこの時期(6月~8月初め)の名物 やぎの行進に出合えた。
 女の子は夏休みのアルバイト、 やぎが何頭いたかしら、結構多くて
 やぎの行進した後の道には コロコロとビー玉大のやぎのウンチが いっぱい
 すぐ清掃されたようだった!

 ブランドチョコのリンツ、レダラッハ、
 スキーのお店、 ロレックスやヴィクトリノックス、(ローレックスは値段表示なし)のショップも
 充実、
 予定していた欲しいものなどもほぼ調達したけど 物価は安くはない・・・
 チョコレートは美味しい!  溶けるので多くは買えなかった。
 
      ツェルマット街
 
 夕飯は 通りに面したカフェの様なお店で
 旅の後半になるのでお腹休めの簡単なイタリアンにして、(簡単過ぎ~笑)
 夫は 昨夜のリベンジ でスイスビールを飲んで満足していた。
 お天気よく乾燥しているので ホントに美味しい!

     19日 夕飯
 
    
07/31|日常コメント(4)TOP↑
スケジュール通りに綴るのが一番だったけど 9日間の日程がどこまで甦るか
疑問になり「気まぐれ」UPにすることに
今日は 7/18、7/19 と過ごしたスイス、ツェルマット、マッターホルンの事。

旅の5日目、スイスとイタリアの国境からツェルマットへは鉄道(約2時間)とシャトル(12分程)で
行く。
湖に映るマッターホルンが印刷してある乗車券は 記念にお持ち帰りです。
 
16時過ぎ夕方に到着してもスイスは夏時間  夜9時過ぎ頃まで明るく疲れてなければ
得した気分でたっぷり 楽しめる。

駅前には白馬の馬車が・・・・お客さんを出迎えるホテル所有、
残念ながら宿泊ホテルは町のメイン道路にも駅にも近い所だったので
乗る機会はなかったけど ちょっと乗ってみたかった。

     ツェルマットへ

あちこち、山小屋風の可愛らしいホテルが あってどこもお花できれい・・・・。
4000m級の高い山々の麓のツェルマットは 標高1604mの空気が澄んだ山岳リゾートです。

      ホテル

夕刻に山間から見えるマッターホルン、明日全景が望める展望台まで登るので
もっと鮮明に見えます様に願って休みました・・・・。

      18日夕方

そして 夕食後  9時ごろです、仄明るくて雲がとれていました。

      夜のマッターホルン

ツェルマットでのツアーの夕食はスイスフォンデュと エビのショート・パスタ、野菜サラダ、
デザートは パンナコッタでした。
何と言っても固めの小さく切ったパンに ワイン入りトロトロチーズを絡めていただくフォンデュの
美味しかったこと、
野菜やお肉等も有りだけど このシンプルなパンだけでも最高!
今度 家でもやりたくなりました。

ビール好きの夫、この日もまずはビールをオーダーしたいらしかったが
フォンデュのチーズが胃で固まると、地元では言われていると聞き、。。。。

ホントかしら~、 確かにワインの方がお料理には合ったけど。
夫が しばし不機嫌になりました  笑 (´∀`*) 

この話 日本に帰ってググってみたらやはり冷たい炭酸系飲み物と
フォンデュは日本で言うところの「食べ合わせ」 の様でした!

確かに旅行先では 消化不良は辛いですもの・・・。

       マッターホルン 夕食

 
07/30|外出・旅コメント(2)TOP↑
台風も来ている雨の週末です。
大雨の災害がありません様に・・・・・、困った異常気象ですね!

今週開け 予想通りの^^;関西の梅雨明けの日 旅から戻ってきました。
暑くて湿度の高さに体が 抵抗していますが、
どうにもなりません (笑)

今回の旅行は 久しぶりに夫と二人、ドイツのミュンヘンから オーストリア、スイス方面
のツアーに乗っての「シニアゆったり旅」でした。

初日 ミュンヘンで少し雨に降られましたが 他は連日晴天に恵まれて (それもピーカン
晴れ女です! 
アフリカからの熱波?のヨーロッパ高温の異常気象にも合わず 本当にラッキー!!
だった。

画像はスイスのマッターホルンです。

山の麓の町 ツェルマットから見えた 登山鉄道に乗って行ったゴルナーグラート展望台
で写した(標高3100M
)7月19日の山です。

今年は このマッターホルン画像で、
  
          暑中お見舞い  申し上げます
       暑中見舞い



丸9日間のヨーロッパ 少しづつ訪れた所の記憶を残していきたいと
思っています。

年々、これって年のせい?? 今回私はとても時差が応えています
遊んで来て疲れる~ なんて・・・・ 
今回は 冬物もあったり帰ってからの洗濯や片づけるのもどっさり2人分。
早くシャッキっと したいのですが 昼間常時眠くて色々 はかどりません!

ボチボチ・・・・で~す

      lin_47_2019061222010052a.gif

昨日 午後7時の前のNHKの天気予報で 半円の大きな虹がかかっている大阪の上空映像が
写り 私も慌ててベランダに出てみたら西の空にくっきりと ありました、
虹を見るのも久しぶり、しばし夕暮れの綺麗な空にうっとりしました!
日本のこんな風景も 美しい~       
      虹1
 
07/27|日常コメント(4)TOP↑
午後から雨の週末です・・・・、来週も鬱陶しい梅雨空が続きそうです。

この画像はスマホのアプリで加工してみました。  ちょっとお子ちゃまぽい 笑

スマホから更新しようとして・・・・・、アプリ、旧FC2からは やりやすいのですが
新しい?方は画像がうまく取り入れられない~のです、
結局 パソコンの方が 画面大きく楽!  

      20190707144907066.jpg

昔 テニスをよくやっていた頃に作っていたシソジュース、すごく久しぶりに
作ってみました。
紫蘇の天然の色もきれい、クエン酸との相乗効果もあり、疲労回復とか
これからの夏バテ防止等 効能もいろいろ・・・・
赤紫蘇と クエン酸(レモンでも) 砂糖で簡単に作れます。
普通に氷を入れて冷水で割って飲むのが さっぱりしていて一番好きです。

      li_rain.gif

7月2週目、月曜日は 東京から友人が来て彼女のお声がけで宝塚大劇場の
雪組の千秋楽を観劇してきました。
お芝居「壬生義士伝」 も ショー「ミュージック・レボリューション」も好きな公演
だったので「棚ボタ」SSシートはキラキラ感半端なく楽しかった~
8時過ぎの新幹線で帰る友人を見送りながら 新大阪で一緒に夕食、
ヅカトーク、シニア現状近況等、話題は尽きることなく、
久しぶりの関東友人ととても充実した時間になりました。

木曜日は キルトの先生からいただいたチケットで 阿倍野ハルカスのデパートの
心の手仕事 キルト展へ 友人をお誘いして行って来ました。
デパート会場なので程々の作品数で一つ一つ 心のこもった作品を
見る事が出来ました。

私の好きな鷲沢玲子さんをはじめ 有名なキルターさん達の作品に
私も またチクチクは続けようと刺激を受けて来ました。

今日は 午前中は母のところへ行って来ました。
少し髪の毛が伸びていたのでカットしてあげました。

        そんなこんなで一年半ば過ぎが過ぎて行きます~。

        そして 明日から10日程 夫と旅に出ます!
        では予想が当たれば 関西の梅雨明け頃にまた~

  
07/13|日常コメント(4)TOP↑
梅雨空の鬱陶しい日々になりました。
 
お昼前 買い物に出かけたらスーパーの鮮魚売り場の「タコ」のところに
「半夏生」って札が立てかけてありました、今日が その日だそうです。

半夏生って植物は知っていましたが・・・・・、↓ こんな花です、丁度5年前の今頃のマイフォト、(保存してました)

   塩船観音 花1
話を戻すと・・・・・ 
半夏生は夏至から数えて11日目で 節分とかお彼岸とかと同じ「雑節」だそうです。
関西では タコを食べる様です。毎年? 去年も? なんか 今年初めて知りました!
大地にしっかり根つく様に タコ 今晩 タコのカルパッチョかなって思いましたが 
違うメニューを考えていたので止めました。
(今更 地に足はしっかりつきませ~ん、着いたらますます動かなくなりそう 笑)
  
C20-e020.png

先月の チクチクが 完成しました。
30センチ×38センチ 程良い大きさなので使い易そうなバックです。
カジュアルなので近場のお買いもの等に丁度よさそう。

   6月バック

C20-e021.png

この瓶 この夏 すごく便利に使えそうなんです。
「夜 水分補給にベットサイドのテーブルにも ペットボトルよりいいじゃない!」

妹が これに夕飯の時 自分の飲み物(焼酎の炭酸割 )を入れて
持って来たので 「アラ、可愛い~」と 私。
100円ショップのものですって!  センスと言うか アイディアでしょうね、こんなのは・・。

  びん
 
夫が出かけたお昼 残りものの夏野菜ドライカレーランチ、 さっそくさっきのトロピカルな絵柄が
 お気に入りになったビンに カフェオレ 入れました

   一人ランチ
     

07/02|日常コメント(4)TOP↑
 昨日 車で10分程のTOHOシネマズへ 夫と映画を見に行きました。
 私は宝塚の千秋楽の舞台のライヴビューイングで
 度々映画館には!出向いているのだけど・・・
 夫は ひょっとして数年ぶりの映画。

 それが・・・、
 この映画の公開前に チケットを東京の友人からプレゼントして
 もらっていてそのプリペイドカード状のチケットを 何処へしまってしまったのか
 しまい忘れて しばらく探しまくりになっていました。
 大事にするあまり違うところに仕舞い込むってありません?!
 なんと 引き出しの使わないカード類の中に紛れてしまっていました。
 日をあけず さっさと見に行けばよかったのに丁度その頃神奈川へ帰ったり
 バタバタしていた頃で。。。。。
 記憶にない、意識しないでしまった、  ハイ、反省!材料になりました。

映画は「空母いぶき」です。
コミックが原作らしいけど リアルな ド迫力の戦闘場面など ドキドキしながら楽しみました。

この時代 世界のどこかで いつなにが起きるか分らない・・・・、
もし 戦争、それらしきことが起こったら、日本にも影響があったりしたら、。。。。
日本は どうやって自分の国を守るのかな、そんなことを ちょっと考えました。
と、同時に自然災害も避けらけないけど 日常の身近な平穏ってありふれていて
意識するってあんまりないけどありがたいと思います。
世界中 平和であることに越したことがないです!

   空母いぶき
 
        line_h1_1.gif

こんな腕カバーが100均にありました。
日焼け止め・・・、これから活躍しそうですね!

実は うちの場合 これ母になんです。
施設の職員さんからのリクエストで やはり夏は半袖で腕を出すので
何かとの接触防止に役に役立たせるそうです。
自身では 何も出来ない母、職員さん側もより安全にお世話したいとの事で
用意しました。
午後 これからこれを持って母に会いに行ってきます。

  アームカバー

 
06/26|音楽・観劇コメント(6)TOP↑
6月半ば梅雨時ですが まだ梅雨入り宣言もなく先週低気圧が通り過ぎた時に
雨風でしたが ずっと毎日 比較的良いお天気が続いている関西地方です。
まさしく 旧暦の「水無月」と 言った所。

先日の日曜は父の日でしたが 久しぶりの京都へ父のお墓参りに行って来ました。

今風のしゃれた霊園でもなく 昭和30年頃なのかしら、大昔の小さなお寺の墓地です。
祖父母(分家していました)と父が入っています。
母が無くなったら永代供養にするつもりです、たぶんね。

私は 嫁いでいるので夫の方になりますが 私たちは継ぐ子供もいないので
樹木葬や 散骨にしようか、って夫と話しています。
親しい友人が実際に散骨を仕切った経験があって その話を聞いているので
私達も広~い太平洋とか大海原がいいなって思っています!?
夫は「海の男」 。。。。。。
神奈川にいた頃は海が好きでビーチクリーニングをやったり、
ヨットやクルーザーにも よく乗っていましたから。 笑

まだ 早いものの いつ何時何があるかわからない昨今、
元気なうちにあれこれ考えて決めておきたい事柄の一つです。。。。。 

    お墓参り

京都に行ったので和菓子の「水無月」 買って来ました。
JR伊勢丹の「仙太郎」ですが すごい行列でした 
さっそくいただいてこれからの暑い夏  乗り切ろうと思います

   水無月

  A07-e005_20190619112216adf.gif

 母の好きなアガパンサスが近くの広場で咲き始めて 爽やか~です。
 風が強かったので風と戦ってやっと 写しました!
  アガパンサス2019

  アガパンサス2019 ブルー

06/19|日常コメント(2)TOP↑
昨日は 天気予報の午後からの雨が心配でしたが朝から一日いいお天気で
お出かけには 暑いくらいでした。

今日のランチは3月に神戸在住の友人に案内してもらって初めて行った和食のお店へ。
すっかり気に入って今回は食べる事好きな大阪の友人と一緒に行って来ました。

季節感たっぷりなミニ会席です。
お席はカウンター、 お店の名前がついたマスターに
お料理の説明も受け お仕事の邪魔にならない程度のおしゃべりもして
友人のちょっとだけ遅い記念日でもあって ゆったりと美味しいランチタイムでした。

    6月ミニ会席1


先附は三日月の胡麻豆腐です。  豆は北海道産だそう、
      水無月

実は 本日16日ですが
お料理の先付けの「三日月」 今頃? 気付いたのですが

これは 水無月の 間違えでした。
夏を無病息災で過ごすために6月末に食される京都の和菓子に似せて
作られた胡麻豆腐です。


頭で理解していて違う事にしている動作って!! ??
だんだんこうやってボケるのかしら


八寸には 早くも夏を先取りのほうずきが出て来ました。
タコの柔らか煮風、レモン味のサツマイモ、ユリ根と紫芋、ヤマモモのゼリー寄せ、
茶豆と鱧のお団子、それぞれ5つのほうずきの中に入っています。
凝っていて一つづつ開けるのが 楽しい一品でした。

椀物は 加賀のレンコン餅と鱧がかつお風味いっぱいのお汁の中に。

お刺身はいさきとさわら、 いさきの炙りのコリっとした皮もとても美味。

メインは 煮魚、天ぷら、お刺身3種から チョイスで私は煮物です。
鯛のアラ煮を いただきました、甘辛のしっかりしたお味がさすが!

ご飯、お味噌汁、香の物が付きます。 
お味噌汁にも鱧が入っていました。

デザートは 自家製わらびもち、大きな黒豆が2つ。

    6月ミニ会席2

生ビールで乾杯もしたのでお腹も気持ちもたっぷり満たされました。
帰り際には わざわざマスターが出てきてお見送り、 「わぁ、恐縮!」・・・でした。

季節を変えてまた 来たくなるお店です、大阪から思いのほか近い、
新快速なら大阪駅から三ノ宮まで21分

こりゃあ、たぶんまた 行ってしまいそう!  笑
 
    lin_47_2019061222010052a.gif

せっかくの近場の遠出・・・・・??!、ちょっと足を延ばして来ました。
須磨離宮公園です。  三宮から15分程。
バスの乗り場も探さず2人なのでタクシーで、千円程でした。

行ってみると結構な高台 海(大阪湾)も見え広い公園でした。
丘陵です。
歩けばきっと汗だく、ウオーキングの格好でもなく タクシーにして正解!

2度目咲きのバラもあるとか友人が調べてくれたようでしたが バラ園のバラは
殆どが終わりでした。
レイアウトがステキな庭園になっていて 一面のバラ満開時期はさぞかしきれいだった
と想像して来ました。  
王侯貴族のバラ園 と言うネーミングまで、他にも四季折々の花を楽しめます。

3段になって立ち上がる噴水が 大きくて気持ち良かったです。
なごりのバラを 記念にパチパチ、 

   須磨離宮公園1


   須磨離宮公園2

花しょうぶ園もあったので 行ってみました、こちらは見頃。

    須磨離宮公園3

須磨って初めてでしたが 郊外ののどかさを感じるのんびりしたいいところでした。
車の方が 便利かも知れません。   

お食事の装いで軽いけれど荷物もあったので珍しく体全体が 
ドア TO ドアで約11000歩程しか歩いていなかったのに疲れました・・・・

06/12|コメント(8)TOP↑
かなり前から FC2管理画面を開けると下記表示。

 もっと記事を書きやすく。投稿ページが新しくなりました。※推奨動作環境Google Chrome最新版
 さっそくためしてみる 。。。。。
 クリックしただけでさっそく試してみません、笑  
 何だか見慣れなくって・・・・スマホの感じ???
 FC2お使いのブロガーさん、みんな使ってるのかなぁ~使いいいのかしら?

 ワタシも・・・・・   そのうちね~。? ?

   C02-e003.gif
 

 関西は梅雨宣言まだですが今日も湿度の高い一日でした。
 衣類の整理をしていました。 
 捨てるものが段ボールに2箱になり
 少し はかどった気分、処分するとスッキリしそうです。

 季節の豆ごはん、昨日妹が持って来てくれて豆好きの母にも届けました。
 
      豆ごはん

       C02-e007.gif
    
 先月 仕上げていた夏バージョンのポーチ、
 ハワイアンキルトです、色が明るくてプリントに沿ってキルティングしてみました。
 21×13程の薄いサイズで  スマホ、スイカ、等を入れるバックインバックに
 便利そう。

      ハワイアンキルトのポーチ

 明日は友人とお出かけ、 ランチしてバラを(もう 遅い!?)見に行く予定です。
 雨になりません様に。

 今 夜中近いので 先日 知った予約投稿  してみよう~ 
06/11|日常コメント(6)TOP↑
季節の花 あじさいがあちらこちらで咲き出しています。

大好きな真っ白なアナベルも マンションのそばの広場の花壇で
次々にもうすぐ満開です。

   アナべル2019
ビジヨウヤナギも ラベンダーもまだ咲いています。
   ビヨウヤナギとラベンダー

さっき 妹とすぐ近くのファミレス!へ行って来ました。
今夜は 夫が合唱のコンサートで出かけいないので姉妹で簡単外食夕食でした。

夫の行ったコンサートはモーツァルトのレクイエムとか・・・・、イマイチです
勿論 誘われていましたが 西宮まで遠いし、私は昨日も お出かけ(宝塚)、
夜は錦織選手の全仏が 昨日も今夜も気になり~、
また 明後日はキルトの講習会があり 宿題も出来ていないので
モロモロな理由で丁重にお断りしました。

そんな 明後日の宿題、チクチクのお針仕事の午後でした。

   パッチ6月

たまに夜のひとり。  

うふふ、珍しく6月2回目の早い更新です! 
  
この調子でこれからも~ pc_20190602161447dd7.gif 



06/04|日常コメント(4)TOP↑
「四季・散歩」、季節感のある暮らしを・・・・ とか考えている割には
放置状態のまま 6月に入ってしまいました

先月ですが 17日から2625日まで神奈川の空家宅へ帰っていました。

帰るには 「行き」も「帰り」も 荷物がたくさんなのでやはり便利な車にしました。

自宅で使うシーツから フライパンやお鍋、 あれこれ必要でホントに大変!
帰りは帰りで 未だ置いてある物で使うような物は こちらへ運んで来るので
ちょっとした引っ越し騒ぎの様になります~。

こんな事いつまでするの?!なぁんて年を重ねながら夫と私 ああでもないこうでもないと、
母が 施設に入所した今 時間も出来たので  
空家売却問題も考慮に入れ我が家の重大問題に直面中です。
決して「別荘」には なりません、昔 別荘地域の湘南だったのですが 笑

住んでないと家は傷むし汚れます。
季節柄 二階雨戸の戸袋には しっかり鳥が巣作り 雛がいて今回は
そのままにしてきました。

数日間 ガラクタの整理に明け暮れました。   
どっと疲れて帰って来ました。

友人にも会いたいし 行きたい所もあったけど 残念だけどちょっと不義理・・・・・。
でも ご近所のお友達にお茶に呼んでもらって、また ランチをした近場友人とも
おしゃべり、しばし雑用から解放されそれなりに嬉しい数時間も持てました。

     ライン(ハート青)

備忘録画像

新東名でランチをした浜松サービスエリア、「浜松餃子」食べてみました。
熱々でまあまあ、浜松なのでピアノスペースがあり 「駅ピアノ」ではないけれど
8小節位 弾いて来た・・・・^^;   (指って忘れる~
 浜松

義弟宅にはいつもの様に再会スケジュールがありました。

行く途中、夫家のお墓参りも済ませて、久々の再会は話も弾み、麻雀も囲んだり
夕飯は 鉄板焼きに行ったり楽しい一泊二日でした。
 
 義弟宅

夫が 都心の友人との飲み会に参加、私は片づけ物ばかりも 疲れるので
コンビニスイーツ(最近 美味しいのが ありますね、チーズと生クリームのロールケーキ)
で グリーンの柿の葉を眺めながら お茶してしっかり寛いでおりました~笑
泣けてくる位 好きな場所  (長年の愛着と郷愁かな、)
 柿2019

帰りの高速からの富士山、まだ 雪が ありましたが、 兎に角急に真夏になって
車に入る光線の暑いこと!、長時間なので日焼け・・・・・
 富士山2019

今回 母の部屋から 趣味で彫っていた木彫(もくちょう)の 
作品を少し持って帰って来ました。
ばらの花の鍋敷き? と 「高山寺」と書いてある鳥獣戯画のようなトレー、
母はもくちょうが趣味で今はもう出来ませんが 80代終わりの方は
仏像も彫っていました、たくさん作品が残っています。 
母 令和になった5月の末 満94歳に なりました。
  鍋敷きと和トレー

やっと 更新です、 もっとマメになるわ~  言ってしまった! pc_20190602161447dd7.gif

  
06/02|外出・旅コメント(8)TOP↑
先週 連休明けになにかと用事が入ってバタバタ過ごしていました。
10日位が ホントにあっという間に過ぎました!
来客があったり、珍しく新生児のお祝い品を求めて出かけたり
ドラマシティの観劇もあったり、と、あれこれ忙しいだけでなく
楽しかった事も。

一日をもっと上手に使え めいっぱい予定もこなせていたのに!と、
年と共にスローペースになって来たというか、時間も自由のせいか、。。。。
「ま、いっか、」の後回しも多くなってきたこの頃です。

性格が几帳面ではないタイプだけど 一旦しなければならない事があると
気持ちより時間がかかってもやらないと気が済まなく、中々あれもこれも出来なくて
頑張ると疲れたり・・・・困っています。
やはり少し位束縛や規制がある方が 日常も気持ちも「シャン!」と、 
物事もはかどって行動出来るのか~とか思うけど。 モヤモヤ。

     A27-e001_20190516060610070.gif


母の日でした、12日。 
赤いカーネーションを 飾って。  (引き出しがちょっと開いていた^^;)
嬉しそうでした、

  カーネーション
プレゼントは京染のブラウスとお食事時に使うビニールのエプロン(妹の手作り)
  ブラウス
エプロンが長いのは首にかけそのままテーブルまで伸ばしてその上にお膳トレーを
置きます。  介護用で市販の物は3000円近くします、介護用品って絶対必要なもの
のせいか種類も少なくお値段も割引とかセール品って無いのです。
(100均でもありますが~)
  エプロン
母はこの頃 施設には慣れていますが「ここは仮住まい」と 言っています!
「帰りたい」とか 言わないのですが、職員さんや看護師さんは家族では
ないので 人様にお世話をしてもらっていると言う意識が多少強い様です。
      tulipSlinep1.gif

寒暖差のあった春もようやく安定、
ベランダの鉢植えの放ってあった蘭も気温の上昇でたくさんついていたつぼみも
膨らみました。 
  蘭
あっという間に開いてお花 満開です。  ↓
                      ↓↓↓
  蘭1
 
05/16|日常コメント(4)TOP↑
令和になって、はじめての記事です。

新天皇即位があって、大型連休も終盤に・・・・、新緑がきれいですね!

昭和⇒平成⇒令和 と今 私は3元号も生きていて、
昭和生まれってどんどん「古~い人」になって行くみたいな感覚しかありません^^;

そう言えば、
平成ってイントネーションが平・たいらで へ・い・せ・いでしたが 令和は 
関東と関西では アクセントが違う様で先日来 アナウンサーのいい方等
意識して聞いていますが ワタクシ、二通りで使い分けそうです  笑
 
 A14-e017.gif

ローリングストック用に?購入している鯖缶です。

いろいろ お試しで見つけていますが 今 たくさんありますね、
鯖やいわし、背の青い魚は 体にいいしコレステロールが高いので
食べる様にしています、
本当は 加工してあったり缶詰より 生の方がいいのでしょうけど、取りあえず
使い勝手がいいので。   はい、手抜き~

   saba缶

こちらは 生協の水煮缶。

ランチにパスタを作ってみました。

パスタは 普通に茹でて、にんにくと鷹の爪でペペロンチーノ風に。 
オリーブオイルで野菜を炒めて水煮を入れ味付け・・・・、簡単にマゼマゼ。
  sabaパスタ
 
パセリも散らし、生臭さもなく一応美味しく出来ました。
  sabaパスタ1

  A14-e017.gif

夫が家電屋に用事で出かけ帰りにケーキを買って来てくれました。
すごい!久しぶりのスイーツ、評判のお店らしく美味しかった。。。。、

        明日  雨かも~

   ケーキ






05/05|コメント(4)TOP↑
朝から雨こそ降っていないけど今にも降りそう、ずっとどんよりしています。


この間 大劇場観劇の時、11時開演だったので軽いランチにハワイアンおにぎりを
持参したらご一緒したいつもの友人にも評判がよく、
夫も 妹も好きなのでコストコショッピングで購入のスパムミートがあるのでまた作りました。

シソの葉と 薄焼き卵を 間に挟んで、二つ切にして。     私の場合は
スパムは 前日に少しのお醤油とみりんに漬けておいて作る時に表面を焼きます。

  ハワイアンおにぎり
長崎のおみあげにいただいたさっぱりした枇杷茶(Hot)と「スパムランチ」です。
20パーセントレスソルトのランチョンミートで それ用の道具↓で作っています。 
     スパム ランチ

l_base-1b.gif

アマゾンで注文した単行本が届いて 久しぶりの小説 読み始めています。
   邪悪


アメリカの検屍官のミステリーで ちょっと気持ち悪いし怖いのですが 私はこのシリーズが
好きでかなり前ですが5冊位読みました。
最近になって また この本の作家パトリシア・コーンウエルの緻密さや
リアルなミステリーに出合いたくなりました、字が細かくてついて行けるかしら~って
内心心配!  
就寝前に読む事が多いので 眠り薬!になるかも知れませんが・・・  笑
     l_base-1cs.gif

やりかけのチクチクもしながら 平成最後の日「ゆる~く」 過ごしています。dr_coffee_01an_20190430164351021.gif

   やりかけキルト




04/30|日常コメント(0)TOP↑
10連休がはじまりました。
めったにない長いお休み、
職種などによりますが、人それぞれでこの時とばかり、せっかくですもの、
旅行、帰省、等 おもいっきり充実させたくなりますよね!

私?・・・アハハ、 何のプランもなく普段の毎日と同じです!
我が家は住人2名のお年寄りの「サンデー毎日 (古~)」ですから、

   C20-e014.png
   
   
先週は 母の施設での親睦会や運営推進会議がありました。

年に一度春に催される親睦会では 入居者、その家族、職員さん、が
併設されている保育所の中庭とホールの会場で 施設提供のビッフェランチを
いただきながら 新しく入られた職員さんの挨拶や、
みなさんと交流を持つと言うイベントでした。

うちの母は 今年から入居の新参者なので どんな方が入居してらして
ご家族は・・・・っと、知らない事ばかりなので交流とまでは いきませんでしたが
たくさんの方のお顔を知れただけでも 参加して参考になりました。

また 別の日の運営促進会では 安否確認システムサービス導入「サイボウズスターアップス」
の件や 大阪府のHPで閲覧できる福祉サービス第三者評価結果報告などの件が
施設側からの説明があり、それらの前向きな取り組み方に大いに納得して帰って来ました。

母がお世話になっているお陰で介護の事、施設、福祉システム、
その現状を いつも係ることでいづれ自分の事として関与する時に 
なんだかすごくためになった様な先週でした。

  C20-e015.png

木曜日は 宝塚でした。

この公演は新しく105期生の入団お披露目で開演直後に舞台上に緑の袴に正装し
勢揃いの初舞台生40名の口上があります。

若くて清々しくひな鳥たちの眼差しからは「希望」の光でも放たれている様な感じです。

激しい競争に勝ち抜き、厳しい訓練を受けて音楽学校を卒業した彼女たち、
本公演からいよいよ舞台人としてのスタートが始まりました。
夢の世界の舞台に輝く個性あるジェンヌさんに成長して欲しいものです。
まるで~私ったら親心の様な気持ちで拍手をして来ました。笑、
   105期

さて 演目は宙組「オーシャンズ11」です。

歌あり、ダンスあり、スリルあり、マジックあり、曲芸あり、 笑いありで
ラスベガスのカジノの売上金を ダニーオーシャンと言うムショ帰りの詐欺師が
10人の仲間と奪おうと言う痛快なお話。

3回目の再演ですが、私には初演時の星組でのトップコンビ柚希、夢咲、の思い入れがあり過ぎ^^;ました!
星オーシャンズ11 A
宝塚HPから拝借
星オーシャンズ11

いったいあれから何年?・・・・ついこの間大騒ぎしていたように思うのに
時の経つのは早くて、(ジョージクルーニーか ちえちゃんかって?笑)
今やその時のライナス役だった真風凉帆がトップ、「大きくなったね~」って!!
2番手のキキちゃんもラスティー役、ホテルオーナーのワルにずんちゃん、
みんなすごく成長していました。

カッコよかった!!  
ダニー役って「ちょい悪男」のイメージって言われてます、ゆりかちゃんは男っぽいのだけど
お顔立ちのせい?、ちょっと優しめに見えました。

場面で一押しは、ズラリと男役が並び、くるっと後ろ姿で幕が降りる一幕ラストでしょうか、

この作品には 個性的な役がたくさん登場、やはり楽しめる要素がいっぱいで
見る人を飽きさせないし さすが小池先生(演出家)。

挿入されてる音楽も乗り越える勇気みたいなニュアンスを含めた「ジャンプ」や
ダニーが元妻のテスに「愛した日々に偽りはない」と歌うメロディーも
なかなか聞かせどころ。 
  
 キャプチャ1

フィナーレのショーでは 105期は初舞台お決まりの「ラインダンス」があります。
最初で最後の全員での出番、チームワーク、思いっきり揃ったラインダンスは
一生懸命でスバラシイ。
今回のお衣裳は赤と黒で 赤い羽根、胸元にハート、最後に「Never give up」
掛け声でした。

Webより拝借・・・・ クリックで多少大きくなります キャプチャ
ラインダンスは 最初、真ん中の一人の側転?から スタートしていました。
いつだったかのCSでの「105期 文化祭」を 見るともなく見ていたらダンスの上手な男役さんが
いた様な記憶です、11列ど真ん中のお席が当たりそこで見ていましたが
さすがに オペラをしてもどなたかは全く分りません。

舞台から 左右に別れ銀橋に出て来る振付はとても 華やかでした。
最後のほうで たまたまですが後ろの方の列で誰か転んでしまいました。
手をつないではけて行きましたが怪我がなかったかしらって思いました。
 
何だか久しぶりにアツイ気分で観劇感想 書こうと思いましたが
ちょっとお話が前後したり思うようにいかなくて。

     何事も NEVER GIVE UP !  なのですが~。

 C20-e015.png

京都から筍が届いたのでって妹が 筍づくしを持って来てくれました。

若竹煮、筍ごはん、木の芽和え、 旬のものをいただいく食卓でした。 

       筍2019



では 平成から令和にかけて よい連休になります様に! 

















04/28|音楽・観劇コメント(0)TOP↑
去年の吉野の桜は 4月の初めにはもう終焉の山、せっかく登りましたが
今一つだったので 今年は 先週は見頃と言う事で 奈良の2日目は
吉野に行って来ました。

ケーブルバスもすごく混み合う、タイミングよく丁度
駅前に空車のタクシーが一台、2人なので この際は・・・と、
上千本まで乗りました。

展望台からの山桜は お天気もバッチリで千本桜の眺望はさすがです。
  花矢倉展望台
  上千本

  上千本1
山桜は葉の色が茶色っぽいです。
  山桜

下山は つらつら続く勾配もある道を下千本のロープウエイのあるところまでは
ぶらぶら楽しみながらの徒歩です。

ピンクの奏でるグラデでーションの見事な桜です。
  吉野 桜1

途中、吉水神社へ寄ってみました。
境内の枝垂れ桜もきれいでした・・・・・。
        吉水神社
吉水神社そば 一目千本からの眺望です。 イマイチ、画像では伝わりませんが
先人が愛でた「吉野の桜」が 目の前で一望出来ました。

    「そう言えば先日 ドローンを使って上から撮って関西のワイドショー「チチンプイプイ」で
    中継していましたが やはり静止画ではない良さがありました。」

 一目千本
今年から ロープウエイの運転が再開され たった3分程の乗車ですが
下千本の辺りを乗って降りて来ました。

それでも 下り坂を相当歩きました・・・・一万歩は有に越しています。

奈良は吉野葛が有名です、途中の茶屋でいただいた葛きり 美味しかったです。

   吉野葛

帰ってからの翌日から2日程  軽く足が筋肉痛でした。。。。。
2日で 合計35970歩 でした。

何はともあれ 去年のさくらリベンジ 平成最後の桜見物になり
大成功でした 

  
04/21|外出・旅コメント(4)TOP↑
先週は奈良へ行って来ました。
奈良好きの友人が 神奈川からやって来ました。

近鉄大和西大寺駅で一年ぶりのYさんとの再会。
「山の辺の道を 予定しています」とのリクエスト、春本番の日差しの中、
歩いて来ました。

まず、天理に出て石上神宮(いそのかみじんぐう)へ。

日本最古の神社だそうです。

うっそうとした木々の茂りが見える中を 境内に進んで行くと
何羽も放し飼いにされている、な、なんと! 立派なきれいなニワトリがあちこちに、
私は「キャア~!」 「ぎやぁ~!」なんです。  
超苦手でぞぞっとしてダメでした。
30羽ほどの神鶏だそうで自由に歩きまわって・・・(私が自由に歩けない
立派な楼門も拝殿も そそくさと見て終わりました。
 
画像も目まぐるしく~3枚のGIFにしています^^;

石上神社3gif

     F30-e009.gif


JR万葉まほろば線 柳本駅から山の辺の道を まず 長岳寺を目指して歩きました。

黒塚古墳です。  柳本一帯にはたくさんの古墳があります。
古墳って上から見ないと形がはっきりしませんが、130mの前方後円墳でした。
黒塚古墳には 卑弥呼の鏡とも言われる33面もの三角縁神獣鏡が出土され 
実物大堅穴式石質、レプリカ のある展示館もあります。

そばは公園になっていて絶頂期を少し過ぎていましたが桜がまだまだきれいでした。
  黒塚古墳

次は 長岳寺に向う道です。
  長岳寺
天長元年 弘法大師が開いたとされる名刹、高野山真言宗のお寺です。
12000坪の境内は四季折々の花が咲きます。
枝垂れ桜も 花桃も 今の時期の華やかさでした。
  長岳寺5

  長岳寺3

  長岳寺1

  長岳寺4


いよいよ 午後は行き交う人もまばらで のどか、春うらら、の万葉の道 散策です。

万葉歌碑もたくさんあり、ただの田舎道(奈良盆地)、起伏はなく平坦な道で、
なるほど、これが古代ロマンなのね、と 日本書紀に残る山辺の道が そこにありました。

北から(天理)南(桜井)へ まほろば線に沿いながら古社寺、古墳、万葉歌碑、
等古代を偲びながらの ハイキングコースになっています。

一部だけ選びましたが 約2万歩強の散策になりました。
途中 櫛山古墳、行燈山古墳、渋谷向山古墳の そばも通りながら
癒しのゆっくりテクrテク・・・です。
古代の歴史、発掘などもありやはりずっとずっとこのままの風景は継がれていくのでしょう。

ウォーキング、歴史の探訪、旅人には いにしえに浸れるいいところです。

黒塚古墳のところで地の人と話をしましたが バスも入らず駅前店舗もどんどん無くなり
過疎化とのこと。

      山の辺の道

大和三山・・・・・・・ 天香久山、 畝傍山、 耳成山 
  大和三山 (2)

 香具山は 畝傍(うねび)愛しと 耳成と 相争いき神代より かくありし 古今も
 然にあれこそうつせみも 嬬(つま)を 争うらしき 

壬申の乱にそそることに原因となるという説のあるこの万葉歌に 中大皇子と大海人皇子が
 額田王との三角関係を大和三山に例えています。
 
  
   大和三山
       あかねさす紫野行き 標野行き 野守りは見ずや君が袖振る

額田王は天智天皇(中大兄)の妻であるけれど 天武天皇(大海人)との
昔の関係を詠んだ。
 
       紫野にほえる妹を憎くあらば人妻ゆえにわが恋ひめやも
と、大海人の返歌。

古代万葉ロマンに思いを馳せながらの眺望や自然いっぱいの 
いにしえの趣ある山の辺を楽しんできました。

奈良 歴史ある観光地、人の混雑も問題ですが もっともっとPRして
活性するといいのにって思いました、来月から万葉集からの「令和」にも
なることですし・・・・・



04/20|外出・旅コメント(2)TOP↑
春爛漫のさくらも 気温が低めのせいかもちがいいようですが、
もうちょっとぽかぽか陽気がいいなぁ と まだセーターを着ています。

今週は 宝塚へ行って来ました。
花のみちのさくらも満開、手入れされている花壇も春のカラフルな花が
色々咲いていました。

北風で少し散り始めた花びらを掃いているおじさん、ここはいつもきれいです。
     花の道の桜

沿道の花壇には金魚草やパンジー、チューリップ、可愛い花がいっぱいです。
     花の道花壇

劇場前も桜の木の下はお花畑です。
     劇場前花壇

ちょっとローカルな宝塚という街に劇場があるので こんな景観も四季折々 楽しめるのです。
いつもは大阪の中心に劇場があればどんなに便利かしらって思ってしまうのですがね。
      sogen_line1.gif

今月は 月組公演でした。
宮本武蔵を描いたお芝居「夢現夢双」 と タイ、天使の都をテーマにしたレビューでした。
久しぶりの時代物の宮本武蔵のお芝居は 何を伝えたいのかお話が 途切れ途切れみたいで
武蔵の子供時代、佐々木小次郎との絡み、
余程武蔵に精通していなければよく分らないようなストーリーでした。

生徒さんのお役の起用はたくさんで 立ち回りもあれば、何かの象徴なのか黒い鳥と
白い鳥のダンサーがいたり、子役も可愛らしく、花魁役の娘役さんもきれい、
月組生さんはみなさん健気に熱演!!でしたが。

宝塚って突っ込みどころが色々あるから面白いのです  アハハ 
 (言い切りました~ 笑)

ショーは とても分り易くてエキゾチックでこちらはとても素敵でした。
私的に藤井大介先生のショーは 昔から好みです。

この公演で 二番手の美弥るりかちゃんが 退団です。
☆組で頑張っていた頃から 注目だったので見納めでした。

彼女はフィナーレでシンプルな黒のタキシードで歌いながら銀橋を渡り、
しもてのセリで一旦下がってから 舞台上の大階段の男役さん達の群舞が始まった後
再びしもてから登場してその群舞にく加わる所、愛情たっぷりな温かな退団演出が
とてもよかったです。 

    月公演

この公演 たまたま私は新人公演のチケットが当たりそれも観劇出来ました。
月若手メンバー、一生懸命な精進がいつか花開けばいいのにって親心みたいな気持ちで
観劇してきました。

いよいよ 次回は話題の松岡修造さんのお嬢さんもいる105期生初舞台と言う
宙組公演「オーシャンズ11」です。



04/12|音楽・観劇コメント(2)TOP↑
 元号も「令和」と決まって1週間 あっという間、 
 平成最後の今月もきっとあっという間!に過ぎそうです。


 先週は寒い日もあって夜出かける事もあって体調がイマイチでした。
 こんな時 母が施設で暮らしていてくれて本当によかったと思えます、しみじみ。
 同じ不調でも気持ちが全然違います・・・・・。
 
 やっと大阪もさくら満開宣言があり、今日は夫と平成最後のお花見に
 大阪城へ行って来ました。
 JRの大阪城公園駅から 歩きました。

 ビューティフル・サンディ~、 人出は多かったですが 桜もきれいで気持ち良かったです。

  大阪城へ
  大阪城3
お濠には満開の桜が似合います。↓
  大阪城 濠

  3大阪城
 
  大阪城桜1

この純白の花びらの桜、 「白妙」と言うそうです、 
  大阪城桜3

大阪城の正面  しだれ桜はイマイチでした。
   大阪城1

ぐるっと回って帰りはJR森ノ宮駅から 電車に乗りました。

久しぶりに1万3000歩程  歩きました。


04/07|外出・旅コメント(6)TOP↑
 窓から眺めて待っていた今年のさくらが漸く咲き始めています。 
 まだ 5、6分咲き位です。

 今日で3月が終わり 明日はいよいよ新しい「年号」「元号」が 発表されますね。

 「平成」の発表の時は 外地在中だったのでリアルタイムの映像ニュースは 知らなかったので
 今度はある意味とても「好奇心」 あります。。。。
 
       桜2 2019

       桜3

              li_star01_p_20190331154724cf3.gif

このところ旅の備忘録もあったので毎日更新しています。
今日は 先週のランチの事をUPします。

前からのお約束でお友達に神戸の和食のお店を案内してもらって行って来ました。

      季節感いっぱいのミニ懐石のランチ (3800円)
      メインは てんぷら、お刺身、煮魚から 選びます。
      
      落ち着く個室です。
      ランチ 十三蔵1
       まず筍の、鮮やかグリーンの木の芽和え、すごくいい香り~
      木の芽和え
                    
       3月にあわせた金屏風の「お雛様」仕立て、「わぁ~可愛い」と、思わず
       声が出ました。
       食材はゆりね(顔)、着物にみたてた求肥、
       菱餅は真丈で 左にうずらの卵、 真ん中にソラマメ お花は鯛の子ゼリー、 
       と工夫がお見事の一品、    
       お雛様仕様

       椀物はカツオ出汁のおすましにこちらも季節感ある具がその中に。
       一番下は ハマグリに見せた真丈、
        椀もの


       お刺身は しゃれた器にのせられたいさきと鯛
       お造り

       メインの煮魚は伝助穴子 しいたけ、サツマイモ、
       そしてそれに 白いご飯と 鯛の身入りのお味噌汁、端に立っている人形が
       微笑ましい器の香の物。
        煮魚

        最後のデザートは「お抹茶」かしら?と・・・・、
        いえいえ、よもぎの草色でした。
        デザート
    
    
     きれいで美味しく満足のランチでした。
     S様、次回も期待しちゃいそう~ ^^;
    
03/31|日常コメント(4)TOP↑
旅の後半 最後はマレーシアのマラッカから さらに南下してジョホールバルから
始まった。
ジョホールバルはかなりシンガポールに近く ここからマレー人がたくさん
賃金のいいシンガポールへ通勤している。 
2日程前もNHKの番組「世界ふれあい街歩き」で放送していた。

       ジョホールのモスク、

  さっさと見たので全体の写真も無いが
  広くて「お浄め」の為の水道(写真下 右)もズラリと完備、やはり静寂と祈りの場所だった。

      ジョホール モスク

   次に訪れた所はマレーシアの人たちの生活様式の分る観光客用のマレー村、
   マレー語は(Kampung)カンプン「 集落」と言う。

   マレー語ってインドネイア語とほとんど同じなので私には親しみがあり
   何となく通じている、
   
   
   マレーシアでは 昔からゴムや錫の生産があって産業にしている。
   南の国の資源、油ヤシ、ゴム、錫を主成分にした合金ピューターなど
   がそれ。

   そう言えば全然使ってないけど 以前に来た時に ピューターの写真立てと
   ビアカップをクアラルンプールの専門店で買ったけど・・・・
   どこにしまってるかな~^^;  

      ジョホールマレー村1
      マレー村

 行きはシンガポール乗り換え飛行機でマレーシアだったが 帰りはマレーシアからどんどん南に
 下がって来て十人位乗れるバスでマレー人のガイドさんと6名のグループで
 国境?の水道管も架かっている橋を 渡って(シンガポールはマレーシアから
 水を輸入購入している)
 途中で イスラム系女性がいる入国管理事務所(税関)で手続きをして
 そのまま シンガポールに。
 行き来が激しいせいか 何レーンもあるけど 手続きには結構時間がかかる。
 南国はどこものんび~り、 マレーシアタイムもあるとの事。

 ここでマレー人のガイドさんがシンガポールのガイドさんと交替。
 彼は チャイニーズとお見受けした。
 
 シンガポールは 余り見どころはなく昔のオーチャードなど懐かしい場所だが
 今回は 初めての舟形で有名なマリーナベイサンズホテルのあるマリーナ地区に限定。

 発展していて雰囲気は近代的、超大型商業施設もたくさん出来ている。
 尤も 私が行っていた時からはるか時間が、時代が経っている・・・・・。
 懐かしさより開発にびっくり。
 シンガポールは清潔感があって治安も良い方なので 
 安心出来る国として それは 昔のまま、どこもきれい。
      シンガポール0

  最初に行った所は「富の噴水」!(ファウンテン・オブ・ウエルス)
  1999年に建てられ「世界いち大きな噴水」としてギネスブックに。
  サンティックシテイモールにあり 数人ずつ順番に噴水のそばまで行って
  時計回りに3回回って来る、そうすると 縁起がいい?
  中国の風水から来ているらしく水は財力の象徴、
  誰でも「富」と言うか財力 手にしたいよね~ 祈るようにお水 さわって来た  笑
  (水を掴みとるように触らないとダメかもネ)
      シンガポール1
 
     マリーナ・ベイ・サンズ

 日本からのツアーでもここのホテルにお泊りは多そうでよくチラシを見かける、
 その5つ星人気のマリーナベイサンズホテルも併設している規模の大きな商業施設に行く。
 河も流れていて細長い建物、
 ホテルは 屋上に大きなプールがあるそう、暑いから夜など美しい夜景を
 階下に眺めながら・・・さぞ 気持ちがいいのでは~ と 想像だけ。 
      マリーナベイサイズ

  カジノからシアター(オペラ座の怪人をやっていた、映画かも チケット$225.00)、
  あらゆるアミューズや店舗、施設として大きい。
  
  アフタヌーン・ティの時間のせい、カフェは行列、一概に観光客ばかりではなさそうで
  ブランドや店舗のディスプレイも都会的でとってもおしゃれ、若い人から家族連れ、
  たくさんの人出で活気に溢れている。

  気の向くままにウインドーショッピングは 見ているだけで楽しい。
  お買いものならシンガポールや香港って感じだったけど
  今はこちらに 購買欲もなく値段も昔ほどお安くない。
  それでも これからの夏のTシャツとか あれこれ手に取って 妹は
  お買い上げ。
  
  夕方までいてそのあとは お馴染みのマーライオンのいる公園へ、
  マーライオンは 5月6日までの予定で 「清掃点検」の為カバーが かけてあったが
  ミニの方、子ライオンが見れた。
  海側はどんどん埋め立てている様子で以前より景観スポットも多く
  このエリアからの景色は 都会らしいシンガポールの街が眺められ
  とてもシンガポールらしい。
  夜景が綺麗らしい・・・・・。

      マーライオンパーク

  午後早くからのシンガポール入りだったが 時間はあっと言う間、 夕食は
  セットされていた簡単なシンガポール中華を食べる。
  そのお店の近くにラッフルズホテルがあったので ここは懐かしくて寄って名物「カヤ・ジャム」等
  のおみあげを調達、ちょっとぶらぶらしてからチャンギ空港へ。

  今の空港は 便利、少し戸惑いそうだけどチェックインも機械、スムーズ。
 
  ところが 手荷物検査でなんと私は 靴を脱がされた!!
  信じられない
  白い少し厚底のウオーキングシューズを 履いていたせい?!
  麻薬?、まずいものでも持っていると怪しまれたのかな~。
  人相? 悪い人に見える?。。。。。  
   (因みに 以前から個人旅行の場合、私はよくひっかかってる)  
 
  夜中 O時半まで(出発は25時半)充分時間があり妹と空港で
  一人づつぶらぶらしたり 一杯飲んで(久しぶりのアサヒ)時間をつぶす。

  ホントは今回SQの「行っとく!」特別企画で ラウンジが使えたんだけど
  ビジネスの所しか場所が探せなくって。

  また パスポート提示でパスワードがもらえ空港だけWIFIが 6時間無料で
  使えたけどこれもイマイチ 携帯設定がスムーズにいかず・・・
  スマホ、苦手で 面倒になって止める、 もうね、若くないこと バッチリ自覚だった!
  こういうためにもっとシニアのための教育機関が あってもいいのになあ~

     SQ_2019033010014862e.jpg

多少疲れたものの気のおけない妹と あちこち見て回って充実の5日間。

旅は 元気なうちにしか出来ないから ほんと、今のうち と、もう次 「どこにする?」
って 考えてしまいそう~!?! 
 
 
 
  

03/30|外出・旅コメント(6)TOP↑
 3日目のマレーシアは クアラルンプールから20分程行ったプトラジャヤ、
 そして世界遺産の街マラッカを観光する、思いがけなく盛りだくさん!

  プトラジャヤは マレーシアの行政機関が色々集まっているとの事、
  首相官邸や行政センターもあった。

 まずは今回のハイライト、ピンクモスクことプトラモスク、
 中々 珍しくて  なるほどこれが インスタ映えしたり? 人気だそうです。

 上が欠けてしまったが 外観正面近く。

       ピンクモスク1

 入り口でフード付の濃いピンクの全身を隠すマントを借りて入ります。
 さすがイスラムの規律、勿論 中へは足は素足になります。
 他の宗教ではない様な経験です。
  
       ピンクモスク5
    
  ピンクモスク2

ここは一般客は入れない、
お祈りの時間になれば いったいどれだけの人数が集まって来るのか、兎に角広々としている。
イスラムは床に伏せてお祈りするから イスとかなくて当たり前なので余計広く見える。
天井も高くコーランが すごくきれいに響きそう、なんて言うか開放感もあって。
床などのひんやりとした大理石も 暑い国に最も相応しいように思う。

      ピンクモスク3
      ピンクモスク4

          lv001.gif

プトラジャヤからさらに南下してマラッカへ
マラッカの向こうは インドネシアのスマトラ島、改めて近く思う。

   海峡モスク

またまたモスク  今度は海に突き出ていて潮が満ちている時は浮かんでいる様に見える。
 

こちらは陸側からの正面

      海峡モスク3

      海峡モスク1
通りすがりにざっと外見だけ、
遠くを眺めたら海を背景に結婚式らしい写真を撮っている様子がうかがえたので思わず私もパチリ、
異国での幸せ風景、ひょっとしたら若いカップルの人気のスポットなのかも。
ローカルな静かな空と海、白亜のモスク、 とてもロマンチックでした。

         海峡モスク2

           lv001.gif


その後は マラッカのオランダ広場、セントポール教会、またまたマレーシア最古の中国寺院
「星雲亭寺院」 等をあっさり見学、その周辺も散策。

フランシスコ・ザビエルの像があったが この教会で知り合った日本人武士アンジローと
1549年に日本へ来たとの事。


       オランダ広場

この日はマラッカ泊。 

   
03/29|外出・旅コメント(0)TOP↑
 ヒンズー教のお寺もあった、 

 寺院と言うより岩が絶壁で険しくて石灰岩の洞窟が見ごたえある文化遺産 と、言ったところ。

 極彩色、金色の巨大なマルガン(Murugan)神像、カラフルな急こう配の階段、 
 人に慣れていて放し飼い? こちらが怖~い!と 思う猿がたくさんいたりして
 所変わればでは ないけれど変わった「聖地」でした。 
 
 写真に「バドウ」と 書いたが石と言う意味を持つ「バトウ」の誤り(マレー語)
 洞窟は ひたすら自然そのものなので 宗教と結びついた摩訶不思議な異文化が
 存在していた。
    バドウ洞窟
  272段を登って洞窟の中まで行って降りると柱状にたくさんの鍾乳石が 
 ぶら下がるように造形美を作っている。
 
    バトウ洞窟3

    バトウ洞窟1

 土産物屋などもあって南国らしくトロピカルフルーツが 売られている。

 ゴロゴロとココナッツ、ストローを付けて飲みます。
ちょっと 青臭いので私は苦手。
   ヤシの実
こちらはジャックフルーツ、果物の貴公子と言うらしい・・・(何処が? 笑)
黄色い甘い繊維質な感じの果物で 私は大好きでホテルの朝食でたくさん食べました。
マレー語(インドネイア語)でナンカ(Nangka)と 言う、大きくて重いので
一つでゆうに数十人分はあるはず。
 
  ジャックフルーツ
    
     
03/27|外出・旅コメント(2)TOP↑
   マレーシアの首都 クアラルンプールの観光です。

昔 一度行った時もビルがたくさんで「都会!」と印象だったがさらに高層ビルも増え
高速道路も整備されてすごく近代化していた。

暑くても緑が多く、物価は安く暮らしやすいので一時海外移住が流行った頃
移住したい国の一つとしても人気があったと思う、
タイシルクのジム・トンプソンが謎の失踪 松本清長の「熱い絹」の舞台で有名な
高地「キャメロンハイランド」に1か月程ロングステイした友人夫婦がいました^^)

クアラルンプール街中に1998年に完成した452mのこんなランドマークが ある。 
88階建。
日本(ハザマ)と 韓国が左右のビルを競って建て、少々傾いたので途中に
ビルとビルに橋を渡した・・・って面白いエピソードがあるそう。

通称 ツインタワー、高~い塔(モスクの尖塔の形)になっているのはイスラム様式、

    ツインタワー
殆どがオフィイスで最上階まで登れる、下の方には 大きなショッピングモールもある。


こちらは王宮、現在マレーシアには 州毎に王様がいる、今は9人。
中には入れないけど 広さ、きれいさは 充分外から覗え、門の所には騎馬兵もいる

      マレーシア王宮


           国立モスク
      
     国立モスク1

お祈りの所には入れないがステンドグラスの幾何学模様がきれい、
柱が林立、床の大理石、その間に流れる空気が神聖でやはりパワースポットかも。
何といってもマレーシア人はイスラムが多い。
        国立モスク


           ブルーモスク
これもまたきれいなモスクだった。 
写真に納めたいのに余り遠くから撮れないので建物の高い部分傾いて撮れる 笑
本当はしっかり まっすぐしています。
色は この画像よりもう少し明るいブルー、
やはり神様は 天・・・・・?、ヨーロッパの教会も 日本の五重の塔も 皆上へ上へ・・・。
イスラムの塔 しかり!

       ブルーモスク1

       ブルーモスク2

   モスクの異文化の雰囲気をたっぷり味わった後はシテイギャラリーへ
こんなモニュメントが若い人に人気、 I LOVE KL.

Kの文字とLの文字の所に座ったりしてふつう写真に収めるのだけど。
妹とそれぞれに座って写真残してますが 公表出来ません 笑
赤いハートがひときわサマになっているのは やはり仲良しカップルか、恋人同士。。。。

       シテイギャラリー

街なかにはイギリスの統治時代からのオールドタウンもあり
歴史あるコロニアル風建築様式の建て物もたくさん残され今も使われている。

 
       KL古い建物
                                        
03/26|外出・旅コメント(0)TOP↑
今日の日曜は午前中いいお天気に洗濯機を2回回して干し終え
妹が差し入れてくれたおやつを持って母の所へ一週間ぶりに行ってくる。

ご飯食べながら居眠り(エェ~ッ!!?)したりするそう、本人自覚していない。
年老いて身体と頭脳の働きがドンドン衰える、要するにこんな事を普通に耄碌と言うのかも。
そう言えば食事時間に行くと確かに眠りながらお茶碗持っている入居者の方を見たことがある。
その時は「器用だわ」って一瞬思ったんだけど^^;
子供の場合は疲れてたりしてそんなことすればあどけなくって可愛らしい・・・・・、
しかし  母の場合は 余り笑えない! 
食べる事くらいが楽しみの筈なのに。
    
          016_20190324170729bfd.gif


日差しは暖かいけど空気はひんやり・・・・・・寒いです。
先週、オフ・シーズンの手頃なパックがあったので妹と旅に出ていました。

飛行機はプレミアムエコノミーだしホテルもよく現地での観光もあるので卒業旅行の時期?、
しっかりキャンセル待ちで半分 あきらめていたら手配OKの返事が来て
マレーシアとシンガポールへ行って来ました。

     マレーシア


チャンギ国際空港がすっかり近代的?になっていた。
ターミナルが到着後の判明、スカイトレイン移動で直行マレーシアでなくシンガポール乗り換えの
クアラルンプール行きなので多少まごつきそうになりながらも
11時関空発、19時半頃無事クアラルンプールに着きました。

エコノミープレミアムは 座席もリクライニングで足元も上に上がって楽。
シートのグレーとクッションのオレンジもおしゃれな感じ。
機内食、まあまあ、 SQのキャビンアテンダントは今も昔も髪をすっきりアップにして
バティック(更紗)のユニフォームが腰高のスタイルによく似合っていつもステキ。

亡くなられた樹木希林が茶道家として出演した「日日是好日」を機内で見ました。
どんな日も、幸せのタネをまくことが出来る素晴らしい日々・・・・そっか、
「茶道」 とか「書道」「華道」、極めなくても教えてくれる「幸せ」って
ありそう~ 
「〇道」の向こうに(きっと心に)なにか自分にとって意味あるものが見えるのかも。
悟れるかナ?!
    SQ.jpg



今 アジアはまだ雨季、PC見たらマレーシアは雨ばかり、ぞっとしたけど行って見ると
傘の出番は日傘扱いだけでやはり連日 私 「天気女」だった。

気温平均33度位の日々、昨日の朝帰国したけど日本の寒さ応えています!
温度の差とシンガポールからの深夜便にも疲れたし。。。。

クアラルンプールへはかれこれ15年くらい前に一度、
シンガポールは 外地からの休暇や帰国途中に寄ったりして何回か、
おそらく「変わったんじゃないかしら・・」と暑い気候や懐かしさの期待で
いろいろ楽しんで来ました。

クアラルンプール→プトラジャヤ→ マラッカ→ジョホールバル→ シンガポール
今どきのインスタ映えするモスク寺院や 新しい開発の地区など
写真を整理しながら少しづつUPするつもりです。



03/24|外出・旅コメント(4)TOP↑
今から10年前の2009年3月17日、
その時その場で思い付きだけで「四季散歩」と名付けた私のブログでした。

パソコンの事もその当時 市が募った数回の講習会に参加しただけで
確かネットもその時の講習の中で小泉首相のHPを
チラッと開けたのが初めてだった記憶です。

その後 ITを推進している環境に恵まれサークルに誘われ少しずつPCに
ふれる事に、
そして その中の「ブログ体験講座」に出席、本当に何も知らない
興味本位だけなのにヤジウマ参加でした。

体験教室ではまだ全部のパソコンがネットに繋がっていず(市役所です)
その時も2時間程の間に参加した10名位が全てブログを立ち上げ
られたわけでなく・・・・・・
今みたいにポピュラーではなかったんですよ。

お手上げの中途半端で帰宅、「体験??」だけのモヤモヤ~ 
身近に聞く人もいず、余りに中途半端が気になって
調べる方法が私には皆無、
お顔だけ存じていたその時の指導して下さった先生に
強引にもメールで執拗にお尋ね、お忙しいにも関わらずポイントを
アドバイスで救っていただきました。

今もご活躍のOK先生、本当にありがとうございました
見捨てないで下さったので今があります!

前置き長過ぎますが そんなわけでスタートしたブログが10年です!

一時 限りがいいのでこの辺で閉じようかなって考えていましたが、
何よりインターネットを通じてご縁があったお友達、コメントなど下さったり
年齢、環境 様々の知らない方に思いっきり近くに親しみを感じてみたり 
年を取って環境を変えた私には 結構 ありがたい、楽しい、興味深い、
そんなことの方が多いのが何より、平凡な生活の励ましにもなったりしています。

どうせ気まぐれ更新なので 老化防止、気ままに
このまま自分記録でもうしばらく続ける事に決めました!

      oie_gmuRJfKnetGy.gif

3月18日 月曜日・・・・・寒の戻りで今朝も気温が低めでしたが大阪 快晴です。

「四季・散歩」 11年目スタートしました。





03/18|日常コメント(8)TOP↑
寒暖の差が激しい毎日、外出の洋服に困ります。
一昨日もそろそろ 洗って・・・・と 思っていたダウンを また着ました!

若い頃は 我慢出来た寒の戻りも今では「伊達の薄着」にしかならなくて・・・・笑
「春」の気合より、「寒さ」に負けています。


この前 講座で習ったレシピで「エコバック」を作りました。
もう着なくなった夏物のもめんのワンピースを利用しました。  
 

    エコバック

折りたたんだコンパクトな形と ジョキジョキ切ってしまった元のワンピ。
スカートのすその方のレース状の物も利用、違う形で甦りました。

断舎利に努めている昨今なのに、簡単には捨てられない私、特に綿の物は エプロンとかも
汚れてない端の方とかね・・・・・、(小さく切り置いています)
昔 ベテランの友人が「お米粒が包める大きさなら捨てれないの~」って 言ってました。
私は そこまでのこだわりはないのですが。   



     ワンピとエコバック


パッチワークのトラディショナルなパターンのボンネット・スーちゃん
「帽子を必ずかぶって顔は無い女の子」ですが 人気者です。
こちらは 口金のあるポーチ。

     
     ポーチその他
     


                  pach_girlue02_201903101430183f5.gif
               

 久しぶりのフラッシュ画像、 パソコンによってもスマホでも見れないのですが
 たまに使ってみたくなります。




              


03/10|手仕事コメント(2)TOP↑
 
 昨日は 妹と母の所へ行って一緒にランチをして来ました。
 母のいる施設には 一般の人も利用出来るカフェがあって近くには団地、保育園なども
 あるので いつもお昼時は賑わっています。

 入所者と一緒のランチは 500円で提供されていて 手作りのケーキなども
 おいしく、母に会いに行った時はランチやお茶でよく利用しています。

 施設で提供される「ランチ」は ここで作っているので私たち
 面会者と一緒に食べる事が出来ます。
 今日は 鯖のおろし添えと菜の花、お麩のお味噌汁でした。(母)
 母の食器(茶碗、お箸、お椀)は 自宅で使っていたものを持参していてそれを
 使っていただけて ちょっとしたことですが自宅と余り変わらないような
 配慮が 家族には嬉しいです。
 そして やはり私たちと一緒が 母には何よりの様です。
 
 母と同じものをオーダー出来ますが私はホット・ドックとアメリカンの軽食にしました。
 
        カフェ

     line_15.gif



 今日はひな祭り、ひな祭りの絵柄のシンブルを 少し出していました。

    雛シンブル

 パッチワークを始めた頃から この指ぬきに魅せられていつの間にかコレクターに
 なってしまいました、海外に行った時は 必ず探しまくっています  笑

 シンブルと言って発祥は欧米らしく針仕事の指の保護用が 装飾品、土産物、等に
 なっています。
 女性に幸福を運ぶ、お守り代わりとも言われコレクションアイテムとしては
 とても人気。
 東京ディズニーランドのアニバサリーの限定品や マイセン、ヘレンド、 有田 等
 陶器の高級なものから お土産物屋さんにゴロゴロ売られている様なものまで
 色々 あります。

       line_11.gif

  夕飯はあるもので「ちらし寿司」にしました。

       ちらし寿司


 
03/03|日常コメント(6)TOP↑
朝から雨の大阪です、

今日で2月も終わります、母も施設暮らしが2か月程経ちました。
差し入れを持って様子を見に週に2、3回は行っています。
取りあえず元気に暮らしているので安心していますが。
「介護」って 入れてしまえばそれで終わりでは 決してありません。
他の入所者さんも含め「老いて生きる」事の現実、お世話して下さる職員さんには
いつも感謝しかありません。

    A27-e001.gif

またまた 最大の欠点であるリアルタイム更新が出来ない私のいつもながらの
備忘録です。^^;

  ♪今月も 宝塚もコンサートも 楽しみました。♪

      2月 チケット

今 大劇場では花組が「CASANOVA」を公演しています。
演出家生田大和氏の一本物、作曲家ドーヴァ・アチア氏の音楽、
それはそれは 期待通りで楽しい出し物を堪能出来ました。

時は18世紀、1000人もの女性と関係したと言われたプレイボーイとして
名をはせたジャコモ・カサノヴァの宝塚版です。

主演はトップ明日海りおちゃん、華やかな時代のお衣裳の着こなしもよく、
美女とみれば手を出すような「いやらしさ」が 余りなくて
ただただ美しいカサノヴァさんでした。

花組さんは層が厚く「出来るジェンヌさん」がいっぱいで 与えられた役を
それぞれ皆さんが技量を発揮、そんなところが見どころ満載に作られていて
楽しめました。
音楽も 聞きやすく舞台の煌びやかさとマッチ、さすがアチアさん。

今回 私はチケットが外れてしまいいつもの「相方」さん (笑)が当たっていて
観劇することが出来ました。

      A27-e002_20190228124201beb.gif


梅田では ドラマシティで「群盗」と言うシラーの戯曲を素にしたミュージカルが
宙組の芹香斗亜さんと若手メンバーで上演していました。

いつかトップさんになるであろうキキちゃん、義賊の暗いイメージより
「若者」の颯爽としたリーダー的魅力が中々ステキだった。
演出家小柳奈緒子氏のアレンジ。
ベートーベンの「月光」  「テンペスト」 第九「喜びの歌」 等も使われていて
 (「故郷を離るる歌」もあった) フィナーレもバッチリ宝塚
観劇予定になかったので友人にお誘いいただいて見れてラッキー、
Sさん、ありがとうございました。 

宙組の若手メンバー、本当にみんなカッコよかった・・・・  

     A27-e004.gif

次の日曜も宝塚、こちらは映画館でのライヴビューイングでした。
博多座での公演「黒い瞳」と「ビバ・フェスタ イン博多」
こちらは 早くからぴあでチッケットゲット、  やはりすごーくヨカッタ。

「黒い瞳」は プーシキン作 大佐の娘が原作になっていて女帝エカテリーナが
支配するロシア、少尉のニコライと、コサックの首謀者プガチョフ、大尉の娘
マーシャの人間関係が反乱の史実の背景で 面白く描かれている内容。
さすが 柴田侑宏先生の名作です。

また 「ショー」のビバ・フェスタは お祭をテーマにして元気いっぱいの舞台、
ヤーレン ソーラン・ソーラン・ソラグミ!とか 博多座の熱気が
ビューでも伝わって来て楽しかった。


    A27-e003.gif

 先週は クラシックのコンサートもありました。
 こちらは 夫と一緒  笑

   反田恭平

 
 関西に来たからには 一度 京都出身の佐渡裕氏の棒ふりは見たい と思っていた所
 私が好きで毎週月曜放送のBS4の「恋してクラシック」 と言う番組に
 丁度 佐渡さんと若手ピアニストの反田恭平さんが出ていてコンサートを
 知り 妹も知っていたのでギリギリで4枚チケットを取りました。
 佐渡さんは知名度もあり、若手育成に力を注いでいる方?!
 
 久しぶりの生ピアノコンチェルト、ラフマニノフの3番!
 超絶技巧のようなピアノ、圧巻でした。
 記念?に ラフマニノフの2番のCDを お買い上げ。
 
 何だか若い人のエネルギーって やはりすごいな~って
 「若さ」より「老い」の心配ばかりが 先行するこの頃、たくさん元気をもらえた
 2月が終わります。


02/28|音楽・観劇コメント(2)TOP↑
春がすぐそこ、のように週明けから今週は暖かいですね、 

昨日からの続き、 些細な備忘録です。

今月は夫のお誕生月でした。

車はいつまでにしょうかな、とか、忘れっぽくなっている とか言ってまた一つ年をとり
「おじいさん」街道 まっしぐらです。

大阪に来た当時は 大学生相手のボランティアをしていましたが もう 需要が無くなった
ようで、今は体力現状維持のジム通い、ちょっとした趣味を2つ程。
私は もう少し家事に参加してもらいたいのですが・・・・・、
         ムリだぁ~!!!^^;

夫のお誕生日の前日がバレンタインで昔テニスコートで付けられたニックネームが
「くまちゃん」でしたので熊五郎のような面影もテディベアの可愛さもありません!が
こんなチョコを プレゼントしました。↓

お誕生日は スキヤキでした。

私は 夫には母の事があったので馴染のない関西に一緒に越してきて
いるのでやはりいつも感謝なんです。

     バレンタイン
     誕生日

最後に・・・、ホワイトディが楽しみなこと!  おそらく忘れるでしょうけれどね  笑      
02/20|日常コメント(4)TOP↑
プロフィール

yokko

Author:yokko
季節を巡る日々の出来事を
週一程のペースで綴っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク